転職者が選ぶ顧客満足度1位の「doda」
doda
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
60,000
非公開求人数
17,846
対応地域
全国
対象属性
20~30代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
非公開
求人数は業界ナンバーワン!また、「初めての転職」におすすめの転職サイトです。サポート体制に定評があり、サービス利用者の満足度も業界トップクラス!
dodaの無料登録へ
登録者数の多い人気の転職サイト
高年収求人数No.1!「ビズリーチ」
ビズリーチ
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
80,000件
非公開求人数
非公開
対応地域
全国+海外
対象属性
30~50代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
90%以上
年収600万円以上を望む方からの支持率No.1のビズリーチ!他社サービスに比べスカウト機能が充実しており、ハイクラス求人数も業界イチです。
ビズリーチの無料登録へ

ハイクラス転職におすすめのエージェントランキング!成功率を上げるコツと対策

希望別転職サイトランキング

役員や管理職など、ハイクラスの転職活動を行うためには、ハイクラス向けの転職エージェントを活用することが大切です。

しかしハイクラス向けの転職エージェントが増えてきているため、どの転職エージェントがいいのかわからないですよね。

特にハイクラス向けの転職の場合、利用する転職エージェントをしっかり選ばないとなかなかうまく転職活動が進まない…なんてことになりかねません。

そこで今回は、ハイクラスの転職におすすめの転職エージェントを、ランキング形式でご紹介していきます。

この記事で分かること

  • ハイクラス転職におすすめの転職エージェント
  • ハイクラス転職にはなぜエージェントを利用した方がいいのか
  • ハイクラス転職を成功させるためのコツ
    1. ハイクラス転職におすすめの転職エージェント
      1. 1位:ビズリーチ
      2. 2位:JACリクルートメント
      3. 3位:キャリアカーバー
      4. 4位:パソナキャリア ハイクラス転職支援サービス
      5. 5位:ランスタッド
      6. 6位:エンワールド・ジャパン
      7. 7位:ロバート・ウォルターズ
    2. ハイクラス転職でエージェントを活用した方がいい理由
      1. 通常のエージェントだと満足いく求人がない
      2. 企業とのやりとりは全て代行してもらえる
      3. 非公開求人などを紹介してもらえる確率が高い
      4. プロの立場から支援を受けることができる
      5. 現職で働きながら転職活動を進められる
    3. ハイクラス転職でエージェントを活用する時のポイント
      1. 転職希望時期はすぐと答える
        1. あまり急いでいない感が伝わると登録を断られてしまうことも
      2. 経歴は正直に答える
      3. 担当コンサルタントはしっかりチェック
        1. 合わないと感じる時は担当変更をお願いする
      4. 担当のコンサルタントにはマメにレスポンスをしておく
        1. レスポンスが早いほど良い求人が回ってきやすいことも
      5. 他社で応募した求人は辞退する
      6. 条件だけでなく評判なども調べる
    4. ハイクラス向けの転職エージェントに利用を断られてしまった場合
      1. ハイクラス転職でエージェントに利用を断られてしまった場合
        1. 申し込み時の情報が不十分なら再挑戦する
        2. 年齢が若いなら若年層向けのエージェント
          1. 若年層のキャリアアップならキャリトレ
        3. 総合型転職エージェントを利用
    5. ハイクラス転職にはエージェント利用が大切

    ハイクラス転職におすすめの転職エージェント

    ハイクラス転職にオススメのエージェントをランキング形式でご紹介していきます。

    また各エージェントごとにおすすめのポイントなども併せて解説していきます。

    ハイクラス転職におすすめの転職エージェント

    1. ビズリーチ
    2. JACリクルートメント
    3. キャリアカーバー
    4. パソナキャリアハイキャリア向け
    5. ランスタッド
    6. エンワールド・ジャパン
    7. ロバート・ウォルターズ

    1位:ビズリーチ

    求人数約60000件
    対象エリア全国
    総合評価4.5
    スタッフの質5.0
    地方求人4.5

    ハイクラス転職におすすめの転職エージェント、第一位はビズリーチです。

    POINT

    • 一流企業や優良企業からスカウトが届く
    • 年収1000万円の案件が全体の3分の1
    • 自分の市場価値を知ることができる

      ビズリーチはヘッドハンターによるスカウトによって、進められていくサービスです。

      ヘッドハンターの他にも企業から直接スカウトが来ることもあります。

      登録して後は連絡を待つだけのため、働きながらでも転職活動を進められます。

      自分の情報だけで戦うため、市場価値を図ることも出来ますね。

      またビズリーチの求人の3分の1は1000万円以上の案件となっているため、ハイクラスの転職にはもってこいでしょう。

      登録には無料プランと有料プランがあるため、自分にあったタイプを選べるのもポイントです。

      ビズリーチの評判を徹底解説!メリットデメリットや口コミもご紹介
      『即戦力!』というCMでも話題のビズリーチ、高年収や役員向けの求人に特化した転職サービスですが、本当にハイクラスな求人が見つかるのだろうか?と、評判が気になりますよね。 そこで今回は、ハイクラス向けの転職求人サービスのビズリーチの評判...

      2位:JACリクルートメント

      JACリクルートメント

      求人数約15000件
      対象エリア全国
      総合評価3.8
      スタッフの質3.5
      地方求人3.8

      POINT

      • 外資系企業の求人に強い
      • 年収800万円以上の求人が80%
      • コンサルタントの評判も高い

        ハイクラス転職におすすめの転職エージェント、第2位はJACリクルートメントです。

        外資系の求人では、国内トップの実績をもつ転職エージェントです。

        またJACリクルートメントではコンサルタントの質が高いことでも評判のエージェントです。

        対応も全て24時間以内にレスポンスをするとされており、スピードが大切なハイクラス転職でも安心して任せることができます。

        またJACリクルートメントはもともと英国初の日系人材紹介会社として誕生し、現在もシンガポールや英国など世界でサービス提供がされています。

        各国とのネットワークも充実しており、外資系や海外でのキャリアを考えている人にはぴったりの転職エージェントです。

        JACリクルートメント利用者の評判は良い?あらゆる点からサービスを比較
        高収入、高キャリアなハイクラス求人を豊富に扱っており、ハイキャリア転職の転職支援が得意なJACリクルートメント。 ハイキャリア転職に特化した転職エージェントは他にもありますが、中でもJACリクルートメントはどんな特色、利用にあたってど...

        3位:キャリアカーバー

        キャリアカーパー

        求人数約28000件
        対象エリア全国
        総合評価3.5
        スタッフの質3.5
        地方求人3.0

        ハイクラス向けの転職エージェント、第3位はリクルートが提供するハイクラス転職エージェント、キャリアカーバーです。

        POINT

        • 人材大手のリクルートが提供するため安心感は抜群
        • ヘッドハンター式の転職エージェント
        • ハイクラス向けエージェントの中ではトップクラスの求人数

          キャリアカーバーは、リクルートが提供するハイクラス向けの転職サービスです。

          人材大手のリクルートが提供しているため、安心感はトップクラスでしょう。

          またヘッドハンター式となっているため、基本的にはヘッドハンターから求人紹介を受けて活動が進められていきます。

          忙しい方でも、安心して活動に専念できるでしょう。

          キャリアカーバーの評判から見るメリットデメリットとは?サポートの充実性や口コミも解説
          転職活動時に利用するエージェントサービスは、自分のスペックに合ったサービスを利用することが大切です。 キャリアカーバーは、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職サービスのため、今の年収やキャリアを更にアップしたいというひとにピッタリの転...

          4位:パソナキャリア ハイクラス転職支援サービス

          求人数約45000件
          対象エリア全国
          総合評価3.4
          スタッフの質3.3
          地方求人3.0

          POINT

          • 利用者の67%が年収アップに成功
          • 年収700万円以上の非公開求人が全体の80%
          • 評判が高いパソナグループが提供

            ハイクラス向けの転職エージェント、第4位はパソナグループが提供するハイクラス向けのサービス、「パソナキャリア ハイクラス」です。

            総合転職エージェントで評判が高いパソナキャリアですが、ハイクラス向けでも人気を集めています。

            パソナキャリアでは利用者の67%が年収アップに成功しているため、キャリアアップを目指しながら待遇アップも期待ができます。

            また求人の80%が年収700万円以上の非公開求人となっており、パソナキャリアでしかチェックできないお宝求人に出会える可能性が高いです。

            パソナキャリアが非公開求人の割合が多い理由を、下記のように明記しています。

            • 人気の高い大手企業・優良企業が、応募の殺到を避けるため
            • ライバル会社には極秘の重要プロジェクトに関係する人材を募集するため
            • 急募しているために、他の求人サイトや求人誌などでの募集では間に合わないため
              パソナキャリアの評判は?口コミを元にメリット・デメリット・使い勝手を徹底解説!
              パソナキャリアを利用する前に、実際の評判や口コミも気になりますよね。 パソナキャリアのような転職エージェントの場合、求人の質だけでなく、キャリアアドバイザーの質なんかも気になるところです。 転職を成功させるには、良い転職サービス...

              5位:ランスタッド

              求人数約8000件
              対象エリア全国
              総合評価3.4
              スタッフの質3.3
              地方求人3.0

              POINT

              • 外資系求人や海外への転職に強い
              • 年収800万円以上の求人が豊富
              • 対象年齢層が幅広い

                ランスタッドは、世界39カ国に展開している転職エージェントです。他にも人材派遣などでも有名ですね。

                ランスタッドでは外資系や海外での転職活動に強い転職エージェントです。

                キャリアアップに向けて外資コンサルで探したい、海外へ転職を進めたいという人には、おすすめのサービスです。

                またハイクラス向けの転職エージェントの多くは、30代~50代向けであることが多いですが、ランスタッドでは20代~50代まで幅広く対応をして貰えます。

                早めにキャリアアップを目指した転職活動をしていきたい…!という方は、ランスタッドも抑えておくと良いでしょう。

                ランスタッドの使い勝手は?【特徴、評判、口コミ】
                ランスタッドは、人材紹介の分野では世界第2位の実績があるグローバル企業です。 世界39ヶ国、4,400以上の地域があります。 国内でも北海道から九州まで全国に展開しており、派遣会社としてシェアを拡大しています。 外資系企業...

                6位:エンワールド・ジャパン

                エンワールド・ジャパン

                求人数約2000件
                対象エリア全国
                総合評価3.4
                スタッフの質3.3
                地方求人3.0

                POINT

                • 外資系企業・日系企業に強い
                • グローバルな良求人が豊富
                • 転職後のサポート体制も充実

                  エンワールド・ジャパンは、求人サイトのエン転職を運営する人材大手のエン・ジャパングループが提供する転職エージェントです。

                  エンワールド・ジャパンでは、『入社後活躍』をモットーとしており、ただ良い求人への転職をゴールせず、入社後に活躍できる人材をミッションとしています。

                  そのため、入社後1年間のアフターフォロー体制も充実しています。

                  ただ内定さえ渡せば終わりではなく、その人のその先のキャリアに寄り添った支援を行って貰えるサービスと言えるでしょう。

                  自分のキャリアをしっかり考えながら、自信をもって働き続けられる環境に置きたい、当言う人にはおすすめの転職エージェントです。

                  7位:ロバート・ウォルターズ

                  ロバート・ウォルターズ

                  求人数約16000件
                  対象エリア全国
                  総合評価3.4
                  スタッフの質3.3
                  地方求人3.0

                  ロバート・ウォルターズは、ハイキャリア向けの転職エージェントの中でもグローバル案件に特化した転職エージェントです。

                  正解28カ国で人材紹介を行っており、自分の英語力を生かした転職をしたい、外資系・日系企業で働きたいという人にオススメしたい転職エージェントです。

                  ロバート・ウォルターズの口コミ・評判サービス内容
                  外資系企業への転職を考えている方におすすめしたいのが、この「ロバート・ウォルターズ」です。外資系企業に特化しているため、それ相応のスキルが求められるものの、それに応える事ができる方には強い味方となります。

                  ハイクラス転職でエージェントを活用した方がいい理由

                  ハイクラス転職を成功させるためには、転職エージェントの活用が重要なカギを握ります。

                  それではなぜ、ハイクラスの転職には、エージェントを利用した方が良いのでしょうか。

                  ここではハイクラス転職で転職エージェントを活用した方がいい理由を解説していきます。

                  ハイクラス転職でエージェントを活用した方がいい理由

                  • 総合型だと満足いく求人がない
                  • キャリア・待遇アップが見込める
                  • 企業とのやりとりは全て代行してもらえる
                  • 非公開求人などを紹介してもらえる確率が高い
                  • プロの立場から支援を受けることができる
                  • 現職で働きながら転職活動を進められる

                  各ポイントについて解説していきます。

                  通常のエージェントだと満足いく求人がない

                  大手人材サイトが提供総合型の転職エージェントでは、様々な年代・職種を取り扱う求人サイトとなっているため、ハイクラス向けの求人があまり充実していない傾向にあります。

                  そのためキャリアアップなどを考えていても、自分に合った求人が見つからない可能性があります。

                  特に役員や管理職ポジションでの転職活動になってくるほど、求人を出す企業としても専門的なエージェントに求人依頼を出します。

                  そのため、キャリアアップやハイクラス向けの転職活動を本格的に進めるのであれば、ハイクラス特化型の転職エージェントの利用がおススメなのです。

                  企業とのやりとりは全て代行してもらえる

                  転職エージェントを活用する最大の強みとも言えるのが、担当のコンサルタントが企業とのやりとりを代行してもらえることです。

                  転職活動を自分一人で進めていくとなると、複数の企業とのやりとりを行わなくてはならなくなります。

                  経歴書なども企業ごとに作成を行わないといけないため、働きながらの転職活動となるとキャパオーバーになってしまうことも。

                  しかし転職エージェントを活用すれば、企業とのやりとりが基本的に全て担当のコンサルタントが行うことになります。

                  そのため自分は企業に提出をする経歴書の作成や面接対策に集中することができるため、必要なところに時間を割くことができます。

                  働きながらの転職活動にも強い味方です。

                  ハイクラスの転職活動こそ、エージェントを活用をおすすめしたいです。

                  非公開求人などを紹介してもらえる確率が高い

                  転職エージェントではそれぞれ自社だけで取り扱っている独占求人や非公開求人を保有してるケースが多いです。

                  企業の中には、つながりのある特定のエージェントにのみ求人を依頼して、公には募集を行わないことも。

                  ハイクラス向けの求人ほど、独占求人や非公開求人で回ってくる傾向が強いです。

                  そのため単純にエージェントを利用するだけで、チェックできる求人の母数が増えるだけでなく、非公開の求人を紹介してもらえる可能性が高くなるのです。

                  役員や管理職ポジションほどその傾向が強く、大手企業や優良企業への転職成功をするためにもハイクラス向けのエージェントを利用すべきと言えます。

                  プロの立場から支援を受けることができる

                  転職エージェントを利用することで、プロの支援を受けることができます。

                  自分の担当のコンサルタントは、企業とのやりとりだけでなく下記のようなサポートを行って貰えます。

                  POINT

                  • 面接日程調整
                  • 推薦書の提出
                  • 面談練習・書類添削
                  • 選考の結果のフィードバック
                  • 内定後の条件交渉

                    これだけのサポートを受けることができるのです。

                    特に選考結果のフィードバックや、内定後の条件交渉などは自分ではどうにもできない要素が強いため、転職エージェントを活用するメリットと言えるでしょう。

                    コンサルタントはこれまで多くの利用者の転職支援実績があるため、経験に沿った支援を受けることができます。

                    現職で働きながら転職活動を進められる

                    前述でも紹介している通り、コンサルタントから手厚いサポートを受けることができるため、働きながらでも安心して転職活動を進めていくことができるでしょう。

                    特に役員や管理職のポジションの方でも、無理なく自分のペースで進めていくことができます。

                    ハイクラス転職でエージェントを活用する時のポイント

                    ここまでは、ハイクラス転職時にエージェントを利用すべき理由などを解説してまいりました。

                    転職エージェントは企業とのやりとりを代行して貰えたりと、転職活動をサポートして貰えるのが強みです。

                    しかし、ただ受け身でエージェントを利用していては、せっかく良い求人があっても、中々自分に回ってこない…なんてことになりかねません。

                    よりハイクラス転職の成功率を上げる為には、コツを使ってエージェントを利用することが大切なんです!

                    ここからはさらに、転職エージェントを活用してハイクラス転職を成功させるためのコツをご紹介していきます。

                    POINT

                    • 転職希望時期はすぐと答える
                    • 経歴は正直に答える
                    • 担当コンサルタントはしっかりチェック
                    • マメにレスポンスをしておく
                    • 他社で応募した求人は辞退する
                    • 条件だけでなく評判なども調べる

                    転職希望時期はすぐと答える

                    コンサルタントから転職希望時期を聞かれた場合、すぐにでもと回答するようにしましょう。

                    転職エージェントでは、一人のコンサルタントが何人もの利用者を担当しています。

                    そのためどうしても、すぐにでも転職をしたい利用者に優先的に求人が回ってしまうこともあります。

                    少しでも良い案件を回してもらうためにも、転職希望時期はすぐにでもと答えるようにしましょう。

                    あまり急いでいない感が伝わると登録を断られてしまうことも

                    転職エージェントでの中には、利用期間に制限が設けられていることがあります。

                    多くの転職エージェントでは3か月と決められていることが多いです。

                    直近での転職を考えていない場合、登録を断られてしまうことも。

                    そのため、「いい求人があれば~」というスタンスでも、出来れば早めに転職をしたいというニュアンスで伝えることがおすすめです。

                    経歴は正直に答える

                    転職エージェントの利用を開始する前に、これまでの経歴などを申告する必要があります。

                    経歴は正直に申告をするようにしましょう。

                    嘘の申告を行ったところで、どこかで確実にバレます。

                    特に内定後に虚偽の経歴であることが発覚した場合、内定取り消しだけではすみません。場合によっては大きな問題に発展してしまうことも。

                    実際に働くのは自分のため、これまでの経歴は嘘をつかず正直に伝えるようにしましょう。

                    応募したい企業にはコンサルタントが推薦ポイントとしてプッシュをしてくれるため、心配する必要はありません。

                    担当コンサルタントはしっかりチェック

                    担当するコンサルタントのことはしっかりとチェックを行いましょう。

                    多くの転職エージェントでは、コンサルタントごとに強い業種や職種のジャンルがあります。

                    自分の希望業種・職種に強いコンサルタントであるか、コンサルタントの経歴はなど、しっかりとチェックを行いましょう。

                    中には公式サイトでコンサルタントのプロフィールをチェックできるケースもあるため、事前にチェックできれば確認をしておきましょう。

                    合わないと感じる時は担当変更をお願いする

                    転職成功率を上げるには、担当のコンサルタントとんも相性も重要なポイントと言えます。

                    良い案件を保有しているエージェントであったとしても、コンサルタントとの相性が良くないと肝心のその求人が自分に回ってこない…なんてことにもなりかねません。

                    このコンサルタントとは合わないな…と感じる時は、遠慮なく担当の変更をお願いをしましょう。

                    基本的には担当変更は受け付けてもらえるので、納得のいくハイクラス転職を目指しましょう。

                    担当のコンサルタントにはマメにレスポンスをしておく

                    担当のコンサルタントにはマメに連絡を取るようにしておきましょう。

                    転職活動が本格化していくと、コンサルタントからの連絡が多くなってきます。

                    特に働きながらの転職活動となる場合、なかなかすぐにレスポンスできない…なんてことになることも。

                    何日もレスポンスが無い場合、コンサルタントとしても「じつはあまり転職を急いでないのかもしれない」「他のエージェントで内定が出たのかもしれない」と、自分への求人紹介の優先度が下がってしまうケースもあります。

                    そうなってしまうと、せっかく転職エージェントを利用しているのになかなかいい案件が回ってこない…!なんてことになりかねません。

                    できればレスポンスを行うようにし、難しい場合は1日に一回は必ずレスポンスを行うようにしましょう。

                    レスポンスが早いほど良い求人が回ってきやすいことも

                    転職エージェントでは、良い案件ほど急に回ってくることが多いです。

                    今いい人材いないですか?と言った感じで、転職エージェントの求人検索に回る前段階で限定した人にだけ求人が回ることがあります。

                    良い案件ほど、そういった傾向が強いです。

                    しかし自分の条件が満たしていたとしても、「この人に連絡をしても返信来るの2~3日後なんだよな…」となってしまうと、他に早くレスポンスがくる利用者に回ってしまうkとがあります。

                    転職への熱意を見せるという点でも、レスポンスは出来るだけ早めにしておくことが大切です。

                    他社で応募した求人は辞退する

                    複数の転職エージェントを利用していると、どうしても重複した求人が紹介されることがあります。

                    仮に他社ですでに応募をしたことがある求人を紹介された場合、応募は辞退をするようにしましょう。

                    企業側としては、一度応募した求人が再度応募してきた場合、エージェント側にクレームが行く原因となってしまいます。

                    そのようなトラブルが起こってしまうと、最悪の場合、登録解除となってしまうことも。

                    トラブルを防ぐためにも、応募した求人は把握しておき、再応募しないように気を付けましょう。

                    条件だけでなく評判なども調べる

                    希望条件をコンサルタントに伝えて、紹介された求人にひたすら応募していくのも良いですが、出来れば応募前に自分でも評判を調べるようにしましょう。

                    ネットに書いてある口コミなども、必ずしもすべてが真実であるとは限りませんが、自分でもしっかりと調査を行うことで、面接後や入社後のギャップを少しでも減らすことができます。

                    またしっかりしらべてきたことで、面接時にも好印象となるでしょう。

                    ただ紹介された求人に受け身でいるのではなく、自分でもしっかりと情報収集を行っていきましょう。

                    ハイクラス向けの転職エージェントに利用を断られてしまった場合

                    せっかくこれからキャリアアップに向けて活動していこうと思ったのに、まさかの転職サポートを断られてしまった…!

                    エージェントの利用を断られることなんてあるの?

                    ハイクラス向けの転職エージェントに限らず、エージェントの利用やコンサルタントによるサポート利用を断られてしまうこともあります。

                    特にハイクラス向けの転職エージェントの場合、求人を出す企業側も前職での経歴・スキル・年収などを指定して応募をかけているケースがほとんどです。

                    そのため自分のスペックがエージェントが紹介できるレベル程度に達していないと、そもそも紹介できる求人がないとされ、利用を断られてしまうこともあるのです。

                    ハイクラス転職でエージェントに利用を断られてしまった場合

                    ここで、ハイクラス向けの転職エージェントの利用を断られてしまったときの対処法をご紹介していきます。

                    • 申し込み時の情報が不十分なら再挑戦する
                    • 年齢が若いなら若年層向けのエージェント
                    • 総合型転職エージェントを利用

                    申し込み時の情報が不十分なら再挑戦する

                    ハイクラス向けの転職エージェント申し込み時に利用登録の情報入力が甘いと、利用を断られてしまうことも多いです。

                    ハイクラス向けの転職エージェントでは、利用者のキャリアやスキルなどを特に重視します。

                    高年収での案件や、企業から独占した案件を受けているケースも多いため、スペック面に関しては特に厳しくチェックされていると思って良いでしょう。

                    そのため最初の登録時に申告する情報が甘いと、「このスペックでは紹介できる案件がない…」と判断されてしまい、利用を断られてしまうことも。

                    あまり詳細な情報を入力するのは気が引ける…と思っても、確実に利用開始に持っていくためには、しっかりと申告をすることが大切です。

                    情報入力が足りない場合は、しっかりと申告をして再挑戦をしましょう。

                    年齢が若いなら若年層向けのエージェント

                    ハイクラス向けの転職エージェントの多くは、30代~50代までのミドル層をターゲットにしているケースが多いです。

                    ある程度のキャリアを積んだ人材を求められているケースが多いため、20代の場合、十分なキャリアを積んでいないとされてしまい、利用を断られてしまうことも。

                    若年層のキャリアアップならキャリトレ

                    キャリトレ

                    求人数約10万件
                    対象エリア全国
                    総合評価5.0
                    スタッフの質5.0
                    地方求人4.0

                    20代・30代前半の場合、若年層向けの転職サービスの利用がおすすめです。

                    キャリトレは若年層の優秀な人材向けの転職サービスで、情報を登録をしたうえで、企業とのマッチングをしていくサービスです。

                    運営元は今回のランキング1位のビズリーチの会社で、ビズリーチの利用層よりも若手向けのサービスと言えます。

                    そのため、求人の質も良い傾向にあります。

                    年齢でハイクラス向けの転職サービスを断られてしまった人は、キャリトレの利用を検討してみて下さい。

                    キャリトレの口コミ・評判サービス内容はどうなのか?求人、サポート内容も調査
                    AIのレコメンドなど、独自のサービスを展開しているのが、この「キャリアトレック」です。利用し続ければ続けるほど精度の上がるレコメンド機能、上手に活用してください。

                    総合型転職エージェントを利用

                    ハイクラス向けの転職エージェントの利用が難しかった場合は、総合型の転職エージェントの活用に切り替えるのも一つの方法です。

                    取り扱い求人数も多いですが、中に良案件の求人もあります。

                    また総合型転職エージェントでも非公開求人が充実しているため、求人検索に上がる前の良案件が自分に回ってくる可能性も高いです。

                    20代におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング
                    20代の転職活動の成功の確率を上げるには、利用する転職サイト・エージェント選びがカギを握っています。 ここでよい転職サイト・エージェントを利用できないと、なかなか自分の希望の仕事が来まらない、仕事を紹介してもらえない…なんてことになり...
                    30代向け転職エージェントランキング!30代の転職を戦略的に進めるコツも併せて解説
                    転職活動を行う方法には、求人サイトから求人のチェックを行うことやハローワークや転職エージェントに登録を行って、転職サポートを受けるという方法などがあります。 しかし転職エージェント・サイトも多くのサービスが乱立している現在、本当に良い...

                    ハイクラス転職にはエージェント利用が大切

                    今回は、ハイクラス転職におすすめの転職エージェントをご紹介してまいりました。

                    あらためてランキングを振り返っていきましょう。

                    ハイクラス転職におすすめの転職エージェント

                    1. ビズリーチ
                    2. JACリクルートメント
                    3. キャリアカーバー
                    4. パソナキャリアハイキャリア向け
                    5. ランスタッド
                    6. エンワールド・ジャパン
                    7. ロバート・ウォルターズ

                    ランキングは上記のような結果になりました。

                    ランキング上位のビズリーチやJACリクルートメントの2社使いで転職活動を進めることも良いですし、自分が転職時に重視したいポイントにあったエージェントを利用することもおすすめです。

                    またハイクラス転職を成功させるためには、受け身で活動せず、ポイントを駆使しながら進めていくことが大切です。

                    POINT

                    • 転職希望時期はすぐと答える
                    • 経歴は正直に答える
                    • 担当コンサルタントはしっかりチェック
                    • マメにレスポンスをしておく
                    • 他社で応募した求人は辞退する
                    • 条件だけでなく評判なども調べる

                    ポイントを押さえて、戦略的に転職活動を進めていきましょう。

                    貴方のハイクラス転職が成功することを願っています。

                    ヘッドハンティングとは?メリットやデメリットはある?
                    ヘッドハンティングとは、ビジネス市場においてある程度の経験やスキルを持っている人材を社外から引き抜くこと意味します。当記事では、ヘッドハンティングされる側(転職者)のメリットやデメリットを中心に解説しています。
                    40代向け転職サイト・転職エージェントランキング
                    40代の転職活動は、20代・30代のような若さ重視の市場とは違い、よりスキルや能力を生かしたキャリア採用が重要視されます。 そのため40代での転職活動こそ、転職エージェントを利用してプロのサポートをして貰いながら転職活動を進めていくこ...
                    50代におすすめ転職サイト・転職エージェントランキング!50代が転職成功させるコツとは
                    50代での転職活動となると、一人進めていくのには中々難しい所もあります。 そこで転職エージェントなどプロの力を借りて、転職活動を進めていくことが大切。 しかし何も考えずにただ人気の転職エージェントを利用するだけでは、50代の転職...
                    東京都のおすすめ転職エージェント厳選7選!東京での転職を成功させるコツとは?
                    東京で転職活動を行う場合、どの転職エージェントを利用していけばいいのか悩んでしまいますよね。 多くの企業が集まる東京では、転職エージェントの種類も多岐に渡ります。転職成功に導くためには、転職エージェント選びも重要になってくるのです。 ...

                    コメント