転職エージェントとの面接って何を話すの?服装は?

面接対策

転職エージェントを使って初めて転職先を探すときにはどのような内容の面接があるのかが心配になるかもしれません。

何のために面接が行われているのかをよく理解して、周到な準備をしてから臨むのが転職の成功につながります。

転職エージェントとの面接の目的とは

転職エージェントと面接するその目的とは?

面接は希望を伝える機会

転職のサポートとしてエージェントに相談するにはまず面接を受ける必要があります。

この面接の目的は転職先の希望を伝えることを通して自分に合っている求人を選び出してもらうための情報提供をすることです。

そのために自分が転職の際に何を希望しているかや今までの職場にどのような不満を抱いてきたかをわかりやすく説明できるように準備しておくことが欠かせません。

正確に自分の要望を理解してもらわなければ、紹介してもらえる求人も理想から外れたものになってしまうからです。

伝え漏らしてしまう項目がないように具体的にリストアップして手元に携えていくと安心できます。

エージェントにとっての面接の意味

面接の転職エージェントにとっての意味もよく理解した上で転職に臨むのが肝心です。

エージェントは企業に対して人材紹介を行うの主な事業であり、その成果報酬によって収入を得ています。そのため、企業の希望についてもヒアリングを行い、その要望に応えられる人材を紹介しているのが基本です。

面接では転職希望者の能力を細かく見極めて、どの企業からの求人に当てがうべきかと吟味をしています。そのため、面接は企業で受ける面接試験と同じようなものだと考えなければなりません。

エージェントに良い姿を見せて優秀な人材だと考えてもらえれば、魅力的な待遇の求人を紹介してくれると期待できるからです。

転職エージェントでの持ち物と服装

転職エージェントへ赴く際の持ち物、そして服装にも調べていきましょう。

当日の持ち物で忘れてはならないもの

エージェントの面接では履歴書と職務経歴書を用意するのが基本です。

転職活動の一環として志望先に提出する一般的な書類は整えておく必要があります。また、当日に話をしやすいように自分の希望をリストアップしたメモ書きや、面接中に聞いた情報を書き込めるメモ帳を持っていると有用です。

面接のときの服装

エージェントとの面接ではスーツであれば特に問題はありません。

しかし、それにこだわる必要性は必ずしも高くはなく、志望先の業界でのスタンダードな服装を選べば大丈夫です。

志望先の業界ではビジネスカジュアルという場合ならそれに合わせ、きっちりとフォーマルなスーツに身を包むのが常識ならその服装で行くのが最も良い方法でしょう。

それによってエージェントに業界知識のある人だと理解してもらえるからです。

転職エージェントとの面接での基本的な流れ

転職エージェントでいざキャリアコンサルタントと面接する際、どんな流れで面接が進むのでしょう。

エージェトによる企業紹介と自己紹介

エージェントとの面接ではまず挨拶をしながら企業とエージェント本人の紹介が簡潔に行われます。企業としての経歴や実績、サービス内容などの紹介に加えて、担当者となったエージェント本人が手がけてきた転職者の状況も含めた説明を受けられるのが一般的です。

転職活動状況の確認

次に自分の自己紹介を兼ねて転職活動状況を説明するように促されます。

何を希望してエージェントに相談に来たかと聞かれることが多く、それに応じるサービスについての紹介を並行して受けられるようになっているのが基本です。

また、これまで応募してきた求人があるか、過去に転職した経験はあるかといった内容について説明を求められます。

転職に関する希望のヒアリング

続いて転職についてより細かな内容のヒアリングが行われます。一問一答形式で話が進められていくことが多いのが特徴です。

業界や職種、年収や勤務場所などの具体的な項目について希望の説明をすることになります。

すぐに応募できる求人の紹介

その場で紹介できる求人がある場合にはすぐにいくつかをリストアップしてもらうことが可能です。そして、中に気に入ったものがあればその場で応募手続きを開始することができます。

面接での基本姿勢とは

エージェントとの面接ではそれほど難しいことを聞かれるわけではありません。

しかし、基本姿勢として持っておく必要があるのが、いかに転職に対して意欲的かを理解してもらうように努めることです。

転職エージェントは精力的に転職活動を行っていて、紹介した求人に積極的に応募して転職を速やかに遂げようとしている人を求めています。

そのような人にはより頻繁に良好な求人を紹介しようと考えるようになりやすいので、自分の転職の目的や条件について理由も添えてはっきりと伝えて転職について高い意識を持っていることを理解させるのが大切です。

常に前向きな姿勢を見せられるようにすると面接での好感度が上がり、転職の成功率を高められます。

面接を通して転職を成功に導こう

エージェントとの面接は紹介してもらえる求人の質や紹介の頻度に大きな影響を与えます。

十分に自分の希望を前向きに伝えられるように準備をしてから挑むのが大切です。服装も転職活動に対する意識の持ち方や業界知識の有無を判断される材料になるので、志望先の業界について調べた上で適切な身だしなみを整えて行くのが重要になります。

コメント