エンワールド・ジャパンの評判・口コミは悪い?特徴やサービス内容について解説

エンワールド 転職エージェント

「エンワールド・ジャパンの評判・口コミは悪いって聞くけど実際どうなの?」
「エンワールド・ジャパンで転職すると給料が上がるの??」

エンワールド・ジャパンを利用しようと思っている方の中には、このような疑問を持っている方は多いです。

結論からいうと、エンワールド・ジャパンにはハイクラス求人が多くあります。

ただエンワールド・ジャパンの評判や口コミを見てみると、悪いものもありますね。

そこで今回の記事では、エンワールド・ジャパンの特徴やサービス内容、評判・口コミについて徹底解説します。

これからエンワールド・ジャパンの利用を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

  1. エンワールド・ジャパンの特徴・サービス内容
    1. グローバル企業への転職支援
    2. ハイクラス求人の紹介
    3. ヘッドハンティング
  2. エンワールド・ジャパンの評判・口コミ
    1. エンワールド・ジャパンの良い評判・口コミ
      1. 転職のプロのサポートだった
      2. エージェントが親身になってくれた
      3. アドバイスが的確だった
      4. 希望条件に合った求人を紹介してくれた
      5. 面接対策や添削が役立った
      6. 外資系だけでなく国内の求人も扱っていた
      7. 求人の質が高い
    2. エンワールド・ジャパンの悪い評判・口コミ
      1. エージェントが連絡を返してこない
      2. 掲載されている求人数が少なすぎる
      3. 担当のコンサルタントの態度が悪い
      4. 求人を紹介してもらえない
      5. 登録させてもらえなかった
  3. エンワールド・ジャパンを利用するべき人
    1. ハイクラス求人を探している
    2. 丁寧な転職サポートを受けたい
    3. 自分のキャリアに自信がある
    4. 対象のエリアに住んでいる
  4. エンワールド・ジャパンを効果的に利用する方法
    1. スカウトシステムを使う場合こまめに連絡する
    2. 「良いところがあればすぐにでも転職します」と伝える
    3. キャリアアドバイザーと合わないなら変えてもらう
    4. 経歴やスキルで嘘をつかない
    5. 推薦文を確認させてもらう
    6. 同じ案件に複数の転職サイト・転職エージェントから応募しない
  5. エンワールド・ジャパンを利用する際の流れ
    1. エンワールド・ジャパンに登録する
    2. エージェントから連絡が来る
    3. キャリアカウンセリングをおこなう
    4. 希望条件に合う求人を紹介してもらう
    5. 職務経歴書や履歴書の添削・面接対策
    6. 企業との面接
    7. 内定後は退職のサポート
  6. エンワールド・ジャパンに登録できなかった場合の対処方法
    1. 再応募してみる
      1. 経歴やスキルを事細かく書く
      2. 時間を空けてから再応募する
    2. 他の転職サイト・転職エージェントに応募する
  7. エンワールド・ジャパンに関するよくある質問
    1. エンワールド・ジャパンに登録する際の審査は厳しい?
    2. エンワールド・ジャパンの登録審査で落ちないためのコツは?
    3. エンワールド・ジャパンで面談のキャンセルをしたいのですが可能?
    4. アドバイザーが急かしてくる場合はどうすればいいですか?
  8. エンワールド・ジャパンと併用するべき転職サイト・転職エージェント
    1. ビズリーチ
    2. JACリクルートメント
    3. リクルートダイレクトスカウト
    4. パソナキャリア:ハイクラス転職支援サービス
    5. ランスタッド
  9. 【まとめ】エンワールド・ジャパンの評判・口コミ

エンワールド・ジャパンの特徴・サービス内容

ではさっそく、エンワールド・ジャパンの特徴やサービス内容について解説します。

エンワールド・ジャパンは国内最大手の「エン・ジャパン株式会社」の子会社で、外資系やグローバル企業向けのハイクラス求人を取り扱っています。

エンワールド・ジャパンに掲載されている求人数自体は少ないものの、良質な求人やハイクラス求人が豊富で、転職後のサポートもしっかりとおこなってくれるのが特徴です。

エンワールド・ジャパンの具体的なサービス内容は以下のとおりです。

エンワールド・ジャパンの具体的なサービス内容

  • グローバル企業への転職支援
  • ハイクラス求人の紹介
  • ヘッドハンティング

これらについてそれぞれ解説します。

グローバル企業への転職支援

エンワールド・ジャパンは、グローバル企業と海外で活躍したい方のマッチング支援をおこなっています。

エンワールド・ジャパンに登録されているコンサルタントは複数の言語をカバーしていて、いろいろな企業と提携しています。

またエンワールド・ジャパンでは様々な求人を取り扱っておりますが、中でも「テクノロジー・デジタル・通信」と「ライフサイエンス・ヘルスケア・医療機器・製薬」の分野の求人数が多いです。

応募条件には「TOEIC600点」以上を必須としている企業も多いので、英語力がないとエンワールド・ジャパンでの転職は厳しいですね。

ハイクラス求人の紹介

エンワールド・ジャパンの魅力として、ハイクラス求人が多数掲載されている点が挙げられます。

自分のキャリアやスキル次第ではありますが、時給5,000円以上もらえる案件も掲載されているため、一般的な企業で働くよりも大幅に給料がもらえますね。

また派遣社員としても時給5,000円以上の求人が載せられているため、ライフワークバランスを意識して生活ができます。

ヘッドハンティング

エンワールド・ジャパンには150名を超えるヘッドハンターが登録されています。

ヘッドハンターとは、優秀な人材を引き抜くためのコンサルタントですね。

ヘッドハンティングをする際には、企業が求めている人材にマッチした方をSNSなどで探し、直接スカウトします。

もちろんエンワールド・ジャパンに登録されている方もヘッドハンティングを受けられる可能性はあります。

エンワールド・ジャパンでヘッドハンティングを受けたいのであれば、自分のスキルやキャリアを公開する必要があるので、ブログやSNSで発信をしてみましょう。

エンワールド・ジャパンの評判・口コミ

エンワールド・ジャパンの評判・口コミ

続いては、エンワールド・ジャパンの評判・口コミについて紹介します。

独自のアンケート調査をおこない、エンワールド・ジャパンの評判・口コミを集めたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

また「良い評判」と「悪い評判」の両方ともあったため、それぞれ分けて紹介します。

エンワールド・ジャパンの良い評判・口コミ

まずはエンワールド・ジャパンの良い評判・口コミを紹介します。

今回の独自アンケートで寄せられた口コミは以下のような意見が多かったです。

  • 転職のプロのサポートだった
  • エージェントが親身になってくれた
  • アドバイスが的確だった
  • 希望条件に合った求人を紹介してくれた
  • 面接対策や添削が役立った
  • 外資系だけでなく国内の求人も扱っていた
  • 求人の質が高い

それぞれ実際の文章を紹介しますね。

転職のプロのサポートだった

転職サポートとプロだなと感じました。
エンワールド・ジャパンのコンサルタントが自分の相談に乗ってくれて、とても助かりました。
また経歴やスキルをもとにおすすめの求人を提案してくれて、ほぼ任せっきりでも転職ができました。
面接が不安だったのですが、そこもしっかりと対策してくれて練習に付き合ってもらえました。
内定をもらえた後も、アフターフォローがしっかりとしていて素晴らしい転職エージェントだと思いました。

エージェントが親身になってくれた

担当してくれたコンサルタントがとても親身に対応してくれました。
転職活動中も不安なことがあるたびに相談に乗ってくれて本当に嬉しかったです。
何度も励ましてくれて、なんとか転職できたので担当コンサルタントのおかげですね。
今後も転職する機会があれば、エンワールド・ジャパンの担当してくれたコンサルタントに頼みたいです。

アドバイスが的確だった

自分のキャリア・スキルをもとにくれたアドバイスがとても的確でした。
業界やその業種に対する知識量はアタリマエのことかもしれませんが、面接官の情報や募集部門の背景などを考えてアドバイスをしてくれていたので、とても助かりました。
ヒアリング力も高く、経験豊富で安心して転職活動を進められました。

希望条件に合った求人を紹介してくれた

担当のコンサルタントとはじめて面談をしたときに、希望条件のヒアリングがありました。
そこでいろいろ要望を伝えたのですが、ほぼほぼそれに近しい条件の求人をいくつかピックアップしていただけました。
自分自身、さすがにわがままを言い過ぎたかなぁとも思っていたのですが、紹介してもらえたので良かったです。
こちらの希望をしっかりと汲んでくれるのでまた機会があれば使いたいです。

面接対策や添削が役立った

面接対策や職務経歴書・履歴書の添削をしてもらえました。
新卒からずっと同じ会社にいたので、面接はとても久々で緊張をしていましたが練習してもらえたので助かりました。
履歴書や職務経歴書の書き方も不安があったので、丁寧にサポートしながら教えてくれたのが良かったです。

外資系だけでなく国内の求人も扱っていた

エンワールド・ジャパンは外資系やグローバル企業の求人ばかりと聞いていましたが、国内企業の提案もしてもらえました。
外資系やグローバル企業で働きたいとは思っていましたが、どれくらいの待遇の差があるのか確認したかったので、国内企業も紹介してもらっていました。
国内企業にも質の高い求人が多く合ったので、思わぬ発見があり嬉しかったです。

求人の質が高い

エンワールド・ジャパンの良いところは、質の高い求人を紹介してくれるところ。
他の転職サイトや転職エージェントを利用していたが、エンワールド・ジャパンほど良い求人は見つけられなかった。
ハイクラス求人に興味があったためエンワールド・ジャパンを使ってよかったと思う。
外資系やグローバル企業に転職したい方は、エンワールド・ジャパンがおすすめ。

エンワールド・ジャパンの悪い評判・口コミ

続いては、エンワールド・ジャパンの悪い評判・口コミを紹介します。

独自アンケートで寄せられた口コミは以下のような意見が多かったです。

  • エージェントが連絡を返してこない
  • 掲載されている求人数が少なすぎる
  • 担当のコンサルタントの態度が悪い
  • 求人を紹介してもらえない
  • 登録させてもらえなかった

それぞれ実際の文章を紹介しますね。

エージェントが連絡を返してこない

担当のエージェントから返事が返ってこない。
数日程度ならまだ忙しいのかなと言う気持ちで済むが、1週間経っても返事がなかったのでさすがに呆れました。
忙しいのであればその旨を伝えるのが社会人として普通だし、何なんですかね。
紹介できる求人がないなら先にそう言ってくれるとありがたいんですけど、そうもいかないんですかね…。

掲載されている求人数が少なすぎる

そもそも掲載されている求人数が少なく、良い求人に出会えませんでした。
外資系やグローバル企業に絞っているので仕方ない部分はあるのかもしれませんが、それにしても少ない気がします。
自分の希望条件にマッチする企業が少なかったので他の転職エージェントを利用したところすぐに見つかりました。
エンワールド・ジャパンの対応は悪くなかったのですが、求人数が少なすぎるのかなという印象です。

担当のコンサルタントの態度が悪い

エンワールド・ジャパンのコンサルタントの態度が悪い。
本当に社会人か?と思うくらいの態度だったので二度と使いたくない。
そもそも希望している条件と全く違う条件の求人を紹介してくるし、何度言っても似たような求人を紹介する。
担当してくれたコンサルタントの態度が悪かっただけかもしれないが、エンワールド・ジャパン自体の教育を疑います。

求人を紹介してもらえない

エンワールド・ジャパンを1ヶ月ほど使ってみました。
その間求人は紹介してもらえませんでした。
そもそも担当のコンサルタントから連絡すら来ませんでしたね。
忘れられているのか、そもそも紹介できる求人がないのか…。
後者なら一言言ってほしいですね。
まぁ何にしても他の転職サイトや転職エージェントのほうが使いやすかったです。

登録させてもらえなかった

エンワールド・ジャパンの審査は厳しいんですかね?
自分はエンワールド・ジャパンに登録すらできませんでした。
なんで落ちたのかもわかりませんし、二度と使いたくないと思っています。
自分のスキルや経歴には自信があったのでショックです。

エンワールド・ジャパンを利用するべき人

エンワールド・ジャパンを利用するべき人

続いてはエンワールド・ジャパンの評判・口コミをもとに、エンワールド・ジャパンを利用するべき人について解説します。

具体的には、以下に当てはまる方がエンワールド・ジャパンを利用するべきでしょう。

エンワールド・ジャパンを利用するべき人

  • ハイクラス求人を探している
  • 丁寧な転職サポートを受けたい
  • 自分のキャリアに自信がある
  • 対象のエリアに住んでいる

これらについてそれぞれ解説します。

ハイクラス求人を探している

エンワールド・ジャパンは、ハイクラス求人や外資系やグローバル企業の求人が多数掲載されているため、今よりも給料を増やしたい方や役職者になりたい方におすすめの転職エージェントです。

自分のキャリアを伸ばすための転職を検討されているなら、必ず使うべき転職エージェントだと考えられます。

ただ利用する際には、「TOEIC600点以上」のような条件があるため当てはまっているかどうか確認しておきましょう。

丁寧な転職サポートを受けたい

エンワールド・ジャパンのコンサルタントは履歴書や職務経歴書の添削から面接対策まで対応しているため、はじめての転職の場合にも安心して利用できます。

特に、履歴書や職務経歴書の書き方がわからない方や面接に不安がある方にとってはとても心強いですね。

丁寧な転職サポートを受けたいと考えているなら、エンワールド・ジャパンがおすすめです。

自分のキャリアに自信がある

先程も言いましたが、エンワールド・ジャパンに登録するためには最低限の基準が定められています。

誰でも登録できるわけではないため、自分の経歴に自信がある方が登録するべきでしょう。

もちろん、登録の審査自体は誰でも受けられるため挑戦することはできます。

しかし実際に登録できるかどうかは、自分の経歴やスキルによるので、自信がある方におすすめです。

対象のエリアに住んでいる

基本的にエンワールド・ジャパンが掲載している求人は、首都圏や関西圏、中部地方の求人です。

そのため対象のエリア以外にお住まいの方にとっては使いにくいサービスだと感じるでしょう。

エンワールド・ジャパンを利用するなら、首都圏や関西圏、中部地方のいずれかに住んでいる方がおすすめです。

エンワールド・ジャパンを効果的に利用する方法

ここからはエンワールド・ジャパンを効果的に利用する方法について解説します。

具体的には以下の方法がおすすめです。

  • スカウトシステムを使う場合こまめに連絡する
  • 「良いところがあればすぐにでも転職します」と伝える
  • キャリアアドバイザーと合わないなら変えてもらう
  • 経歴やスキルで嘘をつかない
  • 推薦文を確認させてもらう
  • 同じ案件に複数の転職サイト・転職エージェントから応募しない

これらについてそれぞれ解説します。

スカウトシステムを使う場合こまめに連絡する

スカウトシステムを使いたいと考えているのであれば、こまめに連絡するのがおすすめです。

というのも、スカウトシステムはデータベースの中から条件を絞って応募者を探しています。

このときにデータベースに表示される順番が更新日なので、連絡をしていないとデータベースで下の方にいってしまいます。

そうなるとすでに転職を決められていると判断されてしまう可能性があり、スカウトしてもらえないかもしれません。

どれだけ自分のスペックが高かったとしても、データベースで引っかからなければあまり意味がありませんよね。

そのため、最低限2週間に1回は連絡を取るようにしましょう。

「良いところがあればすぐにでも転職します」と伝える

エンワールド・ジャパンに登録をすると、最初に担当のコンサルタントと面談をすることになります。

そこで「転職時期はどのくらいでお考えですか?」と必ず聞かれます。

その質問に対しては「良いところがあればすぐにでも転職します」と伝えましょう。

コンサルタントは売上目標を掲げて求人情報を紹介しているため、できるだけ多くの方を転職させたいと考えています。

そのため早く転職してくれる応募者は重宝されます。

すぐに自分の売上に繋がりますからね。

それを踏まえると、今すぐにでも転職できますと伝えるのが利口です。

もちろん、嘘をつく必要はありませんができるだけ早く転職できることは伝えておきましょう。

キャリアアドバイザーと合わないなら変えてもらう

エンワールド・ジャパンに限らず、自分と合わないコンサルタントにあたってしまう可能性はあります。

少しでも担当コンサルタントに不満や不安を感じるのであれば、コンサルタントを変更してもらいましょう。

担当を変更すること自体は大きな問題ではないので、すぐにでも対応してもらえます。

ただどのように伝えて良いのかわからない方もいると思うので、コンサルタントを変更してもらう際のメールテンプレを紹介します。

担当コンサルタントを変更してもらいたい場合には以下のメール分をもとに考えてみましょう。

お世話になっております。
現在転職の支援をして頂いている○○と申します。ご担当者の○○様には、丁寧にご対応頂いており大変感謝をしております。ただ、転職活動そのものが初めてで不安が大きく、他の方のご意見もお伺いしたいと考えています。
もし可能であれば、他のコンサルタントの方と一度お話をしたく考えております。大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

このような文章をもとに、コンサルタントの変更をしてもらいましょう。

経歴やスキルで嘘をつかない

エンワールド・ジャパンに登録する際に、個人情報を登録することになります。

具体的には、経歴や学歴などですね。

その際に嘘をつくのは絶対にやめましょう。

実はエンワールド・ジャパンに登録した情報は、こちらから申し出をしない限り残ってしまいます。

よくある話として「前回登録された情報と今回登録された情報が違う…」となってしまいます。

もしバレてしまった場合には、虚偽の申請をおこなう人として優良案件を紹介してもらえなくなる可能性があります。

場合によっては、エンワールド・ジャパンを利用できなくなってしまう可能性もあるため、注意してくださいね。

推薦文を確認させてもらう

紹介してもらった求人の中に気になるところがあれば、選考に進みます。

その際に、コンサルタントが自分の経歴やスキルを推薦文として提出するのですが、コンサルタントによってはテキトーな推薦文を提出する可能性があります。

具体的には、職務経歴書をそのまま写して提出するコンサルタントなどですね…。

そうなってしまうと、選考で不利になってしまう恐れがあるため確認するのが無難です。

推薦文を確認したい場合には「面接時に情報の相違があると困るため、事前に推薦文を確認させていただけますか?」とコンサルタントに依頼してみましょう。

同じ案件に複数の転職サイト・転職エージェントから応募しない

エンワールド・ジャパン以外にも転職サイトや転職エージェントを利用している方によくある話ですが、同じ案件に複数のエージェントから応募してしまうことです。

複数の転職サイトや転職エージェントから応募してしまうと、企業側からすれば「他のサイトからも応募があるんだけどどういうこと?」と不信感を与えてしまいます。

最悪の場合、その案件に応募できなくなってしまう可能性もあるため、必ず同じ案件には1社からのみ応募するようにしてくださいね。

エンワールド・ジャパンを利用する際の流れ

エンワールド・ジャパンを利用する際の流れ

続いては、エンワールド・ジャパンを利用する際の流れについて解説します。

実際にエンワールド・ジャパンを利用する方法を紹介するので、これから登録したいと考えている方は参考にしてくださいね。

具体的には以下のとおりです。

エンワールド・ジャパンを利用する際の流れ

  1. エンワールド・ジャパンに登録する
  2. エージェントから連絡が来る
  3. キャリアカウンセリングをおこなう
  4. 希望条件に合う求人を紹介してもらう
  5. 職務経歴書や履歴書の添削・面接対策
  6. 企業との面接
  7. 内定後は退職のサポート

これらの手順で解説します。

エンワールド・ジャパンに登録する

まずはエンワールド・ジャパンに登録をしましょう。

エンワールド・ジャパンの公式サイトにアクセスするとすぐに【会員登録する】のボタンが表示されます。

そのボタンをクリックすることですぐに会員登録ができます。

エージェントから連絡が来る

エンワールド・ジャパンの会員登録が済むと、担当のエージェントから連絡が来ます。

基本的に数日以内に、メールか電話で連絡が来ると覚えておきましょう。

エージェントからの連絡で準備することはありませんが、ほとんどの場合以下のようなことが聞かれると覚えておいてください。

  • 転職希望時期
  • 希望する職種・業界
  • 希望する年収

これらについてはヒアリングされるので、話せるようにしておくといいですね。

最低でも10分程度はヒアリングの時間があるので、時間がない場合には他の日程で電話をしてもらうのがおすすめです。

またヒアリングが終わったら、次のキャリアカウンセリングの日程を調整します。

キャリアカウンセリングをおこなう

エージェントの簡単なヒアリングが終わったら、キャリアカウンセリングをしてもらいます。

エンワールド・ジャパンのオフィスに訪問してカウンセリングをしてもらうこともあれば、近くのカフェでカウンセリングをすることもあります。

また日程が合わなければ、電話でカウンセリングしてもらうことも可能です。

初回のキャリアカウンセリングでは以下のような内容を話します。

  • 今までのキャリアについて
  • 自分のPRポイント
  • 転職したほうがいいかどうか
  • 転職する場合にはどのような企業から内定がもらえそうか
  • 職務経歴書の書き方
  • 希望する転職の条件や年収など

このキャリアカウンセリングで、紹介してもらえる案件が変わる可能性もあるためしっかりと受けるのがおすすめです。

また今回担当してくれるコンサルタントとは長い付き合いになる可能性も高いため、しっかりとコミュニケーションを撮っておくのがおすすめです。

希望条件に合う求人を紹介してもらう

キャリアカウンセリングでヒアリングした内容や最初の面談でヒアリングしてもらった内容から、条件に合う内容の求人を紹介してもらえます。

希望している条件にもよりますが、最大で50件程度求人を紹介してもらえるでしょう。

今まで知らなかったような企業でも優良な案件の場合があるので、紹介してもらえる企業の情報はしっかりと確認しておくのがおすすめです。

またコンサルタントごとに、独占求人を持っている可能性もあるためいろいろなコンサルタントから求人紹介をしてもらうのを推奨します。

職務経歴書や履歴書の添削・面接対策

応募する企業が決まれば、職務経歴書や履歴書を書く必要があります。

その際に、担当のコンサルタントが添削をおこなってくれます。

場合によっては、職務経歴書や履歴書の添削のためだけに面談をしてくれるかもしれません。

また面接の対策として、実際に面接の練習をしてくれます。

何度も練習に付き合ってくれるため、自分の満足いくまで仕上げるのがおすすめです。

企業との面接

選考のための職務経歴書や履歴書が完成したら、コンサルタントが紹介してくれた企業に応募しましょう。

基本的に、コンサルタントが推薦文を企業側に提出することで応募完了となります。

先程も言いましたが、推薦文は企業に提出する前にかならず確認させてもらいましょう。

推薦文を企業に提出し、面接の日程を決めることになっても担当のコンサルタントが調整を
おこなってくれます。

そのため、面倒くさいフローをしなくていいのがメリットです。

内定後は退職のサポート

実際に企業と面接をし、選考に通った場合内定がもらえます。

普通の転職サイトや転職エージェントでは、この時点でサポート終了になることも多いです。

しかし、エンワールド・ジャパンでは退職のサポートもしてくれます。

給料の交渉や入社日の調整までおこなってくれるので、満足に転職できるでしょう。

また退職の手続きが不安な場合にも、上司にどのように報告すればいいのかなどを教えてもらえます。

ただ何も言わないと退職の手続きを手伝ってもらえない可能性があるため、もし退職の手続きに不安を感じているのであれば担当のコンサルタントに伝えてみてくださいね。

エンワールド・ジャパンに登録できなかった場合の対処方法

エンワールド・ジャパンに登録できなかった場合の対処方法

エンワールド・ジャパンの評判・口コミにもありましたが、エンワールド・ジャパンは登録に審査があります。

そのため、エンワールド・ジャパンに登録できない可能性もあるのです。

ここではエンワールド・ジャパンに登録できなかった場合の対処方法について解説します。

具体的には以下の方法がおすすめです。

エンワールド・ジャパンに登録できなかった場合の対処方法

  • 再応募してみる
  • 他の転職サイト・転職エージェントに応募する

これらについてそれぞれ解説します。

再応募してみる

エンワールド・ジャパンは一度審査に落ちてしまっても、再度応募することができます。

他にもたくさんの転職サイトや転職エージェントがあるため、エンワールド・ジャパンにこだわる必要はないともいえます。

しかしどうしてもエンワールド・ジャパンを利用したいのであれば再度挑戦してみるのがおすすめです。

ただ審査に落ちてすぐに申請をしたとしても、結果は変わりません。

もし再応募するのであれば、以下の条件を満たしたときにしましょう。

  • 経歴やスキルを事細かく書く
  • 時間を空けてから再応募する

経歴やスキルを事細かく書く

エンワールド・ジャパンに限らず、自分のプロフィール欄に情報がほとんど載っていない場合審査落ちしてしまう可能性が高いです。

そこで、経歴やスキルを書けるだけ書くことを推奨しています。

具体的には以下のような内容を追加できないか検討してみましょう。

  • 持っている資格
  • TOEICの点数
  • 狙っている業種の資格
  • 転職後に必要なキャリア
  • 今よりも高い役職に就く

これらはすぐにできることではありません。

しかし、すぐに再応募しても意味がないのでできることをしてから再登録応募してみましょう。

時間を空けてから再応募する

単純に時間を空けてから再登録してみると、登録できる可能性もあります。

なぜなら、求人情報は景気によって状況が変わるからです。

例えば転職活動者が多い状況なら、キャリアやスキルの高い人を優先的に転職させたいと考えますよね。

しかし転職活動者が少ない場合には、募集される人材の質も落ちます。

ただ以前応募したときと全く同じキャリアやスキルの場合には落とされてしまう可能性もあるため、注意しましょう。

時間を空けて応募するにしても、自分のスキルやキャリアを高めておくのがおすすめです。

他の転職サイト・転職エージェントに応募する

正直なところ、エンワールド・ジャパンにこだわる必要はありません。

なぜなら、他にもたくさんの転職サイトや転職エージェントが存在するからです。

そちらに登録することで、求人をたくさん紹介してもらえる可能性はあります。

ハイクラス向けの求人紹介サイト・エージェントも多数あるのでそちらを利用してみるのもおすすめです。

またエンワールド・ジャパンに登録できたとしても、転職サイトや転職エージェントは併用したほうがいいです。

なぜなら、そのサイトやエージェントからしか見られない求人があるからです。

どちらにしても、複数の転職サイトや転職エージェントに登録したほうがいいのでたくさんの転職サイトや転職エージェントに登録することを意識しておきましょう。

エンワールド・ジャパンに関するよくある質問

最後に、エンワールド・ジャパンに関するよくある質問について紹介します。

具体的には以下のような質問がたくさんあります。

エンワールド・ジャパンに関するよくある質問

  • エンワールド・ジャパンに登録する際の審査は厳しい?
  • エンワールド・ジャパンの登録審査で落ちないためのコツは?
  • エンワールド・ジャパンで面談のキャンセルをしたいのですが可能?
  • アドバイザーが急かしてくる場合はどうすればいいですか?

これらについてそれぞれ解説します。

エンワールド・ジャパンに登録する際の審査は厳しい?

エンワールド・ジャパンに登録するのは難しくはありません。

企業の公式ページから簡単に登録できます。

しかしエンワールド・ジャパンから求人の紹介をしてもらえるかどうかは、自分の経歴やスキルが重要になると覚えておきましょう。

エンワールド・ジャパンの登録審査で落ちないためのコツは?

エンワールド・ジャパンの登録審査で落ちない方法としては、転職希望時期を今すぐと伝えることや転職に対する熱量を伝えることです。

これに関しては、エンワールド・ジャパン以外の転職サイト・転職エージェントを利用する際にも重要なので意識しておきましょう。

エンワールド・ジャパンで面談のキャンセルをしたいのですが可能?

エンワールド・ジャパンで担当のコンサルタントとの面談をキャンセルすることは可能です。

ただし担当のコンサルタントからすれば、転職に対する熱量が低いと判断する可能性があるため、エンワールド・ジャパンを利用するのが不利になる可能性はあります。

そのためどうしようもないこと以外で面談のキャンセルをするのはおすすめできません。

どちらの場合でも、キャンセルをするのであればできるだけ早く伝えるようにしましょう。

アドバイザーが急かしてくる場合はどうすればいいですか?

エンワールド・ジャパンでは担当のコンサルタントが転職を急かすようなことはほとんどありません。

そもそもエンワールド・ジャパンの公式サイトにも【無理に転職先を勧めることはない】と記載されています。

ただし担当のコンサルタントが急かしてくる可能性はあります。
その場合には、担当のコンサルタントを変更してもらえば解決するので試してみてください。

エンワールド・ジャパンと併用するべき転職サイト・転職エージェント

エンワールド・ジャパンはおすすめの転職エージェントですが、それ以外にも複数の転職エージェントを利用するのがおすすめです。

ここからは、エンワールド・ジャパン以外におすすめの転職サイト・転職エージェントを紹介します。

ここでおすすめするのは以下のとおりです。

  • ビズリーチ
  • JACリクルートメント
  • リクルートダイレクトスカウト
  • パソナキャリア:ハイクラス転職支援サービス
  • ランスタッド

これらの転職サイト・転職エージェントについてそれぞれ解説します。

ビズリーチ

POINT

  • 自分で転職活動をする必要がない
  • 案件の3分の1が年収1000万円以上の案件
  • 登録情報だけでスカウトされるため自分の市場価値がわかる

ビズリーチはヘッドハンターからのスカウトによって、転職活動を進めていきます。

また他のヘッドハンティング方式と違い、企業から直接オファーをもらえることもあるのがビズリーチの特徴です。

ビズリーチに登録したら、後はヘッドハンターや企業からの連絡を待つだけで進みます。

そのため現在仕事をしている方でも気軽に利用できます!

またビズリーチに掲載されている求人の3分の1が年収1,000万円を超える案件です。

ハイクラス転職を狙っている方は必ず利用するべき転職エージェントです。

ビズリーチの評判を徹底解説!メリットデメリットや口コミもご紹介

JACリクルートメント

JACリクルートメント

POINT

  • エンワールド・ジャパンと同じく外資系企業の求人に強い
  • 年収800万円以上の求人が80%以上
  • キャリアアドバイザーに対する評価が高い

外資系の求人を探しているのであれば、JACリクルートメントに登録するのがおすすめです。

なぜなら、外資系の求人に関しては国内最大級だからです!

キャリアアドバイザーの対応も24時間以内にするとうたっており、スピーディーに対応してもらえます。

エンワールド・ジャパンと同じく、外資系やグローバル企業に転職を検討されている方は、ぜひ利用してみてください。

JACリクルートメント利用者の評判は良い?あらゆる点からサービスを比較

リクルートダイレクトスカウト

キャリアカーパー

POINT

  • 大手人材会社のリクルートが提供する転職サービス
  • ヘッドハンティング方式を採用
  • ハイクラス求人が多数掲載されている

リクルートダイレクトスカウトは、大手人材会社のリクルートが提供するハイクラス向けの転職サービスです。

大手企業が運営しているので、安心して利用できますね!

またリクルートダイレクトスカウトではヘッドハンティング方式を採用しているため、基本的にはヘッドハンターから求人紹介を受けて転職活動を進めます。

そのため現在の仕事が忙しくて自分で転職活動を進められない方でも、安心して活動にできます!

リクルートダイレクトスカウトの評判の真相は?サポートの充実性や口コミも解説

パソナキャリア:ハイクラス転職支援サービス

パソナキャリア

POINT

  • 利用者の67%が年収アップに成功している
  • 年収700万円以上の非公開求人が全体の80%以上
  • パソナグループが運営しているサービス

パソナキャリアといえば総合転職サービスとして有名です。

ただパソナキャリアでは、ハイクラス向けの転職サービスも提供しています。

パソナキャリアのハイクラス転職支援サービスでは、利用者の67%が年収アップに成功していると公表されています。

そのためキャリアアップを目指しながら、給料アップも目指せるのが特徴的です。

求人情報の80%以上がが年収700万円以上の非公開求人となっており、パソナキャリアでしかチェックできない求人に出会える可能性があります。

パソナキャリアの評判は?口コミを元にメリット・デメリット・使い勝手を徹底解説!

ランスタッド

POINT

  • 外資系求人やグローバル企業への転職に強い
  • 年収800万円以上のハイクラス求人が豊富
  • 対象の年齢が幅広い

ランスタッドは外資系や海外での転職活動に強い転職エージェントです。

転職をしてキャリアアップを目指している方や外資コンサルで探したい方、海外へ転職を進めたい方におすすめのサービスです。

また基本的に、ハイクラス向けの転職エージェントは30代~50代向けであることが多いです。

しかしランスタッドでは、20代~50代まで対応してもらえるため対象の方が多いです!

若いうちからキャリアアップを目指したいと考えている方は、ぜひランスタッドを使ってみてくださいね。

ランスタッドの使い勝手は?【特徴、評判、口コミ】

【まとめ】エンワールド・ジャパンの評判・口コミ

この記事では、エンワールド・ジャパンについて解説しました。

エンワールド・ジャパンの評判や口コミを確認しても、良い評判が多い結果になったので、おすすめできるサービスだと判断できます。

下記の条件に当てはまっている方は、エンワールド・ジャパンの利用をおすすめします。

  • ハイクラス求人を探している
  • 丁寧な転職サポートを受けたい
  • 自分のキャリアに自信がある
  • 対象のエリアに住んでいる

またエンワールド・ジャパン以外にも多数の転職サイト・転職エージェントがあります。

併用することで、それぞれの転職サイト・転職エージェントのメリット・デメリットが見えてきます。

そのためいろいろなエンワールド・ジャパン以外にも転職サイトや転職エージェントに登録するのがおすすめです。

エンワールド・ジャパン以外に紹介した転職サイトや転職エージェントの利用も検討してみてくださいね。

転職サイト比較ランキング!本当に優秀な転職サイトはどれなのか?