若年層向けのキャリトレは30代でも利用できるのか?

女性 スーツ キャリトレ

こちらのCMでも話題の、20代のハイクラス転職向けサービス「キャリトレ」です。

人工知能によるレコメンド機能があり、人工知能が利用者のサイト利用履歴や登録した職務経歴書を元にあなたにオススメの求人を紹介してくれます。

ハイクラス向けと謳っているだけあって、憧れの企業や大手への転職を目指して登録する方も多いと思います。

しかしキャリトレ登録時に気になるのが、キャリトレのトップページにも載っている「挑戦する20代の転職サイト」の文字。

CMでも「有望な20代を採用しよう」と言ってるだけあって、キャリトレは20代を想定した転職サイトであることが伺えますね。


しかし30代も転職における重要な時期、こういったハイクラス向けの転職サイトを利用したい人も多いはず。

そこで今回は、20代向けと謳っている転職サイト『キャリトレ』は30代も利用することが出来るのか?を調べてまいりました。

キャリトレに登録するか迷っている転職を考え中の30代の皆さん、登録前にまずはこちらをチェックしてみて、それから是非決めてみて下さい。

キャリトレを30代は利用できるのか

「挑戦する20代の転職サイト」のキャリトレは、30代転職希望者にも利用することが出来るのか?

さっそく調べてまいりたいと思います!

キャリトレは20代向けサービスのため30代では難しいかも…

調べてみたところ、年齢制限などもなく、30代でもキャリトレに登録することはできます!

しかしキャリトレのサービスの構造上、やはり20代の転職を想定しているため、求人を出す企業側も20代採用を前提として求人を出していることがほとんどです。

実際にキャリトレ内の求人をみてみても、やはりほとんどが20代向けのものであり30代になるとぐっと減ります。

そのため30代が登録をしてもなかなか希望の求人にヒットしなかったり、企業とマッチが出来なかったりする可能性が高いです。

以上を考慮すると、キャリトレは30代で活用していくには少し難しいかもしれません。

キャリトレに年齢制限は無いが32歳が実質上限?

先ほどご紹介した通り、キャリトレ自体に登録時の年齢制限はございません。

しかしキャリトレ内の求人などを確認してみると、キャリトレを利用するにあたる年齢は32歳が上限であるといえます。

20代は豊富に求人があるのは勿論ですが、年齢を追うごとに少なくなっていきます。

そのため32歳がキャリトレが実質的なサービスを利用できる上限であると言えます

キャリトレの口コミ・評判サービス内容はどうなのか?求人、サポート内容も調査
AIのレコメンドなど、独自のサービスを展開しているのが、この「キャリアトレック」です。利用し続ければ続けるほど精度の上がるレコメンド機能、上手に活用してください。

30代が転職サービスを選ぶ際のポイントとは?

転職活動のピークは20代後半と言われています。

中途採用を行う企業側も、どのような人材を求めているかといると「年齢が若くて即戦力になるような人材」であることがほとんどです。

採用の際に、20代後半であれば新卒と違い、ある程度社会人経験を経てから転職を行っているため、社会人としての基盤が出来上がっている前提にあります。

またそれに加え、年齢的にもこれからキャリアを積んでいけることも重視されるため、20代後半というのは転職において一番市場が大きい年代であるのです。

その一方、30代に差し掛かると一気に求人が少なくなります。

採用求人の際に年齢上限を設定されていたり、敬遠されてしまうこともあるのです…。

そのため30代の転職活動はきちんと計画を練り、プロのアドバイスをもらいながら転職活動を行うことが重要なカギとなります。

利用するサイトは自分の年代にピッタリ合うものをチョイスする

そのため利用する転職サイトも慎重に選んで活用する必要があります。

テキトーに選んで、そこが自分に合わないサイトであるならば、そのサイトを利用していた時間が無駄になてしまう可能性もあります。

30代の転職活動は、1分1秒を争うこともあります。

最初から自分に合った転職サイトを活用することが大切です。

前述では『年代ごとのニーズにマッチした転職サイトを利用することが効率的』だとお伝えしましたが、数ある転職サイトの中、30代が転職サービスを利用する際に気を付けたいポイントなどはなんでしょう?

ここからは30代の転職希望者が転職サイトを選ぶ時のポイントをご紹介します。

①膨大な求人数のある大手の転職ナビサイトを活用

大手の転職ナビサイトには、多くの企業から求人が来ることから膨大な求人数が存在します。

反対にあまり規模が大きくはないサイトでは、大手に比べると圧倒的に求人数が劣ります。

つまり応募する企業の駒が多ければ多いほど、自分の希望に合った求人が見つかる可能性が高いということです。

またそういった求人取り扱いの多い大手であると、必然的に中小に比べるとハイクラスの求人も見つかる可能性も高いです。

そのためCMや広告などで見かける大手の転職サイトやエージェントは最低でも1つは登録しておくことをおススメします。

②専門職希望はその専門に特化した転職サイトを活用

大手の転職サイトでは、求人検索の際に希望する業種・職種を選んで検索結果を絞ることが出来ますが、デメリットとして本当に求めている希望の求人が、膨大な求人の中に埋もれてしまう可能性も無いとは言えません。

またそれぞれの転職サイトにより、得意分野のジャンルやお得意先の企業なども存在するため、専門性が高い職であればあるほど、その専門に特化した転職サイトも活用することがおススメです。

③面接対策などを行ってくれるサポートが手厚いエージェントを活用

30代の転職には、エージェントを活用するのことが必須だと言えます。

自分一人ではカバーできない問題も、転職のノウハウを持っているプロのキャリアコンサルタントにサポートしてもらうことでは転職成功への近道であると言えます。

求人の紹介だけでなく応募する求人への面接対策なども行ってくれる、サポート体制が整っているエージェントを利用しましょう。

転職サービスを活用するときは最低でもこの3パターンを併用

30代が転職活動を行う際に利用する転職サービスは、この上記の3パターンのサービスに登録し、併用していくことが大切です。

もちろんこの3パターン全ての要素を一つのサイトで網羅しているサービス一つを使い倒すのでも良いですが、転職サービスは最低でも3サイトくらいは並行して使ったほうが良いです。

いくつかのサービスを並行していくことにより、その分求人の幅は広がりチャンスが増えます。

また「あっちのサイトではなかった情報が、こっちのエージェントで教えてもらえた!」なんてこともあるので、複数のサイトを併用して活用していくことはメリットしかないのです。

転職サイトは年代にマッチしたサイトを使ったほうが効率的

キャリトレが20代向けサービスであり、30代が活用するには難しいとお伝えしました。

キャリトレに限らず、転職サービスは自分の年齢にあったサービスを展開しているものを利用することをおススメします。

そのほうが自分にあった求人がたくさん見つけることが出来ますし、30代の自分に20代や40代を求めている転職サービスに登録したって求人は見つかりませんよね。

自分に合わない転職サイト求人を見るより、ニーズにマッチしたサイトを見ていったほうが効率的に求人を探すことが出来ますよね。

キャリトレの30代版ver.の『ビズリーチ』がオススメ

そうはいっても、面接確約のプラチナスカウト機能があったり、キャリトレのサービスってとても魅力的ですよね。

「30代だけど、キャリトレみたいなサービスを利用したい」と思う方もいらっしゃいますよね?

そんな方にオススメなのはビズリーチです!

ビズリーチも、キャリトレと同じようなハイクラスへの転職に特化した転職サービスです。

そしてなんといってもキャリトレと、こちらのビズリーチは運営会社が同じなのです!

ビズリーチの若年層向けのサービスがキャリトレ、といった位置づけですね。

30代の方は是非ビズリーチを利用することをおススメします。

ビズリーチの使い勝手は?サポートの充実性は?
ビズリーチは、ハイクラスの求人が集まった転職エージェント。スカウトシステムなど、独自の優秀なサービスが揃っていますが、一部サービス利用にはお金がかかってしまいます。

30代にオススメの転職サービス・サイト

ここからは30代の転職にオススメのサービス・エージェントなどをご紹介します。

まずはオススメ3サイトの転職サービス・エージェントをご紹介します。

是非登録してみて下さい!

リクルートエージェント

リクルートエージェント

ご存知リクルートエージェントは、公開・非公開求人数を合わせて10万件を誇る転職サイトです。

地域も全国に対応しており、拠点を移して転職を考えている方にもおすすめのサイトであると言えます。

エージェント機能も、担当のキャリアコンサルタントが行ってくれるのですが、特に面接対策が好評です。

とりあえず、転職を始めたらリクルートエージェントに登録することをおススメします。

リクルートエージェントの使い勝手はいい?サポートの充実さは?
転職業界ナンバーワン転職エージェント、リクルートエージェントの紹介です。業界ナンバーワンの求人数と、業界ナンバーワンの実績を持つ転職エージェントですから、利用者の幸せな転職をきっとアシストしてくれるはずです。

doda

doda

dodaの求人数も、業界最大級を誇る転職サイトです。

コンサルタントの評判も良く、転職活動時に手厚いサポートをしてもらえます。

dodaも、とりあえず登録しておくと良い転職サービスの一つであると言えます。

dodaの使い勝手は?サポートの充実性は?
dodaの利用を検討している方は特に、dodaエージェントのサービス、利用者の評判が気になりますよね。 転職エージェントの中でも、比較的大手転職エージェントであるdoda。 dodaを利用したサービスの使い勝手、特徴、dodaの...

CAREERCARVER

キャリアカーパー

CAREERCARVER(キャリアカーバー)も、ハイクラス向けの転職サイトです。

また国内だけでなく海外の求人にも対応しており、グローバルな転職を目指すことが出来ます。

こちらはキャリトレやビズリーチと同じようにヘッドハンターがいるだけでなく、CAREERCARVERのコンサルタントがいて転職の悩みも相談できるので、コンサルタントに相談しながらキャリトレやビズリーチのようなサービスを希望する30代の方にはぴったりの転職サイトです。

CAREERCARVER(キャリアカーバー)の使い勝手は?サポートの充実性は?
キャリアカーパーは、ハイクラス向け求人をメインで扱う転職エージェント。キャリアアップや年収アップを狙った転職にはピッタリです。他の転職エージェントと併用して、効果的な転職活動を進めましょう。

まとめ

今回はキャリトレは30代でも利用できるのかについて調べました。
また、30代が転職活動を行うにあたり

  • 30代が転職サービスを利用する際に注意すべきポイントは
  • おすすめの転職エージェント

などもご紹介いたしました。

キャリトレは30代が転職活動時にメインで使うには難しいですが、30代前半であれば他のサービスと併用してとりあえず使ってみる、ということも一つの手です。

また転職成功のためにも、30代に合った転職サービス・エージェントを活用していくことが大切です。

キャリトレでの転職活動が難しくても、ビズリーチやCAREERCARVER(キャリアカーバー)など、30代向けのハイクラスに特化した転職サービスはありますので、そちらを活用していきましょう!

あなたの転職活動にお役に立てていることを願います。

30代向けの転職サイト・エージェントは、こちらもチェックしてみて下さい!

30代向け転職サイト・転職エージェントランキング
スキル、経験が身についてきており、せっかく本格的に転職を考えるべき年齢になってきたなら、利用するべき転職サイト・エージェントが20代の頃とは変わってきます。 30代になってから転職を考えた時、どの転職エージェントを頼って転職活動を進め...

コメント