ココメディカルは使うべき?利用者の評判から強みを解説

薬剤師転職サイト

ココメディカル医療系の求人を扱う求人サイトは数あれど、ココメディカルのように登録販売者の求人を中心に扱う求人・転職サイトは珍しいです。

転職活動は転職サイトを用いて、そこに属しているコンサルタントと相談しながら転職するのが転職への近道です。

転職という人生の中で重要な決断を、一人の判断のみで下すのは危険です。

今後転職を考えている登録販売者や理学療法士の皆さんはぜひ、ココメディカルへ登録して相談後、実際の転職に踏み切るのをおすすめします。

ここではそんなココメディカルの強み、ココメディカルの特徴や実際にココメディカルへ登録して転職した人の口コミを調べてみたいと思います。

ココメディカルのメリット

まずは、転職で使う時気になるココメディカルのメリットから、少し調べていきましょう。

コンサルタントと個別面談できる

ココメディカルは、登録者とコンサルタントの面談が丁寧なことに定評があります。

登録者との面談が電話で行われるなど、対応には差があるものですが、ココメディカルなら一人ひとり対面で丁寧に面談してくれます。

当然、電話口より対面して個別面談を行うほうが、意思疎通がうまくいって結果的に転職活動がいい方にすすみます。

顔をあわせて話さないと出てこない意見もありますよね。

他では出せない意見も、ココメディカルでの面談なら出てくるというわけです。

全国の求人を簡単検索

ココメディカルのHP上から、自分のニーズにあった求人を簡単に探すことができます。

しかも全国の求人です。

自分の求める条件で、全国好きな地域の求人を探せるとあれば、転職活動もかなり順調に進むはず。

この検索画面から自分にあった求人を見つけ次第、簡単に応募可能。

そこから採用が本格的に進むというわけです。

高収入求人多数

ココメディカルが扱う求人の中には、年収が高く条件の良い求人が多数存在します。

登録販売者は基本的に年収相場がそこまで高くないと言われがちですが、ココメディカルなら高年収で良い条件の求人を見つけることができるのです。

年収アップやキャリアアップの転職を考えている方もぜひ、ココメディカルでの転職を行ってください。

コンサルタントは条件交渉・面接対策もしてくれる

ココメディカルのコンサルタントの仕事は、面談の後の求人紹介だけではありません。

求人申込み後の面接に関する相談、対策から、コンサルタントによる条件交渉まで行ってくれるのです。

転職活動に関して何もわからず、手も足も出ないという方はぜひ、ココメディカルに登録して転職してみてください。

もちろん、転職活動が一段落した後のアフターフォローも充実しています。

ココメディカルのデメリット

ココメディカルで転職活動を行うにあたって、メリットの裏返しであるデメリットを感じることもあるので、先にココメディカルのデメリットについてもしっかり把握しておきましょう。

問い合わせの条件が厳しい

ココメディカルへの問い合わせ対応は、基本的に平日の日中のみ。

つまり土日の問い合わせには対応できないということです。

平日働いている人なら転職活動を土日に進めたいという方も多いはず。

しかしココメディカルならその願いは届かない…ということです。

ココメディカルの問い合わせ対応時間は平日の9:30~18:30という、完全に通常の社会人が働いているであろう時間帯です。

転職活動においてコンサルタントと連絡を取るには、在職中なら工夫が求められるということですね。

ココメディカルを使った転職に向いているのは、すでに現職を退職している人…ということになるでしょうか。

どうしても時間内の連絡が難しい方は、担当のコンサルタントに相談してみるのも良いでしょう。

求人数の地域差が激しい

ココメディカルが扱う求人数は、地域によって差があります。

やはり一番多いのは東京で、それ以外の地域は東京の半分以下…なんてこともあるくらいです。

とはいえココメディカルの拠点は全国に15拠点。

地方の転職サポートも十分対応してくれます。

地方のコンサルタントに相談して、転職活動の進みが怪しいと思ったら、別の転職サイトと併用して転職活動を進めることをおすすめします。

担当者の当たり外れが激しい

どの転職サイトでも同じですが、担当者の室はバラバラです。

必ずしもピッタリの担当者が対応してくれるとは限りません。

そして担当者の質によって、転職活動の進み具合が変わってしまうのも確か。

あまりにも担当者が自分と合わないと感じたなら、早めにココメディカルに相談して別の人を付けてもらえるように相談してみてもいいでしょう。

転職活動は人生においてそう何度もあることではありません。

慎重に、そして確実に行うためにも、なるべく自分にあった優秀なコンサルタントに担当してもらえるようにしましょう。

ココメディカルで転職した人の口コミ

出産、育児を機に職場を離れたのですが、少し生活が落ち着いてきたのでブランクありの仕事を求めてココメディカルに登録しました。

同じような悩みを持ってくる人は多いそうで、担当のコンサルタントさんが私の相談に親身になってくれました。

まだ若い方だったのですが、親身に私の状況を理解してくれて、おかげで無事転職活動を終えることができました。

はじめての転職で不安でしたが、ココメディカルの担当者さんは仕事の紹介から仕事が決まった後の条件交渉まですべてやってくれました。

フルタイムで働くことができず、あまり長い時間働くことができないと伝えましたが、その要望通り私にあった仕事を探してきてくれました。

ある程度の年齢になったのを機に、自身の働き方を根本から見直すことにしました。しかし今までの経験を活かして給与の一定水準はキープしておきたいと思い、ココメディカルを頼りました。

私の求人はかなり面倒くさい要望が多かったと思いましたが、きちんとその要望通りの仕事を探してきてくれたのがありがたかったです。

引っ越しとかと重なって転職活動に多くの時間が割けなかったのですが、おかげで無事転職活動を終えることができました。

ココメディカルで転職するべき人

ここまでの説明を受けて、ココメディカルを利用して転職活動を進めるべき人の特徴も調べていきましょう。

登録販売者への転職一本に考えている方

ココメディカルは、医療系の転職サイトでは珍しい登録販売者の求人を多く扱う転職サイト。

看護師や理学療法士など別職種の求人の扱いも多少ありますが、やはりメインは登録販売者です。

そのため、「今まで登録販売者としてやってきたが、転職後も同じく登録販売者としてやっていきたい」と思っている方にこそおすすめしたいです。

別の職種への転職を検討している方なら、もっと別の転職サイトへ登録して転職をおすすめします。

コンサルタントとの丁寧な面談を希望する方

ココメディカルは登録者との個別の対面面談を基本としている転職サイト。

転職活動を行うにあたって、担当のコンサルタントとしっかり話し合いたい方にもぴったりです。

登録後の面談が電話面談で終わるサイトでは、少し不安を感じる方も多いでしょう。

ココメディカルなら転職活動を行うにあたって心配も不要です。

ココメディカル転職の流れ

ココメディカルへ登録を行ったあと、実際の転職活動はどんなふうに進むのか。

ここからは、ココメディカルでの転職の流れを見ていこうと思います。

ココメディカル登録

まずは、ココメディカルへの登録を行わないと何も始まりません。

ココメディカルHPへアクセス後、無料登録のページから登録フォームを入力して情報送信すれば登録完了です。

転職の希望条件をなるべく詳細に入力しておけば、後でおこなうコンサルタントとの面談がよりスムーズになります。

コンサルタントと面談

登録が完了すれば、登録時入力した情報をもとにコンサルタントと面談が行われます。

ココメディカルは面談の時間が平日の日中となってしまうことだけ注意が必要です。

あらかじめ面談を行う支社の場所をしっかり把握しておきましょう。

ココメディカル拠点一覧

求人に応募

面談の中で紹介された求人の中で気に入ったものがあれば、担当に話して求人へ申込を行いましょう。

申込が終われば、実際に専攻が始まります。

なるべく申込前にコンサルタントとしっかり話あって、自分の中でしっかり比較検討を済ませてから申し込むのが、転職活動成功のコツです。

面接

選考が進めば、面接となります。

中途採用でも重要なウエイトを占める面接に関して、事前にしっかり担当コンサルタントと話しあうことができます。

面接で聞かれがちなこと、そしてその返答例まで、しっかり教えてもらうことができるので従前対策の上面接に臨むことができるのです。

あまり面接が得意でない方も、これなら安心ですよね。

内定

面接で認められれば、無事内定が出ます。

これにて転職活動は一段落です。

働き始める前、実際に働きはじめたあとでも、担当コンサルタントは相談に乗ってくれます。

登録販売者の転職事情

ココメディカルが一番得意としているのは「登録販売者の転職」です。

登録販売者の転職市場はどうなっているのか、現場の状況を調べてみましょう。

登録販売者のニーズ

医薬品の取り扱いは、以前はドラッグストアなど、医療品を扱う専門店のみでしか許されていませんでした。

しかし最近はスーパーなどでも医薬品を扱うことができるようになっており、それにより登録販売者のニーズは高まっています。

とはいえ登録販売者の主な求人はドラッグストア。

入れ替わりの激しい仕事であることもあり、仕事に不自由することがない職業の一つです。

未経験でも簡単に取れること、働き方に自由が効くこともあり、主婦など女性から人気を集める仕事です。

登録販売者の時給

登録販売者の平均時給はパート・アルバイトで「905円」。

派遣社員だと「1200円」といったところです。

正社員でも平均年収は320万円程度。月給に直しても27万円程度です。

全体的に見ても給与水準はそこまで高くないですね。

しかし仕事の専門性や、働き方の自由度などもあり、一定の人気は常にキープしているのが登録販売者です。

ココメディカル総評

ココメディカルの基本情報、わかって頂けたでしょうか。

登録販売者の転職ではぜひ利用してもらいたいです。

今後も登録販売者として働いていきたいならぜひ、ココメディカルを使って転職をおすすめしたいと思います。

コメント