アインファーマシーズへの転職は難しいのか?アインファーマシーズへ転職したいなら知っておくべき情報

大手調剤薬局への転職

アインファーマシーズは全国各地に店舗を構えている調剤薬局であるアイン薬局で有名な企業です。

薬剤師が転職先を探すときにも大手としての魅力がありますが、転職先としてどのようなメリットがあるのでしょうか。

アインファーマシーズの企業情報を広く確認するとともに、有利に転職できるようにするための方法を学んでおきましょう。

アインファーマシーズってどんな会社?

アインファーマシーズへの転職を考える上では基本情報の理解が欠かせません。

まず、本拠地を知っておくのは大切でしょう。アインファーマシーズの母体であるアインホールディングスの本社の所在地は「北海道札幌市白石区東札幌5条2丁目4-30」です。

事業内容

アインホールディングスではアイン薬局を中心とする事業を展開しています。

人々が安心して地域で生活ができる社会へという大目標を掲げているのが特色です。地域の方のかかりつけ薬局として機能する調剤薬局作りに注力しています。

電子おくすり手帳を利用して薬の管理を徹底して行うだけでなく、24時間の対応を心がけるように事業を拡大してきているのが特徴です。

ジェネリック医薬品の奨励や在宅医療の実施を代表として医療費を削減しつつもより良い形で医療を受けられるように事業を行っています。

また、研究活動にも力を注いでいて、大学に寄付講座を設けたり共同研究を実施したりして薬学全般の発展を支えているのがアインファーマシーズです。

その他事業

アインファーマシーズではファーマシー事業以外にもリテール事業も展開しています。

リテール事業における目標は女性の「らしく・楽しく」をサポートすることを掲げていて、女性向けの美容と健康を促すためのオリジナルブランドの開発とセレクトショップの展開を行っているのが特徴です。

ボディケア商品やサプリメント、化粧品などの幅広い商品を扱っていて、北海道と関東エリアを中心とする店舗展開を行っています。

主要駅やデパートの中に店舗を構えていることが多く、美容や健康にこだわりのある女性をターゲットとして事業を成長させているのが特色です。

店舗数

アインファーマシーズは全国展開を行っている調剤薬局チェーンです。

北海道に拠点を置いているので北海道内の店舗数が多めですが、首都圏を中心として沖縄の離島に至るまで店舗展開を行っています。

全店舗数は調剤薬局だけで1,066店舗に上り、OTC販売を専門にしているドラッグストアも52店舗あります。

これが2017年4月期末での状況ですが、着実に店舗数を増やしてきているので、薬剤師にとっては今後もさらに多くの職場が登場するでしょう。

アインファーマシーズの平均年収

転職する上では平均年収がどの程度かも気にかかるのが一般的です。

アインファーマシーズで働いている従業員の平均年収は2017年04月期で616.0万になっています。600万円前後を維持しているのは調剤薬局チェーンの中でもかなり高い水準であり、薬剤師が働く上では魅力の高い企業です。

年代別の平均年収

年齢平均年収平均月収
25歳404.0万円33.7万円
30歳524.5万円43.7万円
35歳593.7万円49.5万円
40歳633.0万円52.8万円
45歳649.0万円54.1万円
50歳662.4万円55.2万円

年齢別に見てみると、アインファーマシーズでは着実に年収が上がっていくシステムがあることがわかります。

薬剤師全体の平均年収が500万円少々という年が多いので、30歳程度で平均を超えられると期待できるのはアインファーマシーズで働く魅力です。

他大手調剤薬局との平均年収比較

社名平均年収
アインファーマシーズ616.0万円
日本調剤557.0万円
メディカルシステムネットワーク607.0万円
ウエルシア薬局株式会社451.0万円
総合メディカル株式会社450.0万円
スギホールディングス694.0万円

他の調剤薬局を展開している企業との年収比較をしてみてもアインファーマシーズは平均年収が高い水準を持っていることがわかります。

日本調剤やメディカルシステムネットワークのような同じ大手に比べても若干高めになっていて、ドラッグストアも大きく展開しているスギホールディングスに劣るという程度です。

アインファーマシーズへの転職する方法

アインファーマシーズに転職したいと考えたらどのような方策を練る必要があるのでしょうか。

アイングループでは既卒者の採用も行っていますが、大手企業なだけあって競争になる可能性があることは否めません。

十分にキャリアがあるとしても慎重に転職活動を進めることが肝心です。

アイングループで働く魅力をまず考える

アインファーマシーズへの転職を薬剤師が考える上で重要なのが魅力をよく考えることです。

転職活動は高いモチベーションを維持しないとなかなかできません。転職によってどのようなメリットを得られるのかを一通りリストアップして、確かに転職するのが良いと自分に言い聞かせられる状況を作りましょう。

大手というだけあって福利厚生も充実していて、キャリア構築もしやすいなど、薬剤師にとって魅力的な面は多数あります。自分にとって特にメリットが大きい部分に着目するのが大切です。

現場での働きやすさも重要なパラメーターになるので自分が働きやすい職場環境があるかを、実際に現場に行って確認しておくと心配がありません。

薬剤師転職サイトのコンサルタントに相談する

アインファーマシーズに転職する上で重要なサポートになるのが薬剤師転職サイトのコンサルタントです。

何度も転職を経験している人でなければなかなかノウハウがなく、本当に転職をする上で準備が整っているのか、対策は十分なのかと悩みが溜まってしまいます。

薬剤師転職サイトのコンサルタントは、薬剤師のために情報提供から求人の斡旋、書類作成や面接対策のサポートまで幅広く手がけているのが魅力です。

基本的には人材紹介会社として活動していて、報酬は採用側から手に入れているので薬剤師が利用するのは無料になっています。

優秀なコンサルタントに恵まれれば、行き届いたサポートを受けられるだけでなく、交渉によってより良い待遇を受けられるようになる可能性もあるので、積極的に活用するのが大切です。

アインファーマシーズへの転職する方法

アインファーマシーズに転職したいと考えたらどのような方策を練る必要があるのでしょうか。アイングループでは既卒者の採用も行っていますが、大手企業なだけあって競争になる可能性があることは否めません。十分にキャリアがあるとしても慎重に転職活動を進めることが肝心です。

アイングループで働く魅力をまず考える

アインファーマシーズへの転職を薬剤師が考える上で重要なのが魅力をよく考えることです。

転職活動は高いモチベーションを維持しないとなかなかできません。転職によってどのようなメリットを得られるのかを一通りリストアップして、確かに転職するのが良いと自分に言い聞かせられる状況を作りましょう。

大手というだけあって福利厚生も充実していて、キャリア構築もしやすいなど、薬剤師にとって魅力的な面は多数あります。自分にとって特にメリットが大きい部分に着目するのが大切です。

現場での働きやすさも重要なパラメーターになるので自分が働きやすい職場環境があるかを、実際に現場に行って確認しておくと心配がありません。

薬剤師転職サイトのコンサルタントに相談する

アインファーマシーズに転職する上で重要なサポートになるのが薬剤師転職サイトのコンサルタントです。

何度も転職を経験している人でなければなかなかノウハウがなく、本当に転職をする上で準備が整っているのか、対策は十分なのかと悩みが溜まってしまいます。

薬剤師転職サイトのコンサルタントは、薬剤師のために情報提供から求人の斡旋、書類作成や面接対策のサポートまで幅広く手がけているのが魅力です。

基本的には人材紹介会社として活動していて、報酬は採用側から手に入れているので薬剤師が利用するのは無料になっています。

優秀なコンサルタントに恵まれれば、行き届いたサポートを受けられるだけでなく、交渉によってより良い待遇を受けられるようになる可能性もあるので、積極的に活用するのが大切です。

アインファーマシーズの研修方針

アインファーマシーズでは独自のアインメソッドと呼ばれる教育研修体制を整えています。

薬剤師としての基礎的なスキルからキャリアアップにつながるスキルまで段階的に習得できる人材教育プログラムがあるのが特徴です。

社会人研修や薬剤師研修を入社一年目の薬剤師に対して行った後、OJT研修とフォローアップ研修、OJTトレーナー研修が行われていきます。

これが入社五年までに行われる基本研修です。この他にも昇進によって管理者になる人は新人薬局長研修を受けて基礎を習得することができます。

管理薬剤師研修やリーダーシップ研修、ナショナル社員研修といったマネジメント系の研修制度は特に充実していて、年齢とともにキャリアアップを目指していきたい人に向いています。

現場で働き続けたい人にも各種のスタッフ研修が設けられているのでスキルアップを目指すことが可能です。

さらに、学会への参加も奨励していることから、学術界への貢献をしながら薬剤師としてのキャリア構築をすることもできます。

アインファーマシーズで働く社員達について

アインファーマシーズで働いている社員はどのような特徴があるのでしょうか。

転職する上で重要な情報になるので現場の声も含めて確認しておきましょう。

アインファーマシーズの社員平均年齢

アインファーマシーズで働いている社員の平均年齢は平成26年度では38.6歳でした。調剤薬局としては平均的な値と言えます。

アインファーマシーズへ転職・入社した社員からの評判・口コミ

アインファーマシーズでの働きやすさは口コミから判断するのが効率的です。どのような人が現場で働いていて、どんな印象を受けているのでしょうか。

勤務薬剤師33歳男性正社員梶原実

私はアインファーマシーズに転職して管理職を目指していきたいと考えていました。

そのための研修制度が充実しているのが魅力だからです。ずっと大手の病院で働いてきたキャリアがあったので特にトラブルもなく採用してもらうことができました。

まだ、転職して間もないのでマネジメント系の研修は受けられない状況ですが、上司の話を聞くとかなり役に立ちそうなので楽しみにしています。

勤務薬剤師30歳女性正社員吉田慶子

就職のときに大手が良いと考えてアインファーマシーズに運良く採用してもらうことができました。

大手だから色々な面で安心と考えていたのですが、研修が多いのが厄介で仕事ばかりしていられないのが気にかかっています。

キャリアアップをしたい人には良いのでしょうが、私は現場で調剤をしていれば良いという考え方なので少し合わなかったかなという印象があることは否めません。しかし、待遇は良いのであまり気にしないようにして働いています。

アインファーマシーズへの転職で役立つ転職サイト

アインファーマシーズへの転職をするときには転職サイトとしてどれを選択するのが良いのでしょうか。

この転職サイトなら100%成功するというものはありませんが、少しタイプの違う転職サイトを紹介するので、自分に合っているサイトを選び出して活用しましょう。

薬キャリ

薬キャリは薬剤師の転職業界でも最も人気のあるサイトの一つです。

利用した人の満足度の高さで評判良いサイトであり、特にアインファーマシーズに転職する上ではコンサルタントを同時に最大3社まで依頼できるメリットがあります。

転職エージェントの選び方次第で受けられるサポート内容に大差が生じてしまうので、比較して選びたいという人にとって理想的なサイトです。

薬キャリは使うべき?利用者の口コミから強みを解説
薬キャリはエムスリー株式会社が運営している大手薬剤師転職サイトです。 エムスリー株式会社はインターネットを利用した医療関連サービスを展開している会社ですので、薬剤師業界にも強くとても利用者の多い転職サイトになっています。 今回は...

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師も利用者満足度が業界トップクラスという評価がある転職サイトです。

コンサルティングスキルの高い人が集まっているので安心感があるのが魅力であり、初めて転職をしようとしている薬剤師に向いています。

マイナビ薬剤師は使うべき?利用者の口コミから強みを解説
マイナビが運営する薬剤師転職サイト、マイナビ薬剤師の使い勝手について説明したページです。マイナビ薬剤師のコンサルタントは優秀か、マイナビ薬剤師の求人情報は多いのか、質は高いのか、それぞれ解説します。

ファーマキャリア

オーダーメイドの求人を作り上げることで定評があるのがファーマキャリアです。

薬剤師としてのキャリアがある人に向いている転職サイトであり、そのキャリアを武器にして交渉を行ってくれます。より良い待遇を手に入れるために役に立つ転職サイトです。

まとめ

待遇が優れているだけでなく教育研修制度が整っているのはアインファーマシーズの魅力です。

大手としての安定感もあることから人気も高いので十分に対策を練って転職に挑みましょう。転職活動を円滑に進められるようにするには転職サイトを活用するのがおすすめです。

コメント