派遣の登録会とは?登録会なしでも仕事を紹介してもらえる派遣会社はあるの?

派遣社員の基本情報

派遣社員として働くまでの大まかな流れは、次の4つのステップあります。

  1. 仕事を探す
  2. 派遣会社へ登録する
  3. 派遣会社から仕事を紹介してもらう
  4. 派遣先企業で面談

→晴れて就業スタート!

さらに②の派遣会社への登録には「会場に行って登録する」場合と「会場に行かずに登録する」場合の2パターンあります。

こちらの記事では、派遣社員になるための第一ステップである「登録会」について解説していきますね!

これから派遣の仕事を見つけたいという方へのお役立ち情報です!

派遣会社どこがいい?会社選びで重視するべきポイントを紹介
登録型派遣という働き方は、基本的に派遣会社に自分の情報を登録しておけば、派遣会社から派遣の仕事を紹介してもらえる、という働き方。 ということは、自分の希望する条件の仕事を紹介してくれる、福利厚生が整っているなど働きやすい派遣会社を選ぶ...

登録会とは

まずは登録会がどのようなものか、前後の流れと合わせて見ていきましょう。

登録会までの流れ

求人サイトに載っている案件を探す

希望の仕事にエントリーする

エントリーした仕事を管理している派遣会社に登録する

派遣社員を目指す場合、まず検索エンジンで「派遣 仕事」など検索しますよね。

そこで、求人サイト(リク◯ビ派遣など)がたくさん出てきて、求人サイトから詳しい仕事を探します。

希望の仕事が見つかったらその仕事にエントリーするのですが、この時あなたに仕事を紹介してくれるのは、求人サイト主ではなく、その仕事を扱っている派遣会社です。

そのため、希望の仕事が見つかったら、まずはあなたの情報を派遣会社に登録する必要があるのです。

この時に開催されるのが「登録会」と呼ばれるもので、会場まで行って登録する場合と、webや電話で登録が完了する場合の2種類の方法があります。

登録会の形式は派遣会社によって異なりますが、派遣会社に登録しないと仕事を紹介してもらえないのは共通しているので、必ず登録が必要になります。

登録会でやること

あなたのプロフィールや職歴など、あなたの情報を派遣会社に細かく共有(登録)します。

また、仕事が決まった場合、派遣会社が雇用主となって就業先に派遣されるので、派遣社員として働く仕組みや、派遣会社の規定、就業までの流れなどについての説明を受けます。

登録会の開催方法3つ

登録会は次の3つの方法で行われます。

  1. 派遣会社に来社して登録する
  2.  出張登録会の会場にて登録する
  3. 来社せずにwebや電話で登録する

②出張登録会は派遣会社と勤務場所が離れている場合に、勤務地の近くで開催される登録会のことです。

基本は①の派遣会社での登録が多いです。

仮登録と本登録に注意

求人サイトを見ると、「webでカンタン登録!」などの文言を見かけますが、そのままエントリーを進めると「登録会の予約ページ」に飛んで「と…登録会?」となる方も少なくありません。

ここで覚えておきたいことは、派遣会社への登録は細かく見ると「仮登録」と「本登録」の2種類あるということです。

ほとんどの派遣会社は仮登録まではweb上でできるようになっていますが「本登録は派遣会社まで来社してください」というやり方が多いです。

登録会に行かずに派遣登録を完了させたい場合は、エントリーする時に、その派遣会社が登録会を行なっているかどうか確認しておく方が無難です。

登録会あり・なしのメリットとデメリット

派遣会社に仕事を紹介してもらうために必要な手続きが「登録」ということはおわかりいただけましたね。

次に、登録会あり・なしのメリットとデメリットを比較していきます。

登録会ありの場合

登録会ありの場合は、
① 派遣会社に来社して登録する
② 出張登録会の会場にて登録する
に該当します。

<メリット>

  • 対面で話しができるので、情報共有がスムーズ
  • コーディネーターさんとじっくり話しができる・相談できる
  • 派遣会社の担当者と関係を築きやすい・派遣会社の雰囲気がわかる
  • 必要な手続きをやってもらえる
  • その場で仕事を何件か紹介してもらえることがある

<デメリット>

  • 登録会場まで行かないといけない
  • 登録会場までの交通費がかかる
  • 移動時間と登録説明で2〜3時間は拘束される

一般的なのは、派遣会社で開催される登録会です。

派遣会社まで来社するのは手間に思いますが、一番のメリットは仕事を紹介してくれたり、就業後もサポートしてくれるコーディネーターさんと直接話しができることですね。

希望条件やキャリアプランについても親身に相談できるのがコーディネーターさんなので、会って話しをした方が、その後、仕事が決まるまでスムーズという場合もあります(全員がそうとは断言できませんが…)。

ただ、会場までの交通費は自己負担ですし、登録会は早くても1時間半〜2時間、じっくり話をする場合は3時間近くかかることもあるので、拘束時間が長いのが少し手間に感じるかもしれません。

登録会なしの場合

登録会なしの場合は、

③ 来社せずにwebや電話で登録する

に該当します。

<メリット>

  • 自宅で登録できる
  • 会場まで行かなくていいので、交通費がかからない
  • いつでも好きな時間に登録できる
  • 対面で話さなくていいので、面談が苦手な人はやりやすい

<デメリット>

  • コーディネーターさんとじっくり話しができない
  • 派遣会社の雰囲気がわからない
  • 身分証や顔写真を自分でアップロードしないといけない
  • 来社登録に比べて、仕事を紹介してもらうまでに時間がかかることがある
  • 情報を全て自分で入力しないといけない

最近は、webや電話で本登録まで完了できる派遣会社が増えてきました。

登録会に行く必要はなし

最初に基本情報を自分で入力して、その後、派遣会社から電話がきて本登録が完了という流れが多いです。

登録会場まで行く必要がないので、移動の手間がないというのが大きなメリットになります。

また、すでにフルタイムで働いていて、なかなか登録会の日程が調整できないという方にも、登録会なしの方が便利ですね。

ただ、コーディネーターさんと会って話しができないのと、登録後すぐに仕事を紹介してもらえるというケースが来社登録に比べて少ないので、仕事を紹介してもらうまでにタイムラグが生じることもあります。

派遣会社への登録時は、顔写真付きの身分証が必要で、個人情報や職歴など細かい情報もすべて自分で入力する必要があるので、入力作業が増えるのもデメリットです。

【口コミ】登録会あり・なしを比較

  • 登録会に参加して派遣の仕事を見つけたAさん
  • 登録会なしの派遣会社を利用して仕事を見つけたBさん

に登録から就業までの流れについてお話を伺いました。

<Aさん>

これまで派遣会社に4社登録し、全て派遣会社まで行って登録しました。

移動や日程調整の手間はありますが、結果的に登録会に行ってよかったと思います。

ある程度規模が大きな派遣会社は、複数の地域で登録会を開催しているので、一番近い場所を選べばそこまで大変じゃなかったし、何よりその場で仕事を紹介してもらえたのが一番ありがたかったです。

結局、登録会で紹介してもらった企業さんでの就業がきまり、すぐに仕事に就くことができました。

コーディネーターの方にもいろいろ相談できたので、安心できました。

<Bさん>

パートで働いていて、なかなか登録会の予約ができませんでした。

いろいろ探していると、登録会がない派遣会社があると知り、web登録で完了する派遣会社を利用しました。

webで必要事項を入力した後、派遣会社の人と30分くらい電話で話して、登録完了できました。

仕事の合間に募集案件を見て、そこから3カ月で派遣の仕事が決まりました。

私は仕事をしながら探していたので少し時間がかかりましたが、電話でもしっかりフォローしてもらって、仕事を紹介してもらえたので、web登録でも困ったことは特になかったです。

自分の生活にあった方法で登録しよう

いかがでしたか。

今回は、派遣社員への第一ステップである「登録会」についてご紹介しました。

今では、登録会に参加しなくてもwebや電話で登録ができる派遣会社も複数あります。

口コミにもあったように、すでに他の仕事に就いていて登録会に参加する時間の確保が難しい人や、対面で話すのが苦手という方には、登録会なしの派遣会社が利用しやすいかと思います。

反対に、コーディネーターさんと密に話しをしたいという方は、登録会に行って自分のキャリアプランについて相談してみるといいですね。

派遣会社はいろいろな業種の案件を扱っているので、新しい仕事にチャレンジしたいなどの要望も、気兼ねなく相談できますよ!

自分の生活にあった方法で、ストレスなく派遣の仕事を見つけていきましょう!

コメント