ケアマネージャーになるためにおすすめの転職サイト・転職エージェントを紹介!

介護士のお仕事

ケアマネージャーは、介護業界で成功したいと考えているならケアマネージャーと言われるくらい優れています。

職場によって異なりますが、待遇や給与面が一般の介護士よりも良いです。

そんなケアマネージャーに転職を考えたときに、できるだけ待遇が良くて給与のいい転職先を見つけたいですよね。

ただ自分で転職先を探すのは面倒くさい…。

そこでおすすめなのが、転職サイトや転職エージェントを利用することです!

今回の記事ではケアマネージャーに転職する際におすすめの転職サイト・転職エージェントについて解説します。

ケアマネージャーに転職したい方でこれから転職を検討している方は、ぜひ参考にしてください!

ケアマネージャーに転職する際におすすめの転職サイト・転職エージェント

おすすめの転職サイト・転職エージェントは以下のとおりです。

ケアマネージャーに転職する際におすすめの転職サイト・転職エージェント

  • 介護ワーカー
  • ナイス介護
  • リスジョブ
  • ジョブメドレー
  • かいご畑
  • グッピー

それぞれ解説します。

介護ワーカー

介護ワーカー

介護ワーカーの特徴

  • 求人数が多い
  • 非公開求人も多い
  • 担当コンサルタントに求人を紹介してもらえる
  • 年収アップが見込める
  • 全国に求人がある
  • 介護施設の内部情報も手に入る

介護ワーカーは株式会社トライトキャリアが運営する転職サービスです。

介護ワーカーは、現在の年収よりもアップさせたいと考えている方にとてもおすすめです!

非公開求人が多く、年収アップを見込める求人も多くあります。

また、現在の年収よりもアップさせたいと考えている方にとてもおすすめです。

介護ワーカーの口コミ・評判を徹底解説!「最悪」の意見は本当なのか?

ナイス介護

ナイス介護

ナイス介護の特徴

  • アドバイザーから求人を紹介してもらえる
  • スピーディーな対応をしてもらえる
  • 高年収の案件が多い

運営会社のネオキャリアは派遣求人に特化しているため、対応が良いです。

また高年収・高時給の案件も多いため、年収アップを狙っている方にもおすすめできますね!

またスピーディーな対応をしてもらえると評判が高いです。

なるべく早く転職をしたいと考えている方は、ぜひナイス介護を利用してみてくださいね。

\無資格・未経験でも転職可能!/

ナイス介護の評判、口コミ!サイトのメリット・デメリットも紹介

リスジョブ

リスジョブ

リスジョブの特徴

  • 無資格OKの求人あり
  • 優良な求人が多い
  • 細かい条件も設定できる

リスジョブは無資格でも登録できる転職サービスです。

求人も豊富に用意されているため、ケアマネージャーに転職したい方にもおすすめです!

細かな条件の設定もできるため、自分が転職したいと思っている求人に出会える可能性も大いにありますね。

登録はラクラク!介護士転職サイトなら

リスジョブの評判・口コミ!サイトのメリット・デメリットも紹介【介護士・薬剤師の転職対応】

ジョブメドレー

ジョブメドレーの特徴

  • 求人数が多い
  • アドバイザーが医療従事者
  • 条件付き検索が簡単にできる

ジョブメドレーを運営している株式会社メドレーは医療や介護の転職サービスを多数運営しています。

転職サポートを対応してくれるアドバイザーは医療従事者です。

より具体的なアドバイスをしてもらえるので、安心して転職先を選べるのがメリットです。

また自分で検索することもでき、希望する条件にマッチした求人を見つけられます。

ジョブメドレーの評判、口コミ!サイトのメリット・デメリットも紹介

かいご畑

かいご畑

かいご畑の特徴

  • 無資格OKの求人あり
  • 研修が充実している
  • 資格取得講座が無料で受けられる
  • 給与日払いサービスがある

かいご畑はケアマネージャーの求人以外にも多数の求人が掲載されています。

またかいご畑では正社員の求人以外にも契約社員やパート、派遣求人もあるためいろいろな求人を比較したい方におすすめです。

もちろんケアマネージャー向けの求人も掲載されていますよ!

研修や資格取得支援講座が無料で受けられるメリットもあるので、ぜひ利用してみてくださいね。

無資格・未経験でも転職可能!

かいご畑の運営会社ニッソーネットと提供サービスついて徹底解説!

グッピー

グッピーの特徴

  • ハローワークの情報も一括で見れる
  • 写真や動画などから職場の雰囲気がわかる
  • スカウトされることもある

グッピーは医師や介護、薬剤師のような求人を総合的に掲載している転職サービスです。

グッピーにしか掲載されていない求人以外にも、ハローワークの求人を検索できるため1つのサイトで複数の求人を探せるのがメリット。

また写真や動画、パンフレットを確認することができるため、安心して職場を探せますよ。

採用担当者が登録者のプロフィールを見られるので、スカウトしてもらえるのもメリットです!

ケアマネージャーに転職する際によくある理由

ケアマネージャーが転職する際によくある理由は以下のとおりです。

ケアマネージャーに転職する際によくある理由

  • 給料が上がらない
  • 職場関係が悪い
  • 職場が潰れてしまった

    それぞれ解説します。

    給料が上がらない

    介護職全般に言えることですが、年収が大きく増えることはめったに無いです。

    ケアマネージャーも例外ではなく、年収アップのために転職を考えているなら気をつけましょう。

    せっかくケアマネージャーの資格を取ったのに、給与があまり変わらないことも多いです。

    転職をすることによって、より良い給与を企業に就こうという考えですね。

    家庭を持っている方だと、今後の生活や子供の教育費のことを考えて転職することも。

    しかし転職をしても給与面の問題が解決されることはありません。

    どうしても年収アップさせたいのであれば、他業界へ転職するのがおすすめです。

    職場関係が悪い

    介護職の転職では職場の人間関係が悪いという理由で転職する方も多いです。

    ただケアマネージャーは管理の業務を担当することも多く、介護からは離れることもありますね。

    施設内の人を管理する立場にならなければいけないため、トラブルが起こってしまうことも多いです。

    ケアマネージャーは上層部や現場で働く方に板挟みになってしまうので、ストレスを抱える方もいます。

    転職をしたとしても人が多い中で働かなればいけないので、職場の人間関係が悪くなってしまうこともありますね。

    職場が潰れてしまった

    一般企業でいうと、倒産ですね。

    介護職の勤務先が潰れてしまうということも少なくありません。

    介護をしてほしい方が多くても、人手が足りなかったり経営困難になってしまったりと、いろいろな理由が挙げられます。

    職場が潰れてしまって転職を始める場合には、職場都合なので特に不利になることはありません。

    やむを得ず転職しなければいけなくなってしまいますが、安心しましょう。

    ケアマネージャーの仕事内容

    ケアマネージャーになるためにおすすめの転職サイト・転職エージェントを紹介!

    ケアマネージャーの仕事内容は以下のとおりです。

    ケアマネージャーの仕事内容

    • 要介護認定・ケアプラン作成
    • 提携サービスとの連絡
    • 家族や要介護者のサポート

    仕事内容についてそれぞれ解説します。

    要介護認定・ケアプラン作成

    代表的なケアマネージャーの仕事は、介護保険サービスの利用者のためにケアプランを作成することです。

    ケアプランを作ることで、サービス利用者がどんな問題を抱えているか、その問題を洗い出して、自立した生活を遅れるように支援します。

    介護サービスを受ける上でもっとも多い問題が、介護給付金に関する問題です。

    この介護給付金の管理を行うのも、ケアマネージャーの重要な仕事。

    ケアマネージャーが、きちんと事業所へ介護給付金が支払われるように、国民健康保険団体連合会への必要書類提出を行います。

    提携サービスとの連絡

    要介護者が利用しているサービスとの連絡を取ります。

    また家族や要介護者か不満をヒアリングして、改善をしようとすることも大切ですね。

    ケアプランで利用しているサービスが適切かどうかも確認する必要があります。

    家族や要介護者のサポート

    要介護者やその家族からの意見を吸収するのもケアマネージャーの仕事内容です。

    ケアマネージャーは要介護者の生活を支える存在になるため、家族から不安に思われることもあります。

    そのような不安を取り除いて、要介護者とその家族を満足させる必要がありますね。

    ケアマネージャー平均年収

    ケアマネージャーの年収も調べておきましょう。

    ケアマネージャーの平均年収は「394万円」です。

    介護士の平均年収が「378万円」ですから、年収相場で考えると単純に少し高いですね。

    それに加え介護士は勤務時間が長く、仕事内容もハードと言われます。

    ケアマネージャーの方が、介護現場に直接関わらないため、若干ライトな仕事と言えるかもしれません。

    ケアマネージャーに転職するのに向いている人

    ケアマネージャーに必要なスキルは以下のとおりです。

    ケアマネージャーに転職するのに向いている人

    • コミュニケーション能力
    • スケジュール管理能力
    • 判断能力
    • 事務処理能力

    上記のスキルを総合的に持っている方に向いていると言えますね。

    ケアマネージャーは作業量がとても多いため、どうしてもスケジュールがかつかつになってしまいます。

    そんなときに、スケジュール管理能力が発揮できたり優先順位をつけられる判断能力だったりが重宝されます。

    いろいろな業務を遂行できるだけでの知識も必要になってくるので、総合的なスキルが必要です。

    また要介護者やその家族ともコミュニケーションを取って安心してもらう必要があるので、コミュニケーション能力も必須です!

    ケアマネージャーに転職する方によくある質問

    ケアマネージャーに転職する方によくある質問は以下のとおりです。

    ケアマネージャーに転職する方によくある質問

    • ケアマネージャーの仕事内容はきつい?
    • ケアマネージャーへの転職は難しい?
    • 未経験からケアマネージャーになれる?
    • ケアマネージャーで年収をあげる方法はない?

    よくある質問についてそれぞれ解説します。

    ケアマネージャーの仕事内容はきつい?

    ケアマネージャーも介護職と同様に、現場に出て介護に携わることが多いです。

    それに加えて管理業務が増えてくるため、きついと感じる方も多いですね。

    ただケアマネージャーになる前よりも担当する数は制限されているので、その点では楽になるでしょう。

    しかしケアマネージャーは要介護者の命に関わる部分を担当しなければならないため、毎日大きな責任に潰されそうになる可能性があります。

    精神的にも身体的にもきついと感じてしまう可能性がありますね。

    ケアマネージャーへの転職は難しい?

    ケアマネージャーになるのは難しいですね。

    ケアマネージャーになるためには、勤務先の都道府県で年に1度だけ実施される「介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネジャー試験)」に合格する必要があります。

    またその後、実務研修を修了しなければなりません。

    公的な資格となっているため、簡単に取得するのは難しいと覚えておきましょう。

    また受験するためにも条件があり、下記の1か2に該当している方のみが受験可能です。

    ①指定の国家資格を持っている医師、歯科医師、薬剤師、保健師、助産師、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、介護福祉士、視能訓練士、義肢装具士、歯科衛生士、言語聴覚士、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師、栄養士(管理栄養士含む)、精神保健福祉士のいずれかを所持
    また、これらの国家資格にの実務経験が通算5年以上
    ②介護施設などに従事している生活相談員、支援相談員、相談支援専門員、主任相談支援員として、通算5年以上の従事期間があり、900日以上の従事日数があること

    未経験からケアマネージャーになれる?

    未経験からケアマネージャーになることはできません。

    先程も言ったとおり、通算5年以上の従事期間があり、900日以上の従事日数があることがケアマネージャー試験の受験資格です。

    いきなりケアマネージャーになることはできないと覚えておきましょう。

    ケアマネージャーで年収をあげる方法はない?

    ケアマネージャーでは大きく年収を上げるのは難しいです。

    ただケアマネージャーは夜勤や残業が多くなるため、その分の年収アップは見込めますね。

    基本給ではなく残業代で稼ぐことになるでしょう。

    【まとめ】ケアマネージャーへ転職するなら転職サイト・転職エージェントを利用しよう

    この記事では、ケアマネージャーへ転職する際におすすめの転職サイト・転職エージェントについてまとめました。

    もう一度、おすすめの転職サイト・転職エージェントをまとめます。

    ケアマネージャーに転職する際におすすめの転職サイト・転職エージェント

    • 介護ワーカー
    • ナイス介護
    • リスジョブ
    • ジョブメドレー
    • ケア人材バンク
    • e介護転職
    • グッピー

    どれもおすすめの転職サイト・転職エージェントなので利用を検討してみてくださいね!

    介護職の転職でよくある後悔とは?後悔しないための方法も解説