キャリアトレックの口コミ・評判サービス内容

転職サイト

20代向けの転職サイトとして有名なキャリアトレック。

このキャリアトレックはまだ若い転職サイトですが、どのような特徴があるのでしょうか。今回はキャリアトレックのメリットやデメリットなどについて見ていきましょう。

キャリアトレックの詳細

運営会社ビズリーチ
求人数約100,000件以上
対応地域全国
求人総合
おすすめポイントキャリアトレックは膨大な数の求人数が魅力です。AIのレコメンド機能という新しいシステムにより、精度が高いマッチングが可能になっています。

キャリアトレックのメリット

キャリアトレックには多くのメリットがありますが、その中でも特におすすめというポイントを3つ紹介します。

  • レコメンド機能によるマッチング
  • 若年層への転職サポートが手厚い
  • プラチナスカウトという面談確約スカウトがある

キャリアトレックのメリットを一つずつ紹介

では、先ほどあげた3つのキャリアトレックのメリットについて詳しく見ていきます。

メリットについてしっかりと理解を深めることで、効果的な使い方ができるようになりますから、詳しいメリットを知るようにしましょう。

レコメンド機能によるマッチング

キャリアトレックでは人工知能によるレコメンド方式という新しいシステムを採用しています。

このレコメンドは、人工知能がキャリア診断や職務経歴書、サイトの利用履歴などからその人その人に合った求人を紹介してくれるというシステムで、人工知能が従来のコンサルタントの役割を果たすというものです。

データに基づいたおすすめなので、その精度が高いという魅力があります。

若年層への転職サポートが手厚い

キャリアトレックは若年層向けの転職サイトですので、サポートも若い方向けになっています。

具体的には、キャリア診断という適職を診断するテストを受けることができます。これは、いくつかの項目を選んでいくだけで、自分にどのような仕事が合っているのかを診断してくれるものです。

まだ自分のキャリアや適職などがはっきりしていない、どのような職種に転職したいのかぼんやりしているというような若年層には嬉しいサービスになっています。

プラチナスカウトという面談確約スカウトがある

ヘッドハンターから、プラチナスカウトと言われる面談が確約されているスカウトメールが届くことがあるというのも大きな魅力でしょう。

応募してみたけれども書類選考でダメだったということも少なくありませんから、面接までがしっかりと確約されているスカウトがくるのはメリットになります。

プロのヘッドハンターが、この人ならこの企業に必要とされそうだと判断してのスカウトですので、内定をもらえる確率も高くなっています。

プラチナスカウトをもらうコツ

プラチナスカウトを出すのは、キャリトレ在籍のヘッドハンター、採用企業側にも多くのコストがかかっています。

ヘッドハンターから「プラチナスカウトを出しても良い」と思われるためには、まず大前提として「相応のスキル」と「充実したプロフィール」が必要です。

ヘッドハンターの目に止まるように、わかりやすく読みやすいプロフィールを組み立てましょう。

キャリアトレックのデメリット

デメリットもありますので、どのようなものがあるのか紹介します。

  • メールが頻繁に届きすぎて面倒くさい
  • ターゲットが若年層なので、対応年齢の幅が狭い
  • 利用頻度が低いと、レコメンドの精度が上がらずに使いにくい

メールが頻繁に届きすぎて面倒くさい

キャリアトレックを利用開始すると、まずはキャリアトレックの登録フォームから自分の条件を入力することになります。

そこではまず簡単に、過去の経歴、経験者数、希望の転職時期を入力して、本格的な転職活動に備えます。

その後はキャリアトレックとの本格的なやり取りが始まりますが、おすすめの求人案内などのメールが頻繁に届くので、人によっては「しつこい」と思うことも。

ターゲットが若年層なので、対応年齢の幅が狭い

キャリアトレック、通称キャリトレは、転職を考える「20代の有望人材」向けの転職サイト。

そのため、30代以上のミドル層の転職には不向きです。

これはデメリットというより、キャリトレが設定したターゲットの問題ですね。

ミドル層の転職なら、運営会社が同じ転職エージェントの、「ビズリーチ」を利用した転職がおすすめです。

ビズリーチの使い勝手は?サポートの充実性は?
ビズリーチは、ハイクラスの求人が集まった転職エージェント。スカウトシステムなど、独自の優秀なサービスが揃っていますが、一部サービス利用にはお金がかかってしまいます。

利用頻度が低いと、レコメンドの精度が上がらずに使いにくい

キャリアトレックの利用がおすすめの人

キャリアトレックは、20代~35歳ぐらいまでを対象にしている転職サイトであるため、若年層で転職したいという人にはおすすめできます。

特に第二新卒向けの求人は豊富にあるので、そのような人は便利に使うことができるでしょう。

キャリアトレックのデメリットを解説

では次に、デメリットについても見ていきましょう。メリットだけでなくデメリットへの理解も深めることで、より良い転職サイトの使い方をすることができるようになります。

メリットだけではなく、デメリットもその転職サイトの重要なポイントですからしっかりと把握してください。

はじめての転職でも安心

キャリトレは「20代の転職」に強い転職エージェント。

転職する多くの20代が「はじめての転職」であることが多いです。

はじめての転職活動は、わからないことばかりです。

キャリトレはそうした転職活動に対して、不安を抱く方を助けるサービスが揃っています。

メールが頻繁に届きすぎて面倒くさい

キャリアトレックはレコメンドシステムにより、合いそうな求人が紹介されるのがメリットですが、そのメールが頻繁に届きすぎて、チェックするのが大変だというデメリットがあります。

メール欄がキャリアトレックだらけになるという人もいますので、どうしても邪魔だと思ったら設定からメールの受信設定をすることもできますので活用してみてください。

ターゲットが若年層なので、対応年齢の幅が狭い

キャリアトレックは若年層をターゲットにしているため、30代後半ぐらいになると応募できる求人があまりないということが考えられます。

対象年齢から外れている場合には、ほかの転職サイトの利用を検討した方がいいでしょう。

30代向け転職サイト・転職エージェントランキング
スキル、経験が身についてきており、せっかく本格的に転職を考えるべき年齢になってきたなら、利用するべき転職サイト・エージェントが20代の頃とは変わってきます。 30代になってから転職を考えた時、どの転職エージェントを頼って転職活動を進め...

利用頻度が低いと、レコメンドの精度が上がらずに使いにくい

レコメンド機能は、利用すればするほどその精度が上がっていくというものです。

ですので、あまり利用しないという人の場合は精度が高くなくて、希望の求人を紹介されないという可能性もありますので注意してください。使い込むことで精度が上がるので、使い始めてすぐに使えるというわけではないのもデメリットかもしれません。

精度を上げようと思うのならこまめにサイトを利用したり、気になった求人の詳細を見るようにしましょう。

おすすめの キャリアトレック活用法

キャリアトレックは新しい転職システムとして、とても気軽に使える優秀な転職サイトですが、ほかの転職サイトやエージェントなどと併用して使うともっと効率的に転職活動を行うことができます。

転職サイトはいくつかを併用して使うのが、良い使い方ですので一つだけでなく併用するということを考えましょう。

転職エージェントと併用がおすすめ

具体的には、転職エージェントとの併用がおすすめです。
コンサルタントサービスがある転職エージェントを使用すると、専任のキャリアコンサルタントが付いてくれますので初めての転職という場合にも安心です。

キャリアトレックでおすすめの求人を見ながら、エージェントで面接の指導や履歴書や職務経歴書の書き方など指導してもらうと、スムーズな転職活動ができます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

公開求人数約3万件
転職対応地域日本全国

リクルートエージェントは、人材最大手のリクルートが運営する業界最大手の転職エージェント。

業界最大手ゆえの豊富な求人数が一番の魅力です。

リクルートは、他企業と深いつながりがあるゆえ、大手企業の優良求人も多く扱っています。

リクルートエージェントが多くの人を転職成功に導いた「転職成功実績」も、リクルートエージェントの大きな魅力の一つです。

リクルートエージェントの使い勝手はいい?サポートの充実さは?
転職業界ナンバーワン転職エージェント、リクルートエージェントの紹介です。業界ナンバーワンの求人数と、業界ナンバーワンの実績を持つ転職エージェントですから、利用者の幸せな転職をきっとアシストしてくれるはずです。

DODA

DODA

求人数約10万件
転職対応地域日本全国

DODAも、リクルートエージェントに負けず劣らずの大手転職エージェントです。

特にメーカー企業の求人が多いDODAのエージェントサービス。経験者優遇の求人が多いので、自分のスキルに自信のある方はぜひ、利用してみてください。

DODAエージェントの使い勝手は?サポートの充実性は?
転職エージェント大手「DODAエージェント」の説明をしています。DODAは求人数も多く、非公開求人の質も良いです。

キャリアトレック総評

キャリアトレックは、20代~30代前半向けの転職サイトとしては膨大な数の求人数を誇っています。

人工知能を使った精度の高いマッチングも魅力のひとつですので、転職を考えている若年層なら登録しておいて損はないでしょう。

公式アプリの活用がおすすめ

キャリトレは、公式でスマートフォン向けアプリを提供しています。

appleのAppStore、Google Play、いずれのアプリストアからのダウンロード可能です。

アプリは求人の希望を出しておけば、企業からスカウトが届くほか、求人のレコメンドが届くなど、転職活動を効率的に行うための機能が充実しています。

キャリアトレック利用者の口コミ

27歳 女性 エンジニア

AIが仕事を紹介してくれるってユニークさに惹かれて、キャリトレに登録してみました。結果的にキャリトレで転職は決まらなかったんですけど、AI判断だとこんな仕事をおすすめしてくるんだなってのが面白かったです。転職活動は、いろんな視点から検討するのが大事だと思ってるので、キャリトレのAIマッチング機能は良い参考になると思います。

25歳 男性 営業職

第二新卒を迎えて、そろそろ転職をしようと考えてキャリアトレックに登録してみました。人工知能を利用したマッチングというものがどういうものか気になっていたのですが、自分では考えたこともないような職種を紹介されたりして面白かったです。また、キャリア診断を受けられるのもいい点だなと思いました。どのような職が合っているのか自分ではわからないことが多いので、人工知能とこのキャリア診断で色々おすすめしてくれるのは助かります。プラチナスカウトは自分には来なかったのでよくわかりませんが、5社ほど受けて無事に転職できたのでよかったです。

コメント