美容業界に転職するには「志望動機」が大切!志望動機の考え方や未経験から転職を成功させるポイントをご紹介

美容・リラクゼーション・転職サイト

女性であれば、美容業界に憧れを抱く方が多いのではないでしょうか?

美容業界はお客様を綺麗に自らの手で綺麗にできる、とてもやりがいのある素敵なお仕事です。

国家資格がないと働けないと思われがちな美容業界ですが、未経験でも働ける職種もあります。

例を出すと、下記のような職種が該当します。

POINT

  • ネイリスト
  • 美容部員
  • エステティシャン

    未経験から美容業界に転職できるの?未経験から可能な職種や転職を成功させるポイントをご紹介

    そして、美容業界への転職を成功させたいのなら、一番大切なのは「志望動機」です。

    今回の記事では、志望動機の考え方や、転職を成功させるポイントについて説明していきます。

    美容業界への転職を希望している方はぜひご覧ください!

    美容業界に転職する際の志望動機のポイント

    面接をする際に必ずと言っていいほど志望動機は聞かれます。

    志望動機をしっかり伝える事ができれば、面接官に好印象を残すことができ、転職成功にグッと近づくのです。

    これから、美容業界に転職をする上でどのような志望動機のポイントがあるかを解説します。

    なぜ美容業界に入りたいのかをエピソードを絡めて伝える

    面接官は「なぜこの人は美容業界に興味を持ったのか」を知りたがっています。

    どうして数ある職業の中から美容業界に興味を持ったのか、仕事にしたいと思ったのかを伝える必要があります。

    なぜ美容業界なのかを、過去の経験と絡めて具体的に伝える事を意識しましょう。

    なぜそのお店を志望するのかを伝える

    数多くあるお店の中で、なぜそのお店で働きたいと思ったのかを伝える必要があります。

    どこのお店にも当てはまるような事を言ってしまうと、「それって他のお店でもいいよね」と思われる可能性があるのです。

    おすすめは、面接前に一度お店にお客さんとして来店してみる事です。

    来店した際に感じたエピソードや雰囲気を話す事で、面接官を納得させられる確率は上がります。

    今後の美容業界での目標を伝える

    美容業界に共通して言えるのは「お客様を綺麗にすること」です。

    美容業界は専門的な知識が必要なので、スキルを学んで今後どのような人材になっていきたいかを伝えるようにしましょう。

    多くのお客様に支持されるようになるためには、どのような事を意識する必要があるかを考えてみて、それを伝えてみてください。

    美容業界の転職での志望理由のNGワード

    美容業界に転職するうえで、給与や休日、福利厚生は欠かせないポイントですよね。

    更に美容業界であれば、従業員は無料でサービスを受けられるので、応募の目的になる方もいると思います。

    しかし、それをそのまま面接官の方に伝えてしまうと、
    「うちの会社じゃなくても良くない?」「やる気があるのかな?」と思われてしまうことも・・・。

    面接の際に評価を下げないためにも、NGワードを確認しましょう。

    「技術を学びたい、手に職をつけたい」

    一見すると向上心があるようで良いですが、これだけで終わってしまうのは駄目です。

    会社は学校ではないので、学ぶ事が目的ではありません。

    「技術をみにつけて、多くのお客様に喜んでもらえる人材になりたい」というように、学ぶことで会社に貢献していきたい、という熱意を話すようにしましょう。

    「綺麗になりながら働きたい」

    美容業界で働いていると、従業員は無料でサービスを受けられる特典がある会社が多いです。

    しかし、その理由を話してしまうのは絶対にNGです。

    無料で受けられる理由としては、スタッフ自身に自社のサービスを体感してもらい、実際の施術イメージをつけてほしいからです。

    確かに美容業界で働くうえで、自分自身が綺麗でいることは大事ですが、それを志望理由で話してしまうのは印象が悪くなってしまうので気をつけましょう。

    「給与、福利厚生がよかった」

    給与や待遇面は転職先選びでとても重要なポイントです。

    しかし、志望理由としては不十分です。

    「条件面にしか魅力を感じていないのか」と捉えられてしまうと、印象がかなり悪くなってしまいます。

    条件面はあまり言わないようにして、美容業界の魅力を具体的に話すようにしましょう。

    「今後の独立のために働きたい」

    美容業界への転職を考えている方の中には、将来独立を考えている人は多いと思います。

    ただし、面接で話してしまうのは印象が良くありません。

    企業は長く勤めてくれる人を求めています。

    面接の際に独立の意思を伝えてしまうと、「この人を採用してもすぐに辞めてしまうのか」と思われてしまいます。

    いくら良い人材だと思われていたとしても、採用を踏みとどまってしまうケースが多いです。

    中には独立支援をしている会社もあるので、将来的に独立を考えている方はそういった会社の求人を探してみるのがおすすめです。

    美容業界への志望動機の例文

    ここからは、志望動機の例文を紹介します。

    あくまで参考にする程度にし、自分自身の言葉で考えてみてください!

    エステティシャンへの志望動機の例文①

    「私は美容と接客に興味があり、好きな事を仕事にしたいという思いがあり、美容業界を志望しました。

    御社を志望した理由は、研修制度が整っていることでした。研修制度がしっかりしており常に成長できる環境だと思いました。

    お客様と直接関わる仕事なので、プロとしての技術や接客を身につけて、多くのお客様に支持される存在になって御社の利益に貢献できる人材になっていきたいです。」

    エステティシャンへの志望動機の例文②

    「私は御社の理念である「○○○○」に共感し、志望しました。

    御社で働いているスタッフの接客や施術を受けた際に、技術はもちろん、私のきれいになりたいと考えている気持ちにしっかりと向き合っていただきました。

    一生懸命アドバイスをしてくださり、目標を達成した時はとても喜んでくれました。

    人のために一生懸命になれる姿勢は、御社の「〇〇〇〇」を従業員の方が体現していると感じました。その時の感動は今でも忘れられない出来事です。

    今度は私が感動されられる存在になりたいと思い、御社を志望させていただきました。」

    ネイリストへの志望動機の例文①

    「研修やキャリアアップ制度の整っている御社で、技術に磨きをかけ、多くのお客様に感動をしていただけるようになりたいと思い、志望いたしました。

    前職ではアパレルの販売員をしておりましたが、自身がネイルサロンへ通っている中で、ネイルをして綺麗にしていただくことで、とてもリフレッシュとなり仕事へのモチベーションに繋がりました。

    その経験からネイリストに興味を持つようになり、友人や家族にネイルをするようになりました。

    まだまだ素人ではありますが、笑顔になってもらえる瞬間が嬉しく、技術をさらに向上させより多くの人にネイルを提供したいと考えています。

    販売職で身につけた接客力、相手の気持ちを察する能力には自信があり、その経験を活かして御社でも活躍したいと考えています。

    今後はお客様にもスタッフにも信頼されるネイリストになり、多くのお客様から支持される存在になっていきたいです。」

    ネイリストへの志望動機の例文②

    「御社にお客さんとして来店した際に、「高い技術力」に感動し、「私もこんなネイリストになりたい」と思うようになり、今回応募いたしました。

    子供頃から美容に興味があり、自分の技術でお客様を笑顔にできるネイリストになりたいと思い、資格を取得しました。

    現在は友人に施術をしており、喜んでもらえることにとてもやりがいを感じています。

    御社に入社後は今以上に技術向上に励み、多くのお客様に支持されるネイリストになり、人に教えられるまでの技術を習得し、会社に貢献していきたいです。」

    美容部員への志望動機の例文①

    「私が御社を志望した理由は、美容部員として多くのお客様のきれいになるお手伝いをしたいと思ったからです。

    御社は天然由来の成分を使った美容商品を多く取り扱っており、安心できる商品ばかりです。

    御社の商品が好きで、私が入社しましたら多くのお客様に御社の化粧品の魅力を伝え、売り上げ、認知力アップの向上に努めていきたいと考えています。」

    美容部員への志望動機の例文②

    「私が御社に入社したいと考えたきっかけは、どの化粧品メーカーよりも感じの良い接客をしていたからです。

    〇〇〇〇には多くの化粧品メーカーが並んでおり、私自身よく利用させていただいております。色々なお店に来店しましたが、御社のスタッフの方はいつも笑顔で話しかけてくれ、親身になって話を聞いてくれるのが印象的でした。

    私も御社に入社しましたら、笑顔やお客様に寄り添う気持ちを忘れず成長していきたいと思います。」

    未経験から美容業界へ転職を成功させるポイント

    美容

    ここからは、未経験から美容業界への転職を成功させるポイントをご紹介します。

    転職するからには成功させたいですが、失敗してしまう方が多いのも事実です。

    ここからは、転職を成功させるポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

    自己分析をしっかりする

    転職活動を「何となく」している方は意外に多いのではないでしょうか?

    自己分析をしっかりせず「何となく」転職活動をしていると、失敗してしまいやすいです。

    転職を成功させるには「自分は何をやりたいのか」「自分はどういう性格なのか」「どんな労働環境で働きたいか」をしっかり考えてみましょう。

    自己分析をしっかりすることで、自分のやりたい職種、向き不向きなどがわかるようになります。

    転職先は妥協して決めない

    転職先を妥協して決めてしまうと必ずといっていいほど後悔します。

    自分の中の譲れない条件はそれぞれあると思いますが、その条件を妥協して入社してしまうと、転職した後に必ず妥協した所が不満点となります。

    妥協して転職してしまって、転職後に悩みを抱えてしまう方は非常に多いです。

    一度入社してしまうとなかなか辞められないので、自分の希望する条件の会社に内定をもらえるまで諦めずに転職活動を続ける事が大事です。

    知り合いに相談してみる

    知り合いに相談することはとてもおすすめです。

    なぜなら、悩みを人に話すことで頭がすっきりして、新たなアイディアが見つかる可能性があるからです。

    また、第三者から客観的なアドバイスをもらえるので、1人では気づけなかったことに気づく可能性があります。

    家族、友人など誰でもいいので、一人で抱え込みすぎずに相談してみてください。

    転職エージェントに相談する

    未経験から美容業界への転職をする場合は、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

    転職エージェントはプロなので、あなたの悩みに沿った転職活動のサポートをしてくれます。

    また、様々な企業と関りがあるので、紹介してくれる会社の内部の雰囲気などの情報も教えてくれる可能性があるのです。

    履歴書、職務経歴書の作成サポートや添削をしてくれ、行きたい業界の情報も教えてもらえるので、未経験分野への転職でも安心して転職活動に臨むことができます。

    次の章でおすすめの転職エージェントをご紹介します。

    おすすめの転職エージェント

    リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    リクルートエージェントは転職エージェントの最大手です。

    他エージェントとは比較にならないほど求人数を保有しています。

    求人数が多いという事は、それだけ転職の可能性が広がるという事です。

    利用者を転職に導いた実績も他社を圧倒しており、おすすめの転職エージェントです。

    リクルートエージェントの評判は?口コミから見るメリット・デメリット・使い勝手を徹底解説!
    転職業界ナンバーワン転職エージェント、リクルートエージェントの紹介です。業界ナンバーワンの求人数と、業界ナンバーワンの実績を持つ転職エージェントですから、利用者の幸せな転職をきっとアシストしてくれるはずです。

    doda

    doda

    dodaエージェントは人材大手のパーソルキャリアが運営する、業界最大手の転職エージェントです。
    リクルートエージェントに匹敵するほど多くの求人を保有しています。

    豊富な非公開求人や優秀なキャリアコンサルタントが多く在籍しており、転職活動をサポートしてくれるポイントが盛りだくさんです。

    数多くの求人の中から、転職者の希望条件をヒアリングし、提案してくれるのがポイントです。

    dodaのエージェントは転職におススメのサービス!評判・口コミを徹底解説
    転職サービスのdodaは、求人紹介だけでなく、プロのキャリアドバイザーの手厚いサポートを受けながら転職活動を行うことができる転職サイトです。 しかし実際に利用をするとなると、評判やメリット・デメリットなども気になりますよね。 そ...

    マイナビエージェント

    マイナビエージェントは人材会社のマイナビが運営する転職エージェントです。

    利用者は他の転職エージェントと比較すると若者が多く、若年層の転職に強い傾向があります。
    20代の方で初めての転職で戸惑う気持ちが強い方はぜひご利用ください。

    マイナビエージェントの使い勝手は?サポートの充実性は?
    マイナビエージェントは実績のある、大手転職エージェント。キャリアコンサルタントの質も評判が高く、求人の数、質ともに優良です。

    まとめ

    いかがだったでしょうか。

    今回の記事では、転職するうえで一番大事な「志望動機」や転職を成功させるポイントを紹介しました。

    少しでも参考になれば幸いです。

    また、転職活動に不安がある方は、一度転職エージェントに登録し、相談してみることがおすすめです。

    転職エージェントに相談すれば、履歴書や職務経歴書の添削、非公開求人を紹介してもらえますよ。

    転職活動の強力な味方になってくれるのは間違いないので、ぜひ登録してみてください。

    美容師から異業種に転職できるの?おすすめの職業と転職を成功させるポイントをご紹介

    【例文あり】美容師の転職の際の志望動機の書き方や面接で気を付けるポイントをご紹介

    コメント