派遣社員でもカードローンを利用することはできる?派遣登録するのは審査対策になるのか

派遣社員の豆知識

様々な事情で、「お金が必要になっている」という派遣社員も多いと思います。

そんな「お金に困っている」様々な方にとって便利なのが、「カードローン」です。

基本的に誰でも利用できる個人融資のキャッシング「カードローン」は、借り入れたお金を自由な意図で利用することができます。

そんなカードローンの審査は、比較的誰でも借りられる設定が組まれており、「安定収入があれば利用可能」としているところがほとんどです。

とはいえやはり、派遣社員は正社員と比べると「不安定な仕事」と認識されがちです。

派遣社員である身で、無事問題なくカードローン審査に通り、お金を借り入れるためにはいくつか「コツ」があります。

今回は、派遣社員でカードローン審査を無事クリアするために必要な知識をご紹介します。

派遣社員でも安定収入があればカードローン利用可能!

まずそもそもの話題として、「派遣社員でもカードローンを利用できるのか」という疑問ですが、先に言っておくとこの答えはYESです。

派遣社員であっても、その他条件をクリアすることで、カードローン審査に通り借入可能となります。

多くのカードローン利用規約に「安定収入があれば利用可能」という記載があります。

つまり、安定収入があれば、たとえ派遣社員であっても審査に通る、カードローンを利用可能であるということです。

「自分は派遣社員だから…」という負い目で審査にチャレンジしないのは明らかにもったいない、ということです。

派遣社員がカードローン審査でみられるポイント

具体的に、カードローンへ申し込むと、審査ではどんなポイントをみられているのか。

カードローン審査の審査基準について学んでおけば、カードローン審査に対して正しいイメージを持つことができるかもしれません。

属性

カードローン審査では、まず支払能力を審査するためにみられる情報が「属性」です。

属性の審査で主に、勤務先や勤続年数、年収など直接的な支払能力を審査します。

属性の審査をクリアしないと、審査はその先に進みません。

「派遣社員だが、支払能力をしっかり有しているか否か」は、この属性の審査でみられるのです。

属性の審査で一番重要視されるのは「安定した収入があるかどうか」です。

信用情報

カードローン審査で大切な2枚看板の一つが「信用情報」です。

信用情報とは、個人が金融商品と関わってきた記録。

信用情報機関という専門機関に集められたその記録を審査するだけで、過去金融商品をどれくらい利用したか、利用したサービスへの支払いをきちんとおこなってきているのかなど、すべてわかります。

信用情報に残った記録で、個人の金融リテラシーが筒抜け、というわけです。

支払いへの意欲が強い、金融リテラシーが高い人のほうが、派遣社員であってもカードローン審査に通りやすくなります。

派遣社員がカードローン審査をクリアするためのコツ

それでは、派遣社員がカードローン審査をクリアして、カードローンが利用可能な状態になるにはどうすればいいのでしょうか。

ここで私が「派遣社員でもカードローン審査に通りやすくなるコツ」をご紹介します。

勤続年数が長い状態で申し込む

カードローン審査では、一つの職場で働いた期間「勤続年数」がとても重要な審査基準になります。

勤続年数が長ければ長いほどカードローン審査では有利です。

まず、カードローン審査を無事クリアしたいなら、勤続年数が1年などある程度長い状態で申し込むべきなのです。

勤続年数が数ヶ月など短いということは、それだけ「収入が安定していない」と判断される材料となるからです。

カードローンで借り入れたお金は毎月返済することになります。

その返済に対応できる、「毎月の安定収入」がないとカードローンを利用してお金を借り入れることはできないのです。

借入希望額は低めに

カードローンは申込時に「借入希望額」を申し伝えます。

この借入希望額が高額であればあるほど、審査通過が難しくなります。

高額借り入れるとなると、返済不能になるリスクがあがるので、消費者金融や銀行はより返済能力が高い人に絞って審査に通そうとするのです。

つまり、この借入希望額を少しでも低く申し込むと、カードローン審査通過率が上がるというわけです。

必要ないなら、10万円程度の借入希望額で申込を行いましょう。

いらないクレジットカードは解約しておこう

クレジットカード契約状況も、カードローン審査の重要な審査基準です。

クレジットカードをたくさん持っており、それらのカードを毎月多く利用しているとすれば、そのカード利用状況で審査に落ちる可能性が十分あります。

普段の生活で必要ないクレジットカードは、少しでも解約しておくようにしましょう。

派遣社員でもカードローンで即日融資を受けられる

派遣社員でも、問題なく即日融資に対応したカードローンを利用可能です。

カードローンを利用しようと考える多くの派遣社員が、即日融資で借りられるカードローンを希望しています。

即日融資のカードローンなら、時間をかけず、お金が必要になったその日のうちに借り入れを完了することができるのです。

「お金もないが、時間もない…」とお嘆きの派遣社員も問題ありません。

即日融資のカードローンで、無事にそのピンチを乗り切ってください。

大手消費者金融のカードローンはどこも即日融資に対応

わざわざ「即日融資に対応しているカードローンはどこか」を調べるまでもなく、心配せずとも大手消費者金融のカードローンはどこも即日融資に対応しています。

審査も申込から30分程度で終わる即日審査、そして借り入れにも、カードでATM借り入れ、ネット借り入れいずれも即日融資対応です。

即日融資を希望する派遣社員は、ぜひとも大手消費者金融のカードローンを利用して借り入れを行いましょう。

大手消費者金融のカードローンは、派遣社員でも借りやすいサービスが揃っており、借りやすい設定が多数こらされています。

派遣社員の在籍確認はどこに電話がかかる?

カードローン審査で必ずクリアしなくてはいけないのが、審査の最後にある「在籍確認」です。

この在籍確認をクリアしないと、カードローン審査は終わりません。

勤務先は派遣会社にする

カードローン申込時の「勤務先」には、くれぐれも派遣元である派遣会社を記入するようにしましょう。

在籍確認は、ここで記入した勤務先に電話がかけられます。

明確に言えば、派遣先企業とは雇用契約を結んでないわけですから、派遣先企業を勤務先にするのは間違いですよね。

在籍確認があることをあらかじめ周知するのも有効

派遣会社が、登録している派遣社員をしっかり把握してない可能性もあります。

その場合、会社への在籍を確認する電話がスムーズに通らないことも。

前もって、「カードローンへ申し込んだからそちらに在籍確認の電話があると思う」という周知をしておくと良いでしょう。

電話以外の在籍確認もある

在籍確認の電話がかかってきたとしても、しっかり自分の在籍確認が取れる自信がないという方も多いのでは。

その場合、電話以外の方法で在籍確認を取ることも可能です。

たとえば、社会保険証や社員証の提示で、派遣会社の社員であることを示してください。

アイフルやアコムなど、在籍確認の対応に柔軟な消費者金融のカードローンへ申込を行ってください。

銀行カードローンより消費者金融のカードローンへ申込みがおすすめ

カードローン審査に不安な派遣社員は、銀行カードローンへの申込を避けましょう。

銀行カードローンの審査基準は消費者金融のカードローン審査基準より厳しいからです。

派遣社員程度の支払能力では、カードローン審査をクリアして借入可能とはならない可能性があるのです。

消費者金融のカードローンは、派遣社員でなくても、アルバイトなど幅広い方が利用できるようになっています。

大手消費者金融の審査すら落ちたら「中小消費者金融」

大手消費者金融のカードローン審査すら通らない方でも大丈夫です。

消費者金融には、さらに経営規模の小さい「中小消費者金融」があるのです。

中小消費者金融のキャッシングは、さらに審査基準が甘いので、信用情報にブラックな情報が残っている等、カードローン審査に通らない理由がある方でも審査に通るというわけです。

中小消費者金融は、「街金」なんて言われることがあります。

金利設定は大手消費者金融より高く、サービスも少ないですが、何より審査が甘いのがメリットです。

派遣社員におすすめのカードローン

具体的に、派遣社員が申し込んで借り入れを行うべき、おすすめのカードローンを紹介します。

派遣社員であっても、基本的に消費者金融のカードローンはどこも利用できますが「どれでもいい」というわけでもありません。

アコム

テレビCMを打っているような、大手消費者金融のなかでもっとも審査通過率が高いのが、この「アコム」です。

アコムのカードローンは、無利息サービスがついている、当然即日融資で借入可能、クレジットカード機能を借り入れカードに載せることができるなど、メリットも多いです。

どこのカードローンを利用するか悩んだ派遣社員にはぜひ、アコムのカードローンをおすすめします。

ノーローン

ノーローンがおすすめな理由はなんといっても、「何度でも無利息サービスが利用可能」であることです。

通常はじめての借り入れにしか適用されない無利息サービスですが、ノーローンからの借り入れなら返済の翌月再び無利息となる設定が組まれているのです。

しかも即日融資で借入可能。

定期的に少額借り入れを検討している派遣社員なら、ぜひこのノーローンのカードローンで借り入れをおすすめしたいところです。

プロミス

大手消費者金融のプロミスが運営するカードローンは、やはりおすすめです。

プロミスは他の消費者金融と比べてもサービスに優れている消費者金融で、即日融資、無利息サービスだけでなく、スマートフォンアプリで借り入れるアプリローンなど、利用者を助けるサービスが豊富です。

はじめての借り入れで、カードローン利用に不安いっぱいな派遣社員も、プロミスのカードローンならスムーズに借り入れが可能です。

まとめ

いかがでしたか?

派遣社員がカードローンを利用できるのか。

派遣社員がカードローン審査に通るためにはコツを抑えておく必要があるなど、派遣社員のカードローン利用について説明しました。

カードローンは安定収入があれば、幅広い方が利用できるので、年収が低いとしても、消費者金融のカードローン審査にチャレンジする価値はあります。

コメント