コンサル転職は未経験でも可能?面接で見られているポイントを解説

職種別転職エージェント

未経験からコンサル業へ転職したいと思っている方は、そもそも転職できるかどうか気になっていますよね。

最近では、コンサル業も身近な職業になりつつあります。

しかし、転職をすると考えると、ハードルが高いと感じてしまう方も多いです。

そこで今回の記事では、コンサル業への転職は未経験でもできるのか、コンサル業界の面接で見られているポイントなどを紹介します。

これから未経験でコンサル業への転職を考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

そもそもコンサル転職は未経験でもできる?

結論から言うと、コンサル転職は未経験でもできます。

基本的に、コンサル業への転職をする方は未経験のことが多いので、全く問題ありません。

なぜ、コンサル転職で未経験が多いのかというと、そもそもコンサル業界は特殊だからです。

コンサルをおこなう業種は多くないため、どうしても未経験が多くなってしまう特徴があります。

そのため、新卒から中途まで合わせても、8割以上が未経験で入社をしています。

そのため、コンサル業界へ転職を考えている方が、未経験だとしても全く問題ないので安心して転職活動をしましょう!

未経験のコンサル転職で見られているポイント

未経験でコンサル業界の転職をする場合、面接でどのような点を見られているのか気になりますよね。

基本的には、どのコンサルティングファームでも「ポテンシャル採用」がおこなわれています。

ポテンシャル採用というのは、その人のポテンシャルを見て採用する方式です。

今できることに重きを置いているわけではなく、将来的に発揮してもらえるであろう潜在的な能力を含めて考えるのが、ポテンシャル採用です。

コンサル業界の仕事は、クライアントの利益を上げることです。

そのためには経営課題を明らかにしてから、その問題を解決することです。

このような経験を積んできている人はごく少数なため、ポテンシャルが重要視されています。

ただ、「ポテンシャル」が何を指しているのかわかりませんよね。

コンサル転職では以下のポイントをポテンシャルと指しています。

ポテンシャルの内容

  • コミュニケーション能力
  • 論理的思考力

面接をおこなうとなれば、このような部分を中心に確認されることを覚えておきましょう。

未経験がコンサル転職をする際に対策するポイント

コンサルの中途採用では、面接が3回以上おこなわれることが多いです。

3回とも、役職の違う社員が面接をし、最終的に役員が判断をすることになります。

また、ケーススタディをおこなう会社もおおいですね。

ケーススタディというのは、あらかじめ設定されている状況を元に、「会社の売上を5倍にするためには?」という問題を解決する形の面接方式です。

コンサルの業務に近いことができるかどうかを判断されるわけですね。

もちろん、論理的思考力を見られていることを覚えておきましょう。

面接の対策をするとすれば、コンサルの業務に必要な「論理的思考力」と「コミュニケーション能力」です。

しっかりとした理由や事実を元に話が進められるように日頃から意識しておくのがおすすめですね!

日頃から、論理的に物事を考えておくことによって、コンサル転職の面接の対策になるとおぼえておきましょう。

未経験がコンサル転職をするときに持っておくべき資格

未経験がコンサル転職をする場合、転職が必要かどうか気になりますよね。

基本的に、コンサル転職では資格は必要ありません。

なぜなら、先程も言ったとおりポテンシャル採用をおこなっていることが多いからですね。

しかし、資格を持っている方が有利になることは事実です。

資格を持っているだけでも、資格を持っていない人よりも有利になります。

そのため、コンサル転職をしたいのであれば、資格を持っておくこともおすすめですね。

また、ポテンシャル採用の後押しになることもあります。

コンサル転職を成功させるために資格を取得したとなれば、モチベーションが評価できますよね。

将来的に育つかどうかを採用で見ているので、事前に勉強するほどのモチベーションがあることが分かれば、ポテンシャル採用の後押しになります!

また、コンサル転職をする際に持っておくべき資格は以下のとおりです。

戦略系コンサルに役立つ資格

  • MBA
  • 中小企業診断士
  • Project Management Professional

財務系コンサルに役立つ資格

  • 公認会計士
  • 簿記
  • 税理士

IT系コンサルに役立つ資格

  • SAP認定資格
  • Certified Information Systems Security Professional

その他のコンサル転職に役立つ資格

  • プロジェクトマネージャー試験
  • TOEIC、英検
  • 社会保険労務士

具体的には、以下の記事で解説しているので、気になる方は参考にしてくださいね。

コンサル転職に役立つ資格を紹介!転職で有利になりたい方必見!

未経験でコンサル転職をするなら何歳まで?

未経験でコンサル転職をする場合、年齢が重要です。

中途採用の場合には、年齢制限が設けられていることもあるため、注意しましょう。

基本的に、未経験でコンサル転職をするタイムリミットは34歳までです。

35歳以上になってしまうと、若手を育成するための人材の募集になってしまうため、未経験で転職するのが難しいです。

また、若ければ若いほど有利とされているので、早い段階でコンサル転職をすることがおすすめです。

以下の記事で、コンサルに転職する際の年齢について、それぞれ求められているスキルや難易度について解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

コンサルに転職する際に年齢は重要?年齢別に求められるスキルを解説

未経験がコンサル転職を成功させてからの流れ

未経験がコンサル転職を成功させてからどのようにして働き始めるのか気になりますよね。

まずは、基礎のスキルを学ぶために研修を受けることになります。

研修の内容としては、入社したコンサルティングファームによっても異なりますが、論理的思考力やコミュニケーション能力の底上げが目的です。

コンサルタントとして働く、基本的な部分を数週間に掛けて勉強します。

研修が終わった後には、コンサルタントとしてプロジェクトにアサインされます。

ただし、いきなりクライアントの成果向上のために行動することはできません。

事例の収集や分析業務などの、基本的な業務のみ任されることが一般的ですね。

また、どのようなプロジェクトにアサインされるかはわかりません。

比較的大きなコンサルティングファームであれば、たくさんのプロフジェクトが走っているため、前職の経験を活かせるようなプロジェクトにアサインされることもあります。

コンサル業務は、求められる内容のハードルが高いです。

そのため、最初から活躍することは難しいのですが、経験を重ねていくごとに活躍の場も増えていきます。

最初から活躍することを目標にするのではなく、中長期的に活躍できることを覚えておきましょう。

未経験からコンサル転職を成功させるなら転職サイト・転職エージェントがおすすめ

最後に、コンサル転職におすすめの転職サイト・転職エージェントについて紹介します。

コンサル転職は、他の業種と比べて特殊な部分が多いです。

そのため、転職の際にわからない部分も出てきてしまうでしょう。

わからない部分がそのままになってしまうと、転職の成功率が下がってしまいます。

転職エージェントを利用すれば、転職の悩みやわからない部分を相談できます。

そのため、転職サイト・転職エージェントを利用することがおすすめです!

コンサル転職におすすめの転職サイト・転職エージェントは以下のとおりです。

コンサル転職におすすめの転職サイト・転職エージェント

  • アクシスコンサルティング
  • マイナビエージェント
  • doda

これらの転職サイト・転職エージェントについて解説します。

転職サイト比較ランキング!本当に優秀な転職サイトはどれなのか?

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングでは、大手コンサルティングファームへの転職実績が多数あります。

コンサル業界への転職のみを検討されているのであれば、絶対に利用したい転職サイトです!

非公開求人が77%もあるため、ここでしか見られない求人がたくさんあります。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、20代の転職におすすめの転職エージェントです。

大手企業のマイナビが運営しているため、信頼もできますね。

20代や第二新卒に強い求人を多数保有しているため、比較的若い方であれば利用するべきですね。

サポートの手厚さに定評があるため、転職に不安を抱えている方は、ぜひマイナビエージェントを利用してみましょう!

マイナビエージェントの使い勝手は?サポートの充実性は?

doda

doda

dodaは、リクルートに並ぶ国内最大級の転職エージェントです。

保有している求人の数は10万件以上あるため、希望している条件に合った企業を見つけることができるでしょう。

また、担当のアドバイザーに手厚いサポートをしてもらえるため、はじめての転職でも安心です。

dodaのエージェントは転職におススメのサービス!評判・口コミを徹底解説

【まとめ】未経験のコンサル転職は可能

この記事では、未経験からコンサル転職をすることが可能かどうかについて解説しました。

結論から言うと、未経験でもコンサル転職は可能です。

しかし、コンサル転職では「ポテンシャル」が最も重要視されています。

ポテンシャルの内容

  • コミュニケーション能力
  • 論理的思考力

この2つの能力がないと、コンサル転職は難しいことを覚えておきましょう。

また、コンサル業界に未経験で転職するのでれば、34歳までがタイムリミットと言われています。

これ以上の年齢になってしまうと、経験者のみの募集になってしまうので、気をつけてくださいね。

コンサルに転職をして後悔する人とは?短期間で転職してしまう可能性も

コメント