バンダイへ転職(中途採用)は可能か?年収はどの程度?

バンダイ 有名企業への転職

バンダイは誰もが知っている日本の代表的な玩具メーカーです。

子供の頃にバンダイの製品を愛用していたなどの理由で「バンダイに転職したい」と思っている方もいるのではないでしょうか。

転職にあたっては、バンダイという会社がどんな会社なのかを調べることはもちろん、求人情報をどこで探せばいいのか、どんな対策をすればいいのかなど、考えなければいけないことや準備をしなければいけないことはたくさんあります。

バンダイへ転職をめざす方のために、転職活動で役立つ情報をまとめました。

バンダイの企業概要

バンダイは1950年に誕生した歴史のある日本を代表するおもちゃメーカーです。

創業当初は金属玩具やセルロイド玩具を製造していましたが、その後、モデルカーやレーシングカーがブームとなり、さらには、「ガンダム」のプラモデルが大ヒットして海外にも進出するようになります。

その他にも、「たまごっち」などの大ヒット作を次々と発売し、日本には欠かせない玩具メーカーとなりました。

現在では、子供用玩具に限らず生活雑貨や知育玩具に至るまで、事業内容も多岐に渡っていいます。

また、海外事業も展開しており、総合エンターテイメント会社とも言えるでしょう。

事業内容

バンダイは、数え切れないくらい多数のキャラクターグッズや玩具を生み出していますが、キャラクターグッズ以外にも多くの事業を展開しています。

ここでは、

  • トイ事業カンパニー
  • ベンディング事業カンパニー
  • ライフ事業カンパニー

以上の、3つのカンパニー事業について紹介していきます。

トイ事業カンパニー

バンダイと言ったら「キャラクターグッズ」とすぐにイメージできるくらい、たくさんのキャラクターグッズを生み出してきました。

男の子向けの戦隊系玩具、女の子向けのゆるキャラのぬいぐるみやフィギュア、またベビー向けの知育玩具にも力を注いできました。

日本で育った方は必ず一度はお世話になった玩具ではないでしょうか。

テレビや映画で新しいキャラクターが生まれるたびに新たな商品が生まれています。

それ以外にも、大人の女性にターゲットを合わせた商品も作っています。

さらには、国内のみならず海外でのライセンス事業なども手がけています。

ベンディング事業カンパニー

デパートやスーパーに設置されているおもちゃカプセルの販売機や、カードゲームは多くの子供達がはまったのではないでしょうか。

日本の市場でもバンダイが大きなシェアを誇るおもちゃカプセルは、今や子供のみならず大人の興味もそそります。

カプセルの中身も日々発展させており、大人が欲しがるカプセルも数多くあります。

また、次々に流行がやってくるカードゲームでは、従来のアナログなカードはもちろんのこと、リアルとデジタルの融合を目指した「データカードダス」も開発し、新たなトレンドを巻き起こしています。

ライフ事業カンパニー

これもバンダイの製品なの?と意外に思われるかもしれませんが、キャラクター菓子や食品玩具などの開発や、全身キャラクターになりきれる洋服など、ファッションブランドも展開しています。

さらに、大人の女性向けに新たなキャラクター雑貨や化粧品も提案するなど、今やおもちゃ業界にとどまらず、幅広い世代にライフスタイルを提案する企業となっています。

トップのメッセージ、企業理念

新しく掲げたビジョンは、「突き破り創り出せ!そして世界をあっと言わせよう」です。

私たちの使命は、世界中のお客様の夢を育み、感動を体験していただける商品・サービスを生み出していくことです。

日本国内だけでなく全世界に向けて価値のある商品を創り、世界をあっと言わせたい―。そんな思いが、私たちの大きな原動力となっています。

バンダイにおいては、トイおよびトイ周辺の事業領域の拡大を目指します。

「モノ×コト」「リアル×デジタル」といった新しい発想で、既成概念を破るようなものづくりを進めていきたいと考えています。

「おもちゃ」というものを、我々がこれまで以上に広い概念で捉えることで、事業領域を広げ、新たなチャンスを生み出します。

BANDAI SPIRITSにおいては、ハイターゲット市場に向けたワールドワイド視点からの新事業創出が命題となります。

まだまだ取り組めていない領域がたくさんあるからこそ、攻めの姿勢で新事業を作っていきたいと考えています。

さらに、両社ともに新規IPへの取り組みを強化します。従来のIP獲得・イノベーションも続けながら、新しいIPの創出・育成・強化の3つにチャレンジすることで、事業の幅を広げていきたいと考えています。

海外展開についても、引き続き力を入れていきます。

欧米やアジアなど、各エリアに合った戦略で展開します。今中期ではアジア最大のマーケットである中国市場への本格展開にも、バンダイナムコグループ全体で取り組んで参ります。

バンダイは「夢・クリエイション~楽しいときを創る企業~」を企業スローガンとして掲げてきました。

世界中のお客様の夢を育み、感動を体験して頂ける商品・サービスを生み出すことが、使命です。

新たにBANDAI SPIRITSでは「夢・クリエイション~世界一の総合ホビーエンターテインメント企業~」をスローガンに掲げました。「夢・クリエイション」は共通に、バンダイと同じ魂を持ちながら、新しい夢や感動を世界に広げていきます。

バンダイの社名の由来である「萬代不易」は、永遠に変わらないことを意味します。

「いつの世でも人々の心を満たす商品を作り、やむことのない企業の発展を願う」という創業理念のもと、これからも世界中の人たちに「夢・遊び・感動」をお届けして参ります。

代表取締役社長 川口勝

会社概要

会社名バンダイ株式会社
所在地〒111-8081東京都台東区駒形1-4-8
資本金100億円
事業内容玩具、プラモデル、玩具菓子・菓子・食品、カプセルトイ、カード、アパレル、生活用品などの製造・販売
従業員数817名(2018年6月1日時点)

バンダイ採用職種・仕事内容

バンダイではどのような職種の募集をおこなっているのでしょうか?

基本的にバンダイではジョブローテーションを推進し、入社後様々な部署を経験してほしいという理念のもと、職種は全て総合職での採用となり、採用後全職種、全部署に配属の可能性があります。

そのため、以下の募集職種は一旦総合職で採用された後の配置部署となりますので、初めから各部署に採用されるわけではないことにご注意ください。

それでは職種の詳細をみていきましょう。

営業・マーケティング

企画の段階から商品をどうやってお客様に届けることができるかを考え、戦略を立て、店舗巡回や売り場作り、販売応援を通して小売り店に様々な提案を行います。

また、代理店や流通業社や量販店へのマーケティング立案や受注活動、売上管理なども行います。営業・マーケティング職は、作り手と顧客をつなぐ、重要な役割です。

給与

  • 月給:23万円以上 ※経験、能力、前職給与等を考慮
  • 年収例:中途入社1年目 平均年収463万円手当、賞与含む

プロモーション

商品が出来上がる前から商品の売りとなるポイントを押さえ、適切なタイミングで広告を打ち、商品を広く知ってもらうとともに商品価値を高める役割を持っています。

テレビのCM、サイト掲載、雑誌掲載や、販促イベントの企画やキャンペーンなど、戦略的なプロモーションを立案し、展開していく担当者です。商品の魅力を的確に伝えるための企画力や、コミュニケーション能力が求められます。

給与

  • 月給:23万円以上 ※経験、能力、前職給与等を考慮
  • 年収例:中途入社1年目 平均年収463万円手当、賞与含む

企画

市場にどんなニーズがあるかを調査し、どんなものを開発したらいいかを具体的に企画立案し、仕様の検討も行います。

また、商品化には様々な権利関係をクリアにする必要があるため、版権元との交渉も行い、商品化に向けたコスト計算やスケジュール管理も担当します。

ユニークなアイディアとともに交渉力やスケジュールやコストの細かな管理も求められる仕事です。

給与

  • 月給:23万円以上 ※経験、能力、前職給与等を考慮
  • 年収例:中途入社1年目 平均年収463万円手当、賞与含む

管理

キャラクターを商品化するの、版権交渉やロイヤリティの管理、契約などの細かな管理を行います。

また、お客様が安全に使えるように品質保証のための検査や、顧客対応も必要となります。

さらに、インターネット流通の整備拡大や各部門のサポートなど、管理部門の仕事は多岐にわたり、企業の中核を担う重要な仕事です。

給与

  • 月給:23万円以上 ※経験、能力、前職給与等を考慮
  • 年収例:中途入社1年目 平均年収463万円手当、賞与含む

開発

アイディアやデザインを元に、実際の商品の設計を行い試作品を作るところから製品の完成までを担います。

量産のためにはコスト試算も欠かせず、また、品質を保つためにはメーカーや取引工場との交渉や工程の管理なども必要になってきます。

アイディアを具体的な形に落とし込み、実際に顧客に届けるために欠かせない部署です。

給与

  • 月給:23万円以上 ※経験、能力、前職給与等を考慮
  • 年収例:中途入社1年目 平均年収463万円手当、賞与含む

グローバル

日本国内のみならず、海外での市場拡大のための戦略を立案し、進めていく部署です。

海外展開商品のキャラクターの版権や海外での版権の管理なども行います。

また、商品や金型などの輸出入業務も重要な業務の一つです。グローバル企業としての活動を支える部署です。

給与

  • 月給:23万円以上 ※経験、能力、前職給与等を考慮
  • 年収例:中途入社1年目 平均年収463万円手当、賞与含む

バンダイの給与・年収

バンダイの年収はどれくらいなのでしょうか?

平均年収と年代別の年収を調べてみました。

転職する際には、この先どれくらい年収が上がる可能性があるのか、同業他社とはどれくらい違いがあるのかを知ることは必要でしょう。

全体の平均年収

有価証券報告書を参照した資料によると、バンダイの平均年収は平成28年で約1,354万円でした。

平均年齢が40代とやや高く、勤続年数も長い社員が多いため、高めの平均年収となっているようです。

年代別の年収

年代平均年収
20~24歳815万円
25~29歳1106万円
30~34歳1276万円
35~39歳1394万円
40~44歳1505万円
45~49歳1631万円
50~54歳1709万円
55~59歳1646万円
60~64歳1102万円

※推定

バンダイの競合企業と平均年収比較

会社名平均年収
バンダイ約1354万円
任天堂約928万円
サンリオ約742万円
タカラトミー約684万円

他の競合するおもちゃメーカーとの平均年収を比べてみました。

バンダイがトップとなっており、任天堂を抜いています。

バンダイには勤続年数が長い社員が多く、平均年収を引き上げていると言えます。

長く勤めることで、他社との生涯賃金の差が出てくるのではないでしょうか。

給与に関する口コミ・評判

ボーナスは業績次第なので年によって変動がありますが、残業代もちゃんと支給されるし、安いほうではないと思います。

年度ごとに数千円以上の昇給がありました。

社長賞などのインセンティブもついていたのがよかったです。

ボーナスの変動が大きいと年収にもけっこう変動があります。

バンダイの福利厚生制度

バンダイの福利厚生は働きやすい環境づくりに力を入れ、様々な制度で社員の働き方をサポートしている様子が伺えます。

定番の福利厚生から玩具メーカーならではのユニークなものまで、様々な制度があります。

どんな制度があるのか、見ていきましょう。

子育て支援金

バンダイは子育て世代への応援制度が充実しています。

特徴的なものが子育て支援金です。社員に子供が生まれた時、一時金が支給されます。

  • 第一子出産時:20万円
  • 第二子出産時:20万円
  • 第三子以降:200万円支給

以上が支給金額です。

第三子以降の支給金額が10倍にもなるのは驚きですね。

働いていても子供をたくさん産み育ててほしいという、玩具メーカーとしての願いが込められた制度だとも言えます。

育児フレックス・時間短縮制度

小学6年生以下の子育て中の社員を対象にした育児フレックス制度、小学3年生以下の子育て中の社員を対象にした時間短縮制度があり、子育てをしながら働くことを応援しています。

子供が小さいうちはフルタイムの勤務が難しいため、キャリアを積んだ社員が退職を余儀なくされることも少なくないでしょう。

しかし、この制度があることでバンダイでは働き続けられる人が多いのかもしれません。

ライフサポート休暇

社員が家族をサポートするための休暇制度で、最大30日取得ができます。

新しい制度ですが、介護や看病の必要な家族のために休暇が取れることは、今後ますます求められていくかもしれません。

ファミリーイベント開催

ヒーローショーや最新のおもちゃで遊べるファミリーイベントが年一回開かれ、社員の家族や子供が参加することができます。

玩具メーカーならではの福利厚生ですね。家族や子供たちにも職場の雰囲気や仕事を理解してもらういい機会になっているそうです。

福利厚生に関する口コミ・評判

育休制度が整っていて、出産しても仕事を辞めずに復職できるのが嬉しいです。

社員食堂にも力を入れていてメニューも充実しておいしいです。

本社のビルにラウンジがあって、スタバの飲み物が入っているのが驚きました。

勤務時間・休日休暇

バンダイの勤務体系は基本的に以下のようになっています。

給与

勤務時間9:00~17:30(実働7時間30分)
完全週休2日制(土日)、祝日

  • 年末年始休暇
  • 夏季休暇
  • 年次有給休暇
  • 慶弔休暇
  • 介護休暇な

などがあります。

有給休暇

バンダイの有給休暇は初年度で10日間となっています。

勤続年数に応じて増えていくようです。

その他の休暇

有給休暇以外に年末年始休暇4日、夏季休暇3日あり、土日を含めて連休とすることができます。

その他、慶弔休暇などがあります。

年間休暇は125日程度になります。(2017年実績)

時短や特別休暇など

上記の基本的な休暇以外にも、福利厚生の観点からの時短勤務、フレックス勤務、ライフサポート休暇、リフレッシュ休暇制度などがあり、子育て中の社員や家族の介護の必要になった社員が利用しています。

残業について

ノー残業デーを実施するなど、残業を減らす取り組みが積極的にされています。

部署によって残業の多さには差がありますが、残業代はきちんと支給されているようです。

勤務時間・休日休暇に関する口コミ・評判

休日出勤をする社員もいますが、その場合は平日に代休がもらえます。

ノー残業デーの取り組みなど、昔に比べて残業については改善されていると思います。

管理職は忙しくてなかなか残業はなくならないと思います。

社内の教育・研修制度

新入社員研修後に、配属された先で「ブラザーシスター制度」を実施。

先輩社員が新人をサポートし、仕事に限らず様々なアドバイスを行います。

また、入社半年後以降も

  • 新人フォロー研修
  • プレゼン研修
  • グローバル研修

など、キャリアに応じた研修を行っています。

教育・研修制度に関する口コミ・評判

通常の業務と並行しての研修はなかなか難しいが企業努力は感じる。

新入社員で入社してから数年間はかなり手厚くフォローしていただいたと感じます。

資格取得支援や、社外研修も参加させてもらえました。

中途社員研修でチームワークを作るための変わった研修がありました。

職場の雰囲気や社風

毎日を過ごす会社の雰囲気が自分に合うかどうかは働く上でとても重要です。

入社してから社風が合わなかったということがないように、あらかじめ雰囲気を知っておくことは大切です。

部署によっても職場の雰囲気は変わってきますが、社内全体の雰囲気について、まとめてみました。

ジョブローテーションで活性化

玩具メーカーとして次々に新しいおもちゃを生産している会社のためか、中途採用やジョブローテーションなど、新しい風を取り入れる取り組みに積極的です。

入社した社員を一つの部署に固定せず、様々な部署を経験させることをモットーとしており、社員にも各部署にも新鮮さが保たれているようです。

また、海外留学などで4月入社に間に合わない志望者向けに夏の採用も行うなど、若者の起用に柔軟な姿勢があります。

年齢に関係なく挑戦できる社風

若い人でも大きな仕事を任される、面白いことを追求している人が多い、など、玩具メーカーらしいクリエイティブな社風があるようです。

社長のメッセージにもあるように、熱く、新しいことを作り出そうという気概にあふれた人が多い会社だと言えそうです。

職場の雰囲気や社風に関する口コミ・評判

上司や先輩など、年上の方々に特に元気な人が多い気がします。

若手でもチャレンジさせてもらえる分、責任や忙しさはついて回ります。

部署ごとに違うカラーがあると思います。

バンダイへの転職で役立つ転職サイトorエージェント

バンダイの中途採用情報は会社の公式ホームページ上にも公開されていますが、転職の時期を逃さずに情報をキャッチするには、転職サイトが確実です。

また、自己流の転職活動ではわからない、新卒の就職活動とは違う対策が求められます。

そのため、転職エージェントや転職サイトに登録して様々なアドバイスを受けながら、早いうちから準備を進めていくのが確実ですね。

バンダイへの転職にオススメのサイトを3つご紹介します。

一箇所ではなく複数のサイトに登録して、自分にあったアドバイスを受けられるサイトを見つけてみるのがおすすめです。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

業界最大の非公開求人数を誇る転職エージェント。

特に、20代や第二新卒世代はまずはリクルートエージェントに登録するのがおすすめです。

転職支援として書類の添削や面接の対策なども整っています。

リクルートエージェントの使い勝手はいい?サポートの充実さは?
転職業界ナンバーワン転職エージェント、リクルートエージェントの紹介です。業界ナンバーワンの求人数と、業界ナンバーワンの実績を持つ転職エージェントですから、利用者の幸せな転職をきっとアシストしてくれるはずです。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

こちらも20代の転職情報が充実しています。

多くの人事担当者にパイプを持つマイナビエージェントならではの、隠れた優良企業からの求人もたくさんあります。

ベテランのキャリアアドバイザーによるキャリアカウンセリングで、自分の強みや適性を引き出してもらうことができます。

マイナビエージェントの使い勝手は?サポートの充実性は?
マイナビエージェントは実績のある、大手転職エージェント。キャリアコンサルタントの質も評判が高く、求人の数、質ともに優良です。

doda

doda

転職者からの満足度が高いのがdodaです。

何から始めていいのかわからない人にも丁寧にプランニングを行い、個性にマッチした求人を紹介してくれます。

非公開求人案件も多いので、他の転職サイトとも合わせて登録しておいたほうがよさそうです。

dodaの使い勝手は?サポートの充実性は?
dodaの利用を検討している方は特に、dodaエージェントのサービス、利用者の評判が気になりますよね。 転職エージェントの中でも、比較的大手転職エージェントであるdoda。 dodaを利用したサービスの使い勝手、特徴、dodaの...

まとめ

日本を代表する玩具メーカー「バンダイ」の会社情報をお届けしました。

新しいおもちゃを開発したい、子供たちに喜んでもらえる仕事をしたい、という方には最適な転職先だと思います。

途中採用にも積極的な社風のため、新卒でないからとあきらめずに挑戦してみる価値はありそうです。

転職サイトのキャリアアドバイザーなどのアドバイスを受けて準備をしながら、チャンスを逃さずに挑戦してみてください。

コメント