薬キャリの連絡は基本的にすべて電話!電話連絡は迅速か?しつこい?

薬キャリ

薬キャリは多くの登録者を抱える大手薬剤師転職サイト。

4万人をこえる利用者と、実際に利用した人から95%を超える満足度を記録しているのが強みです。

薬剤師転職サイトは、登録するとキャリアコンサルタントから連絡が入り、そこでヒアリング等行う面談がはじまります。

この面談内容によって、その後の求人紹介の内容なども変わってくるので、このキャリアコンサルタントとの面談はかなり重要です。

そして、今回調べるのは薬キャリのキャリアコンサルタントとの連絡について。

薬キャリは基本的に、利用者との連絡手段はすべて「電話」で行われます。

薬剤師転職サイトの中には、実際に利用者とコンサルタントが対面して面談するサイトもあるようですが…。

薬キャリの対応は「電話のみ」

先程も言ったとおり、薬キャリから利用者への連絡手段は「電話連絡」のみです。

薬剤師転職サイトによっては、キャリアコンサルタントと利用者が対面して面談や連絡を行うところもありますが、薬キャリは転職活動のあらゆる連絡を電話で行います。

利用者の登録後、最初のヒアリングから、転職活動のアドバイスまですべて、です。

薬キャリエージェントの口コミ・評判の真相とは!本当におススメなのか
数ある薬剤師転職サイトの中でも、薬キャリエージェントに目をつけて、これから利用しようかと検討中の方も多いのではないでしょうか。 薬キャリエージェントは実際転職を考えている薬剤師にとって使いやすいのか。 他の薬剤師転職サイトと何が...

電話面談だけでは不安?

「薬キャリの連絡は電話のみ」と聞くと、どうしてもそのサービス内容、サポート体制に疑問や不安を抱いてしまう人も多いはず。

しかし忘れてはいけないのが、薬キャリ利用者の満足度。

驚異の95%満足度は、そのサポート内容、サービス内容が充実していることを物語っています。

最初のヒアリングで、たとえ対面せずとも的確に、薬剤師の転職ニーズを聞き出し、面談内容にあった求人を紹介してくれます。

なにより、電話での面談には「今の仕事を続けながら転職活動を進められる」というメリットがあります。

電話面談のほうが、転職活動に時間を取られないからです。

対面ヒアリングのほうが転職成功率は高いか?

ふとこんなことを考える人もいるはず。

「電話面談より、対面で面談、会話したほうが転職活動がうまくいくのでは」

確かに、対面のほうが電話では伝わらない細かいニュアンスを伝えることができるかもしれません。

しかし、電話面談内容が対面の面談と同じかそれ以上に充実したものだったなら、決して「電話面談のほうが劣っている」ということにはならないはずです。

薬キャリの魅力が「電話連絡の迅速さ」

薬キャリ利用者の多くが語る薬キャリのメリットこそ、「電話連絡の迅速さ」です。

利用者の口コミの多くで「電話連絡が早かった」「キャリアコンサルタントの電話対応が良かった」という評判を目にします。

つまり、薬キャリの電話対応がいいか悪いか?

を考える必要はないということ。

薬キャリは、「キャリアコンサルタントとの連絡は電話で行いたい」「迅速な電話対応を希望する」というニーズに対応してくれる薬剤師転職サイトなのです。

電話連絡によって転職活動に時間をかけなくても良くなる

電話対応の良いところは、「転職活動に時間をかけなくてもいい」ということでしょう。

対面ではなく、電話で連絡が終われば、仕事しながらでもファーマキャリアでの転職活動が可能です。

退職してがっつり転職活動を進めたい薬剤師なら、電話対応よりもキャリアコンサルタントと対面して面談など行った方が良いかもしれません。

しかし、多くの薬剤師は、在職中の転職活動を考えるはずです。

薬キャリの電話連絡はしつこい?

薬キャリは基本的に電話での面談、連絡を行う転職サイト。

しかしだからこそ、人によってはその細かく行われる電話連絡に「しつこい」と感じることもあるそうです。

もし薬キャリの電話が「しつこい」と感じるなら、早めに電話対応への相談を行いましょう。

薬キャリからの電話連絡が来るタイミング

どんなタイミングでファーマキャリアは、登録者に電話連絡を行うのでしょうか?

薬キャリ登録後のヒアリング

薬キャリに登録を行うと、ほどなくして担当キャリアコンサルタントから登録者へ電話がかかってきます。

その電話で、コンサルタントが転職に関してどんな希望を持っているか、転職希望時期はいつか、持っている資格などを質問します。

この答えで、その後の転職活動の流れが変わってきます。

ここで、しっかりと自分の正直な希望を伝えてください。

調剤薬局へ転職したいのか。

病院に転職したいのか。

転職では、年収を優先事項としているのか、キャリアアップできる職場にいきたいのか。

安心して下さい。

電話相手は、転職活動をサポートするプロです。

転職活動に不慣れな薬剤師でも、しっかりと正しい転職へと導いてくれるはずです。

求人紹介

電話でヒアリングした内容に応じて、薬キャリのコンサルタントがぴったりの求人を紹介してくれます。

薬キャリは、この求人提案にも定評があり、的確な求人を教えてくれると多くの人が口コミに残しています。

ヒアリングにて転職に様々な希望条件を出したとしても、薬キャリは提携サービスの非公開求人を含む膨大な求人の中から、ぴったりの求人を教えてくれるはずです。

薬キャリエージェントの口コミ・評判の真相とは!本当におススメなのか
数ある薬剤師転職サイトの中でも、薬キャリエージェントに目をつけて、これから利用しようかと検討中の方も多いのではないでしょうか。 薬キャリエージェントは実際転職を考えている薬剤師にとって使いやすいのか。 他の薬剤師転職サイトと何が...

転職活動のアドバイス

ファーマキャリアは電話にて、転職活動をスムーズに進めるためのコツ、作成書類の添削、面接対策など、転職活動へのアドバイスをくれます。

薬キャリ利用者の満足度が高いのは、この電話で伝えられるアドバイスが的確でわかりやすいから、ということもあるでしょうか。

転職活動のアドバイス、真摯に受け止めて自分の転職に活かしてください。

面接日程などの連絡

面倒な面接のスケジューリングなどもすべて、薬キャリのコンサルタントが行ってくれます。

面接日程が決まったら、登録者に日程案内の連絡が入ります。

この日程調整がすんなり決まらないと、登録者とコンサルタントは何度も電話でやり取りすることになってしまいます。

キャリアコンサルタントからの電話がしつこいと感じた人は薬キャリに相談

時に薬キャリは「コンサルタントが強引」という意見をもらうこともしばしば。

それだけ熱心な電話連絡ということですが、もし「しつこい」と感じるほどの連絡頻度だったなら、要件をメールでまとめる、電話連絡の時間を指定するなど、電話連絡への対応を行う必要があります。

薬キャリの担当コンサルタントそのものが合わない…と感じたなら、もういっそ担当コンサルタントを変えてもらう相談をするのもひとつの手です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、薬キャリから利用者への連絡が基本的に電話で行われること、電話がしつこいと感じた場合の対処法までお伝えしました。

薬キャリは薬剤師転職業界において高いシェアと、高い利用者満足度をほこる薬剤師転職サイト。

電話面談が行われることに対してなにか要望があるなら、早めに薬キャリに相談しておくことをおすすめします。

コメント