登録者数の多い人気の転職サイト
高年収求人数No.1!「ビズリーチ」
ビズリーチ
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
80,000件
非公開求人数
非公開
対応地域
全国+海外
対象属性
30~50代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
90%以上
年収600万円以上を望む方からの支持率No.1のビズリーチ!他社サービスに比べスカウト機能が充実しており、ハイクラス求人数も業界イチです。
ビズリーチの無料登録へ
転職者が選ぶ顧客満足度1位の「マイナビエージェント」
doda
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
15,492
非公開求人数
17,846
対応地域
全国
対象属性
20~30代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
非公開
求人数は業界ナンバーワン!また、「初めての転職」におすすめの転職サイトです。サポート体制に定評があり、サービス利用者の満足度も業界トップクラス!
マイナビエージェントの無料登録へ

エン・エージェントの使い勝手は?転職サポートの充実さを口コミ・評判でチェック

転職サイト

エン・エージェントは、en転職などで有名なenジャパンが運営する転職エージェントサービスです。

エン・エージェントの魅力は、他社より親身なキャリアコンサルタントなど「サポート面」です。

豊富な求人で、利用者の転職をサポートするだけでなく。退社、入社後のサポートにも親身になってくれるのが魅力の転職エージェントです。

en転職のほうが、テレビCMの存在もあり知名度も高く、求人の掲載数も豊富です。

しかし、エン・エージェントのサポート体制も、今後の転職を考えている、転職活動真っ只中の方には無視できません。

エン・エージェントのどんな特徴が、利用者の転職活動をアシストしてくれるのか、利用者の評判と合わせてチェックしてみましょう。

エンエージェント基本情報

求人数およそ4000件以上
非公開求人数15,000件以上
対応地域日本全国
運営会社エン・ジャパン株式会社

エン・エージェントのメリット

さっそくエンエージェントを利用するメリットをチェックしていきましょう。

  1. 職種で分けられたキャリアコンサルタントがいる
  2. コンサルタントのサポートが丁寧
  3. 適正診断テストを受けられる
  4. 入社後のサポートを受けられる

エン・エージェントのメリット、ひとつずつ詳しくみていきましょう。

職種で分けられたキャリアコンサルタントがいる

エン・エージェントには、「営業」「経営」「IT」など、職種によって細かく14職種に分類されています。

この職種分類の細かさは、あの大手転職エージェント「リクルートエージェント」をしのぐほど。

まず、担当キャリアコンサルタントの専門性、利用者に合わせた細かい分類は、エン・エージェントの大きなメリットでしょう。

具体的に分類されている職種の種類は以下の通り。

  1. 営業・マーケティング系
  2. 事務・管理系
  3. 経営・経営企画・事業企画系
  4. コンサルタント
  5. IT・Web・通信系
  6. 電気・電子・半導体
  7. 機械・メカトロ・自動車
  8. 化学・素材・食品
  9. 建築・設備・土木・プラント
  10. 技術・専門職系(メディカル)
  11. 不動産系専門職
  12. サービス・流通系
  13. 金融
  14. クリエイティブ

エン・エージェント公式サイト上で、キャリアコンサルタントの細かい経歴や学歴を確認することができます。

気になる方は、公式サイトで確認しておきましょう。

コンサルタントのサポートが丁寧

エンエージェントのメリットの大きなメリットが、コンサルタントのサポートが丁寧な点です。

メリットを見てもわかる通り、コンサルタントのサポートが充実していることが分かります。

履歴書や面談の対策もきちんと対策を取って貰えます。

公式サイトでも下記のように記載されているため、安心して申し込みを行うことができるでしょう。

あなたが応募する企業の採用ポイントを詳しく把握しています。入社成功へ向けて徹底サポート

引用:エンエージェント

適正診断テストを受けられる

エン・エージェントのサービスの中で私が強くおすすめしたいのが「適正診断テスト」です。

エン・エージェントへ登録すれば、自分の持っているスキルや性格を分析可能な「適正診断テスト」を受けることができます。

エン・エージェントは、適正診断テストの結果に基づいて、キャリアコンサルタントから求人の提案や転職のアドバイスを受けることができます。

適正診断テストの結果をみて、キャリアコンサルタントが利用者の内情を理解してくれるので、利用者としても相談しやすいですよね。

この適正診断テストがとてもスグレモノなので、私はこのテストを受けるためにエン・エージェントへ登録するだけでも、十分なメリットがあります。

入社後のサポートも受けられる

エン・エージェントの、他転職エージェントにはないメリットが、「転職後もサポートを受けられる」ということがあります。

転職活動は、内定が出て、勤務開始時期が決まった段階で一安心してしまいますが、本当に大変なのは内定先で実際に働きはじめてからです。

なんとか内定を貰えたものの、実際働きだしてみるとなんか違う気がする…?と言ったように、不安な時は転職活動終了後でも、エンエージェントでは相談に乗って貰うことが可能です。

またエンエージェントから転職してから下記のタイミングでフォローを受けることができます。

入社後、2週間・1ヶ月・2ヶ月・6ヶ月・1年・1.5年・2年・2.5年・3年

エン・エージェントは、そんな不安いっぱいの「勤務開始後」もサポートを継続して行ってくれます。

他の転職エージェントでのサポートは、内定が出て転職活動が終了するところがゴールとなることが多いです。転職後のサポートが整っている点は、エンエージェントの強みとも言えるでしょう。

エン・エージェントの具体的な入社後サポート

エン・エージェントで転職した利用者が、転職後も受けられるサポートを具体的にみていきましょう。

  1. サポートメールの送信
  2. エンカレッジ受講資格
  3. アマゾンギフト券授与

エン・エージェントの入社後サポートは、最長3年受けることができます。

まず、入社後定期的にくる「サポートメール」を受け取れます。

メールには、転職後の職場で活躍するためのヒント・アドバイスが載っています。

アドバイスに従って、転職後の現場で活躍してください。

他にも、エン・ジャパン運営の教育機関「エンカレッジ」の無料講座の動画を閲覧可能。

そして
エン・ジャパンの入社後アンケートに答えることで、ポイントが贈呈されて、ポイントをアマゾンギフト券など粗品と交換可能です。

エン・エージェントのデメリット

エンエージェントのメリットがわかったところで、続いてエンエージェントのデメリットもチェックを行っていきましょう。

  1. 求人数が少なめ
  2. 面談場所が全国に5つしかない
  3. コンサルタントの当たりはずれが激しい

エン・エージェント利用をよりスムーズにするためにも、「エン・エージェントのデメリット」も把握してことが大切です。

求人数が少なめ

エンエージェントは、他の転職エージェントに比べると、取り扱う求人数が少ない傾向にあります。

競合の転職エージェントと比べると、まだできたばかりということも、一因にあるでしょう。

実際にどの程度の求人が確保されているかチェックしていきます。

東京688件
神奈川87件
埼玉41件
千葉36件
愛知114件
大阪68件
福岡27件

面接会場のある東京や愛知ではある程度の求人が確保されていますが、首都圏や大都市でも、他の転職エージェントに比べると求人数が少ない傾向にあります。

そのため、とにかく場数を踏んでどんどん応募したい…!という人には、エンエージェントは物足りなく感じてしまうかもしれません。

しかし求人一つ一つはきちんと精査されているため質のいい求人は揃っていると言えます。

面談場所が全国に5つしかない

エン・エージェントは、「東京」「横浜」「名古屋」「大阪」「福岡」の5地域でしか、キャリアコンサルタントとの面談を受けられません。

他の地域にお住まいの方は、電話面談か、なるべく近場の場所で面談を受けるしかありません。

コンサルタントの当たりはずれが激しい

デメリットには、コンサルタントの当たり外れが激しいことも上げられます。

口コミをみてもわかる通り、基本的にコンサルタントの質が良い傾向にはありますが、中には自分とは合わないケースもありますよね。

特に転職エージェントの場合、コンサルタントの二人三脚になるため、相性が合わないだけで驚くほど活動が進んでいかない…なんてことにもなりかねません。

そういったことにならないためにも、相性の合うコンサルタントが担当になることが大切です。

エン・エージェントはこんな人におすすめ

ここまで、エン・エージェントのメリットデメリットをご紹介してきました。

その情報を総括して、どんな人がエン・エージェントの利用に向いているのか。

エン・エージェント利用におすすめな人の特徴を調べていきましょう。

すでに転職先の業界・業種が決まっている方

すでに、転職先で働きたい業界、業種ともに目星がついている方は、エン・エージェントの利用に向いています。

なぜなら、上でも紹介したように、エン・エージェントのキャリアコンサルタントは14分類された職種の中から、最適なところを割り当てられるからです。

エン・エージェントなら、自分の行きたい業界、働きたい業種に合わせたサポートを受けられるのです。

年齢層が若めの方

エン・ジャパンは若者向け求人の取扱いを得意としています。

反面、ミドル層の高年収求人には弱い一面があるので、エン・ジャパンは若者の転職に向いた転職エージェントだと言えるでしょう。

ミドル層で転職を考えている方は、「JACリクルートメント」や、「ビズリーチ」の利用をおすすめします。

JACリクルートメント利用者の評判は良い?あらゆる点からサービスを比較
高収入、高キャリアなハイクラス求人を豊富に扱っており、ハイキャリア転職の転職支援が得意なJACリクルートメント。 ハイキャリア転職に特化した転職エージェントは他にもありますが、中でもJACリクルートメントはどんな特色、利用にあたってど...
ビズリーチの評判を徹底解説!メリットデメリットや口コミもご紹介
『即戦力!』というCMでも話題のビズリーチ、高年収や役員向けの求人に特化した転職サービスですが、本当にハイクラスな求人が見つかるのだろうか?と、評判が気になりますよね。 そこで今回は、ハイクラス向けの転職求人サービスのビズリーチの評判...

エンエージェントでの転職活動を成功させるには

エンエージェントでの転職活動を成功させるには、ただ受け身でエンエージェントを利用しているだけでは非常にもったい無いです。

転職成功の確率を上げていくためには、成功のコツを駆使して活動を進めていくことが大切。

そこでここでは、エンエージェントでの転職活動を成功させるためのコツを解説していきます。

  • 複数の転職サービスを併用する
  • キャリアコンサルタントが合わないときは変更してもらう
  • 転職希望時期を早めと伝える

複数の転職サービスを併用する

エンエージェントでの転職活動を成功させるには、複数の転職サービスを使って活動を進めることがポイントです。

エンエージェント自体はコンサルタントの質も良いのですが、単体で活動を進めていくのには若干物足りない所があります。

そのため、エンエージェントでサポートを受けながら、他のサービスで自分でも求人をチェックすることで、業界の動向などもつかみやすくなってくるのです。

エンエージェントを利用しながら、他の転職サービスもあわせて活用をしていきましょう。

キャリアコンサルタントが合わないときは変更してもらう

エージェントでの転職成功には、担当のキャリアコンサルタントとの相性が重要となってきます。

口コミを見てもわかる通り、エンエージェントのキャリアコンサルタントの質は良い傾向にはありますが、中には自分と合わない…なんてことがおこってしまうことも。

(そのためデメリットにはキャリアコンサルタントの当たり外れが激しいことがあげられます。)

その場合は、キャリアコンサルタント担当を変更をお願いしましょう。

なかなか転職活動がスムーズに進まなかったけど、キャリアコンサルタントがかわっただけでスムーズに進むようになった、というケースも少なくありません。

合わないな…と感じる時は、変更をして貰うのもひとつの対処法として検討しましょう。

転職希望時期を早めと伝える

転職の希望時期は、早めの希望を出しましょう。

エンエージェントもコンサルタントとしても、何人もの利用者を抱えているため、中にはあまり急いでいない感じを伝えてしまうと、良い案件があっても後回しにされてしまうこともあります。

そこでとにかく早く転職したいことを考えていることを伝えると、優先的に案件を回してもらいやすくなるのです。

そのため転職希望時期は早めに転職を考えている旨を伝えましょう。

エン・エージェントと合わせて登録すべき転職エージェント

エン・エージェントをはじめ転職エージェントには、それぞれメリットとデメリットが共存していることが分かりました。

そして転職成功を成功させるためのコツでもご紹介したと通り、それぞれの強みを活かして、弱みを打ち消すためには、別の転職エージェントを併用するのをおすすめしています。

具体的に、どの転職エージェントと併用するべきなのか、具体例をいくつかご紹介します。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

  • キャリアアドバイザーが丁寧にサポートしてくれる
  • 非公開求人が多い
  • サービスが充実している
  • 20代など若者の転職に強い

エン・エージェントと併用するべき・相性のいい転職エージェントは、人材大手のマイナビが提供している「マイナビエージェント」です。

そのマイナビが運営する転職エージェントということで、信頼感やサポート体制はばっちりです。

豊富な求人数と、利用者からの支持が強いキャリアコンサルタントのサポートが強みの転職エージェントです。

また新卒や既卒の専門のエージェントに限らず、薬剤師や看護師などジャンルに特化したエージェントサービスも豊富にあります。

各ジャンルへの転職サポートに精通しており、業界とのパイプも太いため、確実にいい案件を見つけやすいと言えるでしょう。

エンエージェントでサポートを受けながら転職活動を進めるにはぴったりの転職エージェントです。

マイナビエージェントの使い勝手は?サポートの充実性は?
マイナビエージェントは実績のある、大手転職エージェント。キャリアコンサルタントの質も評判が高く、求人の数、質ともに優良です。

リクルートエージェント

  • 圧倒的な求人数
  • 独占求人数も多い
  • アドバイザーの対応が丁寧
  • 面接までの対策も充実

リクルートエージェントは、人材最大手とも名高いリクルートが運営する転職エージェントです。

リクルートエージェントは何と言っても圧倒的な求人数を誇るため、とにかく沢山の求人をチェックしたい、という人にはぴったりの転職エージェントです。

またリクルートでも各業界とのつながりが深いため、自分の希望するジャンルの業界との繋がりも確実にあると言えます。

特にエンエージェントは求人数が少ない傾向にあるため、リクルートと併せて利用するにはぴったりのサービスと言えるでしょう。

リクルートエージェントの評判は?口コミから見るメリット・デメリット・使い勝手を徹底解説!
転職業界ナンバーワン転職エージェント、リクルートエージェントの紹介です。業界ナンバーワンの求人数と、業界ナンバーワンの実績を持つ転職エージェントですから、利用者の幸せな転職をきっとアシストしてくれるはずです。

Spring転職エージェント

  • 日本国内19箇所に拠点がある
  • 各業界に精通したキャリアコンサルタントが在籍している
  • 世界最大規模の人材企業ならではの豊富な求人数

Spring転職エージェントを運営するのは、世界中に支社を持つ世界的企業「株式会社アデコ」です。

アデコの転職エージェントということで、世界中の支社から「外資系企業求人」を参照することのできる転職エージェントです。

Spring転職エージェントのキャリアコンサルタントは、対応が画一的であるなど、対応に賛否が分かれる転職エージェントです。

だからこそ、サービスの良いエン・エージェントとの対比ができるというわけです。

Spring転職エージェント(アデコ)の使い勝手は?サポートの充実性は?
Spring転職エージェントは、世界最大規模の人材企業「アデコ」が運営する転職エージェントです。 spring転職エージェントですが、実際利用者からの評判をみても悪くない評判を多く聞きます。 日本の大手転職エージェント「リクルー...

エン・エージェント利用者の口コミ

とにかく対応が丁寧だったなという印象。「なんでここまで」と思ってしまうほど親身なサポートは、間違いなくエン・エージェントの強みでしょう。しかし反面、求人数がさほど多くないだけ注意ですかね。

他の転職エージェントと同時に利用していたのですが、エン・エージェントのキャリアアドバイザーの説明が一番わかりやすかったです。求人の詳細、特色など、細かく紹介してくれたので、転職活動がとても円滑に進められました。

すごく親身に相談にのって貰えます。「不安な点は先に全部解決してしまいましょう!」とおっしゃってくださり、とても心強かったです。

こちらの要望なども聞いてもらった上で、この現状だとこういうところが引っかかってしまう可能性があるから、こういう風にカバーをしないといけない、みたいな感じで、単に無理!と突っぱねるわけでは無く、どうやったら希望に近づけることができるかを一生懸命レクチャーしてもらえました。

エンを利用する前に他のエージェントでお世話になっていましたが、エンエージェントは特に懇切丁寧に対応して貰えた印象があります。

初めての転職には利用しやすいと思う。エージェントの対応がとても丁寧。

連絡もスピーディーだしすぐに連絡をくれるので、安心して利用できます。前職で働きながら活動をしていたので、なかなか対応できるタイミングが限られてしまっていたのですが、こちらの事情を分かってもらえたのでとても活動しやすかったです。

ただ業界に特化しているわけでもないし、コンサルタントもとくに精通しているわけではないので、「この業界に転職したい!」と明確に決まっている人には、物足りなく感じるかもしれません。

そういう人は初めから業界特化型のエージェントを利用するとか、ハイクラス向けのエージェントを利用するとかにした方がいいと思います。あくまで、初めてとか、転職でどうしたらいいのかわからない、という人には進めやすい転職活動ができると思います。

面接の回答の一例とかも説明して貰えて、対策がしやすかった。応募する企業の内情とかも説明して貰えたので、不信感が無かったし、応募もそこまで焦らせる感じがなくていい印象。ただいい案件は早く決まってしまうから、判断は早めにした方がいいみたいなスタンス。でもこっちがどんどん回して欲しいって伝えればちゃんと回してくれるとおもう。

デメリットを言うのであれば、求人はほぼ中小企業に限定されることですね。自分のスペックもあるかもしれませんが、多少なりとも名前を聞いたことがあるようなところはまず出てきません。小規模の会社がほとんど。上昇志向のあるひととか、ベンチャーでバリバリやりたい人はそう伝えるか、そういう求人に強いエージェントを利用するのがいいかもしれないですね。

キャリアコンサルタントは親切だけど、正直求人は少ない。いい求人が入り次第連絡しますね~といっても、届く求人は正直イマイチ。

いいスペックの人にはそれなりにいい案件が届くのかもしれませんが、それなりに転職の希望が固まっているのであれば、若干使いづらいかもしれません。

ただ面接対策とか、応募する企業についての話はしっかり教えてもらえるので、そういった面でのサービスはとても良いと思います。

選考の対策をしっかり行いたいのであれば、エンを利用して、自分でもエン転職とかリクルートとかで求人をチェックしておいた方がいいと思う

エン・エージェント総評

人材大手企業エン・ジャパン運営のエージェント「エン・エージェント」のサービス内容について詳しく説明しました。

メリット・デメリットを改めて振り返っていきましょう。

メリットデメリット
  • 職種で分けられたキャリアコンサルタントがいる
  • コンサルタントのサポートが丁寧
  • 適正診断テストを受けられる
  • 入社後のサポートを受けられる
  • サポートメールの送信
  • エンカレッジ受講資格
  • アマゾンギフト券授与

エン・エージェントは、まだできたばかりの転職エージェントであること、実績が乏しい転職エージェントであることもあり、求人数はさほど多くありません。

しかしその代わり、細かく分類された業種に特化したキャリアコンサルタントのサポートを受けられるという優れたメリットがあります。

若者に特におすすめのエン・エージェント、利用を検討してみてください。

エン転職の口コミ・評判 サービス内容
大手転職サイト、エン転職のメリット・デメリット、サービスまで説明したページです。業界最大手のリクルートにはかなわないものの、エン転職もかなり大きく、使いやすいサイトとなっています。
20代におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング
20代の転職活動の成功の確率を上げるには、利用する転職サイト・エージェント選びがカギを握っています。 ここでよい転職サイト・エージェントを利用できないと、なかなか自分の希望の仕事が来まらない、仕事を紹介してもらえない…なんてことになり...

 

コメント