CME登録販売者の口コミの真相は?評判を元にメリット・デメリットを徹底比較

CME登録販売者薬剤師転職サイト

CME登録販売者は登録販売者に特化した転職エージェントです。

登録販売者の転職時にはとてもおすすめのサービスですが、実際に利用するとなると、サービスの評判も気になるところ。

CME登録販売者の実際に利用した人の口コミをもとに、評判をチェックしていきたいと思います。

また口コミ調査をもとに、サービスのメリット・デメリットや、活用するポイントなども併せてご紹介していくため、CME登録販売者の登録に悩んでいる人は、ぜひチェックしてみて下さいね。

CME登録販売者はどんなサービス?

CME登録販売者は、株式会社CMEコンサルティングが提供しているサービスです。

2016年から登録販売者向けの転職サービスの「CME登録販売者JOB」を運営しています。その後2018年より「CME登録販売者」を展開しており、比較的新しいサービスであることがわかります。

CME登録販売者の口コミ

さっそく、CME登録販売者の利用者の口コミをチェックしていきましょう。

求人が探しやすい

自分でも求人検索ができるから良かった。

エリアだけ指定もできるし、施設とか希望条件も細かく指定できたから、最初から狙いを定めて応募しやすかった。

コンサルタントも条件をちゃんと聞いてくれて、私の要望もききつつ自分では見なかったような求人を紹介して貰えたので、視野が広がったとおもうし、内定先も納得できたと思う。

(東京都・20代)

希望に合った求人を探してくれる

こちらの希望条件をちゃんと聞いてくれて、出来ないところは他でカバーしてくれるような提案をしてくれてよかった。

ひとつ前に利用したところが高圧的で希望とは全然ちがう求人ばかり(スタッフの必死さだけがすごかった)だったので身構えていたが、ちゃんとヒアリングしれくれてよかった。

業界の話とかもちゃんと知ってので、勉強しているんだなと思ったし、信頼できました。

(神奈川県・30代)

サポートが手厚い

面接に自信がなかったが、ポイントを考えてくれたり、練習にも付き合って貰えて自信を持てた。フィードバックも貰えて、自信をもって面接に臨めた。

(東京都・20代)

初めての転職でも安心して利用できた

初めての転職活動で勝手がわからずにいたが、真摯に対応して貰えた。求人の紹介や履歴書のチェックもして貰ったし、なにかと不安も多かったが、毎度励ましてもらって非常に助かった。

(大阪府・30代)

希望するエリアの求人が少なかった

知人におすすめされて登録した。

都市部の求人は多いが、希望エリアの求人があまりなかったので使いづらかった。「給与面なども考えて、こちらのエリアも選択肢に入れては?」みたいなことも言われたが、そのエリアで就職を考えていたので、ちょっと使いづらかった。

(福岡県・未記入)

CME登録販売者の口コミから分かるメリット・デメリット

ここまではCME登録販売者の口コミの一部をご紹介してまいりました。

そこでここからは、CME登録販売者の利用者の口コミをもとに、サービスのメリット・デメリットを解説していきます。

メリット

  • 求人が探しやすい
  • コンサルタントの質が高い
  • サポート体制が手厚い
  • 未経験での転職でもバックアップしてくれる
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 内定後の条件交渉もお願いできる

求人が探しやすい

CME登録販売者の公式サイトでは、自分でも登録販売者の求人を検索することが可能です。

雇用形態や施設はもちろん、希望条件も詳細に指定して探すことができるため、自分に合った求人を見つけることができます。

薬剤師系の転職エージェントでは、求人紹介のみで自分では求人を探すことができないサービスも多いことを考慮すると、非常に使いやすいサービスであると言えるでしょう。

コンサルタントの質が高い・サポート体制が手厚い

CME登録販売者の利用者の口コミでは、コンサルタントの質が高いことも評判が高いです。

転職エージェントの中には、利用者の希望に耳を傾けず、押し付けるように求人を紹介するところもあります。

しかしCME登録販売者では、利用者の希望もしっかりとヒアリングを行い、その人にあった求人を厳選して紹介を行って貰えます。

また応募にあたり面接練習や、書類の添削なども親身になって対応をして貰えるため、自信をもって選考に臨むことができるのです。

未経験での転職でもバックアップしてくれる

CME登録販売者では初めての転職活動や資格を取得してまだ日が浅いような未経験の人でも、安心して利用できるサービスです。

コンサルタントの質も高く、手厚くサポートをして貰えるため、初めての転職活動でも安心して取り組むことができます。

非公開求人を紹介してもらえる

非公開求人を紹介してもらえるのも、魅力の一つです。

非公開求人とは、ライバル会社に知られたくないため採用活動を公にしたくない・採用コストをかけず良い人材に絞って採用活動を進めたい企業などが、契約しているエージェントにのみ募集をかけている求人です。

そのため、求人検索などには表示されず登録者のみに紹介される案件と言えます。

非公開求人は条件がよかったり、大手の求人であるケースが多いため、非公開求人目当てでも登録する価値は十分にあります。

デメリット

ここまではCME登録販売者のメリットを解説してまいりました。

それでは反対にデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

実際の利用者の口コミや独自の調査・比較などを元に、デメリットも解説していきます。

  • 新しいサービスなので実績が少なめ
  • 支店はと大都市のみ
  • 地方求人も若干少なめ

新しいサービスなので実績が少なめ

CME登録販売者は他社のサービスに比較すると、まだまだサービスの実績が少なめではあります。

そのためまだまだ未知数な部分もあり、時にはスムーズに進まない・ちょっと頼りない…と感じる人がいるのも事実です。

しかし人気を集めてきているのも事実。利用者数年々増加しているため、そこまで心配する必要はないものの、このような意見も一部あるの頭に入れておくと良いでしょう。

支店は大都市のみ

CME 登録販売者電話登録後に各支店に足を運び、担当のコンサルタントと面談を行います。

しかしCME登録販売者の支店は東京・大阪・名古屋・福岡と全国に4箇所しかありません。

なかなか自然に足を運ぶのが難しい場合は、電話にて面談やヒアリングを行ってもらえますが、対面でしっかりと面談をしてもらいたいという方には少し利用しづらいサービスかもしれません。

地方求人も若干少なめ

CME 登録販売者は対象エリアは全国であるものの、やはり求人の多くは首都圏や支店のある東京・名古屋・大阪・福岡の4箇所に集中している傾向があります。

そのため転職希望エリアによってはあまり求人が充実していないケースもあります。

しかし全くないわけではないので複数の転職エージェントを利用しながら、CME登録販売者でも求人紹介をしてもらうのことで効率的に転職活動を進められるでしょう。

口コミから分かるCME登録販売者がおすすめな人

ここまでは CME 登録販売者の口コミから見るメリット・デメリットをご紹介して参りました。

そこでここではCME 登録販売者がどのような人におすすめであるかもご紹介していきたいと思います。

手厚いサポートを受けたい人

手厚いサポートを受けながら登録販売者の転職活動を進めていきたい人には、ぴったりのサービスといえます。

サポートの手厚さの口コミもう評判が高い傾向にあるのはもちろんのこと、紹介された求人の満足度も高いです。

また応募にあたり面接の練習や提出書類の添削指導なども行なってもらえるため、とにかく手厚いサービスを受けたい人にはおすすめのサービスです。

自分でも求人を探したい人

求人を紹介してもらいながら自分でも求人を検索したりチェックをしたい人にもお勧めのサービスです。

転職サービスの中には求人紹介に特化しているサービスも多く、自分では求人検索を行えないサービスもあります。

そうなってしまうと担当のコンサルタントの裁量にかかってしまうため、なかなかこちらの意図が伝わらなかった時に納得のいくような求人に巡り会えない可能性があります。

しかし CME 登録販売者では、自分でも公式サイトから求人検索を行うことができるため、紹介してもらいつつ自分でも活動を進めていけることができるのも魅力の一つです。

また自分で探すことで、担当のコンサルタントにも自分の要望がより伝わりやすくなるとも言えるでしょう。

自分でも求人を探したいと人にもお勧めのサービスです。

未経験での登録販売者の転職活動を行う人

未経験での登録販売者の転職活動を行う人や、ブランカなどで少しハードルが高くなっている方にもお勧めのサービスです。

とにかくコンサルタントの質が高いため、安心してサポートを受けることができます。

また取り扱い求人も未経験 OK の案件も非常に送っているため、初めての転職活動やブランクがある方でも安心して飲食活動に臨むことができるでしょう。

CME登録販売者の利用時に気になるポイント

薬剤師

ここからはより CME 登録販売者のサービスを理解するために利用時に気になる疑問点やポイントを解説していきます。

利用料はかかるの?

CME 登録販売者って、利用するのにお金ってかかるの?

求人紹介や面接練習なども担当してもらえるから、お金もすごいかかりそう。

CME 登録販売者では登録による費用は一切かかりません。

発生しても、初回面談時の支店までの交通費程度のため、サービスは無料で受けることができます。

CME登録販売者は求人を掲載する企業から登録料や広告料を集めています。

そのため求人紹介を受ける利用者の料金負担は一切かかりません。

安心して転職活動に打ち込むことができます。

紹介された求人は断れないの?

紹介された求人がイマイチ自分に合わないものが多い…。

紹介されたら必ず応募しないといけないのかな?

紹介された求人に全て応募する必要がありません。

しかしその後、担当のコンサルタントが希望に沿った求人を紹介できるようにするためにも、その求人の引っかかったポイントや自分の希望をもう少ししっかりしている必要があるでしょう。

必ずしも応募しないといけないわけではありませんが、何が気に入らなかったポイントなのかを伝えないと、こちらの希望がきちんと伝わらずまた同じような求人を紹介されてしまう可能性があります。

そのため辞退することは制限はありませんが、よりスムーズに転職活動を進めるためにも気に入らなかったポイントや自分の優先順位を再度伝えるなど、工夫をしていきましょう。

CME登録販売者をより活用するポイント

コンサルタントの質問を高く評判の高い CME 登録販売者ですが、ただ受け身で利用していてはとてももったいないです。

より登録販売者としての活動を成功させるためには、ポイントを押さえながらいかにサービスを駆使することができるかが重要です。

そこでここでは CME 登録販売者をよりフル活用していくためのポイントを解説していきます。

  • 転職先の希望条件をまとめておく
  • 転職への熱意をアピールしておく
  • 複数のサービスを併用する

転職先の希望条件をまとめておく

CME登録販売者で本格的に転職活動を進めていくためにも、希望条件をまとめておくことも大切です。

特に前職をやめることが目的になっていた人の場合、転職活動の軸がぶれてしまい、上手くいかないなんてことになりかねません。

紹介された求人の飛びついてしまい、入職したものの、理想とギャップが生じてしまい、再転職活動に…なんてことにも。

そのため転職先に求める条件を洗い出しを行った上で、優先順位を明確にしておきましょう。

そのまとめた条件を担当のコンサルタントに伝えることで、軸が定まって転職活動もスムーズに進んでいきやすくなります。

転職への熱意をアピールしておく

転職への熱意をしっかりとアピールしておくことが大切です。

コンサルタントは複数の利用者のサポートをおこなっているため、そのなかでも優先順位が発生しやすくなっているのも事実です。

また中にはすぐに登録販売者としての転職活動を考えていないけど、サービスに登録しておこうと言ったような人もいます。

しかしそのような人に求人紹介を行ったところで、内定辞退をされてしまうケースも。

そのため、自分は転職をする意思があるということをアピールしておくことが大切です。

  • コンサルタントからの連絡は小まめにレスポンスする
  • 転職希望時期をきかれたら「すぐにでも」と伝える

複数のサービスを併用する

より登録販売者の転職活動を進めていくには、複数のサービスを並行して利用していくことが大切です。

もちろんCME登録販売者のサービスも良いですが、複数のコンサルタントの意見を取り入れることで、より視野が広がることもメリットのひとつと言えます。

そのため、CME登録販売者の他にも、2~3社ほど利用すると良いでしょう。

薬キャリ

総合評価
対応エリア全国
公開求人数61,743件
雇用形態正社員、契約社員、派遣、パート
対応施設調剤薬局、病院、調剤薬局・OTC販売、OTC販売のみ、企業、その他
登録・利用料無料
運営会社エムスリーキャリア株式会社

CME 登録販売者と併用におすすめの転職エージェントは、薬キャリです。

運営会社は医師や薬剤師などのメディカル領域に特化した人材支援を行っているエムスリーキャリア株式会社です。そのため薬局や病院といったものはもちろんのこと企業系の求人も多く取り扱っています。

薬剤師の転職サイトとしては業界トップのサービスと言えるでしょう。

登録販売者の求人も多く取り扱っている為、CME登録販売者との併用にはとてもお勧めのサービスです。登録しておいて損はないでしょう。

「薬キャリ」は登録販売者求人を探している方でも利用可能
薬キャリは様々な求人を取り扱っており、ドラッグストアの求人も多数掲載されています。そのため登録販売者の求人を探している方にもおすすめの転職サイトです。この記事では登録販売者の求人を探しているという方に向けて薬キャリについて解説していきます。

CME登録販売者の概要

総合評価
対応エリア全国
公開求人数19000件
雇用形態正社員、パート・アルバイト、派遣、紹介予定派遣
対応施設調剤薬局、病院・クリニック、企業、ドラッグストア、ドラッグストア(調剤あり)、その他
登録・利用料無料
運営会社株式会社 CMEコンサルティング

CME 登録販売者の口コミまとめ

今回はCME登録販売者の口コミをもとに、サービスの評判やメリット・デメリットについて解説してまいりました。

口コミから評判を紐解いてみると、比較的まだ新しいサービスであるため実績などはやはり他社に比べると少なめではあるでしょう。

しかし利用者の口コミ自体は満足度が高い物が多いため、サービス自体に欠陥はないといえます。

しかし CME 登録販売者だけでの転職活動となると物足りないところがあるのも事実です。

そのため複数の転職サービスを利用しながら転職活動を進めていくことがお勧めです。

ポイントを押さえながら活動を進めていき、納得のいく転職活動を目指しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

こんな薬剤師転職サイトは選ぶな!と言われがちな特徴とは?ほんとうにおすすめのサービスとは
薬剤師が転職を考えた時、利用するべきなのが「薬剤師専用の転職エージェント」です。 薬剤師業界に特化した転職エージェントを利用することで、専門性の高いキャリアアドバイザーの支援を受けながら、効率的な転職活動を行うことができます。 ...
CME@薬剤師転職は使うべき?利用者の口コミから強みを解説
CME@薬剤師転職は医師紹介を代表として活躍しているCMEが運営している薬剤師専門の転職サイトです。 医療全般で勢力を拡大しつつある企業が運営しているので着目する薬剤師も増えてきました。 転職サイトとしての特徴も運営会社の影響が...
薬剤師の離職率はどれくらい?職種ごとにデータ比較
薬剤師はすぐに転職してしまう。 そんな話を誰もが1度は聞いたことがあるはず。 労働環境、年収アップ、スキルアップなどと転職理由はさまざまです。 ところで薬剤師の離職率ってどれくらいなのでしょうか。 周囲の薬剤師の転職...
薬剤師の7割が転職失敗の経験アリ?失敗の経験談と成功するためのポイントとは
せっかく薬剤師転職をしたのに、なんか思ったのと違う結果になった…」「せっかく転職できたけど、なんか失敗だった気がする…」 実は転職経験のある薬剤師の7割は、転職を失敗したと感じているのです。 しかしいざ蓋を開けてみると、転職を失...
ドラッグストア勤務者が語る!登録販売者の給料実態と将来性
ドラッグストアで薬を買おうとしたら、沢山あって迷ったことはありませんか。 そんなときは、登録販売者に相談できます。 登録販売者は、医薬品を扱うドラッグストアには必ずいます。 登録販売者はドラッグストアで販売している薬につい...

コメント