利用者が選ぶ!おすすめの転職エージェントランキング

握手をしているスーツ姿を着た女性 希望別転職サイトランキング

「転職活動は転職エージェントを使ったほうが効果的」

なんて意見をネット上では多く目にします。

実際転職エージェントには、求職者を助ける多くのメリットがあります。しかし、転職エージェントの種類は多く、どれに登録して転職活動を進めればよいのか決めかねる…という方も多いはずです。

今回は、提供するサービスの質と、何より実際にその転職エージェントを使った人の口コミを参考にランキング形式で紹介します。

  1. 転職活動に役立つ良質な転職エージェントランキング
    1. 1位 リクルートエージェント
      1. リクルートエージェントの口コミ
    2. 2位 DODA
      1. DODAエージェントの口コミ
    3. 3位 パソナキャリア
      1. パソナキャリアの口コミ
    4. 4位 マイナビエージェント
      1. マイナビエージェントの口コミ
    5. 5位 Spring転職エージェント
      1. Spring転職エージェントの口コミ
    6. 6位 JACリクルートメント
      1. JACリクルートメントの口コミ
    7. 7位 ハタラクティブ
      1. ハタラクティブの口コミ
    8. 8位 ランウェイ
      1. ランウェイの口コミ
  2. 転職エージェントだけのメリット
    1. キャリアコンサルタントと相談できる
      1. 求人の提案を受けれる
      2. 書類作成のアドバイスを受けられる
      3. 面接対策を受けられる
    2. 非公開求人を見られる
    3. 強みを活かして転職活動が進む
    4. 業界別・年代別におすすめの転職エージェントがある
      1. 30代、40代の転職には「ビズリーチ」
      2. IT業界の転職なら「レバテックキャリア」
      3. 介護業界の転職なら「かいご畑」
  3. 転職エージェント登録後の流れ
    1. 転職エージェントにWEBから登録
    2. 転職エージェントのコンサルタントと現地で面談
    3. 希望に沿ってコンサルタントが求人提案
    4. 求人に応募
    5. キャリアコンサルタントと書類添削・面接対策
    6. 面接
    7. 内定
  4. 転職エージェントを判断するポイント
    1. キャリアコンサルタントの質の良さ
    2. 自分にあった求人があるか
    3. 自分の状況にあった転職エージェントか
  5. まとめ

転職活動に役立つ良質な転職エージェントランキング

それではさっそく、あなたの転職活動を助ける、利用者からの口コミの評判が高い転職エージェントランキングを紹介します。

利用する転職エージェントを決めるきっかけにしてください。

1位 リクルートエージェント

私は、転職エージェントでおすすめを聞かれたら、「とりあえずリクルートエージェントに登録しておくべき」と答えます。

リクルートエージェントの強みはなんといっても、リクルート資本で集めた膨大な求人情報です。

転職エージェント利用で必要なのが、「自分にあった求人を見つけること」です。掲載求人が多ければ多いほど、自分にあった求人が見つかる可能性が高くなります。

まずはたくさんの求人をみて、自分の可能性を感じてみる意味で、リクルートエージェントに登録してみてはいかがでしょうか。

リクルートエージェントの口コミ

「有名だし」という理由でリクルートエージェントへ登録してみました。なんでも良かったのですが、とりあえず求人数が多いことと、やはり知名度の高さで安心できるかな、という思いから。
リクルートエージェント以外にも転職エージェントへ登録していたのですが、結局決め手はリクルートエージェントの求人でした。やっぱり求人数が多いのは強みだと思います。求人の数はそのまま、転職の可能性につながるわけですからね。

リクルートエージェントの使い勝手はいい?サポートの充実さは?
転職業界ナンバーワン転職エージェント、リクルートエージェントの紹介です。業界ナンバーワンの求人数と、業界ナンバーワンの実績を持つ転職エージェントですから、利用者の幸せな転職をきっとアシストしてくれるはずです。

2位 DODA

テレビCMでもおなじみのDODAもおすすめです。

DODAを運営するパーソルキャリアは、リクルートに次ぐ人材大手企業。

必然的にDODAエージェントも、No2の規模を誇る転職エージェントとなります。大規模転職エージェントらしく、過去の転職実績も高く、転職に関するノウハウの積み重ねも豊富です。

転職に対して不安のある方でも、DODAのキャリアコンサルタントと相談することで、きっと転職活動の切り口が見えてくるはず。

DODAエージェントの口コミ

DODAで転職を決めました。私が感動したのは、DODAのキャリアコンサルタントの質の高さです。はじめての転職だったのですが、転職活動全般のアドバイスが本当に的確。ほどよく話しやすくフランクで、しかしそれでいてかゆいところに手が届くようなサポートを受けられました。

DODAエージェントの使い勝手は?サポートの充実性は?
転職エージェント大手「DODAエージェント」の説明をしています。DODAは求人数も多く、非公開求人の質も良いです。

3位 パソナキャリア

パソナキャリアは人材派遣業界で高い実績を持つパソナが運営する転職エージェント。

取引先企業は16000社を超える、信頼と実績がある転職エージェントです。全体の求人数こそ、他の人材大手リクルートなどには及ばないものの、太いコネクションを活かした求人すの質がとても高いと言われることが多いエージェントです。

幅広い年代の転職に対応しており、利用者の性別を問わないのも、パソナキャリアの特徴です。

パソナキャリアの口コミ

私は40代ですが、この歳になると普通の転職エージェントでは転職が難しくなるのですが、パソナキャリアを使えば私でも転職できました。転職したいけどキャリアに自信がない方でも、パソナキャリアに相談すれば私みたいにきっと道が見えてくるはず

パソナキャリアの使い勝手は?サポートの充実性は?
転職サイトや転職エージェントへの関心が一段と高まる中、パソナキャリアもその一角として人気があります。業界内でも、その歴史の長さには定評があり、これまでにも多くの転職希望者の求めに応えてきた実績があります。 パソナキャリアの詳細 求人...

4位 マイナビエージェント

20代の転職に強いマイナビのエージェントが「マイナビエージェント」です。

リクルートにライバル意識があり、差別化を測る目的からか、中小企業を中心に求人を集めておりとても勢いのある転職エージェントです。

特に20代の転職に強く、キャリアに自信のない若者の利用にうってつけの転職エージェントです。スキル、キャリアに自信のない人の転職活動は難易度が上がってしまいます。

マイナビエージェントなら、そんな不安の多い転職活動の障害を取り払う工夫があります。

マイナビエージェントの口コミ

新卒のときもマイナビに頼ったので、マイナビには信頼感がありました。私はまだ20代なのですが、マイナビエージェントは特に20代の求人に強いですね。20代で転職を考えた方は、マイナビエージェントの利用がちょうどいいんじゃないでしょうか。

マイナビエージェントの使い勝手は?サポートの充実性は?
マイナビエージェントは実績のある、大手転職エージェント。キャリアコンサルタントの質も評判が高く、求人の数、質ともに優良です。

5位 Spring転職エージェント

世界60カ国に支社があるアデコ株式会社が運営するSpring転職エージェントもおすすめです。

国内外に支社を持つため、扱う求人情報がとてもグローバルで幅広いのが特徴です。

キャリアコンサルタントの対応が画一化しており、人間味がないと言われるほど。

しかし幅広いキャリアの転職に対応しており、外資系企業、大手メーカーなど、ハイクラス転職にも柔軟に対応してくれるはずです。

Spring転職エージェントの口コミ

Spring転職エージェントは、扱う求人の数こそそれほどじゃないですが、一つ一つの求人の質はとても高い印象です。私は管理部門への転職を考えていたのですが、そんなニーズにもSpring転職エージェントはしっかり応えてくれましたよ

Spring転職エージェント(アデコ)の使い勝手は?サポートの充実性は?
業界最大手のリクルートエージェントと並んで高く評価されている転職エージェントは、『Spring転職エージェント』です。Spring転職エージェントは社員数約32000人、拠点数約5100箇所を記録しているAdeccoグループが運営しています...

6位 JACリクルートメント

JACリクルートメントは、管理職や高年収など、ハイクラス求人をあつかうハイキャリア転職エージェント。

JACリクルートメントしか扱っていない、ハイキャリア案件の数も多く、求人の質の高さでは他の転職エージェントを圧倒しています。

「キャリアアップを目的とした転職をしたい」と考えている方はぜひ、JACリクルートメントで転職してください。

JACリクルートメントの口コミ

転職して年収を上げたかったので、ハイクラス求人を扱うJACリクルートメントに登録しました。自分のスキルと経験に自信があったので、なんとか前向きにサポートしてもらえましたが、やっぱり利用する人が限られて競うな転職エージェントだなーという印象です。

JACリクルートメント利用者の評判は良い?あらゆる点からサービスを比較
転職エージェント大手「JACリクルートメント」。 利用者数はそれなりに多く、過去の実績もありますが、実際の使い勝手はいかほどのものなのか。それを知るには、過去の利用者が残した口コミ・評判です。 結論からいうと、JACリクルートメ...

7位 ハタラクティブ

20代の若者に利用してもらいたいのが、このハタラクティブです。

時たまYouTubeの動画広告でも目にしますよね。求人掲載の業界には制限がありませんが、掲載する求人は「20代向け」の求人がメイン。

求人の数自体はそれほどではないものの、20代に特化した転職エージェントということで、利用するのに最適な方は多くいるはず。

もっと求人の絶対数が多いリクルートエージェントなどと併用すれば、転職活動の質が高まるはずです。

ハタラクティブの口コミ

はじめての転職で心配だったが、ハタラクティブのキャリアコンサルタントは対応がとても丁寧で助かった

ハタラクティブの使い勝手は?サポートの充実性は?
ハタラクティブは20代の転職に特化した転職エージェント。正社員経験がなくとも、別のスキル、ポテンシャルがあれば、フリーターでもハタラクティブがサポートしてくれます。

8位 ランウェイ

「転職したい」と思うのは、何も男性ばかりではありません。

転職したいと思っている女性にぴったりの転職エージェントが「ランウェイ」です。

女性に特化している分、対応地域が一都三県に絞られているというデメリットがあるものの、利用できるならぜひ利用してほしい転職エージェントです。

ランウェイの口コミ

女性専用の転職エージェントがあると聞いて、ぜひ使ってみたいと想いました。やはり日本はまだまだ男社会。女性にとって不利な要素が転職市場にもあります。そんな不利な土壌においても、ランウェイのコンサルタントさんがしっかりと良質な求人を提案してくれて助かりました。登録後の面談で場所が限られてるなど、多少不都合があるものの、それをおさえても使う価値がある転職エージェントだと思います!

ランウェイの使い勝手は?サポートの充実性は?
ランウェイは、オフィスワーク、販売、フード関係の求人が豊富な転職エージェント。自分の働き方に合わせた求人を簡単に検索することができ、その求人に合わせた転職活動を進めることができます。

転職エージェントだけのメリット

自分で求人を検索する「転職サイト」ではなく、「転職エージェント」だけのメリットを調べてみましょう。

どうしてこれほど転職エージェントの利用が推奨されているのか。転職サイトとどこが違うのか。

詳しくみていきましょう。

キャリアコンサルタントと相談できる

転職エージェント一番の強みはここです。

転職エージェントには、何人ものキャリアコンサルタントが在籍しており、キャリアコンサルタントと相談しながら転職活動を進めることが可能です。

キャリアコンサルタントの能力がどれくらい高いかで、その転職エージェントの使い勝手が決まるとも言われています。

転職エージェントの口コミを調べるときは、キャリアコンサルタントの評判を調べておくのも大切ですね。

求人の提案を受けれる

キャリアコンサルタントは、転職エージェントが持つ数ある求人の中から登録者にぴったりの求人を「提案」してくれます。

登録者は、「希望条件」を伝えることで、それにあった求人を検索して探してきてくれるわけです。

その求人に対するアクションを決めるのは利用者本人。なんだか、利用者同士をマッチングさせる、結婚相談所みたいですね。

書類作成のアドバイスを受けられる

キャリアコンサルタントは、転職活動のプロ。

どんな書類を作れば、採用担当者に好印象を与えられるか、しっかりと熟知しています。

キャリアコンサルタントの言うとおりに書類を作っておけば、まず間違いはないでしょう。

履歴書、職務経歴書は、書き慣れてないと作るのが難しい書類です。

面接対策を受けられる

転職活動で大切なのはやはり「面接」。

転職エージェントのキャリアコンサルタントは、面接の対策もしっかり行ってくれます。

転職活動における心構えから、企業別、職種別のスキルのアピール方法など。

「新卒採用ほど面接は難しくないだろ」と舐めてかかっていると、転職の面接で下手を打ってしまいます。

キャリアコンサルタントにアドバイスをもらって、しっかりと面接対策を行いましょう。

非公開求人を見られる

転職エージェントは、登録しなくても見られる公開求人の他、登録者限定で見られる非公開求人で分けています。

どうして企業が求人を非公開としているかというと、公開することで応募が殺到してしまう、採用活動のリソースが奪われてしまうのを嫌がるなどがその理由です。

非公開求人には、大企業の求人など質の高い求人が多いので、求人の質を求める人は、「非公開求人」をチェックするべきでしょう。

強みを活かして転職活動が進む

転職エージェントにはキャリアコンサルタントがいることもあり、自分の持つ市場価値を知ることができます。

自分はどういった強みを活かして、どこに転職するべきなのか。

それらを考えながらの転職活動ができるのは、転職サイトにはない強みですよね。

業界別・年代別におすすめの転職エージェントがある

業界別、年代別で、特化した転職エージェントがあるのも、転職エージェントの強みです。

自分のステータスにあった転職エージェントを選んで利用することで、転職活動が効率的で成功率も上がります。

目指す業界があるなら、特化した転職エージェントの利用を。自分の年代に特化した転職エージェントがあるなら、ぜひ利用を検討してみてください。

30代、40代の転職には「ビズリーチ」

スキル、キャリアがある程度身についた30代、40代なら、「ビズリーチ」など、ハイキャリア転職に強い転職エージェントを利用するべきでしょう。

ある程度の年齢になってからの転職は、「年収」や「仕事内容」など、あらゆる分野の要望が出てくるでしょう。

その要望に応えるには、それ相応の転職エージェントを使って転職活動を行うべきなのです。

ビズリーチの使い勝手は?サポートの充実性は?
ビズリーチは、ハイクラスの求人が集まった転職エージェント。スカウトシステムなど、独自の優秀なサービスが揃っていますが、一部サービス利用にはお金がかかってしまいます。

IT業界の転職なら「レバテックキャリア」

次働く業界は「IT業界」に狙いを定めているなら、レバテックキャリアのような、業界特化型の転職エージェントを利用するべきでしょう。

業界特化型の転職エージェントだけの強みは、なんといっても「キャリアコンサルタントの知識量」にあります。

IT業界の専門知識が豊富なキャリアコンサルタントのアドバイスは、かなり的確で的を得たもののはず。

レバテックキャリアのサポート内容・口コミ評判
IT特化型の転職エージェント「レバテックキャリア」の説明をした記事です。他のIT特化型よりもさらに丁寧な面談、キャリアコンサルタントの高い質など、レバテックキャリアがエンジニアから評判が高いポイントも説明しています。

介護業界の転職なら「かいご畑」

介護業界特化型の転職エージェントも多いです。

中でもおすすめなのが「かいご畑」です。かいご畑は、実際の現場、「介護施設」とのつながりが強固です。なぜなら、キャリアコンサルタントが実際に足を運んで、情報を足で取ってくるからです。

介護業界への転職で気になるのが、「現場の働きやすさ」ですよね。かいご畑のコンサルタントに相談して、現場の雰囲気を確かめてから転職するのがおすすめです。

かいご畑の評判、口コミ!サイトのメリット・デメリットも紹介
かいご畑は介護業界への転職をする上で役に立つエージェントサイトです。独自のネットワークを活用してサポートをしてくれるのが特徴ですが、メリットやデメリットとしてどのような点が挙げられるのでしょうか。 登録してコーディネーターのサポートを...

転職エージェント登録後の流れ

転職エージェントに登録すると、どういった流れで転職活動が進められていくのか。

転職エージェント利用の流れも調べておきましょう。

転職エージェントにWEBから登録

まずは「転職エージェント」に登録します。

転職エージェントは、「ホームページ」の形をとっています。転職エージェントが転職サイトと混同されがちなのは、転職エージェントが一見転職サイトと見紛うサイト構成であることも多いからです。

何はともあれ、転職エージェントを利用するには、転職エージェント上で自分の情報を登録するところからです。

転職エージェントのコンサルタントと現地で面談

転職エージェント本社で、キャリアコンサルタントと実際に面談します。

そこで、転職エージェント利用者が、転職活動に際してどんな要望があるのか、転職時期はいつなのかなど、細かくヒアリングが行われます。

そこでの相談の内容で、その後の展開が変わってくるのです。

希望に沿ってコンサルタントが求人提案

ヒアリングで答えた内容に沿って、キャリアコンサルタントがぴったりの求人を探します。

そしてその求人を利用者に「提案」します。キャリアコンサルタントの質を左右するのが、この「提案力」です。

どれくらいぴったりの求人を消化してくれるか。そこに注目しながら、キャリアコンサルタントと話し合ってみてください。

求人に応募

キャリアコンサルタントが提案した求人を「良い」と思ったなら、実際に応募します。

応募して、採用担当者と面接の日程すり合わせなどは、キャリアコンサルタントがすべてやってくれます。

利用者はただ求人を見定めるだけで良いのです。この辺りの連絡のスムーズさも、キャリアコンサルタントの質を左右するポイントでもあります。

キャリアコンサルタントと書類添削・面接対策

採用試験が現実的になってきたなら、キャリアコンサルタントと二人三脚で「転職対策」を行います。

まず、応募先企業へ提出する書類作成時の添削。そしてその後実際に受けることとなる面接の対策。

それぞれしっかりとキャリアコンサルタントが面倒をみて、対策を講じてくれます。このキャリアコンサルタントが考える対策というのも、転職サイトにはない転職エージェントの強みですよね。

面接

実際に応募先企業への面接を受けます。

キャリアコンサルタントと一緒に立てた対策どおりに、面接を乗り切ってください。

内定

内定が出れば、これにて転職活動は終わりです。おめでとうございます。

転職エージェントによっては、内定後のフォローも手厚いところがあります。

転職エージェントを判断するポイント

転職エージェントを選ぶ際、数ある転職エージェントの特徴で、特にどこに注目しながら転職エージェントを選ぶべきなのか。

転職エージェントを見極めるポイントを紹介します。

キャリアコンサルタントの質の良さ

上でも散々言っていますが、「キャリアコンサルタントの質が高い転職エージェントは良い転職エージェント」です。

キャリアコンサルタントがどれくらいの提案力があるのか。キャリアコンサルタントは、利用者に対してどれくらいの想いで転職をサポートしてくれるのか。

キャリアコンサルタントの質良し悪しは、転職エージェント利用者にとって転職活動の成功を左右する重要なポイントです。

キャリアコンサルタントに対する口コミがあれば、その口コミをしっかり読んでおきましょう。

【転職成功者に聞いた】口コミで評判のいい転職サイト・エージェントランキング
誰しも、利用する転職サイト・エージェントは、利用者からの口コミで評判の良いサイトとエージェントを希望するはず。 確かにその狙いは正しいです。転職サイト・エージェントの真の使い勝手を調べるには、ネット上の特徴や、公式サイトの情報を見ても...

自分にあった求人があるか

利用者の臨む条件の求人があるかどうか、それもとても重要なポイントです。

転職エージェント・転職サイト利用で満足できるかどうかを左右するのは、なにより「自分にあった求人が見つかったか」です。

そう考えると、やはり「求人数の多い」転職エージェントは、求人数が多いというだけで有利ですね。

できれば、転職先の業界が決まっているなら、業界特化型の転職エージェントを利用したほうが、「質の高い求人」にめぐりあう確率を上げられそうです。

自分の状況にあった転職エージェントか

見当違いな転職エージェント利用はやめてください。

わかりやすく例えを出せば、例えば第二新卒の若者が「ハイキャリア転職」が得意な転職エージェントを利用するのは、お門違いです。

自分の状況、年代にあった転職エージェントを探すこと、まず転職エージェント利用の第一歩だと言えるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

数が多くて、比較検討が難しい転職エージェントを、どこで比べればよいのか。どんなポイントで比較すればいいのか。それぞれ説明しました。

自分にぴったりの転職エージェントを選ぶことが、まず転職活動の第一歩です。第一歩をしっかりあるき出す意味でも、おすすめの転職エージェント、しっかり調べておいてください。

コメント