転職者が選ぶ顧客満足度1位の「doda」
doda
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
60,000
非公開求人数
17,846
対応地域
全国
対象属性
20~30代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
非公開
求人数は業界ナンバーワン!また、「初めての転職」におすすめの転職サイトです。サポート体制に定評があり、サービス利用者の満足度も業界トップクラス!
dodaの無料登録へ
登録者数の多い人気の転職サイト
高年収求人数No.1!「ビズリーチ」
ビズリーチ
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
80,000件
非公開求人数
非公開
対応地域
全国+海外
対象属性
30~50代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
90%以上
年収600万円以上を望む方からの支持率No.1のビズリーチ!他社サービスに比べスカウト機能が充実しており、ハイクラス求人数も業界イチです。
ビズリーチの無料登録へ

保育ファインはしつこい電話連絡ナシ!メール完結でストレスフリー

保育ファイン

保育ファインは電話でのやり取りを極力減らしたい、という方におすすめの転職サイトとなっています。

転職サイトではエージェントからの、電話による求人紹介が一般的となっています。

しかしエージェントによる営業がしつこいために、転職活動に身が入らないという方もいらっしゃるようです。

今回はエージェントからのしつこい電話でストレスを感じている方に向けて、メールでのやり取りでストレスフリーな、保育ファインの利用メリットについてご紹介していきたいと思います。

保育Fine!ってどうなの?口コミ・評判からみたメリット・デメリット
人材大手企業「ネオキャリア」が運営する、保育士専門の転職サイトが「保育Fine!」です。 ネオキャリアの多岐に渡る人材業、そこで得たノウハウをもとにこの保育Fineも運営されています。 ネオキャリアは保育Fine!の他にも、「保...

保育ファインではエージェントからのしつこい電話はナシ!

保育ファインの大きなメリットとして、エージェントからのしつこい電話に悩まされることがないという利点が挙げられます。

たかだか電話でと思われるかもしれませんが、エージェントによっては熱意が先行して、連絡がしつこくなってしまうことも珍しくないのです。

保育ファインの場合はエージェントとのやり取りが、他の転職サイトと少々異なるので、ここで詳しくご紹介していきたいと思います。

エージェントとのやり取りはほとんどメールで行う

保育ファインはメールのみでの転職活動ができるという点が大きな特徴となっています。

よって担当エージェントと登録者のやり取りは、電話ではなく主にメールとなります。

大抵の転職サイトだと、エージェントから電話がかかってくるのが一般的ですよね。

しかし保育ファインの場合は、連絡手段が主にメールとなっているので、転職サイトの利用でよくありがちな、しつこい営業電話に悩まされるということもありません。

メールでの連絡なので空いた時間に確認できる

電話での連絡がエージェントとの主な連絡手段となっている場合、日中に電話が来ると忙しくて電話に出れなかったというケースもしょっちゅうあります。

仕事をしながら転職先を探している方も少なくないので、いつ来るかわからない、エージェントからの電話に出られる時間を確保するのは簡単ではありません。

しかしメールでの連絡であれば、空いた時間に連絡を確認したり、返信したりすることができますので、日中忙しい方でもエージェントからの連絡に対応しやすくなります。

メールの文面にもおすすめの求人を記載してくれるので、電話でのやり取りができないから、求人を知ることができないなどというトラブルもありません。

保育ファインはしつこい電話がないほか、面談もメールでできる

スマホをいじる女性

保育ファインの場合、エージェントとの連絡は主にメールとなります。

そのため、しつこい営業電話が来ることはほとんどないと先程述べましたが、実はキャリアカウンセリングもメールで済ませることができます。

通常の転職サイトでは、エージェントからの電話が来て面談の約束をし、キャリアカウンセリングを行った後に、求人の紹介が始まります。

しかし保育ファインでは、転職先への希望条件もメールで伝えることが可能です。

メールで希望条件を伝える場合の記載内容

メールで希望条件を伝える場合は、以下のような内容を記載して送信します。

  • 氏名
  • お住まいの都道府県
  • 最寄りの駅と自宅までの所要時間
  • 転職を希望する時期(20××年◯月~◯月など)
  • 希望する職場(保育園など)
  • 希望する収入額(月給・時給)
  • 希望する勤務時間・希望する勤務日
  • 休日(週5日・土日休みなど)
  • 希望する通勤時間
  • その他優先したい条件(人間関係が穏やかなど)

メールで完結できるので面談が難しい方にもおすすめ

顔を合わせてのカウンセリングでなくメールだけだと不安、と思われるかもしれませんね。

しかしメールは文章で伝えることができるので、その分細かい条件を記載できるというメリットがあります。

さらにメールで完結できるので、面談まで待たなくても、エージェントに希望条件を伝えられますね。

またスケジュール的にエージェントとの面談が難しい、という場合でも、メールでならいつでもどこからでも希望条件を伝えることが可能です。

よってエージェントからの電話がしつこいと感じる方だけでなく、面談の時間を取るのが難しい方や、面談までの時間を短縮したい方にも、保育ファインはおすすめであると言えるでしょう。

初回は必ず連絡が来るので登録時は時間を確保しておこう!

保育ファインに登録するとエージェントから確認の電話がかかってきます。

とはいえ、こちらは営業の電話ではなく本人確認のためであり、言わば登録手続きの一端です。

エージェントの業務上、必要なプロセスですので、しつこい営業が来るのかと警戒する必要がありません。

むしろ本人確認ができないと、求人を紹介してもらうことも難しくなってしまうので、初回の電話には必ず出るようにしましょう。

また、登録手続きの後に電話がかかってくるので、保育ファインに登録する際には、エージェントからの連絡に対応するため、ある程度時間を確保した上で登録すると良いでしょう。

保育ファインではしつこい連絡は無いがサポートの充実度は低め

保育ファインはこれまで述べてきたように、主にメールでのやり取りとなっているため、エージェントからのしつこい営業電話に悩まされないというメリットがあります。

連絡のほとんどがメールで完結できるので、いつでも好きなときに連絡が可能という点は便利ですが、逆に保育ファインの特徴をデメリットに感じる方もいます。

ここでは保育ファインを利用するにあたって、注意しておきたいデメリットについてご紹介しましょう。

保育ファインでは充実したサポートが受けられない!?

保育ファインはエージェントとのやり取りが最小限となる分、エージェントからのきめ細やかなサポート体制は完備されていません。

たとえば一般的な保育士の転職サイトであれば面談をはじめ、履歴書の添削・面接対策といったサポートも完備されています。

また他にもエージェントから職場の雰囲気などの詳細な情報を、教えてもらうことができます。

このためエージェントのサポートによって、実際に働く前からどのような職場であるのか、ある程度情報を集めることができるのです。

また企業との交渉やスケジュール調整なども、エージェントが担当してくれます。

しかし保育ファインでは、これらのサポートを提供していないため、求人紹介以外の作業は全て自分の力のみで進めていく必要があります。

エージェントの連絡がしつこいと感じたときの対処法!

転職サイトの利用では、エージェントからの電話がしつこいと感じることもありますが、そもそもエージェントの仕事は転職をサポートすることです。

エージェントの積極性がしつこいと感じてしまう方もいますが、登録した人を転職させるという使命を帯びている以上、ある程度はやむを得ないと言えるのではないでしょうか。

またあまりにも連絡が多すぎると感じるのであれば、控えてほしいと頼むこともできます。

ほかにも登録者が電話に対応できる時間帯を指定する、メールでの連絡に切り替えるといった要望を出すことも可能です。

連絡について気がかりなことがあれば、エージェントに伝えることで大抵はすぐに解決することができます。

よって必要以上に警戒する必要はないということも覚えておいてくださいね。

保育ファインは他の転職サイトと一緒に活用するべし!

このように保育ファインはエージェントからしつこい連絡が来る心配はないものの、サポート自体があまり充実していないというデメリットもあります。

すでに転職活動に慣れていて、あまりサポートが必要でないという方であれば、保育ファインのみの利用もアリでしょう。

しかしエージェントのサポートがあれば、その分転職活動がスムーズに進みます。

よって保育ファインを利用する場合は、他の転職サイトも併用することをおすすめします。

相性が合わないと感じたらエージェントを変更するという手も

他の転職サイトでエージェントの連絡がしつこいと感じる場合は、前述のように連絡を控えめにしてもらう・メールに切り替えるといった方法で対処しましょう。

相性的な意味でどうしても合わないというのであれば、運営会社にエージェントの変更をお願いすると良いでしょう。

よほど悪質な転職サイトでなければ、これらの対処法でほぼ解決できます。

保育ファインと上手く併用して転職活動を進めていきましょう!

コメント