味の素へ転職(中途採用)は可能か?年収はどの程度?

味の素大企業への転職

キャリアアップを目的として積極的に転職活動を行う人が増えています。

例えば、大手食品メーカーは人気のある転職先の一つで、中でも、代表的な存在の「味の素」の中途採用に挑戦したいと考えている人も多くいるでしょう。

そのためにはまず、企業についての知識を整理しておくことが大切です。

ここでは味の素の概要や業務内容などについて詳しく解説していきます。

転職を検討する際に参考になるように、年収や福利厚生、会社の雰囲気などについても見ていきましょう。

味の素の企業概要

「味の素株式会社」は、日本を代表する食品メーカーの一つです。

前身となる合資会社鈴木製薬所を含めれば、実に110年以上もの歴史を持つ老舗食品会社です。

ではいったい味の素株式会社とはどのような企業であるのか、詳しく見ていきましょう。

事業内容

味の素はグループ全体での売上高は1兆円を軽く上回る規模の事業を展開しており、内容も多岐に渡りますが、大きく3つの事業分野に分けることができます。

ここでは味の素の3つの事業分野について、それぞれ詳しく解説していきます。

食品事業

味の素の代表的な事業分野が食品事業です。

「味の素」をはじめとした調味料が特に有名で、「ほんだし」「アジシオ」などのベストセラー商品がラインアップされています。

また、「クノール」「CookDo」といった加工食品にも力を入れています。

冷凍食品やコーヒーなどグループ会社と協力した製品も多く、グループの力を生かした販売戦略も注目されています。

海外での食品事業も積極的に展開しており、調味料や飲料はもちろん、即席麺やレトルトカレーなど幅広い分野をカバーしています。

アミノ酸事業

アミノ酸事業にも強みを持っているのが味の素の特徴です。

グルタミン酸など、発酵法によるアミノ酸製造技術を軸に、さまざまな派生事業を展開しています。

代表的なものが「アミノバイタル」などの栄養食品事業や「アスパルテーム」といった甘味料事業で、アミノ酸の分野では世界トップクラスを誇っています。

「Jino」ブランドを持つ化粧品も、アミノ酸の技術を活かした事業の一つです。

電材などのケミカル事業も同様で、アミノ酸生産技術を基盤に多角的に成長を継続しています。

医療事業

味の素は最先端の医療事業を牽引していることでも有名です。

「輸液栄養透析分野」や「消化器病分野」を得意としており、クローン病の栄養治療剤「エレンタール」を製造しています。

「生活習慣病分野」での技術も注目されており、糖尿病治療薬「ファスティック」や血圧降下薬「アテレック」、骨粗鬆症用薬「アクトネル」などが主力製品となっています。

トップのメッセージ、企業理念

私たちは、2017年度から新中期経営計画となる2017-2019(for 2020)中期経営計画(以下、新中計)をスタートさせます。

この新中計では、「確かなグローバル・スペシャリティ・カンパニー」としてグローバル食品メーカーのトップ10クラス入りを実現するための道筋を示しています。

ポイントは、グループ全体、事業軸や地域軸でASVを強く推進しながら、私たちのコーポレートスローガンであるEat Well, Live Well.を実現することで21世紀の人類社会の課題解決に貢献していくことです。

そして、それをより確実に実現するためにも、事業活動を通じた従来の財務目標に関連した、E(環境)、S(社会)の課題解決とG(ガバナンス)の向上を目指す非財務目標を新たに定め、財務目標と非財務目標が一体となった「ASV統合目標」を策定して皆様と共有させていただくことといたしました。

現在私たちの事業を取り巻く環境は、国際的な政治、経済の様々な枠組み、規定路線の変更可能性もあり、めまぐるしく変化することが予想されます。

このような環境下だからこそ、臨機応変に対応できる強い事業構造への改革を引き続き進めつつ、株主の皆様をはじめ、あらゆるステークホルダーである皆様を中心とした社会との対話や取り組みの共有が必要不可欠と考えます。

会社概要

会社名味の素株式会社
所在地〒104-8315東京都中央区京橋1-15-1
資本金79,863百万円
事業内容調味料、加工食品、アミノ酸、甘味料、化成品等の製造・販売
従業員数3,398名(2014年3月31日現在)

味の素の採用職種・仕事内容

事業展開が多岐にわたる味の素では、さまざまな職種が設けられています。

専門的な分野の求人が目立ちますが、他業種での経験を活かすことのできる仕事も多くみられます。

ここでは具体的な中途採用の職種について紹介していきます。

税務担当

移転価格やM&Aなどの国際税務を含む、税務関連業務全般を行う仕事です。

また、チームのマネジメントも担当するポジションです。

将来的には税務業務運営はもちろん、税務戦略策定なども行う税務エキスパートとなることを目指していきます。

経験を積み視野を広く持つことを目的に、海外法人CFOなど経理部門内他領域へのローテーションを行う予定もあります。

給与

  • 予定年収500万円~700万円
  • 予定月収250,000円~300,000円
  • 賞与年2回(6月・12月)
  • 残業手当:有

法務

社内の法務業務全般を行う仕事です。

業務を遂行するためには、企業戦略や事業戦略を十分に理解することが必要になります。

その上で、法規に則った冷静な判断が求められる業務です。

具体的には、顧客や取引先との取引契約のチェックやサポートなどを行います。

また、新規施策を含む経営施策に関する意思決定をサポートするため、関連法規の調査などを担当します。

給与

  • 月給20万6290円以上
  • 賞与年2回

営業(総合職)

幅広い製品を取り扱っているため、営業にもさまざまなフィールドが用意されています。

「一般消費者向け製品担当」は、スーパーやコンビニ、問屋などが提案の対象になります。

「外食産業向け製品担当」は、レストランや居酒屋、弁当チェーン店などを対象に提案を行います。

顧客の要望を満たすことに加えて、積極的な提案を行うことで販路を拡大することも大切です。

「食品メーカー向け製品担当」は、食品メーカーの商品開発担当者や向上責任者が提案の対象になります。

給与

  • 月給20万6190円以上
  • 賞与年2回

品質保証

品質管理・品質保証を行う技術系のポジションです。

品質保証管理グループに配属され、さまざまな分野の製品を担当します。

海外メーカーの対応も行うため、最低限の英語力が求められる仕事です。

給与

  • 年収500万円~800万円
  • 月給27万5千円以上

マーケター(海外食品部)

海外食品部でのマーケター業務です。

単なる市場の分析ではあく、製品にまつわるさまざまな業務に携わり、コンセプトを立案していく仕事です。

R&Dや広告、原料調達など各部門と連携して製品開発を目指します。

給与

  • 年収600万円~1200万円
  • 月給30万円以上

加工用マーケティング(フレーバー)

加工用調味料部の天調・酵素製剤グループにてマーケティングを行います。

フレーバー素材や新規呈味素材を使った製品開発や販売計画の立案・遂行が主な仕事です。

海外法人への異動の可能性もあるグローバルポジションです。

給与

年収700万円~1000万円

味の素の給与・年収

非常に多くの関連会社を持ち、グローバル展開を行っている味の素の給与はどれくらいなのでしょうか。

一般にメーカーは金融などに比べてあまり高くないといわれていますが、味の素は利益率の高いケミカル事業なども行っており、高い給与が期待できそうです。

それでは味の素の給与について見ていきましょう。

全体の平均年収

味の素の平均年収930万円 ※有価証券報告書調べ

味の素の平均年収はこの数年900万円以上で推移しており、かなり高い水準にあります。

もちろん役職や職種で違いが出てくるものの、全体としてはかなり良い数字ということができます。

年代別の年収

年齢年収
20~24歳約310万円
25~29歳約730万円
30~34歳約850万円
35~39歳約880万円
40~44歳約950万円
45~49歳約1070万円
50~54歳約1160万円
55~59歳約1150万円
60~65歳約980万円

※男性

20代前半の年収は一般的な企業とあまり変わりませんが、20代後半から一気に上昇します。

全ての年代を通して高い水準にあります。

味の素の競合企業と平均年収比較

企業名年収
味の素930万円
日本ハム830万円
山崎製パン564万円
森永乳業696万円
日清食品804万円

※有価証券報告書調べ

持ち株会社を除いた大手食品メーカーの年収を比較すると、味の素の年収が極めて高いことがわかります。

日本ハムと比較しても100万円の差をつけており、味の素の利益率の高さをうかがうことができます。

給与に関する口コミ・評判

同業他社と比べて、かなり高い方だと思います。

食品会社の中では、給与は高水準だと感じています。

営業部門では外勤の日に手当てをつけてもらっています。

残業代もきちんと申請できる環境です。

同業と比較してかなり給与水準が高いこともあり、給与に関する満足度はかなり高いようです。

また、各種の手当てや残業代などがきちんと支払われるため、不満の声はほとんど見当たりませんでした。

味の素の福利厚生制度

転職を検討する際は、給与以外のさまざまな待遇についても調べておくことが大切です。

中でも、福利厚生制度は非常に大切なポイントの一つです。

給与の額も大切ですが、会社員の待遇はトータルで判断する必要があるからです。

ここでは味の素の福利厚生制度について詳しく見ていきます。

寮・社宅

味の素では独身寮が用意されており、地方出身の新入社員や中途入社の社員でもすぐに仕事に集中できる環境が整備されています。

また、世帯社宅もあるため、家族のある人でも慌てず転勤や異動などに対応することができます。

それ以外の場合には、住宅手当制度が設けられています。

住宅財形制度

一般に財形住宅貯蓄と呼ばれるこの制度は、会社を通して住宅購入・建設・リフォームなどの資金を貯蓄するものです。

単に給料から天引きで貯蓄をするというだけでなく、一定の条件を満たした場合には「財形住宅融資」を利用することができます。

住宅金融支援機構から融資を受けることができるため、一般の金融機関に比べて有利な条件でマイホームを購入することが可能です。

健康診断

健康診断は当たり前の制度かもしれませんが、味の素では社員だけではなく配偶者も無料で受けることができます。

それ以外にも、がん検診や内視鏡を追加することも可能で、基本的に無料です。

海外勤務の場合も健康診断がありますが、その場合勤務している国で検査を受けるわけではありません。

周辺の国で最も医療が進んだ国に、健康診断のためだけに行くことになり、航空料金なども会社から支給されます。

確定拠出年金(DC)制度

退職年金制度の他、味の素では確定拠出年金を利用することが可能です。

従来の厚生年金保険も完備されているため、安心して老後を迎えることができます。

また、確定拠出年金は個人で資産を運用する場合とは異なり、運用益が非課税であったり、年金受給時に税制上の優遇措置があったりするなど、さまざまなメリットがあります。

福利厚生に関する口コミ・評判

福利厚生については古い会社なのでかなり充実しています。

社宅が完備されており、住居面ではとても助かっています。

自社の福利厚生施設のほか、外部の業者と提携して無料で利用することができます。

歴史のある大企業らしく、福利厚生はとても充実しているという感想がほとんどでした。

居住費もかなり安くあがるなど、企業の手厚いサポートに満足感も高いようです。

勤務時間・休日休暇

ワークライフバランスが重視されるようになり、勤務時間や休日・休暇も転職先を選ぶ際の大切な判断基準の一つになってきています。

味の素はこの点についても非常に優れた体制を整えています。

どういった特徴があるのかを見ていきましょう。

完全週休2日制

味の素では、土・日はもちろん祝日も含んだ完全週休2日制を採用しています。

年始年末や創立記念日の他、特別休暇もあり、2017年の年間休日は121日でした。

充実したプライベートを過ごすための時間を十分に確保することが可能な環境です。

入社年数に応じた長期休暇制度も用意されています。

有休積立制度

積極的に有給休暇を消化するよう、全社的な取り組みがなされています。

また、有休積立制度が導入されており、通常であれば毎年消化できずに失効してしまう有給休暇を積み立てることが可能です。

さらに、初年度有給休暇が13日付与されます。

育児休職

多様な働き方をサポートする一貫として、味の素では育児休職制度が導入されています。

対象者の育休取得率は実に90%以上に及び、制度がしっかりと機能していることを数字で証明しています。

他にも、看護休職などのさまざまな制度が整えられています。

フレックスタイム制

本社や一部の内勤業務ではフレックスタイムが導入されており、無駄なく自分のペースで仕事を進めることが可能な環境で、コアタイムが無いケースさえあります。

全社的に生産性が高いのが特徴で、標準労働時間は7時間35分と発表されています。

勤務時間・休日休暇に関する口コミ・評判

有休消化率は高く、100%消化している人も多くいます。

年始年末とお盆にまとめて長期休暇を取ることができます。

上司から有給休暇を消化するように促されています。

そもそも、土・日・祝日の完全週休二日制である上、有給休暇の消化率も高く、休日休暇については非常に満足度が高いようです。

また、長期休暇が取りやすいことも好評でした。

社内の教育・研修制度

  • 「味の素アカデミー」リーダーシップ強化や複数の専門性の向上を目指した、体系的なプログラムによる教育研修です。
  • 「OJT」人財育成の基本となる、職場内での教育です。
  • 「海外トレーニー制度」選抜英語研修や海外語学留学を行います。MBA派遣や研究派遣制度も用意されています。
  • 「選抜型グローバルリーダー研修」より高い視点で味の素グループWayを発揮できる人財を育成します。

      教育・研修制度に関する口コミ・評判

      社内に設置された独自研修は、内容が非常に充実していると感じました。

      若手や中堅など、階層ごとにさまざまな研修が用意されています。

      やる気のある人はどんどん成長できる機会が設けられています。

      Eラーニングや通信講座など、仕事の都合に合わせた受講方法を選択できます。

      海外留学やMBA取得まであり、申し分ないと思います。

      グローバル展開をする大企業だけに、研修は質・量ともに充実している様子です。

      新人向けのものからMBA取得まで内容も多岐にわたり、満足しているという感想がほとんどでした。

      職場の雰囲気や社風

      転職する際に気になるのが会社の風土です。

      自分の能力を活かして新しい職場で活躍するためにも、転職先の雰囲気などは事前に把握しておくことが大切です。

      ここでは、味の素の社風とはどのようなものであるのかを見ていきます。

      味の素グループWay

      歴史のある味の素ですが、いわゆる「保守的な大企業」とは全く雰囲気が異なります。

      「味の素グループWay」という価値観を掲げ、その中で「新しい価値の創造(Create New Value)」「開拓者精神(Pioneer Spirit)」を謳っています。

      バイオ・ファイン技術などの最先端テクノロジーの中で戦うために、社員には絶え間ない成長が求められます。

      人を大切にする

      「人を大切にする(Value People)」という言葉も味の素グループWayの中にあり、味の素の社風が反映された言葉です。

      グローバル企業といっても、成果主義を全面に押し出した外資系企業とは全く異なり、チームワークが重視される家族的な気風が味の素の特徴です。

      職場の雰囲気や社風に関する口コミ・評判

      アットホームな雰囲気の会社だと思います。

      和気あいあいとした人間関係で、ランチタイムなども楽しめます。

      面倒見の良い先輩が多く、とても頼りになります。

      アットホームで人間関係が良好だという意見が多くありました。

      全体的にチームの和を大切にする傾向がうかがえます。

      味の素への転職で役立つ転職サイトorエージェント

      転職を行う際には、転職サイトや転職エージェントを利用することが一般的です。

      しかし、やみくもに登録をしたからといって内定が取れるわけではありません。

      実績のある優良サイトや優良エージェントを利用することが大切です。

      ここでは味の素などの人気企業に強い転職サイトやエージェントを紹介していきます。

      リクナビネクスト

      リクナビNEXT

      転職をする際に、多くの人がまず登録するのが「リクナビネクスト(リクナビNEXT)」です。

      案件数が非常に多く、情報戦でもある転職活動においては非常に心強い味方となる転職サイトです。

      新着求人案件は毎週更新されており、1000件を超える規模です。

      常時5000件を超える案件が公開されており、転職業界でも圧倒的なシェアを占めています。

      リクナビNEXTの口コミ・評判 サービス内容
      リクナビNEXTは国内最大級の転職サイト。国内最大級がゆえ抱える求人数も膨大です。リクナビNEXTの、他にはないメリットとデメリットを調べてみることにしましょう。

      リクルートエージェント

      リクルートエージェント

      「リクルートエージェント」は、リクナビネクストのリクルートが運営する転職エージェントです。

      転職エージェントは専任アドバイザーがつくため、自分ひとりでは難しい面接対策などに強みを発揮します。

      また、非公開案件も多く抱えているのが特徴です。

      転職サイトのような気軽さはありませんが、本格的に転職することを決めている場合はエージェントを利用するのも良い方法です。

      リクルートエージェントの評判は?口コミから見るメリット・デメリット・使い勝手を徹底解説!
      転職業界ナンバーワン転職エージェント、リクルートエージェントの紹介です。業界ナンバーワンの求人数と、業界ナンバーワンの実績を持つ転職エージェントですから、利用者の幸せな転職をきっとアシストしてくれるはずです。

      doda

      「doda(デューダ)」は転職サイトと転職エージェントの両方のサービスを提供しています。

      転職エージェントとしてはリクルートエージェントに次ぐ規模で、エグゼクティブ専門コンサルタントやバイリンガル専門コンサルタントなどの専門スタッフを配置していることが特徴です。

      また、キャリアカウンセリングは電話・対面のどちらでも可能なため、在職中の転職活動もスムーズに行うことができます

      dodaのエージェントは転職におススメのサービス!評判・口コミを徹底解説
      転職サービスのdodaは、求人紹介だけでなく、プロのキャリアドバイザーの手厚いサポートを受けながら転職活動を行うことができる転職サイトです。 しかし実際に利用をするとなると、評判やメリット・デメリットなども気になりますよね。 そ...

      まとめ

      このように味の素は、長い歴史を持ちながらも常に新しい価値の創造を目指す、大変に魅力のある企業です。

      また、高い給与水準や手厚い福利厚生制度など、申し分のない待遇や環境を備えています。

      もちろん人気企業だけあって、採用試験の倍率が高いのも事実です。

      しかし、きちんと面接などの対策を立てておけば、内定を勝ち取ることも可能です。

      まずは転職サイトに登録したり、転職エージェントに相談したりすることをおすすめします。

      コメント