フォークウェルのサポート内容・口コミ評判

Forkwell Jobs IT転職サイト

フォークウェルスカウトは、エンジニアのために生まれた「スカウトタイプの転職エージェント」です。

サイト登録を行って、サイトに自分の経歴、持っているスキルを登録しておくだけで、そのレジュメに興味を持った企業からのスカウト待ちができます。

自分から企業の求人に応募するスタイルでの転職活動に比べて、スカウトを待つスタイルの転職活動は、「採用率が高い」というメリットがあります。

優秀なスカウト型転職エージェントの「フォークウェルスカウト」のメリット・デメリット、さらに利用者の口コミもチェックしておきましょう。

フォークウェルスカウトの特徴

求人数約1500件以上
ユーザー評価☆☆☆☆
サイト設立2014年3月

IT特化型の転職エージェントは少なくないものの、IT特化型のスカウトサービスは珍しいです。

フォークウェルスカウトはさらに、スカウトを受けた企業への対応の自由度が高く、スカウトを待つだけではない自由な転職活動を進められるサービスを展開しています。

フォークウェルが運営する別のサービスと合わせて、サービスを比較してみてください。

フォークウェルスカウトのスカウトサービスについて

フォークウェルスカウトの肝、スカウトサービスの特徴、強みを調べていきましょう。

プロフィール登録に時間がかからない

「自分のレジュメ登録」と聞くと、なんだか面倒に感じてしまう人もいるはず。

自分の経歴から持っている資格、現在の状況…と入力しなければいけないスカウトサービスは確かに存在します。

しかしフォークウェルスカウトは、レジュメの登録にかかる時間がなんと最短1分。

SNS提携を行うことで、ほとんどレジュメ登録に時間を取られないのです。

エンジニアが皆やっている「GitHub」との提携も可能なので、「とりあえず登録」なんてことが可能なのがフォークウェルスカウトの魅力です。

スカウトが来たら対応を決められる

フォークウェルスカウト一番の魅力はここかもしれません。

フォークウェルスカウトを通して受け取ったスカウトは、受け取った側がそのスカウトに対する対応を決められるのです。

主な対応としては、以下の中から選択可能。

  1. 面接を受けたい
  2. オフィスを見学したい
  3. skypeでビデオ通話したい
  4. 一緒に御飯を食べたい

一緒に御飯を食べたい、という選択肢があるのが面白いところですよね。

これだけ広い選択肢の中から、エンジニア優位の立場で転職できるのが、フォークウェルスカウトを使った転職活動です。

企業からの一括スカウトはなし

スカウトサービスでありがちなのが、登録したレジュメの条件にあった企業から、「一斉送信」の形でスカウトが送られるスタイルです。

これはスカウトとは名ばかりの、ただの企業の都合よい採用活動です。

なんだか地引網を使った漁を彷彿としてしまいますね。

フォークウェルスカウトは、企業が自社に来て欲しい人だけに直接スカウトが送ります。

真摯に企業と向き合うことができるので、信頼できるスカウトサービスですよね。

スカウト先企業には採用されやすい

当然ですが、スカウト先企業は「来て欲しい人材」にスカウトを送ります。

スカウトに応じて、企業との兼ね合いを合わせることができれば、かなり高い確率で採用されるはずです。

「スカウトが来れば」という注釈付きではあるものの、かなり確実な転職ができますね。

フォークウェルスカウトの求人

フォークウェルスカウトの求人をみてみましょう。

フォークウェルスカウトはサービス開始からそれほど時間が経ってないこともあり、サービスとしての実績がまだ乏しいです。

非公開求人合わせても、2000件にも満たない求人数です。

しかし、スカウトするほどの採用リソースを持っている企業の求人が多く利用しているため、求人を載せている企業は優良求人ばかり。

別のエージェントを利用するとしても、片手間でも登録しておいて損はないですよね。

フォークウェルスカウト利用者の口コミ・評判

フォークウェルスカウトのメリット・デメリットを正しく知るには、実際に利用した人の口コミを見るのが一番です。

利用者の口コミを見てみましょう。

評判1:メガベンチャーからのスカウトが来た

フォークウェルスカウトへ登録してから一週間ほど経った頃、誰でも知ってるメガベンチャーからスカウトが届いて、喜び勇んで面接を申し込んだのを覚えています。最初は自分の市場価値を知るために登録したんですけど、結果的に大きな成果を得られたので、フォークウェルスカウトには感謝しかありません。(30代・男性・インフラエンジニア)

評判2:スカウトされると強気でいろいろ聞ける

自分で求人へ応募すると、どうしても「採用されたい」と思うので、面接で下出に出てしまいます。でもフォークウェルスカウト経由でスカウトを受け取ると、こっちが優位だって気持ちであれこれ聞きにくいことを聞けるのでかなりいい気分でした。強気の質問は、転職活動を進める上においてかなり大切ですから。結果的に転職のミスマッチもなくなったと思います。(40代・男性・ITコンサル)

Forkwell Jobsも優秀なエンジニア向け求人サイト

フォークウェルスカウトだけでなく、フォークウェルには「自分で求人を探す」スタイルで転職活動を進めるための「求人サイト」があります。

それが「Forkwell Jobs」です。

Forkwell Jobsに関して詳しい情報もみておきましょう。

Forkwell Jobsのメリット

Forkwell Jobsはエンジニア目線であることが魅力と言われていますが、他の転職サイトと比べるとどのようなメリットがあるのでしょうか。

Forkwell Jobsを利用する上でのメリットを3つ紹介します。

検索条件がエンジニア目線!

Forkwell Jobsはエンジニア目線の転職サイトですが、その中でも他の転職サイトと違う点が検索条件です。

使用するプログラミング言語やエンジニアでもどのような開発を行うエンジニアなのかといった条件、リモート勤務可などといったエンジニアが転職する際に知りたいことが検索条件となっており、希望する条件を満たしている職場が探しやすくなっています。

一般的な転職サイトでは面接をしたり、実際に職場に行かないとわからないことも検索条件で調べられるので、かなり便利な機能と言えます。

Forkwell Jobsのデメリット

Forkwell Jobsのメリットを紹介しましたが、これとは逆に利用する上でのデメリットにはどのような点が挙げられるのでしょうか。

デメリットを知ることでそれをカバーする方法を考え、転職活動が上手く進むようにしましょう。

求人数が少ない

大手企業もForkwell Jobsに求人を掲載してはいますが、やはり大手の転職サイトと比べると求人数は劣ってしまいます。

Forkwell Jobsの検索機能は便利ですが、他のサイトにももちろん良い求人は掲載されています。大変な作業にはなりますが、様々な転職サイトで色々な求人を見ることも大切です。

エンジニア以外の職に対応していない

IT企業に特化している転職サイトでは色々なITに関連した職業を検索することが出来ますが、Forkwell Jobsではエンジニアしか検索することが出来ません。

そのため、エンジニア以外にWebデザイナーなどといった周辺職も希望しているのであれば、他のサイトを併用する必要があります。

Forkwell Jobs実際の利用者からの評判

Forkwell Jobsを実際に利用した人の声にはどのようなものが多いのでしょうか。

実際にForkwell Jobsを利用した人の口コミを紹介します。この口コミを参考にしてForkwell Jobsを活用しましょう。

評判1

Rubyを使った開発を行っていたのですが、他のサイトは求人に使用している言語が記載されていないことが多く、Forkwell Jobsではプログラミング言語を検索条件に指定することが出来るので転職先を探しやすかったのが良かったです。最終的にはスカウトサービスに登録していた情報をもとに企業側から声をかけてもらい、待遇が良かったのでそこに転職することを決めました。現在もForkwell Jobsを使って転職した企業で働いていますが、しっかりキャリアも形成することが出来ています。(30歳・男性・エンジニア)

評判2

エンジニアの仕事はまったく未経験でしたが、エンジニアに転職してみたいと思ってこちらのサイトを利用しました。未経験OKの求人でもかなり待遇が良く、色々な求人を見ることが出来る点は良いと思います。ですが、スカウトサービスに関しては未経験のせいか全く声が掛からず、その後再度転職する際に利用した時には声をかけてもらえたので、未経験でスカウトをしてもらうことは難しいのではないかと感じました。そのため、未経験でエンジニアになろうとしている場合は声がかかるのを待つのではなく、求人を片っ端からチェックしていくしかないのは少し不便かと思います。(42歳・男性・エンジニア)

Forkwell Jobs利用の流れ

Forkwell Jobsを利用して転職する際はどのような流れで入職となるのでしょうか。登録から入植までの流れを紹介します。

登録

登録の際はメールアドレス・氏名を登録する必要があります。住所などは入力する必要が無いので安心です。

プロフィールの記入

会員登録が終わったら、自分の技能などを企業にアピールするプロフィールを入力しましょう。使用したことがあるプログラミング言語やどんな企業で働きたいのかなどといった情報を記入すれば企業から声がかかることがあります。ただ、プロフィール機能はスカウトサービスを利用する際の参考の情報となるものであり、スカウトサービスを利用するつもりがないのであればスキップしても問題ありません。

求人を検索

ある程度の情報の記入が終わったら求人を見てみましょう。そして気になる求人があれば応募して、企業からの返事を待ちましょう。

面接

応募して企業から返事が届けば、日程を調整して面接を受けましょう。面接が終わって上手くいけば入職となります。

Forkwell Jobsはどんな人に向いているのか

希望する条件のエンジニアの求人を探しやすいForkwell Jobsはかなり便利な求人サイトと言えます。

そんなForkwell Jobsを利用する場合、どんな人に向いていて、どんな人には向いていないのでしょうか。

エンジニア経験者向けの転職サイト

Forkwell Jobsに求人を掲載している企業は、未経験者よりもどちらかというと即戦力となる経験者を求めている傾向があります。

そのため、経験者であれば、今の職場以上に自分の能力を高く評価してくれる職場を探しやすいと言えるでしょう。実際にかなり待遇が良い求人も多数掲載されています。

スカウトサービスも経験者の方が声が掛かりやすい傾向があり、特に企業側からのスカウトを待ちたいと言う方におすすめです。

未経験者は少し不利かも

経験者にとってはForkwell Jobsはかなり便利なサイトですが、未経験者向けの求人が多く、未経験者OKでもある程度開発に関わる仕事を経験していないと対象とならないことが多いです。

そのため、エンジニア未経験者にはあまり向いていないサイトと言えるでしょう。しかし、Forkwell Jobs系列のサイトにForkwell Agentというサイトがあります。

こちらのサイトではエージェントが未経験者でもしっかり希望する条件の求人を紹介してくれるので、未経験者はこちらのサイトを一緒に使って転職活動をするのがおすすめです。

フォークウェル総評

フォークウェルスカウトも、フォークウェルジョブスも通じて言えるのは、「エンジニアのことを優先してくれている転職サービス」だということです。

転職サービスとしては後発だということもあり、別のサービスには無い、独自のサービスを多数提供してくれているのもうれしいところです。

自分の持っているスキル、経歴に覚えがあるエンジニアならなおさら、フォークウェルのサービスを使ってみてほしいです。

コメント