ハタラクティブの使い勝手は?サポートの充実性は?

ハタラクティブ 転職エージェント

「20代はとりあえず登録した方が良い」と言われている転職エージェントが、『ハタラクティブ』です。

ハタラクティブはバリエーション豊富な求人を取り扱っている総合型と、一定の業界に特化した特化型の中間に位置します。

業界は限定されていませんが、20代向けの求人がメインです。

ハタラクティブに掲載されている求人は、すべてハタラクティブが取材して情報の裏取りまで行っています。

そのため、他転職エージェントの情報より信憑性が高く、求人の質も高いです。

今回は総合型と特化型、両方の要素を併せ持つハタラクティブの魅力を調べてみましょう。

ハタラクティブの詳細

求人数非公開
非公開求人数2,000件
取扱求人全業種
対応地域関東

ハタラクティブは20代向けの求人を常時1000件以上取り扱っています。

長年の営業実績があるため、徐々に求人数は増えています。

非公開求人も多いので、好条件求人を見るには登録を行いましょう。

地域は東京を中心とした関東圏に特化しています。

ハタラクティブのメリット

総合型転職エージェントはバリエーション豊富な求人を取り扱っているため、自由に職場を選べるメリットがあります。

一方の特化型は求人が限定されているので、自分に合った求人を探す手間が省けます。

中間に位置するハタラクティブは両方のメリットを持っていることが特徴です。具体的なメリットとして、

  • 20代向けのバラエティーに富んだ求人を取り扱っている
  • キャリアアドバイザーがサポートしてくれる
  • 面接対策会が開催されている

といった3点が挙げられます。

ハタラクティブのデメリット

逆にハタラクティブのデメリットは、

  • 地域が限定されている
  • 面談は東京しか受けられない
  • 求人の質が低い

の3点です。転職エージェントにはそれぞれメリット・デメリットがあるので、悪い部分まで確認する必要があります。細かい部分までしっかり把握してから転職エージェントを選べば、転職活動時に失敗するリスクを防げます。

ハタラクティブはこんな人におすすめ

ハタラクティブは20代の転職希望者向きです。

学校を卒業した後に就職に失敗した・職歴がほとんどない・アルバイト経験しかないなど、社会人の経験が少ない人でも構いません。

ハタラクティブは未経験者から正社員になれる求人が多く、年収を大幅にアップできる可能性があります。

また、東京や神奈川など、首都圏周辺で勤務したい人にも最適です。第二新卒向けの求人も比較的多いので、とりあえず登録しておくと良いかもしれません。

ハタラクティブのメリットを一つずつ紹介

実はハタラクティブは2014~2016年の間、厚生労働省から「若者キャリア応援制度」の受託事業者に選ばれていました。

数ある転職エージェントから若者キャリア応援制度の受託者に選ばれるほど、若者の転職サポートを得意としていることがハタラクティブの特徴です。

これ以外に先程3つのメリットを挙げましたが、具体的にどのような特徴があるのか1つずつ見ていきます。

20代向けのバラエティーに富んだ求人を取り扱っている

ハタラクティブは総合型転職エージェントのように、

  • IT
  • 流通
  • 教育
  • マスコミ
  • メーカー
  • 不動産

といったバリエーション豊富な求人を取り扱っています。職種で見ると営業・企画・エンジニア・事務など、種類は多岐に渡ります。企業は20代の若者なら「これからいくらでも成長できる」と考えて、未経験者を採用しているのです。

人柄や意欲重視で選考試験を行っている企業が多く、未経験でも採用される可能性は十分にあります。

異業種転職チャンスもある

また、職歴がない人でも応募できる求人が多いことから、異業種に挑戦する時に活用する方法もアリです。特に業種ではITやメーカー、職種では営業やエンジニアの採用率が高くなっています。

全体的に見るとIT関係の求人に強く、未経験でIT業界に転職したい人に最適です。IT業界は実力主義の世界なので、努力次第では正社員採用や一般職以上の年収を実現できるかもしれません。

従業員規模に関しては100~299人が全体の約41%、300人以上が約23%です。

中小企業は約18%で、資本金1億円以上の中堅企業が約31%、上場企業が約51%を占めています。

設立年数で見ると11~30年の企業が約52%で最も多いです。これらの数値から考えるとハタラクティブには中小企業より規模が大きい企業が多いことが分かります。

実際に大手企業の求人もいくつか存在するため、さまざまな求人から自分とマッチする職場を探せます。大手企業は人材が不足している傾向にあり、未経験者でも積極的に採用しているようです。

キャリアアドバイザーがサポートしてくれる

ハタラクティブに登録すると、1人の転職希望者につき1人のキャリアアドバイザー(就活アドバイザー)が付きます。

全部で約60人のキャリアアドバイザーが在籍しているので、自分に合った人を見つけやすいです。

ちなみに、相性が悪いと感じた時は、担当者を変更する方法もあります。

これまでに6万人以上の人とカウンセリングをした実績があり、若年層専門の実績豊富なキャリアアドバイザーが担当してくれます。

中卒・高卒・大学中退など、学歴や職歴がない人の転職サポートを得意としていることが特徴です。

その人の弱みをカバーしつつ、魅力をアピールする方法を教えてくれるので内定率は驚異の約80.4%を記録しています。

ちなみに、その内3人に2人は未経験で就職しているという調査結果が出ているそうです。

キャリアアドバイザーは好みや趣味をヒアリングし、転職希望者のやりたい仕事を見つけてくれます。

やりたいことが決まっていなくても、キャリアアドバイザーと一緒に相談することで方針を決められることがハタラクティブのメリットです。

さらに、転職活動時は企業の内部情報を教えてくれるので、リアルな雰囲気を知ることができます。特に未経験から転職する時は「企業に馴染めるか不安」と考えている人が多いです。

ハタラクティブのキャリアアドバイザーは推薦が熱い

キャリアアドバイザーのアドバイスを活用すれば不安を解消して入社できるため、非常に高く評価されています。その他に

  • 求人の紹介
  • 面接日程の調整
  • 企業に推薦する

といったサポートを行ってくれることが魅力です。

ハタラクティブのキャリアアドバイザーが企業に出向いて、転職希望者の魅力を採用担当者に直接伝えて推薦してくれます。

選考試験と推薦のダブルアプローチによってアピールできるので、採用される可能性が大幅にアップします。

勿論、選考試験を通過するために、書類作成や面接練習をサポートして貰うことも可能です。

書類作成時は基本的な知識から高度なテクニックまで、その人のレベルに合わせて丁寧に教えてくれます。

特にハタラクティブは面接対策に重点を置いているので、質問1つ1つに対して丁寧に対策を立ててくれます。

無事に内定を獲得したら、入社前に必要なものを教えてくれることも魅力の1つです。転職準備から入社後まで、一貫してサポートしてくれることがハタラクティブのメリットと言えるでしょう。

面接対策会が開催されている

ハタラクティブでは準備講座10分・模擬面接40分でプログラムが構成されている、面接対策会を実施しています。

実際に面接対策会に参加した人は、内定率が20%アップしているという結果が出ています。

準備講座では面接に必要な知識を学び、模擬面接で実際に面接を行うという流れです。事前に自分の強みや弱みを把握できるため、本番に活かすことができます。模擬面接は入室から退室まで、本番さながらの雰囲気で行ってくれます。

本番で失敗しないように厳しい指摘もしてくれるため、「参考になった」と感じている人が多いです。ここまで丁寧に面接対策を行っている転職エージェントは非常に珍しく、丁寧なサポート体制が評価されています。

ハタラクティブのデメリットを一つずつ紹介

メリットが非常に豊富ですが、先述したように3点のデメリットが存在します。しかし、実はデメリットを詳しく見ると、デメリットを解消できる方法が見つかります。

これから紹介する工夫を取り入れれば、デメリットなしでハタラクティブを活用できるかもしれません。では、具体的にどのような工夫をすれば、デメリットを解消できるのでしょうか?

地域が限定されている

ハタラクティブが取り扱っている求人は冒頭でも述べましたが、東京・神奈川・埼玉・千葉の1都3県です。それ以外の地域には対応していないので東京周辺に在住している、または東京周辺に勤務したい人だけが利用できます。

しかし、逆に考えると求人を探す際、あらかじめ地域が限定されているということです。東京周辺で職場を探している人は手間がかからないので、便利かもしれません。

面談は東京しか受けられない

また、ハタラクティブは東京にオフィスがあるため、東京しか面談を受けられないリスクがあります。しかし、実は1都3県の求人を探している人は、電話カウンセリングや電話の面接対策を受けることが可能です。

わざわざ東京を訪れなくてもキャリアアドバイザーに相談できるため、地域を問わず利用できます。さらに、上京を想定して面接日を調整してくれるので、非常に便利です。キャリアアドバイザーとの連絡は基本的にメールやチャットツールとなり、遠方からでも利用しやすくなっています。

ちなみに、チャットツールはSNSのような感覚で使えるため、「気軽に相談できる」と利用者から評判です。

求人の質が低い

ハタラクティブは未経験者でも採用される求人が多いため、求人の質が全体的に低い傾向にあります。特に30代以上に紹介できる求人が少ないリスクが存在します。

利用者の約90%が20代なので、30代以上向けの求人をほとんど取り扱っていないのです。

しかし、高額収入や大手企業の求人も多数見られます。ホワイト企業を見極める知識があり、ハタラクティブのターゲット層にマッチしていればハタラクティブを上手く活用することは十分可能です。

ハタラクティブの求人数は20代に特化するがゆえ「少ない」

ハタラクティブの求人は、未経験可、20代に特化しているがゆえ、条件が狭まっています。

それゆえ、全体の求人数は「少ない」です。

求人数が少ないということは、それだけ転職の成功率が下がってしまうということ。

しかしただ意味もなくハタラクティブの求人数が少ないわけではありません。

ハタラクティブの掲載求人が少ない理由にはきちんと意味があります。

ハタラクティブが扱うのはハタラクティブの条件を満たした求人のみ

ハタラクティブに掲載される求人は、ハタラクティブが掲載する求人の条件をみたしたもののみです。

ですから、あまり良い条件ではない求人はハタラクティブに載りません。

ただでさえ、「20代特化の転職エージェント」。

少ない分母の中からさらに条件を絞った求人は、数が少なくなっても仕方がありません。

特定のジャンルに特化した転職エージェントは求人が少ない

特定の職種、特定の業界など、特定ジャンルの転職を扱う転職エージェントは珍しくありません。

ですが、どうしてもそうした特定ジャンル特化型の転職エージェントは、扱う求人数が少なくなってしまいます。

ハタラクティブは、何度も言っている通り「20代」「フリーター向け」「未経験可」など、特定ジャンルの求人を多く扱う転職エージェント。

それ以外のジャンル求人の取扱は、あまり得意ではありません。

ハタラクティブと併用して利用するべき転職エージェント

これまでハタラクティブのメリット・デメリットを紹介しましたが、さらに効率良く転職活動したい人は別の転職エージェントと併用するのが得策です。

ハタラクティブとは特徴が異なる転職エージェントを使えば、互いのデメリットを解消できるかもしれません。また、複数の転職エージェントを比較することで、それぞれの魅力を知るきっかけと成り得ます。では、早速おすすめの転職エージェントを紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

ハタラクティブと併用して使いやすい転職エージェントは、『リクルートエージェント』です。

数ある転職エージェントの中でも特に評判が良く、求人数は業界トップクラスを記録しています。

ちなみに、全体の約80%は非公開求人で、公開求人約5万件・非公開求人約16万件を所持しています

圧倒的な求人数を記録しているため、ハタラクティブの年齢や地域が限定されているデメリットを解消することが可能です。

代の人はハタラクティブとリクルートエージェントを併用することで、選択肢が広がるメリットがあります。

さまざまな企業の求人をチェックできるので、求人を比較して職場を決める方法もアリです。

さらに、リクルートエージェントは関東や関西を中心に全国に支社があるので、地域を問わず利用できます。ホームページの転職に関するコンテンツを活用すれば、転職活動に必要な知識・技術を磨くことも可能です。

リクルートエージェントの使い勝手はいい?サポートの充実さは?
転職業界ナンバーワン転職エージェント、リクルートエージェントの紹介です。業界ナンバーワンの求人数と、業界ナンバーワンの実績を持つ転職エージェントですから、利用者の幸せな転職をきっとアシストしてくれるはずです。

ハタラクティブ総評

ハタラクティブは一言で言うと、「20代で社会人経験が浅い人向けの転職エージェント」です。

20代は今後の伸びしろがあるため、未経験でも企業に貢献してくれる可能性があります。

実は社会人経験が浅いことはマイナス要素ではなく、前職に染まっていないプラス要素と考えることもできます。

企業は「会社に馴染みやすい」と判断して、未経験者を採用するのです。

これらの企業の考えを踏まえた上でキャリアアドバイザーが適確なアドバイスをしてくれるので、採用される確率が高くなっています。

初めての転職でもキャリアアドバイザーが全面的にサポートしてくれるため、問題ありません。

年齢や地域が限定されているデメリットを補いたい場合は、リクルートエージェントなど他の転職エージェントを活用するのが得策です。

ハタラクティブのメリットを最大限に活かせるので、是非試してみてください。

ハタラクティブ利用者の口コミ

もう既卒の時期にはいっていたのですが、ハタラクティブが自分の興味ある業種の求人を取り扱っており、無事その企業で働くことができました。今は「若い」というだけで、ある程度優遇してくれる時代のようなので、正社員を目指す若者はぜひ登録してみては。(25歳・既卒)

大学を卒業して営業職に就きましたが、人間関係が上手くいかずに数ヶ月で退職しました。その後は特に転職活動をすることもなく、飲食店でアルバイトをしていました。
しかし、同年代が企業で活躍している姿を見て焦りを感じ、第二新卒枠で転職活動を行ったのです。初めての転職活動で右も左も分からない状態だったものの、ハタラクティブのキャリアアドバイザーが親身になってサポートしてくれたおかげで緊張せずに選考試験に臨めたと思います。特に面接対策会の模擬面接は細かい部分まで指摘してくれたので、非常に役立ちました。転職活動を行って約2ヶ月でIT系の企業に就職でき、非常に満足しています。IT業界は未経験ですが、キャリアアドバイザーから社内の雰囲気を聞いて「自分と合う」と感じて応募しました。自分だけでは絶対に選ばなかった企業だったので、キャリアアドバイザーに感謝しています。(24歳・フリーター)

コメント