秋田県で薬剤師が転職するべき求人の探し方と転職活動の進め方

秋田県地域別の薬剤師転職

秋田県は農村地域が多いエリアではありますが、薬剤師の求人が探しにくいというわけではありません。

エリア全体で薬剤師の需要が高いほか、秋田市や大館市などの都市部もあり、幅広い条件で求人を探すことも可能となっています。

また近年では大手薬局・ドラッグストアのチェーン店が進出してきており、柔軟なシフトで働きたい方向けの求人も豊富です。

さらに元から薬剤師の需要が高いため、転職活動で候補となる求人が見つからない不安もカバーしやすいと言えます。

今回は秋田県で転職したいと考えている薬剤師の方に向けて、求人を探す際におすすめの地域・求人の特徴・おすすめの転職エージェントなどをご紹介していきたいと思います。

秋田県で薬剤師求人を探しやすい地域トップ3

秋田市:病院をはじめ薬局・ドラッグストアの求人が豊富

秋田市は県内でも薬剤師求人の数が最も多い地域です。

県の中心地とも言える場所なので人口が多く、それに応じる形で医療施設の数も充実しています。

市内だけでも市立秋田総合病院などの大病院が20件以上あります。

大きな病院に転職したい薬剤師であれば、是非チェックしておきたい地域であると言えるでしょう。

その他の中小規模の病院やクリニックの求人も、200件以上見つけることができます。

調剤薬局も病院と併設している店舗などが見られるため、転職でスキルアップを目指す薬剤師の方にも最適です。

人口が多いことから大手ドラッグストアも進出しており、店舗数も豊富であるため、こちらの求人も見つけやすいと言えるでしょう。

駅近の職場も比較的探しやすい地域となっています。

また市内では様々な鉄道網も通っているため、通勤にも便利な条件が整っています。

大館市:最前線の医療に特化した職場が揃っている

大館市は秋田市に続く規模を持つ都市となっています。

人口が集中している分、医療施設も充実している傾向にあり、医療の最前線でやりがいのある仕事に転職したいという方にもおすすめです。

たとえば大館市立総合病院といった、規模の大きな病院やクリニックがあり、そういった職場では常に最新の設備に触れながら仕事をすることができます。

こちらは4つの国道が走っていますので、車通勤にも便利な地域と言えるでしょう。

マイカー通勤を検討している方ならば、大館市も候補に入ると思われます。

二次救急医療に特化した病院もありますので、救急で経験を積める求人を探すことも可能です。

医療の最前線で活躍したい方には、こちらの求人もおすすめとなっています。

また調剤薬局も店舗によって様々で、勉強会を積極的に行っているところもあり、より薬剤師としての知識を深めたい方が満足できる職場を探すことが可能です。

大仙市:調剤薬局とドラッグストア、あるいは併設型の求人が多い

秋田氏・大館市に次ぎ、秋田県で薬剤師の求人が集中している地域が大仙市です。

調剤薬局の数が多く大手薬局チェーンから、病院と併設している薬局まで揃っています。

薬剤師の需要が高い地域でもあるので、人材が溢れているということもなく、比較的多い調剤薬局に転職を希望する方も歓迎されやすい傾向にあります。

また調剤薬局のほかにも大手ドラッグストアの求人がたくさん出ています。

薬局併設型の求人も探せるので、大仙市は選択肢の幅も広いと言えるでしょう。

また大仙市ではシフトに柔軟な求人が多い傾向が見られます。

完全週休二日制で働ける、又は時短での勤務が可能となっている求人も比較的見つけやすいと言えます。

フルタイムで勤務するのが難しい、あるいは土日休みは確保したいという方も、大仙市の薬剤師求人をチェックしてみてはいかがでしょうか。

秋田県における薬剤師求人の特徴

調剤薬局・ドラッグストアの求人は多いが病院の求人は少ない

秋田県の薬剤師求人は正社員よりもパート・アルバイト勤務の募集が多いと言えるでしょう。

勤務先としては調剤薬局の求人が最も多く、次点ではドラッグストアの求人となっています。

育児をしながら働きたいママ薬剤師など、フルタイムでの勤務が難しい事情を抱える方にとって、働きやすい職場が揃っていると言えるでしょう。

ドラッグストアも残業無しの上、時給の高い求人が多く出ているので、パートで働くならこちらも狙い目です。

一方で調剤薬局やドラッグストアの求人に比べ、病院の求人は少なめとなっています。

一般公開されているのは大病院の求人よりも、中小規模の病院・クリニックの求人がほとんどです。

このため秋田県で病院の求人を探す際には、転職エージェントで紹介してもらうことをおすすめします。

転職エージェントはそれぞれ独自の情報網から、非公開求人を確保しているので、個人で探すよりも大病院の求人が見つかる可能性がアップします。

秋田県薬剤師の平均年収は全国43位

秋田県は薬剤師の需要が高い地域ではありますが、年収は全国でどの程度の水準となるのでしょうか。

薬剤師の年収は地域により全く異なります。秋田県における薬剤師の平均年収は449万円で、全国43位とかなり低い水準にあることがわかりました。

以前は全国規模で比べても薬剤師の年収水準は高かったのですが、現在は残念ながら下から数えた方が早い順位となっています。

年収が低いと感じている場合、住んでいる県の年収水準がそもそも低いというケースも珍しくはありません。

よってお住まいの県内で中々満足の行く給与の薬剤師求人が見つからない場合は、他県など年収水準が高いエリアでの転職を視野に入れて考えてみるのも一つの手です。

年収水準が低いことは残念ではありますが、秋田県は薬剤師の需要が高い地域でもあるため、薬剤師にとっては転職活動しやすいエリアであると言えるでしょう。

全国における秋田県の薬剤師平均年収

ランク都道府県年収
栃木569万円
広島559万円
沖縄556万円






43秋田約449万円

※2020年3月時点

働きやすい職場の求人を探すなら都市部がおすすめ

秋田県では薬剤師の求人が充実していますが、求人が集中していのは秋田市・大館市・大仙市などの都市部となっています。

よってより幅広い選択肢から求人を探したいのであれば、やはりこれらのような人口の多い地域の求人を探すことをおすすめします。

時短で働きたい・有給が取りやすいといった職場は、人材不足の職場だと難しい傾向があるためです。

秋田県でも人材を集めるため、都市部から離れるほど給与の高い求人が多くなる傾向にありますが、必ずしも柔軟なシフトで働けるとは限りません。

むしろ都市部の方に大手のドラッグストアが集中しているので、そちらの方が働きやすい職場が見つかる可能性も高いでしょう。

秋田県は比較的、薬剤師の年収水準が高い傾向にありますが、だからこそ働きやすさを取るかより多くの年収を取るか、しっかりと見極めていく必要があると言えます。

秋田県で薬剤師転職をする際の注意点

郊外の職場は人材不足で負担が大きくなる可能性も

都市部郊外の求人では、給与額が多めに設定されているケースが多々見られます。

これは都市部に人口が集中するため、給与額を高くすることで人材を確保する意図があってのことです。

秋田県の薬剤師求人でもこの傾向があります。

しかし高待遇の求人は魅力的ですが、それだけで転職を判断するのはおすすめしません。

都市部郊外になるほど人口が少ないため、人材の確保が難しくなります。

そのため薬剤師一人にかかる仕事の負担が大きくなる可能性も高くなるのです。

極端なケースだと、薬剤師一人で店舗を回さなければならないこともあります。

高待遇の求人というだけで転職した場合、仕事が大変過ぎて後悔してしまう可能性も考えられるのです。

もちろん郊外であっても、高待遇且つ余計な負担をかけずに働ける職場もあります。

転職エージェントでは職場の仕事内容についても確認できるため、是非登録して、実際の仕事内容についての情報も把握するようにしましょう。

薬局併設型の職場では仕事内容をしっかりと確認しておく

秋田県は調剤薬局の求人が多く出されている傾向が見られます。近年では需要の高さもあって調剤薬局と併設型のドラッグストアも増えてきています。

シンプルに調剤薬局のみの店舗であれば、一般的な薬剤師と同じく調剤や薬歴管理などが主な業務となりますが、併設型の職場だと他の業務を兼任する可能性もあります。

たとえばドラッグストアと併設型の薬局であれば、調剤業務の他に商品の品出しやレジを任されることもあります。

このため薬剤師として調剤業務を主にこなしたい場合の方は、特に注意しておきたいところです。

転職した後に別の業務が増えて、調剤に集中できないといったことになりかねません。

よってドラッグストアと併設型の薬局が転職先の候補に入っている場合は、業務内容もしっかりと確認しておく必要があると言えるでしょう。

求人の情報だけでは実際の業務についてわかりにくいことがよくあります。

そんな時こそ転職エージェントに相談し、自分が主にどんな業務をしていきたいかを伝えた上で求人を紹介してもらいましょう。

秋田県の薬剤師転職でおすすめの転職エージェント

ファルマスタッフ

日本調剤グループが運営するファルマスタッフは、全国に拠点を展開する薬剤師求人に特化した転職エージェントです。

ファルマスタッフは特に調剤薬局の求人に強いとされています。

運営元の日本調剤グループは全国に600店舗以上の調剤薬局を展開しているため、業界の動向や職場の最新情報にも詳しく、調剤薬局の転職を考えている方であれば、ファルマスタッフは尚おすすめと言えるでしょう。

またファルマスタッフは、派遣にも力を入れている転職エージェントとして知られています。

業界でもトップクラスの教育制度を完備

各種保険はもちろんのこと、産休や育休などの休暇制度が充実した福利厚生のほか、派遣の教育制度も豊富に揃っています。

たとえば入職時の導入研修・e-learningによるキャリア支援研修・DI室・勉強会の参加費補助などがあり、転職して派遣が初めての方やブランクがある方も、安心して現場に入ることが可能です。

一般的な印象だと派遣ではスキルアップしにくいという印象があるかもしれませんが、上記の教育制度により、ファルマスタッフでは薬剤師の希望に合わせて様々な働き方が可能となっています。

またファルマスタッフは複数の拠点を展開している転職エージェントであり、東北支店が宮城県の仙台にあります。

隣の件になりますが拠点があれば地域の情報が集まりやすくなるので、東北地域特有の求人が見つかる可能性も高いと言えるでしょう。

ファルマスタッフのおすすめポイント

  • 調剤薬局の薬剤師求人を探している方におすすめ
  • 充実した教育制度で初めての派遣・ブランクありでも安心
  • 全国に複数の拠点を展開しており東北支店(仙台)あり
対応エリア全国
総求人数60,000件
調剤薬局49,032件
ドラッグストア(薬局併設)5,980件
ドラッグストア(OCT)2,258件
病院3,007件
リクナビ薬剤師は使うべき?利用者の口コミから強みを解説
転職業界でも最大手の一つとしてよく知られるリクナビが運営している薬剤師専門の転職サイトがリクナビ薬剤師です。 就職や転職をする上で多くの人が利用している企業だからこそ、薬剤師専門のサイトにも安心できるサポート体制が整っていると期待でき...

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は人材紹介事業では古株となるマイナビが運営する転職エージェント。

マイナビは一般的な求人も紹介していますが、こちらは薬剤師求人に特化しているため、薬剤師の方が転職先を探すなら断然こちらの方がおすすめとなっています。

調剤薬局・ドラッグストア・病院・企業などあらゆる薬剤師業界の求人を網羅しているだけでなく、常に60,000件以上という業界トップクラスの求人数を保有しており、全国の求人に対応していることから秋田県からも問題なく利用することができます。

利用者満足度ナンバーワンを誇る転職エージェント

またマイナビ薬剤師は登録者一人一人に、丁寧なサポートを行うことでも知られています。

登録者とのヒアリングを重視しており、さらに求人を出している職場もエージェントがリサーチしているため、転職後のミスマッチをあらかじめ防ぐことが可能となっています。

現にマイナビ薬剤師は薬剤師転職支援サービスで、常に利用者満足度ナンバーワンを獲得しており、求人・エージェント共に高い質を誇っています。

模擬面接や応募書類の添削を行っているほか、希望者には面接同行も可能となっています。

また職場をリサーチしているだけあって、エージェントの情報力・交渉力も高いと評判です。

マイナビ薬剤師も全国に拠点を展開しており、仙台に拠点がありますので東北地域特有の求人を探す際にも利用しやすいでしょう。

マイナビ薬剤師のおすすめポイント

  • 利用者満足度ナンバーワン
  • 登録者のヒアリングと職場のリサーチによりミスマッチが防げる
  • 全国に複数の拠点を展開しており東北支店(仙台)あり
対応エリア全国
総求人数60,000件
調剤薬局37,556件
ドラッグストア(薬局併設)7,318件
ドラッグストア(OCT)13,488件
病院2,831件
マイナビ薬剤師は特徴とは?利用者の口コミ・評判から強みを解説
マイナビが運営する薬剤師転職サイト、マイナビ薬剤師の使い勝手について説明したページです。マイナビ薬剤師のコンサルタントは優秀か、マイナビ薬剤師の求人情報は多いのか、質は高いのか、それぞれ解説します。

秋田県は希望の薬剤師求人を探しやすいおすすめのエリア


秋田県は全国規模で見ても平均年収が引いエリアとなっていますが、依然として薬剤師の需要は高いため、その点だけでも薬剤師転職でおすすめのエリアであると言えるでしょう。

また需要が高いだけでなく、職場や勤務形態の選択肢も揃っているため、希望する条件が探しやすいというメリットもあります。

もし県外から転職する場合でも、年収にそれほどこだわらないのであれば、秋田県は有力な候補の一つになることは間違いないでしょう。

だからといってどの求人も条件は同じというわけではありません。

注意点でも述べたように地域によって働きやすい職場とそうでない職場の違いもあります。

適当に求人を選んでしまうと、それこそ転職後に後悔する可能性が高いので、上記でご紹介したような薬剤師特化の転職エージェントに登録し、転職先の情報についてしっかりと把握してから応募することをおすすめします。

コメント