ダントツ介護の評判、口コミ!サイトのメリット・デメリットも紹介

介護士転職サイト

ダントツ介護は、東京都内の介護施設求人に特化した介護士転職サービスです。

都内に転職を特化させることで、キャリアコンサルタントの専門性を高めて、1件1件の求人の質も高めています。

現在東京都で転職を考えており、自分にあった求人を探している方にこそ、ダントツ介護を使った転職がおすすめです。

とはいえ、ダントツ介護以外にも多くの介護士向け転職サービスがあります。

その中で、ダントツ介護は他のサービスと、どこにどのような違いがあるのか。

今回は私と調べていきましょう。

ダントツ介護の詳細

求人数公開求人約1200件
対応エリア東京都
雇用形態正社員・非常勤(パート・アルバイト)・派遣
募集職種介護職・ケアマネージャー・生活、支援相談員・リハビリ職・看護職・管理栄養士・保育士
必要資格無資格OK
利用者満足度★★
運営会社株式会社ヴィレラソン

東京特化型の転職サービス

記事の最初でもお伝えしたとおり、ダントツ介護は「東京都の介護士転職」に特化した転職サービスです。

ダントツとは、「東京都内での介護士転職サービスにおける存在感」のことのようです。

東京都内には多数の介護施設がありますから、いくら東京都に特化しているダントツ介護といえど、その存在を追いきれないほどです。

東京都に特化することで、コンサルタントの各施設への理解度を高めています。

最初から「東京都内で介護士として働く」つもりの方にこそ、ダントツ介護はおすすめできるのです。

ダントツ介護の口コミ・評判

東京に特化しているということでしたが、最初から東京内で転職を考えていた私にとってそれは不都合でもなんでもありませんでした。私の転職における一番のニーズである「家の近所の施設で働きたい」という願いも、無事ダントツ介護のコンサルタントが叶えてくれました。

コンサルタントさんが丁寧だった印象ですね。入所が決まった後も、給与など条件の交渉をかなり粘り強くやってくれました。正直素人にはその交渉は難しいですからね。

介護職経験者のコンサルタントは、とても話が通じるなという印象です。こっちが言うまでもなく、「介護士の転職において何が重要か」ということを最初からわかってくれていたので、話が早かったです。

正直マイナーな転職サイトなので、利用時には少し不安もありましたが、問題なく転職できました。コンサルタントさんの対応が若干遅いかなと思ったときはありましたが。

ダントツ介護のメリット

求職者として気になるのが、ダントツ介護が他の転職サービスと違う点。

ダントツ介護だけが持つメリットです。

ダントツ介護に多くのメリットがあれば、ダントツ介護利用者も転職活動が満足度いくものになるはずです。

東京都内にエリアを特化することで優良求人に特化している

やはり、「東京都内の転職に特化している」のが大きいです。

東京都内に求人を特化することで、東京都内の優良求人を集めています。

エリアを絞ることで、施設一つ一つとのつながりが太くなり、あらゆる情報を集めることができます。

他サイトが扱ってない非公開求人も多い

条件の良い求人は、登録者にしか公開されない「非公開求人」として扱われます。

応募が殺到することなど、採用リソースを取られることを警戒してのことです。

ダントツ介護には、東京都内にサポートを絞ることで、効率よくエリアの情報を集めます。

そして「ダントツ介護のみ」という、良い条件の非公開求人が多くなるのです。

つまり、ダントツ介護限定の非公開求人があるということで、そうした「求人の質」を求めて登録する方にもおすすめということです。

担当コンサルタントが転職をサポート

転職活動が不安な方も多いでしょうが、ダントツ介護なら、登録者全員にコンサルタントが担当してくれて、利用者の転職活動をサポートしてくれます。

転職活動はその後の人生を大きく左右するもの。

慎重に、転職先を決めないと、転職活動で後悔することは目に見えている事実です。

コンサルタントと一緒に転職活動を進めることで、一人ですべてを判断する転職活動よりもずっと良い結果に繋げられるはず。

一人で進める転職活動なんて、そんな狭い視点では転職活動もうまくいきようがありません。

ダントツ介護のデメリット

ダントツ介護ですが、利用者の頭を悩ませるデメリットがあるのも確かです。

ダントツ介護はどこに注意しながら利用するべきなのか。

デメリットも少し調べていきましょう。

地域が限定されている

求人が東京に限定されている点ですが、メリットにもなればデメリットともなり得る部分です。

介護士は、資格さえあれば日本全国どこでも働ける仕事です。

そのため地方へ転職したいなんて考えている方は、ダントツ介護を利用するべきではないのです。

地方への転職を考えているなら、全国の求人に対応した介護士転職サービスを活用しましょう。

登録しないとサービスを受けられない

ダントツ介護が扱う求人は、ほとんどが未公開求人で、登録しないで「求人だけ見る」ことができません。

そのため登録しないで情報だけ集める…という使い方がしにくいのです。

公開求人で気になったものがあれば、その求人に対する問い合わせ、また他の未公開求人に良いものがないかを、登録後担当コンサルタントに聞いてみてください。

求人数は少ない

大手転職サイトに比べると、やはり求人数は劣ります。

会社規模、求人エリアを絞っていることなどがその理由です。

求人もダントツ介護が絞っていることもあって、「たくさんの求人をみたい」という方は別の転職サイトに登録した方が良いかもしれません。

ダントツ介護利用の流れ

ダントツ介護を使った転職活動がどんなものになるか、具体的に知っておきましょう。

サイト登録

まずは、ダントツ介護に登録しないと何もはじまりません。

登録フォームで、「氏名」「住所」「生年月日」など個人情報を入力して、フォームを送信してください。

そこで入力した連絡先に、担当コンサルタントから連絡が入るはずです。

キャリアコンサルタントからの条件ヒアリング

担当コンサルタントから連絡が入ったら、そこであなたの希望する条件を伝えてください。

ここでしっかり条件のすり合わせを行っておかないと、転職活動におけるミスマッチが生まれてしまうのです。

求人紹介

キャリアコンサルタントとの話し合いで出した希望条件に沿って、求人が紹介されます。

登録者が良い条件なら、たくさんのいい求人を紹介してもらえるでしょう。

面接

良い求人があれば、そこに申し込んで面接を受けてください。

面接など採用試験で心配な点があれば、事前にキャリアコンサルタントと相談することができます。

内定・入職

面接で認められれば、無事内定です。

入職前に、コンサルタントが施設に条件のすり合わせを行ってくれます。

すべての条件に納得がいったなら、実際に入職して働きだしてください。

ダントツ介護はこんな人におすすめ

では最後に、ダントツ介護を利用するべき「ダントツ介護がおすすめな人」の特徴を調べておきましょう。

東京都で働くつもりの方

何度もお伝えしている通り、ダントツ介護は「東京都の求人」を限定して紹介するサービスです。

そのため、そもそも東京で転職するつもりでない方は、ダントツ介護を使いこなすことが難しいです。

コンサルタントから手厚いサポートを受けたい方

ダントツ介護の強みは「キャリアコンサルタントが利用者の転職を求人探しから徹底サポートしてくれる」ことです。

そのため、たとえはじめての転職活動で不安だったとしても、コンサルタントが手を差し伸べてくれるののです。

求人の探し方がわからなくとも、面接が心配でも、内定後の交渉が心配でも大丈夫です、

すべての疑問を、ダントツ介護のキャリアコンサルタントが取り払ってくれるはず。

ダントツ介護総評

いかがだったでしょうか。

東京都での転職活動を助けてくれる「ダントツ介護」についてご説明しました。

ダントツ介護は東京都に特化しているため、利用者は限られてしまうものの、利用に最適な方が登録した場合、その転職活動をかなり円滑なものにしてくれるはず。

コンサルタントの対応も手厚いので、転職活動が不安な介護士にもおすすめ。

コメント