DODAエージェントの使い勝手は?サポートの充実性は?

DODAの利用を検討している方は特に、DODAエージェントのサービス、利用者の評判が気になりますよね。

転職エージェントの中でも、比較的大手転職エージェントであるDODA。

DODAを利用したサービスの使い勝手、特徴、DODAのメリット・デメリット、利用者の口コミなど、DODAに関する詳しい情報を調べていきましょう。

さらに、DODAの弱点を補うために、合わせて利用するべき他の転職エージェントも調べておきましょう。

DODA基本情報

求人数100,000件以上
非公開求人全体の8~9割
対応地域日本全国
運営会社株式会社パーソルキャリア

DODAのメリット

  • 求人数が業界トップクラス
  • 優秀なキャリアコンサルタントからアドバイスをもらえる
  • 地方転職、女性の転職にも強い

求人数が業界トップクラス

業界最大手のリクルートエージェントと比べると、多少求人保有数が少なくなるものの、キャリアコンサルタントが紹介してくれる求人数単位で見ればDODAのほうが多いです。

また、後ほどお伝えしますが、「地方求人」「女性向け求人」など、少し変わった求人も多く揃えているので、DODAの求人は数、質ともに高いのです。

まず、幅広い求人の選択肢から転職したいと思っている方は、DODAを使った転職をおすすめします。

優秀なキャリアコンサルタントからアドバイスをもらえる

DODAのキャリアコンサルタントは評判が良いです。

実際転職エージェントの使い勝手を決めるのは、利用者とキャリアコンサルタントとの相性によるところが多いです。

そして、DODAのキャリアコンサルタントはあまり当たりはずれもなく、総じて優秀だという意見が集まっています。

キャリアコンサルタントから、面接のアドバイスから求人の提案まで、様々なサービスを「無料」で利用可能です。

地方転職、女性の転職にも強い

上でも少し触れましたが、DODAの求人には「地方求人」や「女性向け求人」も豊富です。

今後地方転職を考えている方や、転職を検討している女性には、DODAを使った転職をおすすめします。

DODAは、北は北海道、南は福岡まで拠点を持っていることもあり、地方求人の扱いに強いのです。

DODAのデメリット

  • 求人が玉石混交
  • キャリアコンサルタントの専門知識が乏しい

求人が玉石混交

DODAは求人が豊富だということはすでにお伝えしました。

そして、この求人数が豊富であることもあり、良い求人と悪い求人が混ざってしまっています。

DODAが保有する豊富な求人の中には、優良求人もあれば、あまり条件の良くない求人も混ざっています。

DODAは多くの会社へ利用者の情報を同時に送信することも多く、まるでネット広告かのような求人の押し売りには、時に辟易してしまうことも…。

余計な求人をみたくない方は、担当しているキャリアコンサルタントに「条件を絞って欲しい」という要望を伝えてください。

キャリアコンサルタントの専門知識が乏しい

これも、DODAの扱う求人の業界、業種が豊富であることゆえのデメリットですが、「担当キャリアコンサルタントの専門知識が乏しい」ということがあります。

例えば、業界特化型の転職エージェントなら、専任のキャリアコンサルタントの専門知識が豊富で、アドバイスやサポートが的確です。

すでに転職先の業界、働く業種が定まっているという方は、DODA以外の業界特化型転職エージェントの利用をおすすめします。

DODAはこんな人におすすめ

DODAエージェントのメリット・デメリット、それぞれ強みと弱みを紹介しました。

そして、今度はそれらを受けて、DODAを使った転職活動を進めるべきなのはどんな人か。

DODAをおすすめする人の特徴を調べて、自分の状況と照らし合わせてみましょう。

まだ転職先の業界にめどが立ってない方

DODAの求人は豊富です。

様々な業界の、様々な職種の求人をDODAが保有しているので、キャリアコンサルタントと相談しながら転職先の業界、職種を決める相談をしてください。

キャリアコンサルタントがきっと、利用者をより良い未来に導いてくれるはずです。

サービスより豊富な求人数を求める方

DODAのキャリアコンサルタントは求人の提案力など、サポート体制こそしっかりしているものの、転職エージェント全体のサービスとしては少し弱いです。

そのため、DODAを利用する時は「より豊富なサービス」を求めてはいけません。

DODAがまず優れているのは「豊富な求人」であることをまず知っておくべきです。

DODAエージェント利用の流れ

DODAを利用して転職活動をすすめる流れを、まずは把握しておきましょう。

DODAへ登録

まずDODAへ登録するところからはじめます。

登録項目は、氏名・生年月日から、職務経歴や直近の職務経歴の年収、職種、最後に転職祭の希望条件を入力して登録が完了します。

キャリアコンサルタントと面談

まず、登録内容を基盤として、DODAのキャリアコンサルタントと面談を行います。

キャリアコンサルタントと一緒に、スキルの棚卸しから、本当に向いた業種、職種を会話の中で見つけていきます。

求人の提案

面談の中の情報をもとに、DODA利用者へキャリアコンサルタントから求人の提案・紹介がなされます。

キャリアコンサルタントはこの「求人の提案」で、よりぴったりの求人を提案できるか否か、が腕の見せ所です。

DODAの求人は豊富、その中からあなたにぴったりの求人をきっと見つけてくれるはず。

応募・企業へ推薦

求人に目星をつけたら、利用者は実際に求人へ応募します。

そして同時に、DODA利用者を応募先企業へ推薦します。

DODAのキャリアコンサルタントは、このとき作る「職務経歴書」など、書類作成のサポートも強いです。

中途採用の選考

ここでようやく、応募先企業との面接を行います。

この面接の採用確率を上げるためのアドバイスも、キャリアコンサルタントからしてくれるので、DODA利用者は安心して転職活動を進めることができます。

内定

内定が出れば、転職活動は成功です。

このとき企業との年収の交渉、入社時期の交渉も、DODAのキャリアコンサルタントが行ってくれます。

DODAと合わせて利用するべき転職エージェント

DODAエージェントは優秀な転職エージェントですが、弱点もあります。

DODAの弱点を補うためには、DODAと、他の転職エージェントを併用することをおすすめします。

パソナキャリア

パソナキャリア
パソナキャリアの強みは、その手厚いサポートです。

キャリアコンサルタントから手取り足取りサポートを受けながら、自分の転職活動を円滑に進めたいと思っている方にはぜひ、パソナキャリアを使った転職をおすすめしたいです。

パソナキャリアの使い勝手は?サポートの充実性は?
転職サイトや転職エージェントへの関心が一段と高まる中、パソナキャリアもその一角として人気があります。業界内でも、その歴史の長さには定評があり、これまでにも多くの転職希望者の求めに応えてきた実績があります。 パソナキャリアの詳細 求人...

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビといえば、若年層の求人取扱に強い会社。

マイナビエージェントも、特に20代の優良求人を多く持っているため、20代で転職を考えている方は特にマイナビエージェントの併用がおすすめです。

マイナビエージェントの使い勝手は?サポートの充実性は?
マイナビエージェントは実績のある、大手転職エージェント。キャリアコンサルタントの質も評判が高く、求人の数、質ともに優良です。

DODA総評

いかがだったでしょうか。

人材大手のパソナキャリアが運営する転職エージェント「DODA」について今回は詳しく説明しました。

保有する求人が多く、幅広い選択肢から転職先を館gなえることのできるDODAエージェント。

ハズレがないキャリアコンサルタントもお墨付きです。

DODAは、まだ自分の将来が定まってない方に強くおすすめです。

DODAエージェント利用者の口コミ・評判

「いける」という言葉を信じて応募した企業にことごとく落とされたのは、私の力不足か、キャリアコンサルタントの提案力不足か…。(30代・デザイナー)

こちらの要望をしっかり聞いてくれて、その要望にも応えてくれる優秀な転職エージェントだと思います。内定後の交渉もしっかり行ってくれて、スムーズに働くことができました。(30代・販売)

リクルートエージェントとあわせて利用していたのですが、DODAエージェントの求人数もリクルートエージェントとそう変わらない量あったのが驚きでした。キャリアコンサルタントに、面談で私の希望を伝えていたのですが、最終的な転職先は希望とは違う異業種の求人でした。…とはいえ、利用中のスパムかと思うほど送られてくる求人の案内はちょっと困りましたね。(20代・商品管理)

コメント