DYMテックの評判・口コミを徹底解説!メリット・デメリットを理解しよう

DYMIT 転職エージェント

DYMテックはフリーランスエンジニアやデザイナーにおすすめの転職エージェントサービスです。

フリーランスとして活動していると、どうしても逃げられないのが案件の減少です。

自分で仕事を見つけて活動をしなければならないため、案件を見つけられるサービスはとても重要です。

そこで今回はフリーランス向けのDYMテックについて、サービス内容や評判・口コミについて解説します。

これからDYMテックを利用しようと検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

転職サイト比較ランキング!本当に優秀な転職サイトはどれなのか?

DYMテックとは?サービス概要を解説

ではさっそくDYMテックのサービス概要について解説します。

冒頭でも伝えたとおり、DYMテックはエンジニアやデザイナーにおすすめのエージェントサービスです。

スタートアップ企業から大手企業まで、様々な案件が取り扱われています。

DYMテックが始まったのは2019年なので比較的新しいサービスです。

そのため、実態がわかりにくいのが難点。

この記事ではDYMテックについて深く解説します。

DYMテックの評判・口コミを紹介

まずはDYMテックの評判・口コミについて紹介します。

いい評判と悪い評判に分かれているため、それぞれ分けて解説しますね。

DYMテックの良い評判・口コミを紹介

DYMテックのアドバイザーさんは自分のことのように親身になって相談に乗ってくれました。
将来的にやりたいことを伝えて、それにたどりつくための道を提示してくれたのも良かったです。
フリーランスという働き方なので不安もありますが、案件をもらえたので安心しています。
面接日程の調整等もおこなってくれたので、特に不満もありません。
面接がどうしても苦手だったので徹底的に練習してもらいました。
アドバイザーの方の時間をかなり使ってもらいましたが、嫌な顔ひとつしていなかったので素直にすごいと思いました。
一緒に対策してくれたおかげもあり、内定をもらえたので良かったです。
前職ではいわゆるブラック企業に勤めていました。
そのせいで体を壊してしまい、ある程度自由のある仕事を選びたいと思い、DYMテックを利用しました。
リモートワークや勤務地自由の案件も多数あり、時代にあっている働き方ができるので嬉しいです。
ブラックな環境もなく、快適なフリーランス生活を過ごせています。
週5勤務はしんどいと感じていたので、週1勤務からできると聞いてDYMテックを利用した。
勤務形態については満足している。コンサルタントも勤務形態について交渉をしてくれるため、自分のやりやすい生活が送れている。
案件も高待遇・高年収を目指せるので文句なし。
大手の転職エージェントも使っていたのですが、フリーランスに惹かれてDYMテックを選びました。フリーのエンジニアになりたいと思っていたので、丁度いいところで出会えたなと思っています。
参加が決まった案件で勉強を積み重ねられているので、市場価値も挙げられるのではないかと感じています!

DYMテックの悪い評判・口コミを紹介

登録後にコンサルタントと面談をしたのだが、ありえない態度を取られた。
ビジネスマンらしくない態度だったので、それっきり連絡を返していない。
面談のときに求人に希望する条件を聞かれたので、色々伝えたのですが、紹介された求人は希望する条件にマッチしていませんでした。
希望条件を聞いていなかったのかもしれないし、自分には高望みだったのかもしれませんが…。
聞くのも面倒なので、利用しないことを決意しました。
担当者が若手?だったのかわかりませんが、マニュアルをずっと読んでいるようでした。
別にマニュアルを読みながら面談をしてもいいですが、質問してもよくわからない答えだったので残念です。
こっちは真剣に案件がほしいので、まともに対応できる人を出してほしいものです。

DYMテックを利用するメリット・デメリット

DYMテックを利用するメリット・デメリット

続いては、DYMテックを利用するメリット・デメリットについて解説します。

DYMテックを利用するメリット

DYMテックを利用するメリットは以下のとおりです。

DYMテックを利用するメリット

  • 週1からの案件もある
  • 高単価案件が多い
  • 担当コンサルタントのサポートが手厚い
  • 時代に沿った働き方ができる

これらについてそれぞれ解説します。

週1からの案件もある

DYMテックには週1から働けるような案件も掲載されています。

独自の案件も多数掲載されているため、DYMテックを利用しないと出会えない案件も多いです。

週1から週3の案件が多く、フリーランスとして働くにはちょうど良いですね。

もちろん、副業として登録することも可能なので他の案件と掛け持ちすることもできます。

自分の仕事をコントロールしながら働きたい!と考えている方におすすめです。

高単価案件が多い

DYMテックには約6,000社との繋がりがあるため、案件数が非常に多いです。

その中には、高単価の案件も多くあります。

DYMテックの公式ページには、「Webデザイナー」「ディレクター」「マーケター」「エンジニア」の方の年収が45~110万円程度上がったとの実績も書かれています。

自分の年収をあげられるチャンスもあるので、登録してみてくださいね。

担当コンサルタントのサポートが手厚い

DYMテックの評判・口コミにもありましたが、担当コンサルタントのサポートが手厚いのもメリットです。

専門のコンサルタントが一人付いてくれるので、案件紹介から面接対策まで多岐にわたって対応をしてくれます。

DYMテックの公式サイトには、スキルシートが掲載されていて、それを利用することで自分の実力にあった案件を見つけやすくなります。

ぜひ利用してみましょう!

DYMテックを利用するデメリット

続いては、DYMテックを利用するデメリットについて解説します。

具体的には以下のとおりです。

DYMテックを利用するデメリット

  • 実務経験が浅いと案件を紹介してもらえない
  • 関東圏の案件が多い
  • 福利厚生がない
  • 在宅ができない

    これらについてそれぞれ解説します。

    実務経験が浅いと案件を紹介してもらえない

    実務経験が浅いとDYMテックに登録したとしても、案件を紹介してもらえない可能性があります。

    エンジニアやデザイナーの案件は、即戦力が求められているので未経験者や多少の経験程度ではアサインされません。

    DYMテックの求人には「未経験可」と書かれている求人はないに等しいです。

    また高単価の案件を狙っているのであれば、かなりの実績や実力が求められます。

    誰でも高単価案件を受けられるわけではないので、気をつけてくださいね。

    関東圏の案件が多い

    DYMテックは首都圏の案件がメインです。

    首都圏で働きたいと考えている方にはデメリットではありませんが、地方でフリーランス活動をしたいと考えている方にはおすすめできません。

    ただし、首都圏と行っても大きく、探してみるとさまざまな地域の案件が用意されているので、一度確認してみるのもいいですね。

    福利厚生がない

    フリーランスとして活動をするので、当たり前といえば当たり前ですが、福利厚生はありません。

    会社に守られていたいと考えている場合には、DYMテックの利用はおすすめできませんね。

    DYMテックで受注した案件は、すべて自己責任でおこなう必要があります。

    福利厚生がほしいなら、会社員としての働き方を探しましょう。

    在宅ができない

    Web系の仕事をするとなれば、在宅の案件を希望する方も多いですよね。

    しかしDYMテックには在宅可能な案件はありません。

    セキュリティの関係もあるため仕方ないとは言えますが、在宅で働きたいと思っている方にとっては残念ですね。

    最終的に、信頼関係を築ければ在宅も可能になる可能性もありますが、最初から在宅勤務を希望する場合にはおすすめできません。

    在宅勤務を希望するなら他の転職エージェントサービスを利用しましょう。

    DYMテックを利用するのに向いている人

    DYMテックを利用するのに向いている人

    続いては、DYMテックを利用するのに向いている人についてまとめます。

    DYMテックを利用するのに向いている人は以下のとおりです。

    DYMテックを利用するのに向いている人

    • これからフリーランスとして働きたい方
    • フリーランスとしての価値を高めたい方
    • 高収入を狙っている方
    • 首都圏で案件をもらいたい方

    これらについてそれぞれ解説します。

    これからフリーランスとして働きたい方

    DYMテックはフリーランス案件を探している方にとっては、うってつけの転職エージェントサービスです。

    実績や経験はあるけど、いきなりフリーランスとして仕事をもらえるのか不安…という方も、DYMテックに登録しておけば高単価の案件を紹介してもらえます。

    これからフリーランスとして働きたい方はぜひ利用してみましょう。

    ただし先程も言ったとおり、実績や経験がないと案件をもらえないので気をつけてくださいね。

    フリーランスとしての価値を高めたい方

    DYMテックを利用して、フリーランスとしての価値を高めることもできます。

    案件をたくさんこなすことで、自分のスキルアップができますからね。

    今後もフリーランスとして活躍したいなら、経験を積む意味でもDYMテックに登録するのがおすすめです。

    高収入を狙っている方

    DYMテックには高年収の案件が多数掲載されています。

    ある程度の経験や実績があるなら登録してみる価値がありますね。

    年収を上げたいと思っている方はぜひ利用してみましょう。

    首都圏で案件をもらいたい方

    首都圏で仕事を探しているなら、DYMテックがおすすめです。

    DYMテックでは、首都圏中心の案件が6,000件ほど掲載されているので、とても探しやすいですね。

    他の転職エージェントと違い、フリーランス向け案件が多数掲載されているのも特徴的です。

    他の転職エージェントでは紹介してもらえない案件も多いので、利用してみてくださいね。

    DYMテックを利用する際の流れについて解説

    最後にDYMテックを利用する際の流れについて解説します。

    具体的には、以下の順序で利用を開始できます。

    DYMテックを利用する際の流れ

    1. 公式サイトから会員登録
    2. 担当コンサルタントと面談・カウンセリング
    3. 履歴書、職務経歴書の添削・面接対策などのサポート
    4. 条件にあった求人の紹介・面接
    5. 内定

    それぞれ解説しますね。

    公式サイトから会員登録

    まずはDYMテックの公式サイトにいきましょう!

    公式サイトに飛ぶと、すぐに登録するフォームが出てくるので、入力して待ちます。

    担当コンサルタントと面談・カウンセリング

    数時間から数日以内に担当のコンサルタントから連絡が来ます。

    簡単な面談をして希望している案件の詳細や自分のスキルについてヒアリングされます。

    この面談を元に紹介してもらえる案件が決まるので、しっかりと答えましょう。

    履歴書、職務経歴書の添削・面接対策などのサポート

    面接をするまえに履歴書、職務経歴書の添削・面接対策などのサポートをしてもらえます。

    面接に自信が無い方は、ぜひ練習を申し込んでみてくださいね。

    条件にあった求人の紹介・面接

    希望する条件にマッチした案件を紹介してもらい、気になった求人があれば申し込んでみましょう。

    案件に申し込みが完了すると、面談の日程を調整してもらえます。

    面接の日程は、担当コンサルタントがおこなってくれるので特に面倒くさい対応はありません。

    しっかりと面接の準備をしておきましょう。

    内定

    無事面接に通過できれば、内定がもらえます。

    その後は、案件にアサインされる日程の調整をおこないます。

    こちらも担当コンサルタントがおこなってくれるので安心ですね。

    【まとめ】DYMテックの評判・口コミは良い意見が多い!

    この記事では、DYMテックの評判・口コミについて解説しました。

    良い意見も悪い意見もどちらも貴重なので、参考にしてくださいね。

    またDYMテックの利用に向いている方をもう一度まとめます。

    POINT

    • これからフリーランスとして働きたい方
    • フリーランスとしての価値を高めたい方
    • 高収入を狙っている方
    • 首都圏で案件をもらいたい方

    上記に当てはまる方は、DYMテックの利用に向いているので、ぜひ利用してみてくださいね。

    DYM就職の評判は悪い?実際の評判をもとにDYM就職について徹底解説