保育ひろばは転職のお祝い金を支給してくれる?どういった条件を満たせばもらえるの?

保育ひろば

手厚いフォローによって多くの支持者を獲得し、利用者満足度94%の高い評価を得ている保育ひろば。

こちらではさらに保育ひろばを利用した方を対象に、お祝い金制度を利用することも可能となっています。

お祝い金制度とは転職するとお金がもらえるという仕組みの制度なのですが、本当なら是非利用したいと思いますよね。

そこで今回は保育ひろばで利用できる、お祝い金制度の条件お金の獲得方法などを詳しく解説していきたいと思います。

保育ひろばってどうなの?口コミ・評判からみたメリット・デメリット
保育師が転職を考えたときは、やはり「保育師専門の転職サイト」を利用するべきです。 そんな保育師専門転職サイトの中でも、規模の大きい大手転職サイトが「保育ひろば」。 保育ひろばは業界トップクラスの求人数があり、全国への保育師転職に...

保育ひろばで転職すると全員にもれなくお祝い金支給!

保育ひろばは保育士専門の転職サイトであり、多種多様な保育士求人を掲載しています。

こちらではサイトを利用して転職した方に、お祝い金が支給されるという特典が付いています。

とはいえ転職でお金がもらえるなんて、にわかには信じられないという方もいらっしゃるでしょう。

ここでは保育ひろばで適用される、お祝い金制度のより具体的な内容についてご紹介していきたいと思います。

保育ひろばのお祝い金は2万円と1万円の2種類!

まず保育ひろばの利用で受け取ることができるお祝い金の金額には、2万円1万円の2種類が存在します。

保育ひろばでの転職で支給される金額は、勤務形態や勤務時間によって以下のように変わります。

お祝い金の金額適用条件
2万円正社員勤務である
非常勤や派遣でも週32時間以上勤務なら可
1万円非常勤・パート勤務である
勤務時間が週32時間以下

雇用条件によって金額は変わるものの、保育ひろばで転職を果たせば2万円、又は1万円を、もれなく全員もらうことができます!

保育ひろばで無事お祝い金をもらうために注意しておきたいこと

保育ひろばでお祝い金をもらうには、いくつかの条件を満たす必要があります。

基本的に転職すれば誰でも対象となりますが、保育ひろばでお祝い金を適用するには、注意しておかなければならない点もいくつかあります。

転職することがまず前提となっていますが、転職してもお金が支給されないケースもあるので、注意点についてもしっかりと把握しておきましょう。

お祝い金は自分で申請しないともらうことはできない

お祝い金は保育ひろばで紹介してもらった求人に応募し、転職した後にもらうことができますが、自動的にお金が振り込まれるわけではありません。

実は転職後にお祝い金を支給してもらうには、自分で申請する必要があります。

また申請できるのは勤務開始から1か月後という条件も付いていますので、転職してからすぐにお金をもらうことはできません。

転職先で勤務開始してから1ヶ月後に申請できるようになる

また保育ひろばにお祝い金を申請できるようになるのは、転職先で勤務開始してから1か月後というだけでなく、申請できるのは1年以内という期限も設定されています。

そのため勤務開始から1年が経過してしまうと、せっかくのお祝い金も消えて無くなってしまうので、うっかり忘れてしまわないよう注意が必要です。

お祝い金の申請は保育ひろばで、自分の担当だったエージェントに申請することで受け取ることができます。

条件を満たしたら期限を過ぎないうちに、早めにエージェントに連絡を取って申請するようにしましょう。

保育ひろばで支給されるお祝い金は現金ではない

お祝い金が支給されると聞くと、口座に現金が振り込まれると思いがちですが、保育ひろばで支給されるお祝い金は現金ではありません。

保育ひろばの場合は現金ではなく、お祝い金として以下のギフト券が贈られます。

  • Amazonギフト券
  • JCBギフト券

現金ではないと聞いて、不安になる方もいらっしゃるかもしれませんが、贈呈される上記のギフト券は、どちらも使いみちに困ることは決して無いので安心です。

たとえばAmazonギフト券である場合は、通販最大規模の大手であるAmazonでお得に利用することができます。

特にAmazonユーザーではないという方は、JCBギフト券がおすすめです。

実はJCBギフト券はどこのお店でも利用できるので、使い道には困らない便利アイテムです。

ただしお釣りは出ませんのでその点は留意しておく必要があります。

2ヶ月以内に職場を退職した場合は支給されない

前述したように保育ひろばのお祝い金は転職してから、1ヶ月経過した後に申請することができます。

ただし、勤務してから2ヶ月以内に退職した場合は、お祝い金特典の対象外となります。

つまり1ヶ月間勤務したとしても、2ヶ月以内に退職してしまうと、保育ひろばからお祝い金を支給してもらうことはできないのです。

これは保育ひろばのお祝い金目的で求人に応募する、という悪質行為を防ぐための処置となっています。

また人材を紹介してもらった企業側も、すぐに辞めてしまう人に来られても困ってしまいます。

単に職場が合わなかったという可能性ももちろん考えられますが、すぐに辞めてしまうとお祝い金が支給されないという点は覚えておく必要があるでしょう。

保育ひろばはお祝い金でお得なだけでなくサービスの質も安心!

このように保育ひろばでは転職すると、もれなくお祝い金をもらうことができるという特典があります。

通常、お祝い金を支給する転職サイトは中小規模のものが多く、大手と比べるとサービス内容では今一歩惜しい場合も珍しくありません。

しかし保育ひろばは利用者満足度90%以上を獲得するほどの人気であり、サービス内容やエージェントの質もいい加減なものでは無いと判断することができます。

手厚いサポートを受けられるだけでなく、お祝い金も支給してもらえるというお得な特典があるため、サイト選びで迷った場合はまず保育ひろばに登録してみてはいかがでしょうか。

コメント