コンサル転職におすすめのエージェント10選!選び方や使い方も解説

職種別転職エージェント

コンサル業界に転職を検討されている方の中には、エージェント選びで迷っている方も多いですよね。

コンサル業界への転職を得意と自称している転職エージェントは多いですが、コンサル転職の仲介をすると多額な報酬がもらえるからです。

そのため、実際にそのエージェントを利用してもなかなかうまくコンサル転職ができない場合があります。

そもそも、実績がない転職エージェントもあるため、気をつけなければなりません。

この記事では、コンサル転職におすすめの転職エージェントを10社紹介します。

これから、コンサル転職を検討されている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

  1. コンサル転職におすすめのエージェント10選!
    1. コンサル全般に強いエージェント
      1. アクシスコンサルティング
      2. キャリアカーバー
      3. ランスタッド
      4. ビズリーチ
      5. エンワールド・ジャパン
      6. パソナキャリア
      7. JACリクルートメント
    2. 戦略系コンサルティングファームに強いエージェント
      1. ムービンストラテジックキャリア Consultant転職
    3. 財務系コンサルティングファームに強いエージェント
      1. アンテロープ
    4. IT系コンサルティングファームに強いエージェント
    5. 組織人事系コンサルティングファームに強いエージェント
    6. 企業・事業再生系コンサルティングファームに強いエージェント
      1. コトラ
  2. コンサル転職を成功させるためのエージェントの選び方
    1. どのコンサル分野に強いエージェントなのか見極める
    2. エージェントの実績を確認する
    3. コンサル求人の量を確認する
  3. コンサル転職を成功させるためのエージェントの使い方
    1. 二週間に一回はエージェントと連絡を取る
    2. 「良いところがあればすぐに転職する」と伝える
    3. 担当のコンサルタントと合わないなら変更してもらう
    4. 嘘をつかない
    5. 推薦文を確認させてもらう
    6. 同じ求人に複数のエージェントから応募しない
    7. 内定が出てから他のエージェントを利用する
    8. 社会人としてのマナーを守る
  4. 【まとめ】コンサル転職におすすめのエージェントを利用しよう

コンサル転職におすすめのエージェント10選!

それではさっそく、コンサル転職におすすめのエージェントを10社紹介します。

コンサルの求人を扱っている転職エージェント自体はたくさんありますが、得意としているわけではないかもしれません。

ここで紹介する転職エージェントは、どれもコンサル転職に特化しているエージェントなので、利用してみましょうね。

ただ、コンサル転職と言ってもいろいろなコンサルがあるため一概にまとめられません。

そのため、この記事では以下のコンサル業界に分けてエージェントをご紹介します。

コンサル業界別おすすめエージェント

  • 戦略系コンサルティングファームに強いエージェント
  • 財務系コンサルティングファームに強いエージェント
  • IT系コンサルティングファームに強いエージェント
  • 組織人事系コンサルティングファームに強いエージェント
  • 企業・事業再生系コンサルティングファームに強いエージェント

それでは、それぞれにおすすめの転職エージェントを見ていきましょう。

コンサル全般に強いエージェント

まずは、コンサル転職全般に強いエージェントを紹介します。

具体的におすすめの転職エージェントは以下のとおりです。

コンサル転職全般に強いエージェント

  • アクシスコンサルティング
  • キャリアカーバー
  • ランスタッド
  • ビズリーチ
  • エンワールド・ジャパン
  • パソナキャリア
  • JACリクルートメント

中には、大手総合転職エージェントもありますが、コンサル業界の専門部署もあるためコンサル転職も得意としています。

そのため、大手総合転職エージェントの利用も検討してみてくださいね。

では、上記の転職エージェントについてそれぞれ解説します。

アクシスコンサルティング

運営会社アクシスコンサルティング株式会社
主なサービス・転職セミナー
・キャリアカウンセリング
・企業別の 書類・面談対策
・キャリアアップコラム
公開求人数非公開
対象地域全国

アクシスコンサルティングは、コンサル業界に特化した転職エージェントです。

設立から約17年で5,000名以上のコンサルタントを支援した実績があります。

コンサル業界との強いつながりがあるため、企業ごとの採用動向までわかってしまいます。

また、アクシスコンサルティングに掲載されている求人の77%が非公開求人です。

コンサル全般に精通している転職エージェントなので、困ったらアクシスコンサルティングを利用するといいですよ!

キャリアカーバー

運営会社株式会社リクルート
主なサービス・エージェントサービス
・スカウト
・ヘッドハンティングサービス
・担当者選択サービス
公開求人数約6,000件
対象地域全国

キャリアカーバーは大手企業のリクルートが運営しているハイキャリア向けの転職エージェントです。

基本的に、年収800万円~2,000万円の求人を多数保有しているため、キャリアアップをしたい方におすすめです。

コンサルタント求人は6,000件を超えているため、豊富な選択肢が用意されています!

また、キャリアカーバーに登録をしたらヘッドハンターからスカウトを待つだけでいいため、転職も楽におこなうことができます。

時間がない方にもおすすめですね!

キャリアカーバーの評判の真相は?サポートの充実性や口コミも解説

ランスタッド

運営会社ランスタッド株式会社
主なサービス・キャリアカウンセリング
・スカウト
・IT転職に特化したエージェントサービス
公開求人数8,000件以上
対象地域全国

ランスタッドでは、年収800万円以上の求人が半数を占めています。

中には年収2,000万円以上の求人もあるため、ハイクラス転職を目指している方におすすめです。

また、ランスタッドは外資系の転職に強いため、外資系コンサルタントに転職したい方におすすめの転職エージェントです!

ランスタッドの使い勝手は?【特徴、評判、口コミ】

ビズリーチ

運営会社株式会社ビズリーチ
主なサービス・転職セミナー
・キャリアカウンセリング
・企業別の 書類・面談対策
・キャリアアップコラム
公開求人数約92,000件
対象地域全国

ビズリーチは管理職や専門職向けの求人が多く掲載されています。

ヘッドハンターが多く登録されているため、スカウトが充実していますね。

年収500万円程度の求人が多数あるため、年収をあげるための転職にも向いています。

ビズリーチの評判を徹底解説!メリットデメリットや口コミもご紹介

エンワールド・ジャパン

運営会社エンワールド・ジャパン株式会社
主なサービス・しっかりとしたヒアリング
・キャリアカウンセリング
・採用後のサポート
公開求人数1,104件
対象地域全国

エンワールド・ジャパンは、人材派遣会社のエン・ジャパンのグループ企業です。

主に、外資系企業やグローバル企業の求人案件を多く掲載しています。

転職者の希望をしっかりとヒアリングしてくれるため、無理に転職を勧めてこないのが良い点です。

また、ハイクラス求人も常に10,000件以上あるため、高年収を目指している方にもおすすめの転職エージェントです!

パソナキャリア

パソナキャリア

運営会社株式会社パソナ
主なサービス・求人検索
・キャリアカウンセリング
・スカウト
・エージェントサービス
公開求人数31,634件
対象地域全国

パソナキャリアは、コンサルタントのサポートのとても評判がいいです。

その結果、転職エージェント部門のオリコン顧客満足度調査で1位を獲得されています。

アドバイザーが親身になってくれアドバイスをしてくれるので、安心して転職活動ができますね。

また、掲載されている求人はハイクラスのものが多いため、キャリアアップも目指せます!

パソナキャリアの評判は?口コミを元にメリット・デメリット・使い勝手を徹底解説!

JACリクルートメント

JACリクルートメント

運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント
主なサービス・適職診断
・セミナー
・入社決定後の支援
公開求人数非公開
対象地域東京・大阪

JACリクルートメントは、外資系企業や海外に進出している企業に強い転職エージェントです。

語学のスキルを活かしたい方におすすめの転職エージェントですね!

JACリクルートメントには約800人のアドバイザーがいるため、自分に合うアドバイザーを見つけられます。

非公開求人も多数あるため、グローバル転職を目指している方はぜひ利用してみてくださいね。

JACリクルートメント利用者の評判は良い?あらゆる点からサービスを比較

戦略系コンサルティングファームに強いエージェント

続いては、戦略系コンサルティングファームに強いエージェントを紹介します。

具体的におすすめのエージェントは以下のとおりです。

戦略系コンサルティングファームに強いエージェント

  • アクシスコンサルティング
  • キャリアカーバー
  • ムービンストラテジックキャリア Consultant転職

コンサル全般に強いエージェントとの被りもあるため、紹介していないエージェントのみ紹介しますね。

ムービンストラテジックキャリア Consultant転職

運営会社株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
主なサービス・コンサル内部情報の提供
・キャリアカウンセリング
・面接対策
公開求人数非公開
対象地域全国

ムービンストラテジックキャリアは、コンサル業界専門の転職エージェントです。

ポストコンサルの案件も多数保有しているため、キャリアアップも目指せます。

戦略系のコンサルティングファームに絞っている方は、必ず登録しておきたい転職エージェントです!

財務系コンサルティングファームに強いエージェント

続いては、財務系コンサルティングファームに強いエージェントを紹介します。

具体的におすすめのエージェントは以下のとおりです。

財務系コンサルティングファームに強いエージェント

  • アクシスコンサルティング
  • キャリアカーバー
  • ランスタッド
  • アンテロープ

すでに紹介したエージェントもあるため、紹介していないエージェントのみ紹介しますね。

アンテロープ

運営会社アンテロープキャリアコンサルティング株式会社
主なサービス・コンサルタントのキャリアを元にアドバイス
・選考対策
・入社後のフォロー・サポート
公開求人数1,725件
対象地域全国

アンテロープは、財務系コンサルティングファームに転職したい方にとてもおすすめのエージェントです。

アンテロープでは、企業との信頼関係が強く選考通過率が平均よりも高めです。

というのも、企業に紹介する人を厳選しているからです。

企業が求めている人材ベースで紹介をおこなっているため、企業の条件にマッチしていないとまったく求人が紹介されないこともあります。

ただ、掲載されている求人はハイクラスのものも多いため、おすすめのエージェントです!

IT系コンサルティングファームに強いエージェント

続いては、IT系コンサルティングファームに強いエージェントを紹介します。

具体的におすすめのエージェントは以下のとおりです。

IT系コンサルティングファームに強いエージェント

  • アクシスコンサルティング
  • キャリアカーバー

これらのエージェントに関しては、説明をしているので割愛します。

組織人事系コンサルティングファームに強いエージェント

続いては、組織人事系コンサルティングファームに強いエージェントを紹介します。

具体的におすすめのエージェントは以下のとおりです。

組織人事系コンサルティングファームに強いエージェント

  • キャリアカーバー
  • ランスタッド

これらのエージェントに関しては、すでに説明をしているので割愛します。

企業・事業再生系コンサルティングファームに強いエージェント

最後に、企業・事業再生系コンサルティングファームに強いエージェントを紹介します。

具体的におすすめのエージェントは以下のとおりです。

企業・事業再生系コンサルティングファームに強いエージェント

  • キャリアカーバー
  • ランスタッド
  • コトラ

すでに紹介したエージェントもあるため、紹介していないエージェントのみ紹介しますね。

コトラ

運営会社株式会社コトラ
主なサービス・経験を元にサポート
・選考対策
・価値観診断、面談
公開求人数非公開
対象地域全国

コトラは、企業・事業再生系コンサルティングファームに強いエージェントです。

業界を熟知したアドバイザーが多数在籍しているため、それらの経験や知識を元にアドバイスしてもらえるのが特徴的です。

一度専門職を経験されている方が多いので、とても役に立つ情報を共有してもらえます!

それらを元に求人を紹介してもらえるので、ミスマッチを防げますね。

コンサル転職を成功させるためのエージェントの選び方

ここまで、いろいろな種類のコンサル転職向けエージェントを紹介しました。

しかし、結局どのエージェントを選んで良いのかわからない方もいますよね。

そこで、ここからはコンサル転職を成功させるためのエージェントの選び方について紹介します。

具体的に説明する内容は以下のとおりです。

コンサル転職を成功させるためのエージェントの選び方

  • どのコンサル分野に強いエージェントなのか見極める
  • エージェントの実績を確認する
  • コンサル求人の量を確認する

これらの内容についてそれぞれ解説します。

どのコンサル分野に強いエージェントなのか見極める

まずは、どのコンサル分野に強いエージェントなのか見極める必要があります。

ご自身がコンサルの行きたい分野は決まっていますよね。

決まっているのであれば、そのコンサル分野に強いエージェントを使うのがおすすめです!

また、担当してくれるエージェントがコンサルタント出身であるかどうかも確認しましょう。

コンサル出身のエージェントであれば、より的確なアドバイスをしてくれます。

しかし、そもそもどの分野のコンサルにいけばいいのかわからない方もいますよね。

その場合には、自分のスキルを活かせるコンサルタントを選びましょう。

具体的には、IT業界に居た方であればIT系のコンサルタントが向いています。

コンサルタントといっても、仕事内容はたくさんあるため向き不向きもあります。

自分に合った職種を選べるように、事前学習をしておきましょう。

エージェントの実績を確認する

転職エージェントを利用するのであれば、過去の実績を確認しましょう。

今までどのような支援をおこなってきたのか、どのくらいの転職者を出したのかなど、確認するべきポイントはたくさんあります。

転職エージェントであれば、公式サイトに実績を公開していることがほとんどなので選ぶ前に見てみましょう。

具体的に確認するべきポイントは以下のとおりです。

確認するべき実績

  • 紹介している企業の例
  • 過去の転職支援者数
  • 今までの転職支援年数
  • 転職成功者のインタビュー・口コミ

これらの内容を確認しておけば、その転職エージェントの大まかな実績がわかります。

ご自身に合った転職エージェントを利用できるので、ぜひ実績の確認をしてみてくださいね。

コンサル求人の量を確認する

そもそも、コンサル求人の量が少なければ意味がありません。

選べる選択肢が多ければ多いほど、ご自身の希望に合った求人に出会える可能性が高まりますよね。

そのため、どのくらいの求人数があるのか確認しましょう。

ただし、転職エージェントの中には「非公開求人」がある場合もあります。

非公開求人というのは、一般に9は公開されていない求人のことです。

非公開求人が豊富だと、大企業や優良企業の求人に出会える可能性が高まるのでおすすめです!

また、行きたいコンサル分野も細分化すると様々な職種があります。

ITコンサルタントの場合以下のような職種があります。

ITコンサルタントの職種

  • IT戦略コンサルタント
  • システムコンサルタント
  • ERPコンサルタント
  • 業務プロセスコンサルタント
  • 金融システムコンサルタント
  • セキュリティコンサルタント

このように、ITコンサルタントと一言で言ってもたくさんあるので、自分が転職したい職種の求人数も併せて確認しておきましょう!

コンサル転職を成功させるためのエージェントの使い方

続いては、コンサル転職を成功させるためのエージェントの使い方について解説します。

基本的に、転職エージェントを使っていれば転職ができます。

ただ、より良い結果にするためにできることがあるので紹介します。

ここで紹介するエージェントの使い方は以下のとおりです。

コンサル転職を成功させるためのエージェントの使い方

  • 二週間に一回はエージェントと連絡を取る
  • 「良いところがあればすぐに転職する」と伝える
  • 担当のコンサルタントを合わないなら変更してもらう
  • 嘘をつかない
  • 推薦文を確認させてもらう
  • 同じ求人に複数のエージェントから応募しない
  • 内定が出てから他のエージェントを利用する
  • 社会人としてのマナーを守る

これらについてそれぞれ解説します。

二週間に一回はエージェントと連絡を取る

二週間に一回は連絡を取っておくと、求人情報が回ってきやすくなります。

そもそも、転職エージェントは企業から依頼を受け応募者を探します。

転職エージェントが求人を紹介する場合、データベースに登録されている人の中から探すことになるのですが、この表示順を知っておく必要があります。

データベースに登録されている方の表示順は、「更新日」です。

つまり、更新を頻繁にしているとデータベースの上の方に居られるわけですね。

また、更新日が古いと他社で転職が成功している可能性があると判断されてしまいます。

転職エージェントは転職を成功させることで報酬金がもらえるため、見込みがない方には連絡をしてきません。

そのため、二週間に一回は連絡を取るようにしておきましょう!

「良いところがあればすぐに転職する」と伝える

転職エージェントと面談をする際に「いつ頃までに転職できますか?」という質問がきます。

転職活動をしていて内定が出てからどのくらいでその会社に入社できるのかの確認ですね。

仮にすぐに転職ができないとしても、「良いところがあればすぐに転職する」と伝えることがおすすめです。

「良いところがあればすぐに転職する」と伝えることで、転職へのモチベーションが高いと判断してもらえるため、優先的に求人を回してもらえる可能性があります。

キャリアコンサルタントは日々売上に追われているため、できるだけ売上につながる転職者を探しています。

そのため、「良いところがあればすぐに転職する」と伝えることでWin-Winな関係を築けるわけですね!

担当のコンサルタントと合わないなら変更してもらう

基本的に、転職エージェントを利用するとなると担当のコンサルタントが付いてくれます。

その方に希望の求人を伝えて、条件に合った求人情報を回してもらえるのですが、生理的に無理な場合もあります。

担当のコンサルタントと気が合わないのであれば、他のコンサルタントと変更してもらいましょう。

担当のコンサルタントは簡単に変えてもらえるので、気楽にメールしてみてくださいね。

もし、担当のコンサルタントと気が合わなかったら以下のテンプレを使ってメールをしましょう。

お世話になっております。
転職の支援をしていただいている○○と申します。
現在、ご担当者の○○様には丁寧、親切にご対応していただいており、感謝をしておりますが、
転職活動が初めてで不安が大きいため、他のコンサルタントのご意見もお伺いしたいです。
もし可能であれば、私が志望しております○○業界に詳しいコンサルタントの方と一度お話をしたいと考えております。
お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

嘘をつかない

転職エージェントに登録する際に必要な情報やコンサルタントとのやり取りは情報が残ってしまいます。

そのため、登録情報で嘘をつかないようにしましょう。

今回の転職では問題がないかもしれませんが、転職は人生で一度きりではありません。

もう一度同じ転職エージェントを使うこともあるため、嘘はつかないようにしてください。

仮に、虚偽の登録情報があるとバレてしまった場合、求人の情報が限られてしまう可能性があります。

満足に転職活動ができなくなってしまうので、気をつけてくださいね。

推薦文を確認させてもらう

希望の求人に申し込みをする際には、推薦文が必要です。

基本的には、担当のコンサルタントが推薦文を書いてくれます。

大体200~1,000文字程度で推薦文を書いてくれるのですが、優秀ではないコンサルタントの場合、あなたの経歴をそのまま書いているだけのことがあります。

それでは、推薦文とは言えませんよね。

また、万が一間違った内容が推薦文に書かれていたら、面接時に話が食い違ってしまう可能性もあります。

推薦文を書いてもらったら確認するために送ってもらいましょう!

同じ求人に複数のエージェントから応募しない

複数の転職エージェントを使っている場合、同じ案件をそれぞれの転職エージェントで見つけることもありますよね。

どうしてもその企業に入社したいとなった場合、複数のエージェントから応募をしたくなるかもしれません。

しかし、複数のエージェントから応募をしないでください。

なぜなら、企業からコンサルタントに対して「2社から応募がきてるんですけどどういうことですか?」と連絡が入ります。

そうなると、企業と担当のコンサルタントの両方に不信感を抱かれてしまいます。

最悪の場合、破断になってしまい、案件を紹介してもらえなくなることも。

そうなってしまうと、転職活動を進められなくなってしまうので、気をつけてくださいね。

内定が出てから他のエージェントを利用する

内定が出たら、その場で転職活動を終わらせたい方も多いですよね。

しかし、その判断に迷いや間違いがないか確認するためにも、別の転職エージェントに相談してみましょう。

相談してみると、自分自身のキャリアにふさわしい案件を紹介してもらえる可能性もあります。

内定があると、心に余裕ができるため正しい判断がしやすくなります。

そのため、内定を得たら最終確認の意味を含めて、他のエージェントにも相談をしてみましょう。

ただ、他のエージェントに相談した結果内定を辞退することも考えられますよね。

とても心苦しいですし、エージェントは腹立たしく感じます。

それでも、自分自信の人生なので後悔のないように転職先を選ぶことがおすすめです。

人の感情は一切気にせず、自分がやりたいことをしましょうね!

社会人としてのマナーを守る

最低限、社会人としてのマナーを守りましょう。

たまに、担当のエージェントよりも偉いと勘違いしている方がいます。

そのような方は担当のエージェントに対して横暴な態度を取ってしまうのですが、そんなことをしたら有料求人を回してもらえなくなります。

大手の転職エージェントのコンサルタントは、一人で数百人の担当をしていることもあります。

そうなると、態度が大きい方には担当をしない選択もできてしまいますよね。

担当のコンサルタントも人間なので、感情があります。

社会人としてのマナーを守り、横暴な態度を取らないように気をつけてくださいね。

【まとめ】コンサル転職におすすめのエージェントを利用しよう

この記事では、コンサル転職におすすめのエージェントを紹介しました。

もう一度、この記事で紹介したコンサル転職におすすめのエージェントをまとめておきます。

コンサル転職におすすめのエージェント

  • アクシスコンサルティング
  • キャリアカーバー
  • ランスタッド
  • ビズリーチ
  • エンワールド・ジャパン
  • パソナキャリア
  • JACリクルートメント
  • ムービンストラテジックキャリア Consultant転職
  • アンテロープ
  • コトラ

これらの転職エージェントがコンサル転職におすすめです。

これからコンサル転職を検討されている方は、ぜひ上記の転職エージェントを使ってみてくださいね。

コメント