Googlejapanへの転職は可能か?転職後の年収も考える

IT系大企業への転職

GoogleJapanは国内でも有名企業が集まる六本木ヒルズにオフィスを持つ企業です。

アメリカ合衆国カリフォルニア州アンフィシアターに本社を持ち、検索エンジン「Google」の開発や、オンライン広告、ハードウェア・ソフトウェア開発を行っています。

Googlejapanの基本情報

GoogleJapanは株式会社ではなく合同会社という形式をとっており、東京都港区六本木ヒルズ森タワー内にオフィスを持っています。

資本金は1,000万円であり、Googleのサービスの日本語検索機能の向上のための開発を主な業務としています。

社員数

GoogleJapanの社員数は2017年11月の段階で1300人です。

大手の企業の中では社員数は少なめに感じますが、外国企業の日本支部と考えると1,000人を超えている社員数は多いと言えます。

売上

GoogleJapanの売上は、2015年末の段階で純利益が42億2530万4000円となっています。

売上は公表されていませんが、こちらに関しても外国企業の支部として考えるとしっかり利益を生むことが出来ていると言えるでしょう。

Googlejapanへの転職は可能なのか

外資系企業でオフィスもおしゃれで人気の高いGoogleJapanですが、こちらへの転職は可能なのでしょうか。

もちろんGoogleJapanでは定期的に求人を出しており、転職は可能です。しかし、人気が高く倍率も高いため、工夫した転職活動をする必要があります。

Googlejapanへの転職で考えるべき職種

GoogleJapanへの転職を考えている場合、やはりある程度職種を絞って転職を進めることで、転職活動が少しでも有利に進むと言えるでしょう。

エンジニア

Googleに在籍しているエンジニアには、システムエンジニアやテストエンジニアなど幅広い種類のエンジニアがいます。そのため、今まで自分が経験してきた仕事はどの業務に一番近いのか考えて応募することが大切です。

開発業がメインですが、社内や取引先とのコミュニケーションをしっかりとることが出来ることも大切と言えます。

ビジネスストラテジー

ビジネスストラテジーは企業を運営していくうえで必要な情報を経営陣に提供する業務を行っており、データ分析をするアナリストやプログラムマネージャーがこのポジションに当てはまります。

冷静に状況を判断してリーダーシップをとる能力が要求されます。

Googlejapanへ転職成功後の年収

GoogleJapanの平均年収は650万円から2,500万円と言われています。

かなり平均年収に幅がありますが、やはり役職、担当するプロジェクトによって年収が異なります。勤務年数よりも実績を重視する傾向のある企業であり、やればやるだけ評価されるため、自分のスキルを存分に発揮して稼ぎたい方におすすめの企業と言えます。

Googlejapanの福利厚生

Googleは福利厚生制度が充実していることで有名です。育児休暇制度はもちろん、社内では栄養バランスが取れた食事や軽食が用意されていたりと労働環境を充実させるための設備が充実しています。

また、仕事のスキルアップのための講習のサポートはもちろん、料理教室などといった社員の生活を充実させるためのプログラムも多数あります。

Googlejapanへの転職で役立つ転職エージェント

GoogleJapanは待遇が良いことからかなり倍率は高い企業と言えるでしょう。

そんなGoogleJapanへ転職を考えているのであれば、転職に関する知識が豊富な転職エージェントを利用するのがおすすめです。

JACリクルートメント

JACリクルートメントは外資系企業の転職に強い転職エージェントです。ハイクラスの求人しか取り扱っておらず、ある程度の経歴が無いと門前払いされる傾向はありますが、しっかり経験を積んでいれば手厚くサポートしてくれます。

JACリクルートメントのエージェントのスキル評価は厳しめで、思いのほかスキルが評価されなかったという声もあり、自分のスキルに自信がある方におすすめの転職エージェントです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは複数の求人サイトを運営しているリクルートの転職エージェントですが、大手企業から中小企業まで幅広い企業を紹介しています。取り扱っている企業が幅広い分、その人のスキルにあった職場を紹介してもらうことが出来ます。

エージェントによる転職サポートもかなり手厚く、面接練習や履歴書の添削はもちろん、企業との面接スケジュールの調整や職場の引継ぎなどもサポートしてくれるので、初めて転職をする人にもおすすめの転職エージェントです。

まとめ

GoogleJapanは日本国内でも珍しい結果が直接評価につながる企業です。そのため、若くても高い年収が期待できることから、幅広い世代のエンジニアから人気が高いと言えます。それに福利厚生や労働環境も良く、長期的に働くことを考えてみても安定して働くことが出来ます。

そんなGoogleJapanへの転職を考えている場合、転職のプロによるサポートを受けながら転職活動を進めた方が転職活動を有利に進めることが出来ます。ここで紹介した大手企業への転職サポート経験も豊富な転職エージェントを活用して転職活動を進めましょう!

コメント