キャリトレとビズリーチの違いとは?CMが似てると話題に

スーツ スマホ 悩 キャリトレ

転職活動を効果的に進めるためのサービスといえば「転職エージェント」です。

転職活動を効果的に進めるための、転職エージェントの数は多く、利用者としてはどの転職エージェントを使うべきか迷うこともあるはず。

できれば転職活動を行う身としては、時間をかけずに効果的な転職活動を進めたいと思うもの。

そんな中気になる存在が、「キャリトレ」と「ビズリーチ」です。

両者目を引くよく似たテレビCMを放送しており、「もしかして同じサービス?」なんて思っている方も多いのでは。

今回は、多くの人の目を引くサービス「キャリトレ」と「ビズリーチ」の明確な違いを説明します。

さらに、テレビCMの違いとCMの評判まで言及していきたいと思います。

キャリトレもビズリーチも運営元は同じ「株式会社ビズリーチ」

そもそも、キャリトレとビズリーチは運営元が同じであることは知っていましたか?

運営元が同じだということは、それだけ運営方針も似てくるということ。

キャリトレとビズリーチの違いは一体なんなの?

と気になってしまうほど、両サービスが似ていても致し方ないことかもしれません。

運営元である「株式会社ビズリーチ」が考える、両者の明確差別化はどこなのか?

それをここから説明していきたいと思います。

キャリトレとビズリーチの違い

キャリトレとビズリーチ、どこに明確な違いがあるのか、ひとつずつ具体的に説明していきたいと思います。

想定されている利用層が違う

一番大きな違いとも言えるのが、それぞれのサービスで想定されているユーザー層です。

ビズリーチが狙っているのは、30代以降のある程度年齢を重ねたハイキャリアなビジネスマン。

対してキャリトレが想定しているのは、未来が有望な自分のキャリア形成に真剣な20代です。

それぞれ考えている顧客がまったく違うので、サービスの運営方針も変わってくるというわけです。

転職サービスとしてのコンセプトが違う

実は、サービスとしてのコンセプトもそれぞれ違います。

ビズリーチは、利用者のステータスをみてヘッドハンターがスカウトを出すサービスで、ヘッドハンターが転職活動のアドバイスをくれる「転職エージェント」です。

対してキャリトレは、スカウトを受け取るか、自分で気に入った求人に応募して転職活動を進める「転職・求人サイト」です。

転職活動の進め方の違いも、まずは理解しておきたいです。

ビズリーチとキャリトレは利用料が違う

基本的に利用料がいっさいかからない転職サービスが多いですが、ビズリーチはすべてのサービスを利用する際多少のお金がかかってしまいます。

それぞれのサービスでかかる利用料の違いを把握しておきましょう。

キャリトレは利用料が完全無料

キャリトレのサービスは基本的に完全無料となっています。

公式サイトのQ&Aコーナーにも、キャリトレの利用料についての質問があります。

それについての回答が、
キャリトレの利ご利用には料金は一切かかりませんので、ご安心ください
となっています。

キャリトレ内のサービスをどれだけ使ったとしても、一切利用料はかかりません。

これなら金欠に悩む20代でも、効率的に転職活動が進められるはずです。

ビズリーチは機能の利用によっては月額支払が必要

ビズリーチも利用料無料でサービスを使用することは可能です。

しかしビズリーチ内のすべてのサービスを利用するには、別途月額料が必要になります。

利用料のかからないスタンダード会員では、自分の条件で求人を検索することはできません。

ただただ、企業側からスカウトが来るのをまつばかり。

ヘッドハンターとの相談もできません。

一つ上の会員「タレント会員」なら、求人応募は可能ですが応募できる求人はハイクラス求人以下でランクの低い求人まで。

ヘッドハンターとの相談もランクの低い求人のみとなります。

これがハイクラス会員ともなると、すべての求人に応募でき、すべてのヘッドハンターとの相談が可能となります。

つまり、ビズリーチですべてのサービスを利用するには、ハイクラス会員となるしかないのです。

ちなみに、ビズリーチのハイクラス会員になるには月額で4,980円かかってきます。

内定までの流れが違う

キャリトレ、ビズリーチ、それぞれ利用して内定が出るまでの流れが違います。

利用者の転職活動にかけられる時間は違うはず。

それぞれのサービス利用手順の違いを把握して、自分にあったサービスを利用しましょう。

キャリトレで転職活動を進める流れ

まずはキャリトレで転職活動を進める流れから。

キャリトレは自分で求人を検索して、自分の判断で転職活動を進めるタイプのサービスなので、転職活動にかかる時間は「その人しだい」といったところでしょう。

のんびり自分のペースで進める転職活動も、急いで次の職場を見つける転職活動にも、どちらにも対応可能なのがキャリトレのいいところです。

サイト登録

まずはサイト登録を行います。

ここで入力するのは、ほとんどが簡単な個人情報なので、登録自体に多くの時間は必要ないはずです。

キャリア診断

多くの質問を二択で答えて職務経歴を入力します。

二択でキャリア診断が進むので、診断自体には多くの時間が必要ありません。

スカウトから応募・求人検索・日替わりのレコメンド求人から応募

利用者に届いたスカウト、または自分の希望条件で求人を検索、または日替わりで表示されるレコメンド求人から実際に応募します。

キャリトレは転職エージェントではないので、この「求人の見定め」をじっくり行うことができます。

それぞれの求人で自分にあったものがあれば、その求人へ応募してください。

面接

自分で応募先企業と日取りを打ち合わせて、面接の日取りを決めます。

実際にその日取りで面接を受けます。

キャリトレのスタッフはこの面接を助けてくれません。

内定

面接で認められれば、無事内定が出ます。

これにて転職活動は終わりです。

ビズリーチで転職活動を進める流れ

続いて、ハイキャリア向け転職エージェントビズリーチを使って転職する流れを調べてみましょう。

ビズリーチの性質上、どうしても転職活動に時間がかかってしまうため、ビズリーチは急ぎの転職に不向きなサービスです。

登録

まずはメアド、パスワード、勤務先や年収などを入力した後、職務経歴書の入力を行います。

それらの入力が済んだ段階でビズリーチの審査が入り、この審査が通った段階でビズリーチのサービスが利用可能となります。

この状態で企業からのスカウトを待つことができますが、ヘッドハンターとの面談、検索機能で求人を検索して自発的な転職活動も可能です。

求人応募・スカウト

自分の条件で求人を検索、または届いたスカウトから求人に応募します。

ヘッドハンターと面談

企業とのやり取りのなかで、数回ヘッドハンターと面談を重ねることになるかもしれません。

しかしこの「優秀なヘッドハンターがいること」こそ、ビズリーチ最大の利点なのです。

面接・選考

面接を受けます。

面接のアドバイスを、あらかじめヘッドハンターからしっかり受けておいてください。

内定

面接で認められれば、無事内定となります。

これにてビズリーチを使った転職活動は終わりです。

キャリトレのメリット

キャリトレのメリットを考えてみましょう。

キャリトレのメリットはやはり、「20代のキャリア転職に最適」という、一部特化型の特性こそメリットだと言えるでしょう。

今から自分のキャリア形成について真剣に考えている20代も少なくないはず。

キャリトレなら、若いうちからのキャリアアップ転職を可能にしてくれるのです。

さらに、スマートフォンアプリで転職活動を進められるその気軽さ、キャリトレでの転職活動で時間が必要ないことなど、その利用ハードルの低さもキャリトレの大きなメリットです。

キャリトレの口コミ・評判サービス内容はどうなのか?求人、サポート内容も調査
AIのレコメンドなど、独自のサービスを展開しているのが、この「キャリアトレック」です。利用し続ければ続けるほど精度の上がるレコメンド機能、上手に活用してください。

ビズリーチのメリット

ビズリーチのメリットとしては、他の転職エージェントと比べて特に「求人の質が高い」のが利点でしょうか。

高年収求人、外資系企業の管理職求人など、他の転職エージェントではみられない質の高い求人が揃っているのがその魅力です。

今回の転職でキャリアアップを考えている、ミドル層のビジネスマンはぜひ、ビズリーチでの転職をおすすめします。

ビズリーチの使い勝手は?サポートの充実性は?
ビズリーチは、ハイクラスの求人が集まった転職エージェント。スカウトシステムなど、独自の優秀なサービスが揃っていますが、一部サービス利用にはお金がかかってしまいます。

キャリトレのテレビCMは評判が悪い?

キャリトレとビズリーチが似ていると言われる要因の一つに、「テレビCM」があります。

テレビCMのプロット、登場する役者など、共通点が多いのでそれぞれが混同される要因です。

自社サービスを口に出して全面に押し出すテレビCMなので、一部の視聴者からは不評なようです。

「キラキラの20代」など、一部の人にはちょっと刺さらないワードを使っているのも、不評の理由かもしれません。

ビズリーチとCMが似ている

同じ運営元であること、キャリトレもビズリーチもどちらも「ハイキャリア転職」をメインで扱うサービスであることもあり、テレビCMはそれぞれよく似ています。

キャリトレのテレビCMについて知りたい方は、別記事を読んでみてください。

キャリトレCMの後輩OL役の女優は誰?ビズリーチのショートヘアのあの人が先輩役!
転職サービスのキャリトレのCMが話題になっています。 今回は、キャリトレの出演しているあの女優さんは誰なのか? なんでCMがビズリーチ風なの? なんでビズリーチのショートカットの人も出てるの? など、キャリトレの女優...

キャリトレのCMに対するTwitterの声


その他の感想でも、あまり好意的な反応は少なかったです。

しかしテレビCMは、人の記憶に残ってなんぼですよね。

キャリトレとビズリーチの違いまとめ

いかがですか?

運営元が同じこともあり、多くの人から混同されがちなサービス「キャリトレ」と「ビズリーチ」の違いについてわかっていただけたでしょうか。

キャリトレもビズリーチも、同じくハイキャリア転職が可能なサービスです。

違うのは、想定されているユーザー層と、利用して内定が出るまでの流れです。

一見似ていますが、その実全く違うと言っていいほど違うので、両者の違いをしっかり知っておきましょう。

コメント