ベネッセMCMの使い勝手は?みんなの口コミもチェック

看護師転職サイト

ベネッセMCMといえば、看護師派遣会社の分野で最大手の会社。

つまり、派遣の介護士でベネッセMCMに登録してない人はほとんどいない、ということです。

有料老人ホームやグループホームその他あらゆる施設の派遣、求人を取り扱っているので、自分に合わせた職場で派遣業務が可能です。

派遣の仕事は何より、自分の生活を優先して、自分の働きやすい働き方で働くことができるのが大きなメリット。

今後も派遣の介護士として、働きやすい仕事を見つけたい看護師はぜひ、ベネッセMCMで仕事を探してみてください。

今回は、そんなベネッセMCMが特に優れているポイントを厳選して紹介します。

ベネッセMCMの基本情報

まずは、医療業界大手求人サイトベネッセMCMの基本的な情報を調べていきましょう。

看護師求人サイト、看護師専門転職エージェントなども種類は多いですが、派遣の求人に強いサイトというのは少し珍しいです。

ベネッセMCMの特性、少し詳しくみていきましょう。

急成長を遂げているベネッセコーポレーションのサイト

そのサイト名からも分かる通り、ベネッセMCMを運営するのはベネッセコーポレーション。

教育分野での事業が有名ですが、近年は医療業界でも成長を遂げている企業です。

派遣会社ともなると、会社への信頼感が仕事探しの秘訣です。

ベネッセコーポレーションなら、この点はクリアでしょう。

看護師だけでなく介護士、医療助手、PT、OT、STの仕事探しもサポート

ベネッセMCMは、看護師の派遣求人その他業種の求人にとどまらず、介護士や看護助手やPT・OT・STの求人も取り扱っているという、医療業界全体に強いサイトです。

それぞれ単発で働ける仕事ということで、派遣などの分野にベネッセMCMが力を入れていることがわかりますね。

ベネッセMCMのメリット

それでは具体的にベネッセMCMのメリットも調べていきましょう。

コンサルタントが利用者の仕事探しを徹底サポート

ベネッセMCMの強みはコンサルタントと話し合って、その中で利用者にあった仕事をコンサルタント目線で見つけてくれるというもの。

派遣会社に仕事紹介を丸投げではなくて、コンサルタントとの会話の中で、「これぞ」というものを教えてもらうことができるのです。

キャンペーンも充実

不定期ですが、ベネッセMCMは基本時給が上がる時給アップキャンペーンを開催します。

対象は限られるものの、キャンペーン中は時給が300円上がるなど、派遣の看護師や介護士にとってかなり嬉しいキャンペーンです。

キャンペーン期間も半年など長いことがあるので、派遣・単発の仕事とはいえ長期的に仕事したい方にベネッセMCMはうってつけです。

福利厚生がしっかりしている

ベネッセMCMで派遣社員として働くことで、社会保険がついて、派遣社員には珍しい交通費の支給も受けられます。

このとき支給される交通費にも制限はなく、ほとんどの勤務先で交通費をもらうことができます。

派遣社員は、福利厚生の条件が派遣会社に依存するところが大きいので、これはかなり嬉しいです。

さらに、派遣社員でも有給休暇を使うことができ、ベネッセMCMがいかに福利厚生に力を入れているかわかるはず。

紹介予定派遣求人も扱っている

ベネッセMCMは、派遣社員から正社員へ切り替えて働ける「紹介予定派遣」の求人取り扱いもあります。

今は派遣社員で働いてるけど、いずれ正社員として安定した仕事をしたい…なんて考えている方はぜひ、ベネッセMCMで仕事を見つけてみてください。

「紹介予定派遣」とは?基本的なルールと派遣との違いを詳しく解説!
フリーランスの時代と言われる昨今ですが、安定した雇用を求めるのであれば、やはり企業の正社員が一番です。 しかし、先行き不透明な時代において、企業は正社員を雇用する負担が大きくなっているので、負担の少ない「派遣社員」を雇う状況になってい...

ベネッセMCMのデメリット

ベネッセMCMを褒めてばかりでしたが、ベネッセMCMにはメリットの裏返しデメリットも存在します。

デメリットもしっかり抑えておくことで、戸惑うことなく仕事につけるはずです。

求人数は多くない

気をつけてもらいたいのが、ベネッセMCM自体は扱う求人数がそこまで多いというわけでないということ。

今調べたところ、派遣看護師求人だけで418件ということで、あまり多いとは言えません。

しかしなんと言ってもベネッセMCMの強みはコンサルタント。

利用者の希望に合わせて仕事を見つけてもらうことができるのです。

短期間で仕事探しには不向き

ベネッセMCMは、登録して、コンサルタントとじっくり話し合って、その結果ぴったりの仕事を紹介してもらうのが利用の流れです。

話し合いのフェーズを挟むこともあり、ベネッセMCMはじっくり仕事を探していくことになります。

そのため、ベネッセMCMを使う上で「さっと仕事を決めて、すぐ働く」というのには不向きです。

そうした時間をかけない仕事選びを希望している方は、求人サイトから自分で申し込んで、無駄なく働いてください。

ベネッセMCMで就業までの流れ

ベネッセMCMで仕事を探して、実際に働き出すまでの流れをこれから調べていきましょう。

ベネッセMCMエントリー

まずは、何はともあれベネッセMCMにエントリーするところからです。

WEBからのエントリーなら、ここにかかる時間は1分程度。

気軽にエントリーすることができます。

相談会に参加

相談会に参加します。

普通の転職エージェントで言うところの、「キャリアコンサルタントとの面談」といったところでしょう。

この中で仕事に関する希望を相談して、自分にあった仕事を見つけてもらうのです。

求人紹介

相談の内容に合わせて仕事を紹介してもらいます。

仕事紹介では、求人情報でわかること以外にも様々な情報を教えてもらうことができます。

会社の情報、人員体制など、独自の情報をもらうことができるので、就業後のミスマッチを防げます。

面接

求人に応募したあとは、その施設で面接を受けます。

面接前に職場見学を受けることもできます。

始業後の不安を事前に、しっかりはらっておくことにしましょう。

就業開始

実際に働き出したあとも、悩みや疑問があれば、いつでも担当者に相談することができます。

派遣で看護師をするメリット

看護師は派遣社員として自由な勤務ができる職業です。

派遣社員として働くことで、常勤では得られないどんなメリットがあるのか?

派遣看護師のメリットも知っておきたいです。

自分の希望する条件で働ける

派遣のメリットはここが一番大きいといえるかもしれません。それが、自分の希望する時間、都合で働けるというもの。

正社員として働くと、どうしても勤務先の都合にしばれてしまうことが多いですが、派遣社員はそうではありません。

自分が希望する曜日、時間帯で働くことができ、時間急なのでサービス残業とも無縁。

とにかく自由に働けるのです。

仕事において、まず自分の都合を最優先したい方は、派遣看護師という働き方を検討してください。

意外と給与は悪くない

派遣社員と聞くと、給与が低そうとか、金銭面で働きにくいというイメージを持つ方もいるかもしれません。

しかし実は、そこまで相場は悪くありません。

年収単位でみれば、ボーナス分で少し低くはなるものの、正社員とそこまで大きく差は出ません。

仕事内容も正社員と大きく違うということはありません。

自由だからといって、派遣で働くと薄給、ということはないようです。

面倒な人間関係とは無縁

派遣の看護師は、短期でいろんな職場を転々とします。

そのため、一つの職場で人間関係の問題が出たとしても、一定期間経てばその問題はリセット。

簡単に気分を切り替えることができるのです。

ベネッセMCM利用者の口コミ

コンサルタントさんの対応に、とにかく感動しました。こちらの要望をしっかり聞いてくれて、面接や仕事の相談にも色々と乗ってくれました。仕事探しの途中も、実際に働き出したあとも、かなり手厚くサポートしてくれた印象です。

ちょっと求人数が少ないかな、と思った。求人数が多ければいいってわけでもないけど、あんまり少なすぎるのも考えものじゃないかなあ。あ求人数が少ないと、それだけで「大丈夫?」って思ってしまいます。

ベネッセMCM 総評

いかがでしょうか。

医療業界の求人に強く、特に派遣社員の求人取り扱いが得意なベネッセMCMを紹介しました。

全体の求人数こそまだまだ多くないですが、仕事選びをサポートする体制と、ここで働く場合の働きやすさは他に負けません。

派遣という自由な働き方を考える方はぜひ、ベネッセMCMで仕事を探してみてください。

コメント