ABEドクターステーションの使い勝手は?医師転職の求人紹介が充実!

医師の転職

医師の転職は医局を通して行うことが主流でしたが、最近は医師の転職活動も多様化してきています。

先生の中では転職サービスなどを通した転職活動を行う人も増えてきています。
また転職活動をおこなうとしても、大手の人材会社がおこなうような転職サービスよりも、メディカルに特化した企業が提供する専門サイトの方がおススメです。
医師という職業上、よりメディカルに専門的に取り扱っている企業の転職支援の方がこれまでの医師の市場や内情も理解しているから。

今回はそんな医師転職支援サービスの中でも、医師の転職に特化した求人紹介サービスのABEドクターステーションについてご紹介していきます!

ABEドクターステーションとは?

会社名ABE株式会社
創業年1998年6月
代表代表取締役社長 阿部康彦
医療顧問医師 阿部善彦
所在地東京都新宿区西新宿3丁目3番13号 水間ビル7F
認可番号厚生労働大臣許可 13-ユ-080213

ABEドクターステーションは維持転職支援を行って20年以上を誇る老舗の医師転職支援サービスです。

またABEドクターステーションを通して医師転職に成功した先生はその数、年間200名以上!

代表取締役社長の阿部康彦氏とは?

医師転職サービスの競合サイトは人材大手が運営していたり、メディカル系企業のグループ会社であることが多いです。

リクルートが運営するリクルートドクターズキャリアや、医師登録数No.1のエムスリーキャリアエージェント、日本調剤のグループが運営するドクタービジョン等も有名ですよね。

また事業内容では医療に特化した専門企業であることが多いので、サービス名は知らずとも会社名を聞くとピンとくる先生方も多いのでは?

しかしABEドクターステーションは医師転職サービスを行っていますが、それ以外詳しいことは分かりません。

また他のサイトでは担当するであろうコンサルタントのプロフィールが紹介されていることが多いですが、ABEドクターステーションはそういった紹介が全くありません。

そこで今回はABEドクターステーションの代表取締役社長、阿部康彦氏の公式プロフィールをご紹介します。

昭和30年、医師の長男として生まれる。教育大学付属小・中学校、麻布学園高校、日本大学法学部卒業。労働大臣・内閣官房長官秘書を務めた後、日本医師会はじめ医療団体の推薦を得て衆議院選挙に立候補する。この間、病院のM&Aを成功させ、病院経営者として手腕を発揮。その後、ABE株式会社を創立し、代表取締役社長に就任。
ABE株式会社

ABEドクターステーションのメリット・デメリットは?

まだまだABEドクターステーションの特徴は未知数ですよね。

そこでここからはABEドクターステーションのサービスの特徴はどのようなコンテンツがあるのかをメリット・デメリットとしてご紹介していきます。
早速確認していきましょう!

ABEドクターステーションのメリットは?

さてABEドクターステーションのメリットはなんでしょうか?

ご紹介していきます!

コンサルタントが面接に同行してくれる

ABEドクターステーションでは、サービス登録を行うとコンサルタントからの支援を受けることが出来ます。

他の医師転職支援サービスでは、例えば求人紹介をはじめ、応募先の医療機関との面接日時交渉や面接対策などを行ってくれます。

しかしABEドクターステーションは、そういった面接対策のサポートに加え、応募先の医療機関の面接に、原則同行してくれるのです。

「応募して実際足を運んだら聞いていた内容と違った!」といったのトラブルを防ぐため、先生方が安心して転職活動を行うために万全の態勢でサポートを行ってくれるのです。

もちろん面接後の条件交渉などの自分ではやりとりをし辛い内容も、コンサルタント医師に変わって交渉をしてくれます。

その為、転職中はそういった面倒な部分はコンサルタントが行ってくれるので自分は面接に専念できるのです。

ABEドクターステーションでは求人紹介も行っている

ABEドクターステーションでは、コンサルタントによる求人紹介も行っています。

ABEドクターステーションのコンサルタントからの求人紹介と、自分で求人検索を行う方法と2パターンあり、様々な角度から医師転職の求人を見つけることが出来ます。

求人検索では希望通勤時間検索が可能!

ABEドクターステーションではコンサルタントからの求人紹介の他にも、サイトから自分で求人を検索をして探すこともできます。

求人検索では希望地域を選択する検索方法と、「自宅から何分の求人」といった最寄り駅検索といった方法があります。

希望地域検索方法では、よくある求人検索方法と同じように地域を選択し、診療科目などをいれていきます。

最寄り駅検索方法ででは以下の方法で求人検索を行う方法です。

  • 都道府県選択
  • 最寄り駅を入力
  • 最寄り駅から何分以内の求人で時間選択

医師の求人紹介サービスでは珍しい方法ですよね!

電話受付時間が早朝から深夜まで対応

ABEドクターステーションは、電話対応の時間が早朝から深夜までと幅広い時間帯で受け付けています。

現職で働きながら転職活動を行っている先生の場合、日中に転職活動を行ったり、連絡を取ることが難しい先生もいらっしゃいますよね。

そんな先生たちにも柔軟に対応すべく、ABEドクターステーションでは電話受付時間を朝7:00~から夜11:00まで受け付けています。

ABEドクターステーション

電話番号:0120-611-117
受付時間:年中無休 7:00~23:00

※2019年6月現在

成約後に15万円の還元サービスもアリ

ABEドクターステーション経由で求人紹介を利用し、そこで紹介された医療機関で内定がでて働き始めると、ABEドクターステーションから15万円の還元があります。

※2019年6月現在

またこちらは常勤での成約に限ります。

転職サービスは、求人を掲載している医療機関からの紹介料や手数料で運営を行っています。

ABEドクターステーションによるとその紹介料の中かから15万円を自社サービスで転職成功された先生方に還元しているとのこと。

つまり、いわば転職成功のお祝い金のようなものです。

一般的な転職エージェントやサイトなど転職支援サービスでは少し前までは「転職お祝い金」として同様のサービス展開を行っているところが多かったのです。

しかし最近は厚生労働省の職業安定法の法改正により、お祝い金サービスを自粛しているところがほとんどなんです。そのため今のうちがおススメかもしれません。

貰えるものは貰っておきましょう。

常勤からスポットまで雇用形態が充実!

ABEドクターステーションでは以下の雇用形態での求人紹介を行っています。

雇用形態

  • 常勤転職
  • 定期アルバイト
  • スポットアルバイト

医師転職サービスによっては常勤・非常勤だけでスポット求人は別サイトになっていたりすることが多いですが、ABEドクターステーションはサイト一つで上記の雇用形態全ての求人検索を行うことが出来ます。

医師転職のコラムなど充実

ABEドクターステーションでは医師転職のコラムなども充実しています。

法改正についてや、医事・世事のフリートークなど、様々なコラム記事を閲覧紗売ることが可能です。

コラムジャンル

  • 雑学コラムの『Tea Time』
  • 医事コラムの『Coffee Break』

ポイントサービス

ABEドクターステーションでは医師転職サービスには珍しいポイントサービスがあります。

ポイントシステム

  • 30000ポイント以上溜まると、1ポイント=1円として換金
  • ABEドクターステーションに登録で15000ポイント貰える
  • 定期アルバイトとスポットは、紹介施設で勤務したら給与の5%分のポイントが付与

※2019年6月現在

ABEドクターステーションのデメリットは?

ここまではABEドクターステーションのメリットをご紹介してまいりましたが、ではデメリットにはどのようなことがあるのでしょうか?

早速紹介していきます。

競合サイトに比べてWEBサイトが使いづらいかも…

ABEドクターステーションの公式サイトは、他の医師転職サービスに比べると若干使いづらいです。

サイトの作りがシンプルであるため、ごちゃごちゃせずに使いやすいという点はありますが、求人検索などで「より細かく自分の希望を入れて求人検索を行いたい」などとなると、やはり使い辛いと感じることがあります。

もちろん登録も求人検索なども不都合なく利用することが出来ますが、やはり競合サイトや大手のサービスに比べると若干劣るかもしれません。

希望エリアによっては求人が少ない

ABEドクターステーションでの取り扱い求人は首都圏に集中しています。

またABEドクターステーションは本社の東京のみになります。

面接に原則同行を行っているため、どうしても取り扱い求人が首都圏に集中してしまっています。

もちろん首都圏以外のエリアの求人が全くないわけではありませんし、ンサルタントとの面談も電話対応などに切り替えてもらえるため、首都圏エリア以外の方も是非利用してみる価値はあります。

ABEドクターステーションの利用方法は?

ABEドクターステーションの利用を開始するにはどのようなステップでしょうか。

利用開始方法や応募求人機関への成約までのステップをご紹介いたします。

  1. 会員登録
  2. コンサルタントと面談
  3. 交渉・条件調整
  4. 面接 原則立ち合い
  5. 決定

ここからは、各ステップ内容を詳しくご紹介していきます!

STEP:1 会員登録

ABEドクターステーションの利用開始を行うには、まず無料会員登録を行います。

トップページの会員登録のボタンをクリック後『医師会員登録フォーム』表示後、以下の項目を入力してください。

入力項目

  • E-mailアドレス
  • ログイン用パスワード
  • 氏名
  • 生年月日
  • 連絡先
  • 連絡先に繋がりやすい時間帯
  • 医師登録年
  • 登録希望形態

電話やFAXでも登録可能

登録はWEBだけでなく、電話やFAXでも受け付けているとのこと。

希望条件を伝えるとFAXや郵送で求人を送ってくれるため、遠方や現職で働きながら転職活動を行っている方のサポート体制も抜群です。

STEP:2 コンサルタントと面談

登録完了後、求人紹介をして貰うためにコンサルタントから連絡が来ます。

その際に面談日程などを決めます。

STEP:3 交渉・条件調整

希望条件やこれまでの経歴などをコンサルタントにお話しします。

その後ABEドクターステーションのコンサルタントから希望条件に合った求人を紹介してもらえます。

STEP:4 面接

求人紹介をして貰ったら、いよいよ面接です。

応募先求人との面談日程などはABEドクターステーションのコンサルタントが代行をしてくれます。

また面接時までに面接対策や書類詮索なども行ってくれるので、安心して面接日までの準備を行うことが出来ます。

面接日当日は、担当のコンサルタントが原則同行してもらえるので、一緒に面接先まで行きましょう。

またその中で自分と応募先求人と条件調整などもABEドクターステーションのコンサルタントが仲介して調整を行ってくれます。

STEP:5 決定

面接後、内定が来たら制約決定です!

その時点で最後の条件確認なども行います。

入職後のサポート体制も充実

一般的な転職サービスや競合の医師転職支援サービスでは、利用者が内定を獲て入職したらそこでサービスは終了です。

それどころか、入職後に連絡を取るのはタブーとされているところも多いですよね。

しかしABEドクターステーションでは、入職後のアフターフォロー体制も整っています。

何か困ったことなどがあれば、いつでもABEドクターステーションのコンサルタントが対応をしてくれます。

ABEドクターステーションの求人数はどのくらい?

実際にABEドクターステーションの求人数はどのくらいあるのでしょうか?

ABEドクターステーションで取り扱っている常勤・定期アルバイト・スポットアルバイトの求人数をご紹介していきます。

雇用形態別求人数

雇用形態求人件数
常勤2186件
定期アルバイト314件
スポットアルバイト555件

※2019年6月現在

ABEドクターステーションの地域別求人数は

ABEドクターステーションの求人は首都圏に集中しているとのことですが、実際にどのくらいの求人数があるのでしょうか。

今回は常勤の求人数を確認していきます。

エリア求人数
東京都315件
千葉県144件
神奈川県198件
埼玉県171件
宮城県22件
静岡県103件
愛知県82件
大阪府143件
福岡県70件

※2019年6月現在
常勤の求人数を見てみると、東京都の求人数が一番多いという結果になりました。

また首都圏や各地域主要都市の求人数を見てみても東京都や首都圏の求人数がわずかながら多いことが分かります。

かといって地方の求人数が全くないわけでもないので、ABEドクターステーションのコンサルタントから求人紹介を受けてみたり、自分の希望するエリアの求人を一度見てみる価値はあります。

ABEドクターステーションを利用した人の口コミは?

ABEドクターステーションを利用した人の口コミって気になりますよね。

ここからは実際にABEドクターステーションを利用した人の口コミをご紹介していきます。

内科 東京都 30代

現場の意見も聞かず、臨床研修制度が変わりました。あまりにも現場無視の方針で、上司に掛け合っても取り合ってくれず、ここで働いていくことはできないと感じ医局を抜けました。

結局自分の力で転職活動をしていかねばならずに。医局を抜けることはある程度覚悟はしていたものの、現実はとても厳しかったです…。

よく聞く大手の医師転職サイトの求人では何かと元の医局とつながりがあるようなところばかりで、中々上手くいきませんでした。

とりあえず聞いたことある転職サイトに登録しては求人紹介をして貰うを繰り返していたものの、ほぼ全滅みたいな状況でした。

その時たまたま目に入ったこのABEドクターステーションに登録しました。ここまで登録してきたサイトの中では小規模ですが、これまでの一連の話を聞いてくれ親身に求人紹介をして頂きました。

結局ABEドクターステーションで紹介してもらったクリニックに内定を頂き、転職することが出来ました。あと助成金?お祝い金?みたいなのも頂けて助かりました。

産婦人科 東京都 40代

若いうちはハードな職場でもなんとかなっていましたが、子供が出来てからはどうしても子育てとハードな仕事の両立が難しく疲弊しきっていました。

しかし転職サイトに登録をしてみても子供がいらっしゃるんですか…とやんわりお断りモードに入ってしまっていて。そもそも今の職場を向けるタイミングも中々見つからず困っていました。

その時同業者にABEドクターステーションを紹介してもらって、登録をしてみました。

他の転職サイトと見比べても求人数も少なくてあんまり期待していなかったのですが、ABEドクターステーションのコンサルタントの方が根気よく求人を紹介してくれて、面接対策もばっちりやってくださいました。

こちらが子供持ちなのも考慮してくださり、色々サポートしていただきました。

結果、求人紹介してもらったところの中に子供持ちにも理解のある病院を紹介していただきました。めちゃめちゃな日々のスケジュールから改善して、家族との時間を確保できてとてもありがたいです。

外科 東京都 30代

以前の職場では自分の専門外の雑務が多くて、なかなか診療に取り組むことが出来ずにいました。

このまま今の病院で続けていても、まともに診療を行うことはできずに終わってしまうと感じ、働く環境を変えようと決めました。

ですが付属の大学病院にそのまま入ってきてしまったため、母校の求人紹介などには満足する求人も無く、また前職での臨床経験もそこそこであった為、なかなかうまくいいきませんでした。

その時にABEドクターステーションを紹介されて登録をしてみました。

ABEドクターステーションの方は求人紹介も親身に応対していただき、面接日にも同行をしてくださいました。

求人先との面接時にもフォローをして下さりとても助かりました。

小さなクリニックに決まり、今では診療に専念することが出来て転職出来て本当によかったなと感じます。

無事内定を頂いた後も色々相談に乗って頂き、とても感謝しています。

総評

いかがでしたでしょうか。

今回はABEドクターステーションのご紹介をしました。

ABEドクターステーションでは以下のサービスを行ってくれることが分かりましたよね。

  • 求人紹介後の面接にコンサルタントが同行してくれる
  • 求人検索では通勤時間で検索することが出来る
  • 電話対応は7時から23時と早朝から夜遅くまでと幅広い

他の医師転職の競合サイトに比べると小規模ではありますが、コンサルタントのサービスなどは競合サービスに劣らない充実さです。

医師転職を考えられている先生は、ABEドクターステーションも利用してみることをおススメします。

医師の転職サイトおすすめランキングTOP10
「医師向けの転職サイトって、ほんとに使っている人なんているの?」 「転職サイトなんて情報だけ抜き取られるだけの悪質な感じがする」 と言った声も多いです。まだまだ医師転職は医局の繋がりや紹介などで行う先生が多く、まだまだ転職サイト...

コメント