コンサルに転職する際に年齢は重要?年齢別に求められるスキルを解説

職種別転職エージェント

コンサル業に転職をしようと考えている方の中には、年齢を気にしている方も多いです。

具体的には、何歳までならコンサル業に転職しやすいのか、今の年齢でもコンサル業に転職できるのかなどですね。

そこで、今回はコンサル業に転職する際に年齢が重要なのかどうかや年代別に求められているスキルなどを解説します。

これからコンサル業に転職を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

コンサルへの転職で年齢は重要?

結論から言うと、コンサル業に転職する場合、年齢は重要視されています。

中途採用の場合、応募条件に年齢制限が設けられていることもあるため、ご自身の年齢によっては応募すらできない可能性もあります。

しかし、年齢が高いからと言って、絶対にコンサル業に転職できないわけではありません。

コンサル業では、年齢が低いほうが有利とされています。

つまり、年齢に関係なくコンサル業に転職できるが、年齢が重要視されているので、若いほうが転職をしやすいのです。

コンサルに転職をして後悔する人とは?短期間で転職してしまう可能性も

未経験者がコンサルに転職できる年齢は?

全くの未経験で40代の場合には不安になってしまいますよね。

結論から言うと、コンサル業界では未経験でもOKとされています。

しかし実際には、35歳を超えてしまうと、コンサルの経験がある方の募集に切り替わってしまうことが多いですね。

34歳までであれば、未経験でも問題なくコンサル業界に転職できることを覚えておきましょう。

20代前半でコンサルに転職する際の難易度・求められるスキル

まずは、20代前半でコンサルに転職する際の難易度・求められるスキルについて解説します。

なお、20代前半は20~24歳までの人材をさしています。

新卒で入社して3年以内は「第二新卒」という扱いになるので、比較的転職がしやすいです。

そんな中で、コンサル業界へ転職する難易度・求められるスキルについて解説します。

20代前半でコンサルに転職する際の難易度

20代前半でコンサル業界に転職する場合、難易度はかなり低いです。

第二新卒を募集しているコンサル会社はとても多いので、いちばん転職がしやすい時期ともいえます。

第二新卒に向けた説明会や採用選考をおこなっていることもあるため、ほぼ新卒と同じような就職活動ができます。

20代前半でコンサルに転職する際に求められるスキル

20代前半であれば、求められるスキルはありません。

社会人経験の浅さについては、採用担当者も理解しているため、即戦力で働ける人材は求めていないことが多いです。

なお、スキルというと違いますが、「すぐに辞めない」ことが求められています。

ただ、20代前半で転職活動をしているということは、新卒で入社した企業をすぐに辞めていることになりますよね。

そのため、「なぜその会社を辞めたのか」や「コンサル業界に入ったら辞める気はない」ということをしっかりと伝える必要があります。

これらを上手く伝えられれば、コンサル業界への転職が楽になるでしょう。

しかし、これらを上手く伝えられなければ、すぐに辞めてしまう人材だと思われてしまうため、コンサル業界に転職が難しくなります。

しっかりと理由を考えておきましょう。

20代後半でコンサルに転職する際の難易度・求められるスキル

続いては、20代後半でコンサルに転職する際の難易度・求められるスキルについて解説します。

20代後半は25~29歳のことを差しています。

この年代の方が、コンサル業界への転職を最も希望しています。

またコンサル業界側としても、20代後半をいちばん求めているため、転職がしやすい傾向にありますね。

20代後半で、コンサル業界へ転職する難易度。求められるスキルについて解説します。

20代後半でコンサルに転職する際の難易度

20代後半は、コンサル業界が最も求めている人材なので、転職するための難易度もかなり低いです。

20代後半となれば、第二新卒扱いにはなりませんが、社会に出てからの経験が徐々につき始めている頃です。

そのため、コンサルの経験がなかったとしても問題なく転職することができます。

社会人としてのマナーや礼儀を身につけられているからですね。

ある程度前職で経験を積んでいるため、新卒よりも戦力になります。

加えて、まだ年齢も若く、成長しやすいと考えられています。

このような点から、新卒や第二新卒よりもコンサル業界に転職しやすいです。

20代後半でコンサルに転職する際に求められるスキル

20代後半でコンサル業界に転職をするのであれば、社会人としてのマナーや礼儀が重要視されています。

コミュニケーション能力があることやスケジュール管理がしっかりとできることなど、当たり前のことがしっかりとできるかどうかを見られますね。

コンサル業界に入社をするとなれば、プレゼン力が必要だと思われてしまいます。

しかし、これらを転職前に身に付ける必要はありません。

もちろん、身についていれば有利になりますが、身についていなくても不利にはなりませんよ。

そのため、前職での経験をしっかりとアピールできるようになっておきましょう。

30代でコンサルに転職する際の難易度・求められるスキル

秘書②

続いては、30代でコンサルに転職する際の難易度・求められるスキルについて解説します。

30代は30~39歳までの年齢の方が対象です。

社会に出てから数年経っているため、社会経験も豊富になってくる年齢ですね。

コンサル業界で活躍するためには、社会人としての経験が必要になってくるので、30代になってから転職を考える方も多いです。

30代でコンサル業界へ転職する難易度・求められるスキルについて解説します。

30代でコンサルに転職する際の難易度

30代でコンサル業界に転職をするとなると、難易度が若干上がります。

また、転職を希望しているコンサル業界の種類にもよって変動しますね。

34歳までであれば、そこまで難易度は高くなりませんが、35歳以上だとコンサル経験がないと厳しいです。

これから育成する時間がないと判断されてしまうからですね。

そのため、30代後半であれば未経験の転職はできないと考えましょう。

30代でコンサルに転職する際に求められるスキル

30代でコンサル業界に転職する際に求められているスキルは、コンサルに必要な知識や経験です。

30代の人材を育成する時間はあまりないので、前職でコンサルの経験がないと難しいですね。

必ずしもないといけないスキルはありませんが、プレゼン力や論理的な考え方ができないと厳しいですね。

コンサル以外の業種でも身に着けられるスキルなので、努力して身につけましょう。

40代以上でコンサルに転職する際の難易度・求められるスキル

人事職①

最後に、40代以上でコンサルに転職する際の難易度・求められるスキルについて解説します。

基本的に40代以上でコンサル業界への転職を成功させることは難しいです。

しかし、だからといって絶対に転職できないかと言われたらそうでもありません。

40代を過ぎてからコンサル業界に転職を成功させている方もいるので、40代以上でコンサルに転職する際の難易度・求められるスキルについて解説します。

40代以上でコンサルに転職する際の難易度

40代でコンサル業界に転職をするとなれば、難易度はとても高いです。

特に、未経験であればほとんど転職できないでしょう。

40歳以上でコンサル業界に転職したいと考えているのであれば、転職する前にコンサルの経験が必須です。

ただ、コンサルの経験がある40代以上の方が、コンサル業界に転職することは珍しいです。

通常ならば40代以上だと、役職者や企業経営の幹部になるはずなので、コンサルに転職をしようと考えている経験者は一旦考え直してみることもおすすめします。

40代以上でコンサルに転職する際に求められるスキル

40代以上の方がコンサル業界に転職をするとなれば、コンサルの実績や経験が必要とされます。

コンサル以外の実績が高かったとしても、コンサルの経験がないのであれば、コンサル業界への転職は難しいでしょう。

コンサル業界で、40代以上の人材が求められるとすれば、若手の人材育成や役職者になることがほとんどです。

そのため、コンサルの経験がなければ面接にすらいくことができないということを覚えておきましょう。

年齢に関係なくコンサル転職を成功させるためのポイント

転職エージェントのスタッフ

ここからは、年齢に関係なくコンサル転職を成功させるためのポイントについて解説します。

転職を成功させるためには、どの年代の方であっても共通しておこなうべきことがありますよね。

それらの対策をして、転職活動を成功させましょう!

年齢に関係なくコンサル転職を成功させるためのポイントは以下のとおりです。

年齢に関係なくコンサル転職を成功させるためのポイント

  • 面接の対策をおこなう
  • 転職サイト・転職エージェントを利用する

これらのポイントについて解説します。

面接の対策をおこなう

コンサル業界に限らず、転職活動をするのであれば面接をしなければなりません。

そのため、面接の対策をしておきましょう。

社会人になってから、面接をする機会は減ってしまうので、1から練習し直すことがおすすめです。

面接時のマナーや質問に対する答え方など、さまざまなことを復習しましょう。

また、コンサル業界への転職をする場合には、面接時の質問内容に傾向があります。

ある程度準備できるので、答えを用意しておきましょう!

転職サイト・転職エージェントを利用する

コンサル業界への転職がはじめての場合、転職サイトや転職エージェントを利用することがおすすめです。

転職エージェントを利用することで、面接対策や自己PRの手助けをしてくれます。

また、希望の条件を伝えることで、その希望に沿った求人情報を紹介してくれるので、利用しない手はありませんね。

転職経験がなく、不安がある方でも安心して転職活動を進められます。

コンサル業界の求人情報は、非公開求人という扱いで公開されていることが多いので、転職サイトや転職エージェントを利用するのがおすすめです!

転職サイト比較ランキング!本当に優秀な転職サイトはどれなのか?

コンサル転職におすすめの転職サイト・転職エージェント

キャリアを考える

コンサル業へはじめて転職をするのであれば、転職サイト・転職エージェントを利用することがおすすめです。

はじめての転職の場合、わからないことも多いため、サポートをしてくれる方が居たほうがいいです。

転職サイトや転職エージェントであればしっかりとサポートしてくれるので、必ず利用しましょう。

コンサル転職におすすめの転職サイト・転職エージェントは以下のとおりです。

コンサル転職におすすめの転職サイト・転職エージェント

  • アクシスコンサルティング
  • マイナビエージェント
  • doda

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングは、コンサルに特化しているエージェントサイトです。

コンサル業界にしか転職したくないと考えている方なら絶対に利用するべきです。

非公開求人が77%もあり、他では見られない求人をたくさん見ることが出来ます。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、大手企業のマイナビが運営しているため、信頼できますね。

新卒から第二新卒までの求人を掲載しているため、コンサル業以外の求人も見ることができます。

マイナビエージェントは、サポートが手厚い転職エージェントなので、転職に不安がある方におすすめです。

マイナビエージェントの使い勝手は?サポートの充実性は?

doda

dodadodaは業界トップの求人数を誇っています。

10万件以上の求人数があるため、コンサル業の求人も多く見つけられますよ。

dodaでも、担当者がサポートをしてくれるため、転職に不安がある方におすすめです。

dodaのエージェントは転職におススメのサービス!評判・口コミを徹底解説

【まとめ】コンサル転職には年齢が重要

この記事では、コンサル転職に年齢が重要かどうかについて解説しました。

コンサル業界に転職するとなれば、年齢はとても重要視されています。

ただ基本的に若いほうがコンサル業界に転職しやすくなっているので、それを忘れずに早めに転職をするようにしましょう。

年齢ごとに難易度や求められているスキルが異なるので、しっかりと対策をしておきましょう。

また、年齢に関係なくおこなっておくべきこともあります。

どの年代の方であっても、転職を簡単に成功させることはできないので、しっかりと対策をしてから転職活動をおこないましょう!

コンサル転職に役立つ資格を紹介!転職で有利になりたい方必見!

コメント