エン転職の口コミ・評判 サービス内容

エン転職 転職サイト

エン・ジャパンの運営する「エン転職」といえば、今ではテレビCMでもすっかりおなじみの転職サイトです。

若手の求人の扱いに強く、主に20代前半から30代前半の利用者から高い人気を誇っています。

エン転職が他の転職サイトより優れているのは、各求人情報で職場の雰囲気や仕事のしやすさなど、他の転職サイトなら知ることができない情報まで知ることができること。

他にもエン転職はサービス面が優れており、履歴書などレジュメを見た企業からスカウトが届く「スカウトメール」のサービスも対応しています。

第二新卒など、若手の求人を探している方には特におすすめしたいのが、この「エン転職」です。

気軽にスマートフォンなどから求人を確認したい方は、「エン転職」を使った転職活動を行ってみませんか?

エン転職基本情報

運営会社名エン・ジャパン株式会社
会員数約600万人
求人件数約6,000件
非公開求人数未公開

エン転職のメリット

  • 若手の求人に強い
  • 求人の情報で現場の雰囲気までわかる
  • 一人ひとりへのサポートが丁寧
  • スカウトメールを受け取れる

若手の求人に強い

エン転職利用者の7割以上が「34歳以下」の若手人材。

業種関係なく若手人材の求人を多く取り揃えており、「未経験可」「学歴不問」の求人を探している方にピッタリの転職サイトです。

現時点の年齢が若い方、自分のスキルに自信のない方は、「エン転職」へ登録してみてください!

求人の情報で現場の雰囲気までわかる

転職活動を進める方が心配なのが「職場の雰囲気」です。

どれだけ給与がよく、福利厚生などで良い条件が揃っているとしても、職場の雰囲気が悪いだけで「働きたい」とは思えないもの。

その不信感を払拭するために、エン転職では現場の雰囲気を知るために「職場の動画」や「転職者目線で書かれた求人詳細」を書いています。

仕事のやりがいだけでなく「厳しさ」、そして元社員が残した口コミなど、他の転職サイトではまずお目にかかれない情報が揃っています。

写真が多くて、求人ページが見やすいのもエン転職の特徴。働く前に、働いている自分がイメージできるのは、転職者からするとかなり嬉しいのではないでしょうか。

一人ひとりへのサポートが丁寧

エン転職は、求人数こそリクルートなどの大手転職サイトに及ばないものの、一人ひとりへのサポートがとても丁寧です。

転職活動の初期に受けられる「性格診断テスト」で、自分の条件で働きやすい条件を知ることができること、はじめての転職でも親身に相談に乗ってくれるなど、「求人数」より「サービス」に力を入れた運営方針が自慢です。

スカウトメールを受け取れる

エン転職に学歴やスキルなど、レジュメを登録しておけば、その経歴、スキルを気に入った企業からのスカウトを受け取ることができます。

スカウトは、企業の人事担当者からの直接連絡なので、オファーよりもっと内定に近いです。

エン転職でスカウトメールを受け取れば、メールを出した企業の書類選考免除など特典がついていることも。

しかし、エン転職でスカウトメールを受け取ったからといって「100%内定」というわけでもないので気をつけておきましょう。

あくまで「内定の近道」くらいの認識でスカウトメールを受け取ってください。

エン転職のデメリット

  • 求人数はリクルートにかなわない
  • 求人が関東地方に固まっている
  • 若手求人以外の「ハイクラス求人」が少ない

求人数はリクルートにかなわない

エン転職の最大の弱点はやはり、「求人数の少なさ」です。

エージェント業界最大手の「リクルートエージェント」と比べると、やはり求人数は見劣りします。

そしてまたあとでも触れますが、「若手求人が多い」ということは、「若手求人以外の求人は少ない」ということです。

完全に「未経験可」など若手求人に狙いを定めて転職活動を進めたい方は良いですが、もっと広範囲の求人を見ながら転職したい方にはエン転職の利用は不向きでしょう。

求人が関東地方に固まっている

エン転職は基本的に「全国の転職に対応した転職サイト」です。

しかし、求人のほとんどが「関東近郊」に集中しています。

吸収や北海道など、地方への転職を考えている方には不向き、と言えるでしょう…。

しかしエン転職は「質の高い限定求人」を扱っています。他の転職サイトにはない「エン転職限定」のち方求人が眠っている可能性は十分あるのです。

若手求人以外の「ハイクラス求人」が少ない

若手求人に強いエン転職ですが、上でも述べたように「ハイクラス求人」に弱いという一面も同時に持ち合わせています。

35歳以上の転職となると、主な目的が「年収アップ」など「キャリアアップ」が目的の場合が多いです。

35歳以上の方は、別の転職サイト、転職エージェントで転職活動を進めた方が良さそうです。

難易度の高い30代男性の転職!転職活動で失敗してしまう人の特徴を紹介
30代で転職を考える男性は多いです。 20代で酸いも甘いも知って、仕事でスキルや知識が身につき、ある程度人生の見通しもついてきた…。 そんなタイミングで、「自分の成長のため」「自分の生活向上のため」など、様々なモチベーションで転...

エン転職の扱う求人情報

エン転職の求人情報の質をもう少し詳しく調べてみましょう。

サービス業、メーカー、IT求人の扱いが得意

エン転職の扱う求人情報は、主にサービス業、メーカー、IT分野の求人情報が多いです。

その分野の求人情報が多いのは、単純にそれらの業界が人手不足であると同時に、その業界の転職実績が多くなっているということでしょう。

求人の年収クラスは「中間~低め」

エン転職が扱っている求人の多くが、「年収300~399万円」というもの。

扱っている求人の年収帯はとても高いとは言い難いです。ハイクラス求人への転職を考えている方には、エン転職が少し物足りない…なんてことを思ってしまうかもしれません。

「未経験可」の求人も多い

エン転職には、「未経験可」の求人が多いです。つまり、他業界からの転職も可能ということ。

これまでのスキル、経験に少し不安のある方でも、エン転職の求人を頼った転職を考えてみてほしいです。

求人数こそリクルートに勝てないが求人の質は違う

求人数こそ、業界最大手のリクルートに勝てないかもしれませんが、扱う求人の質はまったく違うものです。

単純に、「求人数が少ないからリクルートの転職サイトの方が優れている」と判断するのは甘いです。

エン転職のデメリットを埋めるためにも転職エージェントとの併用を

エン転職には確かに弱点があります。転職のペースを自分で管理しなくてはならないという転職サイト特有の弱点から、「ハイクラス求人が乏しい」という、エン転職特有の弱点まで。

これらの弱点を補うために、私は転職サイトと転職エージェントを併用することをおすすめします。転職サイトも転職エージェントも、利用料は基本的に無料。お金の心配は一切必要がありません。

リクルートエージェント

求人数がダントツで多い転職エージェントが「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントを利用した転職活動を行うことで、エン転職の「求人数の少なさ」をカバーしてくれます。

他の転職エージェントにはない「求人数」「転職成功実績」が、リクルートエージェントの魅力です。

リクルートエージェントの使い勝手はいい?サポートの充実さは?
転職業界ナンバーワン転職エージェント、リクルートエージェントの紹介です。業界ナンバーワンの求人数と、業界ナンバーワンの実績を持つ転職エージェントですから、利用者の幸せな転職をきっとアシストしてくれるはずです。

「エンエージェント」というエージェントサービスも

エン転職を運営しているエン・ジャパンは、「エンエージェント」というエージェントサービスも運営しています。

そもそもエージェントサービスは、転職サイトとは違い在籍したキャリアコンサルタントと相談しながら転職できるサービス。
転職エージェントとは?どのエージェントを使えばいいのか?

エンエージェントもエン転職と同じく、求人数の少なさという弱点があるものの、他のエージェントにはない「親身なサポート」で転職者を助けます。

とはいえ、エン転職と併用するべきか?

と聞かれると、少し疑問ですが…。

女性の…ミドル層の転職には、エン・ジャパンの別サービスを利用

エン転職以外も、エン・ジャパンは転職サイトを運営しています。

それぞれのサイトごとに、利用層のターゲットが違うので、エン転職がターゲットにしている「若手」以外の利用者も満足できるのです。

自分はエン転職の利用に向いていないと思ったなら、エン・ジャパンの別サービスの利用を検討してください。

ミドルの転職には「enミドルの転職」

30代・40代のミドル層転職に特化したのが「en ミドルの転職」です。

30歳以上の転職に対応した求人が多いので、「年収アップ」など、ミドル層の転職ニーズに対応することができます。

女性の転職は「enウィメンズワーク」

女性の正社員求人に特化しているのが、「enウィメンズワーク」です。

こうした、転職ニーズを細かく分けてくれているのにも、エン・ジャパンが利用者のことを考えてくれていることが表れていますよね。

エン転職総評

エン転職は、業界ナンバーツーの転職サイト。豊富な求人数を誇っています。

扱う求人の年収帯こそ低めなものの、「未経験可」で募集している求人が多いため、スキル、資格に自信のない方にエン転職はおすすめです。

反面35歳以上の「ハイクラス求人」の扱いに弱く、「30代転職」に弱い一面もあります。

この時点で利用者が限られてきてしまうのに注意が必要です。

エン転職利用者の口コミ

IT業界の転職を考えており、IT専門の転職エージェントを併用していましたが、結局エン転職で転職を行いました。エン転職のいいところはやはり、「自分のペースで転職できること」でしょうか。
IT業界の求人がとても豊富だったので、自分一人で行う転職も、それほど苦労なく行うことができました。(25歳 男性 千葉)

エン転職はとにかくサイトが見やすいです。若者を意識した作りなのでしょうか、スマホからの操作で自分にあった求人を探しやすいです。自分で求人を検索する転職サイトを使った転職活動を考えているなら、ぜひ使いやすくみやすいエン転職を使った転職を検討してみては?(30歳 男性 東京)

松岡茉優ちゃんの出てるCMが気になったので登録してみました。他の転職サイトもいくつか登録していたのですが、結局エン転職が見やすかったのでずっと使っていました。転職サイト使い分けるのって面倒くさいし…。結局目当ての求人もあったのでよかったです。(28歳 女性 神奈川)

コメント