【徒歩圏内】家から近い保育園で働きたい保育士集合【自転車で通える】

保育士コラム

自転車で通える、歩いて通えるなど、自宅から近く通いやすい保育園で働きたい保育園で働きたいと思っている保育士さんも多いはず。

基本的に保育園は家から近くて通いやすいことに越したことはない…と思いがちですが、実は、自転車で通える保育園に務めるということはメリット・デメリットが存在するのです。

家から近い保育園に通うということがどういうことか、しっかりとそれらを把握した上で、自分が働くのにぴったりの保育園を見つけてください。

歩いて通える、自転車で通える保育園で働くということ

歩いて通える、自転車で通えるなど、家から近く通いやすい保育園で働くということがどういいうことか。

どんなメリット、そしてどんなデメリットがあるのか、それぞれ考えていきましょう。

家事と両立できる

まずわかりやすいメリットが、育児などの家事と保育士の仕事が両立できるという点でしょうか。

多くの保育士さんが、子育てと仕事を両立しています。家に子供や夫が帰ってくるのよりだいぶ早く家に帰り、夕食の準備などを行いたい点そんなことを思っているものです。

家から近い保育園に勤めれば、そんな煩わしい家事と仕事の両立が簡単にできるのです。

保育士はまだまだ女性メイン!女性特有の悩みから逃れられません

家から近く、通いやすい保育園の人気が高いのは、まだまだ保育士の仕事が女性メインだからだと言えます。

女性特有の仕事、悩みを抱えていることが、保育士がみな家から通いやすい保育園を求めていることからわかるのです。

自分の慣れ親しんだ土地で働ける

自分に土地勘があり、慣れ親しんだ場所で働くのには、かなり多くのメリットがあります。

知らない土地で働くことは、それだけでストレスとなってしまいますよね。

地域の保護者に会ってしまうデメリットも…

とはいえ、家から近く通いやすい保育園で働いていると、地元の保育園に子供を通わせている保護者とばったり会ってしまうデメリットもあります。

少し離れた駅チカの保育園で働くのも検討して

家から最寄りの保育園ではなく、一駅二駅離れた、駅チカの保育園で働くのも検討するべきかもしれません。

家からどれくらい離れた保育園で働くのがベストか、その選択は個人の価値観で変わります。

今一度、自分にとって優先する事項は何か考えてみてください。

理想的な通勤時間は?

保育士にとってベストの、理想的な通勤時間について考えてみましょう。

通勤時間は幸福度に大きく影響する

保育士に限った話しではなく、通勤時間というものは、実は人生の幸福度に大きく影響します。

一般的に、理想的な通勤時間は「30分」と、近すぎず遠すぎない距離が良しとされています。

しかしこのアンケートはあくまで男性含めたサラリーマンに対するアンケート。女性特有の悩みを抱えた保育士さんの理想的な通勤時間は、もっと複雑です。

次回通勤するタイミングで、今の通勤時間は自分にとって長いか短いか、少し思い返してみませんか。

家から通いやすい保育園求人を見つける方法

それでは、自分にとって家から近い保育園で務めるのが幸福だ!と思った時、そんな都合の良い求人はどうやって見つければ良いのか。

通いやすい保育園の求人を見つける方法をご紹介します。

ハローワークで探す

地元の求人を見つける時はやはりハローワークが役に立ちます。

地元密着の保育園をたくさん見ることができますが、ハローワークの求人は玉石混交で、優良求人の見定めが難しいのがデメリットです。

保育士転職サイトで求人を探す

やはり保育士専用の転職サイトを使うことで、済んでいる地域の求人を多数見つけることができるでしょう。

なにより、保育士転職サイトは、サイトごとに在籍しているキャリアコンサルタントと話しながら求人を見つけることができるのがメリット。

自分の判断のみで転職活動を進めるのよりはるかに、転職の成功率を上げることができます。

まとめ

転職を希望する保育士の多くが、「家から近くて通いやすい保育園」での勤務を希望しています。

その理由は、家から近ければ家事と両立できるなど様々。

しかし本当に良い保育園で働くためには、「自分にとってベストの距離にある保育園」を見つけることです。

保育園転職サイトに在籍しているキャリアコンサルタントと相談しながら、自分にとって一番働きやすい保育園を見つけてください。

コメント