福利厚生が充実している派遣会社特集!おすすめの派遣会社3社をご紹介!

転職コラム

派遣社員と聞くと、会社員に比べて待遇が悪かったり、保証がないというイメージを持っているかもしれませんが、派遣社員もきちんと福利厚生を受けられるようになっています。

どんな内容の福利厚生を受けられるかは、利用する派遣会社によって異なり、大手の派遣会社だと、かなり充実した福利厚生を受けられるところがあります。

そこで、こちらの記事では派遣社員初心者の方でもわかる

  • 派遣社員の福利厚生ってどんなものがあるの?
  • 福利厚生が充実した派遣会社ってどこ?

といった疑問を解決していきます!

これから派遣社員を目指す人、すでに派遣社員として働いているけど十分な福利厚生を受けられなくて困っている、という方は必見です!

派遣社員が受けられる福利厚生とは

派遣社員が受けられる福利厚生はどのようなものがあるのか、一般的なものを順番にご紹介します。

社会保険制度

まずおさえておきたいのが、社会保険制度ですね。

雇用保険や健康保険・厚生年金など、今の自分と将来の自分のために大切な社会保険制度。

派遣社員であっても、保障してもらえます。

それぞれ具体的に見ていきましょう。

雇用保険

一定の条件を満たしていれば、だれでも加入できます。

〜雇用保険の加入条件〜

  • 1週間の所定労働時間が20時間以上
  • 31日以上雇用される見込みがあること

雇い主である派遣会社は、上記の加入条件を満たした社員を雇用保険に加入させる義務があると法律で定められています。

週20時間以上で31日以上働いている(もしくは働く見込みがある)のに、雇用保険に加入できない場合は、その派遣会社に問題があるので、要注意です。

フルタイムで働く場合は、週20時間は優に超えるはずなので、もし雇用保険に加入できない場合は、派遣会社に確認してみてください。

雇用保険は、あなたが失業して所得がなくなった場合に、生活安定のために保証してもらえる保険なので、とても大切です。

雇用保険に加入していないと失業給付金がもらえないので、もしものときに備えて自分が加入条件に当てはまっているか必ず確認しておきましょう。

不安な方は派遣会社に確認してみてください。

健康保険

病気や怪我をしたときに、医療給付や手当金が受け取れる保証です。

個人事業の場合は、国民健康保険に加入していると思いますが、一定条件を満たせば、派遣会社の健康保険に加入することができます。

〜健康保険の加入条件〜
パターン①
・1週間の所定労働時間が派遣会社の正社員の4分の3以上

パターン②

  • 1週間の所定労働時間が20時間以上
  • 1年以上の雇用が見込まれる
  • 月額の給料が88,000円以上
  • 従業員数が501名以上※

※従業員数が500名以下の場合は、労使で合意があれば加入対象となります。

健康保険が国民健康保険と大きく異なる点は、

  • 保険料の半分は事業者=派遣会社が負担してくれる
  • あなたに扶養家族がいる場合、家族も同じ保険に加入できる(被扶養者)
  • 付加給付制度が受けられる

などが挙げられます。

国民健康保険だと扶養の考えがないため、あなたに家族がいる場合、扶養することができず、支払う保険料がどんどん高くなってしまいます。

その点、会社の健康保険だと、扶養者として家族も保険に入れます。

また、付加給付制度によって、あらかじめ設定された限度額以上の医療費がかかった場合、超過分が返金される点も、国民健康保険とは大きく異なります。

労働者災害保証保険(労災保険)

労災保険は雇用主に加入が義務付けられている保険で、派遣社員の場合は、仕事が決まった時点で、派遣会社の被保険者資格を取得することになります。

労災保険の保険料は派遣会社が負担するので、派遣社員に支払いはかかりません。

厚生年金

雇用保険・健康保険と同様、一定条件を満たしていれば、厚生年金も加入できます。

〜厚生年金の加入条件〜

  • 1週間の所定労働時間が派遣会社の正社員の4分の3以上
  • 2ヶ月以上雇用される見込みがあること

厚生年金は、国民年金に上乗せして給付される年金です。

支払う保険料の半分は雇用主である派遣会社が負担してくれて、かつ、将来受け取れる年金が国民年金+厚生年金になるので、加入しておいた方が将来受け取れる年金の金額が(仕組み上)高くなります。

(最近は、年金がいくらもらえるかわからないし、自分で資産運用してねっていう風潮になりつつありますが…)

備えあれば憂いなし、っていいますよね!

一定条件を満たせば、派遣社員も社会保険に加入できるということをお忘れなく!

年次有給休暇

派遣社員も一定条件を満たせば有給を取得することができます。

〜有給を取得できる条件〜

  • 同じ職場で6ヶ月以上勤務している
  • 同じ派遣会社から就業している
  • 全労働日の8割以上出勤している

つまり、派遣社員として働き始めてから、最低6ヶ月を過ぎると、有給を取得できます。

ただし、何らかの理由で欠勤が続き、出勤日数が8割に満たなかった場合は、有給付与の対象外となるので注意しましょう。

派遣社員が有給を取得する場合は、勤務している派遣先だけではなく、雇用主である派遣会社にも必ず連絡を入れてください。

派遣先には、実務において欠員が出るため連絡は必須ですが、あなたに給料を支払うのは派遣会社なので、有給申請先も派遣会社となります。

派遣先と派遣会社、両方への連絡をお忘れなく。

産前・産後休業、育児休業、介護休業

派遣社員も、一定条件を満たせば

  • 産前・産後休業(産休)
  • 育児休業(育休)
  • 介護休業

を取得することができます。

〜産休取得条件〜
出産予定日の6週間前(多胎出産の場合は14週間前)から取得できる

〜育休取得条件〜

  • 同じ派遣会社から1年以上雇用されている
  • 子どもが2歳になるまで
  • 育児休業期間が終了した後も雇用が見込まれている

〜介護休業取得条件〜

  • 同じ派遣会社から1年以上雇用されている
  • 介護休業期間が終了した後も雇用が見込まれている

子どもの出産や育児・親の介護で仕事と両立できるか心配、という方でも、一定の条件を満たしていればそれぞれの休暇を取得できるので安心ですね。

各種スキルアップ支援

派遣社員は正社員と違って、一般的には有期契約になるので、キャリアが安定しないという不安要素があります。

そこで大手の派遣会社は、派遣社員のキャリア形成に役立つ様々なスキルアップを支援しています。

具体的には、パソコン(wordやexcel)操作方法のレクチャーや、eラーニングの受講支援、セミナー開催などがあります。

どのような内容のスキルアップ支援があるかは派遣会社によって異なりますが、スキルを習得することで選べる職種を広げたり、キャリア形成の幅を広げられます。

施設利用割引

保養施設やジムなどのスポーツ施設、またレジャー施設など、特定の施設を特別割引価格で利用できる制度です。

提携している施設に限られますが、割引や優遇が受けられるのはお得感があっていいですよね。

定期健康診断受診

派遣会社によっては、一定条件を満たした場合に限り、健康診断を受けられます。

派遣会社が受診料を負担してくれて、自分の健康管理ができるので安心ですよね。

一般的には1年以上同じ派遣会社で就業した場合に、年に1度、健康診断を受けられるケースが多いです。

福利厚生が充実しているおすすめの派遣会社3選

考える女性

派遣社員が受けられる福利厚生について見てきました。

ここからは、実際に福利厚生が手厚いと口コミで人気の派遣会社を3社ご紹介します。

あなたの派遣会社選びの参考にしてみてください!

派遣会社どこがいい?会社選びで重視するべきポイントを紹介
登録型派遣という働き方は、基本的に派遣会社に自分の情報を登録しておけば、派遣会社から派遣の仕事を紹介してもらえる、という働き方。 ということは、自分の希望する条件の仕事を紹介してくれる、福利厚生が整っているなど働きやすい派遣会社を選ぶ...

テンプスタッフ

<福利厚生一覧>

  • 各種社会保険制度(雇用保険・健康保険・厚生年金保険・労災保険)
  • 有給休暇(産前産後・育児休業・介護休業)・定期健康診断の受診
  • スキルアップ支援
  • ライフサポート支援

〜加入条件・取得条件〜
【健康保険・厚生年金保険】
パターン①

  • 1週間の所定労働時間が30時間以上かつ1ヶ月の所定労働日数が15日以上
  • 2ヶ月を超える雇用契約を結んでいること

パターン②

  • 1週間の所定労働時間が20時間以上30時間未満または1ヶ月の所定労働日数が15日未満
  • 賃金の月額が88,000円以上であること
  • 1年以上の雇用される見込みがあること
  • 厚生年金保険の被保険者数が501名以上の企業で就業すること

【雇用保険】

  • 30日を超える雇用契約を結んでいること
  • 1週間の所定労働時間が20時間以上

【有給休暇】

  • 就業開始日から6ヶ月経過後に、勤務日数に応じて取得可能

【定期健康診断】

  • 所定労働日数が派遣会社職員の4分の3以上あること
  • 所定労働時間が派遣会社職員の4分の3以上あること
  • 受診日に雇用契約を結んでいること

テンプスタッフのおすすめポイント

① ライフサポートが充実している
テンプスタッフのライフサポートは、

  • ベビーシッター
  • ハウスクリーニング・家事代行
  • 賃貸住宅サービス
  • カーシェアリング・中古車リース
  • ビジネス書要約サービス
  • 貸衣装
  • ファッションレンタル メチャカリ
  • 料理教室・カルチャーセンター利用
  • 旅行・宿泊施設利用

これらのように、生活に直結する様々なサービスを、割引価格で利用できます。

勤務中だけでなく、オフの日も充実した時間を過ごせるよう、手厚いサポートが利用できるのは嬉しいですね!

特に、子育て支援や家事サポートなど、小さなお子さんがいるけど働きたいというママに嬉しいサポートが充実しています。

ぜひ、福利厚生をうまく活用して仕事と育児の両立を目指したいですね。

② 2600以上のスキルアップ講座や留学制度がある
さらに福利厚生で特出しているのは、スキルアップ支援の充実さです。

パソコンスキルから、語学や資格取得に向けて、全部で2600以上のスキルアップ講座が利用できます。

ここではすべての講座をピックアップできないので、詳細は公式ページを参考にしてみてください!

引用:テンプスタッフ:福利厚生 スキルアップ支援

③ 全国各地の求人案件がある
テンプスタッフはかなり大手の人材派遣会社で、扱っている求人数は全国各地に及びます。

あまりメジャーではない派遣会社だと、都心や中心地の案件が多い傾向がありますが、テンプスタッフなら地方で働きたいという人も仕事が見つかりやすいです。

また、業種ごとに担当のスタッフが丁寧にサポートしてくれるので、キャリアについて困ったことがあれば相談できる環境が整っているのもテンプスタッフを利用するメリットです。

<まとめ>

  • ライフサポートが充実している
  • キャリアサポートが多く、ビジョンを広げやすい
  • 地方に住んでいる人でも仕事が見つかりやすい

仕事と家庭を両立しつつ、キャリア形成を目指したい人には、テンプスタッフをおすすめします。

アデコ

<福利厚生一覧>

  • 各種社会保険制度(雇用保険・健康保険・厚生年金保険・労災保険・介護保険)
  • 有給休暇(産前産後休業・育児休業)・定期健康診断の受診
  • キャリアサポート
  • オフタイムの提携施設利用
  • 資格取得支援制度
  • 職業体験

〜加入条件・取得条件〜
【社会保険】
パターン①

  • 1週間の所定労働時間が30時間以上かつ出勤日数が4日以上
  • 2ヶ月を超える雇用契約を結んでいること

パターン②

  • 1週間の所定労働時間が20時間以上30時間未満
  • 2ヶ月を超える雇用契約を結んでいること
  • 賃金の月額が88,000円以上であること
  • 同一事業所に1年以上雇用される見込みがあること

【雇用保険】

  • 30日を超える雇用契約を結んでいること
  • 1週間の所定労働時間が20時間以上

【有給休暇】

  • 就業開始日から6ヶ月経過後に、勤務日数に応じて取得可能

【定期健康診断】

  • 健康診断受診時に雇用契約があり、社会保険に加入していること
  • 1週間の所定労働時間が30時間以上
  • 受診日に雇用契約を結んでいること

アデコのおすすめポイント

① キャリアサポートが充実している
アデコのキャリアサポートは、

  • キャリアコンサルティング
  • キャリアデザインセミナー
  • 教育訓練計画
  • OAレッスン
  • 英語・ビジネスマナー講座
  • 貿易講座
  • 提携スクールの特別価格利用
  • 留学支援

これだけ盛りだくさんのキャリアサポートが完備されています。

これから仕事の幅を広げたいという人にはありがたいですよね。

留学支援があるのも特徴的です。

実はアデコは外資系の派遣会社で、世界中に拠点があるため、海外の求人も数多く扱っています。

「海外で働きたい!海外で活躍したい!」
という方にはぴったりの派遣会社です。

② 案件が豊富で、ミスマッチが少ない

アデコの特徴として、求人案件が多いことと、クローズド案件が多いことが挙げられます。

つまり求人サイトに掲載されていない求人がたくさんあるということです。

これらの非公開求人は、アデコに登録した人しか見ることができないので、貴重ですよね。

しかもライバルはアデコに登録した人に限られるので、仕事も決まりやすいというメリットもあります。

多くの求人の中から仕事を探せるので、自分が理想とする条件に近いものが見つかりやすく、仕事とのミスマッチが少ないのも人気の理由です。

③ 育児支援サービスがある
アデコの福利厚生には、仕事と育児が両立できるよう、保育施設やベビーシッターを割引価格で利用できるサービスがあります。

保育施設の入会金が無料になったり、割引料金で利用できるなど、お得な特典がいっぱいなので、ママにはとてもありがたいですよね!

産前産後休業・育児休業と合わせて利用すれば、子育てにも十分時間を費やせるので、仕事と家庭の両立を目指したい方にはおすすめです。

<まとめ>

  • 福利厚生が充実している
  • 求人数が多く、希望に合わせた仕事が見つかりやすい
  • 海外案件が多い
  • 育児サーポートが充実している

これらの条件を希望している人には、アデコがおすすめです。

キャリアデザインITパートナーズ

<福利厚生一覧>

  • 各種社会保険制度(雇用保険・健康保険・厚生年金・労災保険)
  • 休暇制度(年次有給休暇・産前産後休業・育児休業)・定期健康診断の受診
  • スキルアップ支援(リナックスアカデミー講座の受講・eラーニング利用)
  • 施設利用割引(保養施設・スポーツ施設・イベント参加)
  • ボーナス

〜加入条件・取得条件〜
【社会保険】

  • 1週間の所定労働時間が30時間以上
  • 2ヶ月を超える雇用契約を結んでいること

【雇用保険

  • 30日を超える雇用契約を結んでいること
  • 1週間の所定労働時間が20時間以上

【有給休暇】

  • 就業開始日から6ヶ月継続して勤務した場合、勤務日数に応じて取得可能

【定期健康診断】

  • 雇用契約の期間が1年以上の見込みがあること
  • 指定の健康保険に加入していること
  • 受診日に雇用契約を結んでいること

キャリアデザインITパートナーズのおすすめポイント

① フル出勤で毎月ボーナスが支給される

キャリアデザインITパートナーズには、派遣会社では珍しいボーナスが支給される福利厚生があります。

〜取得条件〜
就業条件明示書または派遣先で指定されたシフトの就業日に、「無遅刻」「無欠勤」「無早退」で就業した場合
ただし有給休暇取得月は対象外

つまり、契約通りの日数、休まず遅刻もせず出勤したら、インセンティブとして5,000円が支給されます。

サンクスワーキング制度と呼ばれるこの制度、1年間コツコツ積み重ねると6万円のボーナスになるので、ちょっとしたご褒美で旅行なんかもいけちゃいます!

② 専任スタッフ2名体制で手厚いサポート

仕事探しから就業開始、就業後までの一連の流れを、コーディネーターと専任担当のスタッフ2名がサポートしてくれます。

キャリアについて困ったことや、就業中のことで気になることがあれば、気軽に専任担当に相談できるので、安心ですね。

専任担当との関係性が密になれば、「自分はもっとこういうキャリアを目指したい!」などの希望も共有しやすくなるので、キャリアアップを目指したい人にはおすすめです。

③ Web・IT・クリエイティブ関連の求人が多い

Web・IT・クリエイティブ系の仕事を見つけたいという人には、ぜひキャリアデザインITパートナーズがおすすめです。

求人の中でも、web・クリエイティブ案件が多く、しかも未経験やスキルが浅い状態でも応募できる案件もあります。

福利厚生のスキルアップ支援を使えば、技術を習得しながら実務で実践できるという流れが作れるので、今流行りのweb・IT・クリエイティブ職での求人を見つけたい人は登録してみるだけでもおすすめします。

<まとめ>

  • 毎月フル出勤でインセンティブがもらえる
  • 専任の手厚いサポートが受けられる
  • 未経験でも始められるWeb・IT・クリエイティブ職案件がある

IT関連の仕事で働きたい・未経験だけど始めてみたいというかたは、ぜひキャリアデザインITパートナーズへ!

福利厚生を利用して公私ともに充実した毎日を

いかがでしたか。

今回は、

  • 派遣社員でも福利厚生が受けられること
  • 福利厚生が充実したおすすめの派遣会社

をそれぞれご紹介しました。

派遣社員を目指す理由は人それぞれですが、女性の場合は、育児や家事もあるので、なかなか派遣への一歩が遠いものです。

でも、そんな方こそ、派遣会社には利用できる福利厚生がたくさんあるということを覚えておいてください!

派遣社員と家庭の両立は、今では難しいものではなくなってきています。

自分の生活スタイルに合わせて、利用したい福利厚生はなにか、どんなサポートがあればより働きやすくなるか、そういったポイントで派遣会社を選んでみるのもいいですよ。

仕事もプライベートも、よくばりに充実させていきましょう!

コメント