保育Fine!ってどうなの?口コミ・評判からみたメリット・デメリット

保育士転職サイト

保育士求人の専門サイトは、一見するとどれも似たり寄ったりに感じるかもしれません。

しかし実際に利用してみると、登録の仕方からコンサルタントの対応まで、大小様々な部分でメリットやデメリットなどの差異があることに気づくはずです。

そしてその差異を見極めることで、自分自身のニーズによりマッチした求人へ、素早くたどり着くともできるでしょう。そこで、おすすめ求人の豊富さでも定評のある「保育Fine!」について、ここでは紹介します。

保育Fine!の基本情報

おすすめ度☆☆☆
求人数約1万5千件
対応地域全国
運営会社株式会社ネオキャリア
特徴
  • ワンタップですぐに応募できる。
  • 希望に合う「オススメ求人」がすぐわかる。
  • オススメ求人や保育士さんお役立ち情報をメールで届けてもらえる。

保育Fine!利用者の口コミ・評判

保育士求人の転職サイトの実態を把握するには、やはり実際に利用した人の感想や意見を知ることがいちばん。

そこでここでは、「保育Fine!」の利用者の口コミを少し覗いてみましょう。

ちか 22歳 東京

この求人サイトのいいところは、シンプルで分かりやすいことですね。
特に会員登録がとっても簡単だったので、わたしでも不安なく使い始めることができました。

まさみ 24歳 札幌

自分にピッタリな求人って1つとは限らないですよね?この点、見つけた順にどんどんストックできる「キープ求人」機能は、とても重宝しましたね。
時間があるときに、まとめてゆっくり吟味できるので、とても便利です。

あや 22歳 静岡

もともと求人数が少ない地域に住んでるせいで、自分にピッタリな求人はなかなか見つからないんですよね~でもこのサイトは自分にマッチした求人情報を、メールで定期的に送ってくれるんです!いちいち自分で探す必要がなくて、すっごく楽でした。

じゅぴ 25歳 福岡

初めて転職を考えてサイト登録。求人を見つけて疑問や不安があれば、電話相談できるからちょっと安心かな?
でも本当なら直接コンサルタントに会って、いろいろな情報やレクチャーを受けたほうがいいかも。

はる 23歳 仙台

働きながらの転職活動だと忙しくて、なかなか時間が取れないし、必要な情報も小まめに知ることができないですねよ?
このサイトがよかったのは、「保育士さんお役立ち情報」が充実していて、しかも直接メールで送ってきてくれることかな。
勤務中の休憩時間とかにスマホから確認できて、すごく助かりましたね。

評判から見る保育Fine!のメリット

以上の口コミでの感想や評判から、「保育Fine!」の使いやすさやサポート状況など、具体的なメリットを見ていきましょう。

メリット知ることで、自分のニーズにマッチしたサイトの利用方法が、よりハッキリと理解できるかもしれません。

シンプルで分かりやすいサイトコンテンツや機能

どんな転職サイトでも、利用者にとって見やすく使いやすいことは大事な点です。

分かりやすいサイトほど、自分が求める情報にスピーディーかつ適切にアクセスできるからです。この点、「保育Fine!」の基本的サイト構成はホームにはじまり、求人の検索と初心者への使い方のみ。

さらに閲覧履歴と「キープ求人」機能が加わっただけの、シンプルかつ便利なサイトコンテンツおよび機能です。これなら初めて転職サイトを利用する方でも、素早くスタートアップすることができます。

メールによるきめ細かい情報提供

転職活動といっても、一日中パソコンやスマホを見ていられる方だけとは限りません。

そのため自分のニーズにマッチした情報を、ついつい見逃してしまうこともあるでしょう。しかし「保育Fine!」では、登録者のニーズにふさわしい的確な求人情報を、メールで定期的に届けてくれます。

日々忙しい方でも、ちょっとした時間にチェックすれば、手軽に必要な情報をキャッチすることが可能です。

電話相談で疑問や不安を直接解消できる

求人情報を収集する過程で、疑問や不安が生じることは珍しくありません。

この際に、文字だけの一方的な求人サイトでは、問題解消に時間がかかったり、情報量が少なすぎたりして、なかなか前へ進めないことがよくあります。

「保育Fine!」ではこのようなニーズに対処するために、電話相談を受け付けています。専門スタッフと肉声でやり取りできるので、スピーディーかつ適切に問題解消へ向けて取り組めます。

保育Fine!のデメリット

どんな転職サイトでも、全ての利用者のニーズを充たせる完璧なものはありません。

そのサイト独自のメリットがあると同時、デメリットもあります。したがって自分のニーズと比べて、そのサイトのデメリットがどれだけ影響するのか、しっかりと見極めることが大切です。次に「保育Fine!」のデメリットについて見てみます。

シンプルすぎて、ちょっと物足りない?

メリットではシンプルで使いやすいサイトコンテンツや機能について紹介しました。

しかしこれは裏を返せば、シンプルであるがゆえに、人それぞれの細かいニーズまでカバーしきれていないとも言えます。そのため物足りなさから、利用者の中にはやや不安を感じる方もいるようでした。

もちろん人それぞれニーズは異なるので一概には言えませんが、例えば動画を多用したり、利用者の相談状況を随時公開するなど、もう少しコンテンツや機能が豊富であれば、幅広いニーズをすくい上げることは可能でしょう。

マンツーマンでコンサルティングを受けたいのに、電話相談しかない

利用者の中には、自分の適性や問題点を客観的に把握して、じっくりと転職先を探したいニーズもあるはずです。

この場合、専門のキャリアコンサルトントがマンツーマンで相談に応じてくれると、これほど心強いものはありません。

ところがメールや電話相談だけだと、やはり情報力やレスポンスのスピードで、劣ってしまうのは否めません。より踏み込んで転職活動を行いたい方にとっては、これはデメリットと言えるでしょう。

頻繁なメールが逆に鬱陶しい

利用者のニーズにマッチした、きめ細かいメール情報は、人によってはとても有り難いものです。

その一方で、あまりにも頻繁なメール情報は、それだけで鬱陶しく迷惑という利用者も少なくありません。

しかも送られてくる求人関連情報が、必ずしもその利用者のニーズにマッチしているとも限りません。利用者の置かれた環境や立場にもよりますが、やはりこれもデメリットと考えてよいでしょう。

保育Fine!の利用に向いている人

では「保育Fine!」の利用に向いているのは、どんな方なのでしょうか?

先述したように、このサイトの主な特徴はシンプルで分かりやすいコンテンツと機能です。この点を踏まえた上で、利用に適した方のタイプを以下から紹介しましょう。

転職サイトの利用は初めてだけど、あくまで補助的に利用したい方

「保育Fine!」はコンテンツや機能がシンプルで分かりやすく、また登録方法もワンタップでOK。

そのため初心者の方にとっては心理的ハードルが低く、比較的スタートアップしやすい求人サイトと言えます。これまで全く転職サイトを利用したことのない方には、まさにおすすめです。

ただし転職未経験者の場合、保育士業界の雇用状況をはじめ、自分の適性や職場形態との相性など、転職に必要な基礎的知識やスキルの不足が考えられます。

この場合には、やはり一度は専門のキャリアカウンセラーと直接会って、しっかりとアドバイスや指導を受けることが理想でしょう。

したがって転職サイト利用の初心者であっても、既に他の転職手段やルートを確保しており、転職サイトは参考程度か補助的に利用したい方には、この「保育Fine!」が向いているかもしれません。

とにかく幅広い必要情報をスピーディーに欲しい方

転職希望者の中には日頃から忙しい環境下で、転職活動を余儀なくされている方もいることでしょう。

このような方にとっては、できるだけ幅広い求人情報の中から、的確かつスピーディーに必要な情報だけを手に入れることが重要になります。

この点、「保育Fine!」であれば、「オススメ求人」や「保育士さんお役立ち情報」をメールでダイレクトに届けてもらえます。

さらにサイト内には「FINE!くりっぷす」として、転職お役立ち情報も充実しています。必要な情報だけを取捨選択しながら、素早く求人情報を得たい方には最適です。

既に転職経験があり、次の転職先もある程度イメージできている方

先述したように、「保育Fine!」には電話相談に応じてもらえるコンテンツはあるものの、キャリアカウンセラーによる直接的なコンサルティングについては、必ずしも満足できるものとは言えないようです。

そのため、転職未経験の方がしっかりと転職活動について学び、より自分自身の適性や能力を把握したい場合には、キャリアカウンセラーによるコンサルティング対応の転職サイトをおすすめします。

他方で、既に転職経験があったり、長い保育士経験がある方であれば、「保育Fine!」の豊富な求人情報の中から、自分にマッチした案件をスムーズに見つけることが可能でしょう。仮に疑問や不安が生じても、電話相談だけで十分な対応と解決ができるはずです。

保育Fine!総評

どんな求人サイトにも、メリットとデメリットがあることは先述しましたが、それが全ての利用者にとって当てはまるわけではありません。

ある利用者にとってはメリットであっても、別の利用者にはデメリットになるかもしれません。その逆もまた然りです。したがって、まず自分自身の能力やニーズをしっかりと把握した上で、「保育Fine!」を利用することが肝心でしょう。

コメント