50代におすすめ転職サイト・転職エージェントランキング!50代が転職成功させるコツとは

50代におすすめ転職サイト・転職エージェントランキング!50代が転職成功させるコツとは 年代別転職サイトランキング

50代での転職活動となると、一人進めていくのには中々難しい所もあります。

そこで転職エージェントなどプロの力を借りて、転職活動を進めていくことが大切。

しかし何も考えずにただ人気の転職エージェントを利用するだけでは、50代の転職サポートに対する対策がされておらず、思うように転職活動が進まない…なんてことになってしまうかも。

そこで今回は、50代の転職サポートを行っているオススメの転職エージェントをランキング形式でご紹介していきます。

50代の転職エージェントをお探しの方は是非チェックしてみて下さい。

この記事で分かること

  • 50代にオススメの転職サイト・エージェントランキング
  • 50代が転職エージェントを利用した方がいい理由
  • 転職活動を成功させるためのコツ
  1. 50代の転職にオススメのエージェント
    1. 1位:ビズリーチ
    2. 2位:JACリクルートメント
    3. 3位:リクルートダイレクトスカウト
    4. 4位:doda
    5. 5位:Spring転職エージェント
    6. 6位:マイナビエージェント
    7. 7位:リクルートエージェント
    8. 8位:パソナキャリア
    9. 9位:From40(フロム40)
    10. 10位:ワークポート
  2. 50代におすすめの転職エージェントの選び方
  3. 50代の転職では転職エージェントを活用することが大切
    1. 自分の市場価値にあった求人を紹介してもらえる
    2. 非公開・限定求人などで良質な求人を紹介してもらえる
    3. 現職で働きながら転職活動ができる
  4. 50代が転職エージェントを利用するメリット・デメリット
    1. 50代が転職エージェントを利用するメリット
      1. 現職を続けながら転職活動を進められる
      2. 非公開求人も紹介してもらえる
      3. 市場価値を評価してもらえる
    2. 50代が転職エージェントを利用するデメリット
  5. 50代の転職活動を成功させるコツとは
    1. 自分の目的にあった転職サービスを活用する
    2. 複数の転職エージェントを利用する
    3. 担当コンサルタントとはマメに連絡を取る
      1. コンサルタントと合わないと感じる時は変更を依頼する
    4. 転職する熱意を伝える
    5. 自分の市場価値を正しく理解する
  6. 50代が転職エージェントを利用してハイクラス転職を目指す方法
    1. 管理者としての適性をアピールする
    2. 謙虚な態度で面接する
    3. ハイクラス求人の多い転職エージェントを利用する
  7. 業界に特化した転職エージェントの利用もおすすめ
    1. IT業界の50代転職なら「レバテックキャリア」
    2. 薬剤師の50代転職には「薬キャリ」
  8. 50代の転職にオススメのエージェントまとめ

50代の転職にオススメのエージェント

さっそく50代の転職にオススメの転職エージェントを、ランキング形式でご紹介し手間いります。

50代にオススメの転職エージェントランキング

  1. ビズリーチ
  2. JACリクルートメント
  3. リクルートダイレクトスカウト
  4. マイナビエージェント
  5. doda
  6. Spring転職エージェント
  7. リクルートエージェント
  8. パソナキャリア
  9. From40(フロム40)
  10. ワークポート

各転職エージェントを解説していきます。

1位:ビズリーチ

求人数約60000件
対象エリア全国
総合評価4.5
スタッフの質5.0
地方求人4.5

50代にオススメの転職エージェントランキング第1位は、ビズリーチです。

ハイクラス向けの転職エージェントで、役員クラスや役職者など、ある程度のハイキャリア用の転職エージェントです。

またビズリーチ自体が即戦力を求める企業からの求人が多いため、転職してすぐに好待遇での転職が叶うこともあります。

50代での転職なら、まずビズリーチに登録がおススメです。

定年まで残り、最後の挑戦をしたいと考え、転職を決めました。

ヘッドハンターも優秀な人ばかりですので、変な求人をもって来ることもなく安心して任せられました。

50代前半・男性

利用料がかかりますが、変に無料で紹介されるよりは信頼できる企業があるだろうとおもい利用しました。

怖いものみたさみたいなところはありましたが、実際には良い求人も多く満足しています。

ヘッドハンターも、その人のプロフィールもチェックできるので、ちょっと…みたいな人は事前に断ることも出来ます。

連絡もマメなので、しっかりした転職活動を行いたいのであれば、ビズリーチがおススメです。

50代前半・男性

ビズリーチの評判を徹底解説!メリットデメリットや口コミもご紹介

高年収を目指せる!

2位:JACリクルートメント

求人数約15000件
対象エリア全国
総合評価3.8
スタッフの質3.5
地方求人3.8

50代にオススメの転職エージェント、第2位はJACリクルートメントです。

ハイクラス向けの転職エージェントですが、ビズリーチよりも若干ミドル層などの求人も充実しています。

JACリクルートメントでは特に外資系の求人を得意としており、国内外問わず活躍したい、という人にはおススメの転職エージェントと言えるでしょう。

またJACリクルートメントは、申し込み時に年齢や年収が基準をクリアしないと、サービスの利用を断られてしまうことがあります。

徹底してハイクラス向けの支援を行っているため、精査された良い案件の求人に特化して支援を受けることができるでしょう。

JACリクルートメント利用者の評判は良い?あらゆる点からサービスを比較

CMとかで見かけるサービスを利用していましたが、担当のスタッフが自分よりも一回りも二回りも下でイマイチで…(自分の方がキャリアも上でこちらの意図を理解してもらえない)

JACはスタッフも同じミドル層が多いので、安心して任せられました。申し込み時に支援を断られるケースもあるみたいなので、それもしっかりチェックしいるんだなとわかるので、より信頼できます。

また外資系が多いので外資狙いの人は特に登録した方がいいんじゃないでしょうか。

50代前半・男性

好待遇の案件を紹介してもらいました。満足しています。

担当のアドバイザーがしっかり業界を勉強していているのも頼もしかったです。

求人も大手が多く、それなりのポストを用意して貰えます。

50代前半・男性

3位:リクルートダイレクトスカウト

キャリアカーパー

求人数約58000件
対象エリア全国
総合評価3.5
スタッフの質3.5
地方求人3.0

50代におすすめ転職エージェント第3位は、ハイクラス向けの転職エージェントのリクルートダイレクトスカウトです。

人材大手のリクルートが運営している転職エージェントの中でもハイクラス向けの転職エージェントです。

ハイクラス向けの転職エージェントは、エージェント事業に特化した企業が行っていることが多いため、大手リクルートが運営しているという点でも安心感は格別でしょう。

またリクルートダイレクトスカウトでは、ヘッドハンターによる転職支援の他にも、レジュメの登録を行いスカウトを待つタイプの方法もあります。

自分に合った方法でハイクラス向けの求人へ転職活動を行うことができるのも嬉しいポイントですね。

リクルート系なので、とりあえず間違いはないだろうと。

50代だとどうなんだろうと心配していましたが、それなりにスカウトも来ました。求人数も多いので、なにかしらはひっかかってくれるんじゃないかと。

面接後もヘッドハンターが親身に対応してくれたので、心強かったです。

50代前半・男性

大手企業も中小企業も色々ある感じ。自分のこれまでの経歴にもよるだろうが、それなりにいい案件が揃っているなという印象。

50代での転職っていうのもわかってもらったうえでサポートしてもらえる。

ヘッドハンターもしっかりヒアリングしてくれるし、ちょくちょく連絡を入れてくれるので安心して任せられます。

50代前半・男性

3分で登録可能!

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)の評判の真相は?サポートの充実性や口コミも解説

4位:doda

求人数約60000件
対象エリア全国
総合評価3.5
スタッフの質3.3
地方求人3.8

50代におすすめの転職エージェント第4位は、dodaです。

20代・30代に人気の転職サービスですが、40代・50代の求人も豊富に取り扱っています。

またdodaは地方求人にも強いことで有名です。

「これまでは都心で頑張ってきたけど、親の介護もあるし拠点を変えたい」

「地元に戻って再就職をしたい」

そんな方にもおすすめの転職サービスです。

また好待遇の求人も取り扱っているため、とにかく幅広い求人をチェックしたい、という人にはおススメしたい転職エージェントでしょう。

ハイクラス向けを謳う転職サイトを利用していましたが、どうもあまりいい求人に巡り合えず。(前職でかかわりがあった企業はなんとなく避けたい、という気持ちもありました。)

50代でも求人はあると聞いて登録してみました。求人も雑多にある、という感じですが、自分の希望通りに探すことができるので良かったです。

もちろんキャリアダウンは避けたくない人はハイクラス向けを利用すればいいし、特にそこまでこだわりが強くないのなら併せてここのサービスも利用してもいいと思います。

50代前半・男性

dodaのエージェントは転職におススメのサービス!評判・口コミを徹底解説

5位:Spring転職エージェント

求人数約20000件
対象エリア全国
総合評価3.4
スタッフの質3.2
地方求人3.0

50代にオススメの転職エージェント、第5位はSpring転職エージェントです。

世界中に拠点があるアデコグループが提供する転職エージェントであり、外資系求人にも力を入れています。

またエージェントスタッフも各業界に精通しているスタッフだけでなく、エグゼクティブを得意としているスタッフもいます。

そのため、安心して転職支援を任せることができるでしょう。

取り扱い求人数は他社に比べると若干少なく感じるかもしれませんが、その分質の高い求人に力を入れています。必ず納得のいく求人に巡り合えることもできるでしょう。

いくつか利用していた中ではコンサルタントやヘッドハンターが横柄な態度の人が多く、不信感が強かったです。(舐められているのかわかりませんが…)

その点では個々のスタッフはとても印象が良かった。一つひとつの対応も丁寧だし、強引に何かをしようとすることも無く良い印象しかない。

こちらの希望もしっかりくみ取ろうとする姿勢もとてもよかったです。

50代前半・男性

親切にして貰いました。正直キャリアがあろうともこの年齢では疎まれるだろうと覚悟はしていましたが、しっかり話を聞いてくれるし、あんしんしてお願いしました。

紹介される企業のことも、その企業の内情なども教えてもらえるので、応募してみようという気になれます。

50代前半・男性

Spring転職エージェント(アデコ)の使い勝手は?サポートの充実性は?

6位:マイナビエージェント

求人数非公開
対象エリア全国
総合評価3.5
スタッフの質3.5
地方求人3.0

50代にオススメの転職エージェント、第6位は人材大手のマイナビが提供する『マイナビエージェント』です。

人材大手のマイナビが運営しており、圧倒的な転職サポート実績を誇ります。

ハイクラス向けの転職エージェントに比べても安心感が格段に違うでしょう。

またマイナビはマイナビ転職などの中途採用支援や新卒だけでなく、マイナビ薬剤師・マイナビ看護師などの各ジャンルの専門の転職サービスや、若手に特化したマイナビジョブ20’s、マイナビ転職女性の転職など、利用のユーザーごとにサービスを提供しています。

そのため、各年代や業種・職種ごとに高い実績を持っており、業界とのパイプも強いと言えます。

ハイクラス向けの転職サポートと併せて登録を行い、利用がおすすめと言えるでしょう。

マイナビエージェントの使い勝手は?サポートの充実性は?

無資格・未経験でも転職可能!

7位:リクルートエージェント

求人数約20万件
対象エリア全国
総合評価0.0
スタッフの質0.0
地方求人0.0

50代におすすめの転職エージェント、第7位は大手人材のリクルートが提供しているリクルートエージェントです。

リクルートエージェントの最大の特徴は、取り扱い求人数が業界最大級であること。

多くの転職エージェントは多くても5万件程度の求人数であることが多いですが、リクルートエージェントはなんと約20万件もの求人をとりあつかっています。

とにかく多くの求人をチェックしたい、というかたにはおススメの転職エージェントと言えるでしょう。

リクルートエージェントの評判は?口コミから見るメリット・デメリット・使い勝手を徹底解説!

8位:パソナキャリア

パソナキャリア

求人数約16000件
対象エリア全国
総合評価3.4
スタッフの質3.3
地方求人3.0

50代にオススメの転職エージェント、第8位はパソナが提供するパソナキャリアでした。

パソナは特にスタッフ・求人共に質が高く満足度の高いエージェントとして人気を集めている転職エージェントです。

特に質のいいサービスや良質な求人をチェックしたい場合は、パソナキャリアがおススメといるでしょう。

今すぐ無料会員登録!

パソナキャリアの評判は?口コミを元にメリット・デメリット・使い勝手を徹底解説!

9位:From40(フロム40)

求人数約16000件
対象エリア全国
総合評価0.0
スタッフの質0.0
地方求人0.0

50代にオススメの転職エージェント、第9位はFrom40(フロム40)でした。

利用時に年齢や経歴などの制限がないため「ハイクラス向けの転職エージェントはさすがに利用できない…」という人でも、安心して転職活動に打ち込むことが出来ます。

またサイトのコンセプト自体も、『中高年・シニア』層をメインターゲットとしているため、50代でも多くの案件をチェックすることができます。

From40(フロム40)の口コミ・評判サービス内容

10位:ワークポート

ワークポート

求人数約16000件
対象エリア全国
総合評価0.0
スタッフの質0.0
地方求人0.0

ワークポートも50代にオススメの転職エージェントです。

特にワークポートは内定率が高いことで有名。「他の転職エージェントとかサイトを利用していたけど、なかなか内定までにこぎつけなくて苦労している…」という方は、ワークポートを利用してみるのもおススメでしょう。

IT業界への転職におすすめ!

ワークポートの評判の真相とは?口コミをもとにメリット・デメリットを徹底分析

50代におすすめの転職エージェントの選び方

ここまでいろいろな転職エージェントを紹介してきました。

しかし上記以外の転職エージェントを検討する方もいますよね。

そこで50代におすすめの転職エージェントの選び方を紹介します。

間違った選び方をしないように気をつけましょう。

具体的には以下のサポートがある転職エージェントを選ぶのがおすすめです。

POINT

  • キャリア相談をしてくれる
  • 希望している条件に合った求人を紹介してもらえる
  • 履歴書や職務経歴書の添削をしてくれる
  • 面接対策をしてくれる
  • 面接日程の調整をしてくれる
  • 年収や転職時期の交渉をしてくれる
  • 円満退職のためのサポーターをしてくれる
  • 入社後のアフターフォローがある

50代の転職は若年層と比べても難しくなっています。

そのため、全力でサポートしてくれる転職エージェントを利用するのがおすすめです。

上記で挙げた内容を受けられる転職エージェントであれば、満足のいくサポートをしてもらえます。

転職エージェントを選ぶ際には上記のポイントを確認してから選びましょう。

50代の転職では転職エージェントを活用することが大切

ここまでは、50代の転職活動におすすめの転職エージェント・サイトをランキングでご紹介してまいりました。

転職エージェントというと、20代30代での市場の熱い年代が利用するイメージが強いかもしれませんが、実は50代こそ転職エージェントの活用をおすすめしたいです。

そこでここでは、なぜ50代にこそ転職エージェントをおすすめしたいのかを解説していきます。

50代の転職でエージェント利用をオススメしたいポイント

  • 自分の市場価値にあった求人を紹介してもらえる
  • 非公開・限定求人などで良質な求人を紹介してもらえる
  • 現職で働きながら転職活動ができる

自分の市場価値にあった求人を紹介してもらえる

転職活動を進めていくにあたり、自分の市場価値を正しく理解して活動を進めていくことが大切です。

市場価値を正しく理解できていないと、いざ転職活動をスタートさせてもなかなか次の選考の進めない…なんてことになってしまいます。

しかし自分の市場価値を客観視するのはなかなか難しいところですよね。

そこで転職エージェントのプロのコンサルタントに相談しながら、自分の市場価値を知ることが大切です。

またプロのフィルターを通してチェックしてもらうことで、自分ではわからない新たな価値を見つけることもできるかもしれません。

市場価値を正しく理解するためにも、プロの助けを利用することがおススメです。

非公開・限定求人などで良質な求人を紹介してもらえる

50代が転職エージェントを利用するメリットとして、一般には公開されていない非公開求人やエージェント限定の求人を紹介してもらえることです。

とくに50代の転職の場合、これまでのキャリアを生かした即戦力で働ける人材に需要があります。

一般に公開する求人ではなく、ある程度ふるいにかけて良質な人材を確保するためにも一般には公開していない求人をエージェントに回したり、専属契約で限定求人として取り扱うなどもあります。

50代での転職活動をより成功させるためにも、

現職で働きながら転職活動ができる

本格的に転職活動を進めていくことになると、なかなか現職で働きながらでの活動は難しい所があります。

応募企業の1社1社と連絡をやりとりするだけでも、結構な労力が必要となってしまうためです。

そこで転職エージェントを活用していくことが大切。

転職エージェントでは、応募企業とのやりとりが全てエージェントが代行して対応して貰えます。

具体的には、下記のような連絡を代わりに対応して貰うことが出来ます。

  • 応募企業への連絡
  • 面接日程などのやりとり
  • 内定後の条件交渉
  • 入社日交渉

現職を抜けながら転職活動を行うことが難しい人でも、転職エージェントを活用することで、円滑に転職活動を進めることができるのです。

また細かいやりとりなどはエージェントに任せて、自分は面接対策や現職の退職手続きに時間を割くことも出来ます。

50代の転職活動はいかにスムーズに進められるかが大切。

そのため転職エージェントを活用して転職活動を進めていきましょう。

50代が転職エージェントを利用するメリット・デメリット

50代が転職エージェントを利用するメリット・デメリット

ここまで50代の方に転職エージェントの利用を薦めてきました。

ただ50代が転職エージェントを利用するのにはメリット・デメリットがあります。

それぞれ具体的に解説します。

50代が転職エージェントを利用するメリット

50代が転職エージェントを利用するメリットは以下のとおりです。

POINT

  • 現職を続けながら転職活動を進められる
  • 非公開求人も紹介してもらえる
  • 市場価値を評価してもらえる

これらについてそれぞれ解説します。

現職を続けながら転職活動を進められる

転職エージェントは現職を続けながら利用できます。

50代の方だと、仕事が忙しくて転職するために何日も休むことはできないことが多いです。

そんなときに転職エージェントを利用すれば、自分が働いている間にも面接の日程調整や履歴書や職務経歴書の添削をしてもらえます。

自分で使える時間が増えるので、メリットでしかありません!

しかも全て無料で利用できるので、利用しない手は無いですね。

非公開求人も紹介してもらえる

転職エージェントには、転職エージェントに会員登録しないと見られない非公開求人が多数掲載されています。

一般公開してしまうと、応募が殺到してしまうような優良求人だから非公開にされています。

そのため、高年収や高待遇の求人も紹介してもらえるようになりますね。

自分の力では絶対に応募できない求人に応募できるようにナルのは大きなメリットです!

市場価値を評価してもらえる

50台を迎える方が転職をするとなると、かなり不安がありますよね。

終身雇用制度がある時代の方が転職を考えることになるので、あたりまえのことです。

転職をする際には市場価値が重要になるのですが、転職エージェントに相談すれば自分の市場価値をしっかりと見極めてもらえます。

転職活動で自分のレベルに合っていない求人に応募するのはもったいないですよね。

そのため自分のレベルに合った求人を紹介してもらえるのは大きなメリットです!

50代が転職エージェントを利用するデメリット

50代が転職エージェントを利用するのには1つだけデメリットがあります。

具体的には、紹介してもらえる求人が少ないという点です。

基本的に転職を考える方は若年層が多いです。

そのため、50代向けの求人はあまり掲載されていないことがあります。

転職自体が出来ない可能性もあるのがデメリットですね。

50代の転職活動を成功させるコツとは

50代の転職活動には、転職エージェントを活用することが大切ということが分かりました。

しかしただ転職エージェントを受け身で利用していても、あまり意味がありません。

より転職エージェントを有効的に活用していくためにも、成功させるコツを駆使しながら進めることが大切。

そこでここからは、50代の転職活動をより成功させるためのコツを解説していきます。

50代での転職活動を成功させるコツ

  • 自分の目的にあった転職サービスを活用する
  • 複数の転職エージェントを利用する
  • 担当コンサルタントとはマメに連絡を取る
  • 転職する熱意を伝える
  • 自分の市場価値を正しく理解する

自分の目的にあった転職サービスを活用する

50代の転職活動には、自分の転職の目的にあった転職サービスを活用することが大切です。

「今の会社では部長までポジションを気づけたし、何とか転職しても同等の待遇はキープしたい」

上記のような場合、ビズリーチやキャリアカーバーなど、ハイクラス向けの転職エージェントを利用がおススメです。

逆にポジションや待遇を気にしているのにも関わらず、マイナビエージェントやリクルートエージェントなどの総合的な転職エージェントの利用をした場合。

求人の幅もとても広くなってしまうため、あまり効率的に転職活動を進めることができません。

そのため50代にオススメの転職エージェントランキングの上位を上から攻めていくのでも余ぢsが、より自分の目的にあった転職エージェントを利用がおススメです。

複数の転職エージェントを利用する

50代での転職活動時には、複数の転職エージェントを並行して利用していくことがおススメです。

複数のエージェントを利用をすることには、下記のようなメリットがあります。

複数の転職エージェントを活用するメリット

  • チェックできる求人数の幅が広がる
  • 限定求人に触れるチャンスが増える
  • 複数のコンサルタントの客観的な意見を吸収できる

1社のエージェントに集中して活動を進めるのも良いですが、どうしてもその1社で転職活動が完結となってしまいがちです。

より自分納得できる転職活動を行うためには、1回の転職に2~3社の転職エージェントを利用し様々な求人やコンサルタントの意見を吸収することが大切。

おススメとしては、ハイクラス系の転職エージェント1社、総合転職エージェント1社を利用して転職活動を進めていきましょう。

担当コンサルタントとはマメに連絡を取る

自分の担当となったコンサルタントとは、マメに連絡を取るようにしましょう

コンサルタントも複数の利用者を抱えており、どうしても利用者の優先度が生まれてしまいやすくなってしまいます。

それでは、コンサルタントの中で自分の優先度を上げるにはどうすれば良いのでしょうか。

それは転職への熱意と、コンサルタントからの連絡にすぐに対応できるかです。

せっかく求人を紹介しようにも、連絡をしても何日も一向に返信がない…なんてことになってしまうと、「もうすでに他社で内定が出たのかも」と思われてしまいます。

そうなるとコンサルタントとしても、すぐに連絡を返してくれる他の栄養者に求人を回してしまいがちなのです。

とにあっく優先度を上げてもらい、良質な求人を手に入れるには、出来るだけ早めにレスポンスをする、一日に1回は連絡をする・マイページにアクセスするなどを行いましょう。

コンサルタントと合わないと感じる時は変更を依頼する

担当のコンサルタントがなんか合わない…なかなか連絡をくれない…

そんな時は、担当コンサルタントの変更を申し出ましょう。

コンサルタントとの相性が合わないだけで、なかなか活動が進展しない、なんてことになってしまいます。

しかし逆を言えば、自分に合ったコンサルタントにサポートをして貰うだけでスムーズに活動が進んでいくことも。

基本的にコンサルタントの変更は受け入れてもらえるため、早めに変更を依頼しましょう。

転職する熱意を伝える

転職時に注意したいポイントでも少し触れましたが、担当のコンサルタントに転職したい熱意を伝えることも成功率を上げる重要なポイントです。

コンサルタントしてもとにかくすぐにでも転職をしたいといひとや、転職を急いでいる人に求人を回す傾向にあります。

転職への熱が無いのにも限らず、求人を紹介して内定が出たとしても、内定辞退をされてしまう可能性が高いです。

そのため、転職への熱意を伝えて、優先的に求人を紹介してもらえるようにしましょう。

自分の市場価値を正しく理解する

自分の市場価値を正しく理解することも大切です。

市場価値の認識に相違が生まれてしまうと、エージェントとの間にもギャップが生まれてしまい、思うように転職活動が上手くいかない…なんてことになりかねません。

自分の市場価値がどれくらいあるのか、イマイチ想像できない…

なんてことになった場合は、転職サイトの市場価値診断などを利用しながら、エージェントスタッフと相談をすることも大切です。

dodaなどでは、自分の適正年収を知ることができるツール『年収査定』があります。

このような転職サイトなどのサービスを利用しながら、自分の市場価値をチェックしていくことも良いでしょう。

50代が転職エージェントを利用してハイクラス転職を目指す方法

続いては、50代が転職エージェントを利用してハイクラス転職を目指す方法について解説します。

具体的には、以下の2点を意識しましょう。

POINT

  • 管理者としての適性をアピールする
  • 謙虚な態度で面接する
  • ハイクラス求人の多い転職エージェントを利用する

これらについて解説します。

ハイキャリア転職におすすめ!ハイクラス求人に強い転職エージェント

管理者としての適性をアピールする

50代を採用する企業は、即戦力として迎え入れようと考えています。

基本的にはマネジメント能力を求められているので、マネジメントができることを主張しましょう。

今までの会社で人材育成に携わっていた経験があれば、そちらを全面的に押し出すことがおすすめです!

謙虚な態度で面接する

50代になると、年下の方に面接をしてもらうことになることも多いです。

その際に、年上だからといって横暴な態度を取るのは辞めましょう。

年下だからといっても面接してもらっている側なので、容赦なく面接に落とされてしまいます。

仕事に関する考え方を柔らかくして、面接にのぞみましょう。

ハイクラス求人の多い転職エージェントを利用する

そもそもハイクラス向けの求人が少ない転職エージェントを利用しても、ハイクラス転職はできません。

そのためハイクラス求人が多数掲載されているリクルートダイレクトスカウトやビズリーチを利用するのがおすすめです。

ハイクラス転職以外を考えていないのであれば、他の転職サイトを利用しなくても転職できるので転職エージェントを絞って利用してみましょう。

ハイクラス転職に強い転機の評判・サービス内容

業界に特化した転職エージェントの利用もおすすめ

転職エージェントの数は多く、中には特定の業界に特化した転職エージェントがあるほどです。

業界特化型の転職エージェントのメリットはやはり、キャリアコンサルタントの専門知識が豊富、なことが挙げられるでしょうか。

50代転職で「キャリアアップ」「年収アップ」が大きなニーズでも、専門知識が豊富なキャリアコンサルタントなら効率的に転職を進める方法を教えてくれるはずです。

IT業界の50代転職なら「レバテックキャリア」


レバテックキャリアは、IT業界に特化した転職エージェント。

レバテックキャリアのキャリアコンサルタントには、「元エンジニア」などIT業界、エンジニア界隈にも詳しい人が多いので、今後もIT業界で働き続けたい50代にはぜひおすすめしたいです。

レバテックキャリアはIT求人に特化したエージェント!評判が悪いって本当?
転職市場が活発なIT業界は、利用する転職サイト、転職エージェントによって、その転職活動の色合いがまったく変わってしまいます。 今後もIT業界に身を置こうと思っているあなたにはぜひ、レバレジーズ株式会社運営の転職エージェント「レバテック…

薬剤師の50代転職には「薬キャリ」

薬キャリ
病院や企業薬剤師の求人が多いので、今後は安定した働き方で働きたいと思っている50代薬剤師にはピッタリです。

求人の質が高く、転職に関してミスマッチが起こりにくいのが大きなメリットです。

レバテックキャリアはIT求人に特化したエージェント!評判が悪いって本当?
転職市場が活発なIT業界は、利用する転職サイト、転職エージェントによって、その転職活動の色合いがまったく変わってしまいます。 今後もIT業界に身を置こうと思っているあなたにはぜひ、レバレジーズ株式会社運営の転職エージェント「レバテック…

50代の転職にオススメのエージェントまとめ

今回は、50代にオススメの転職エージェントをご紹介してまいりました。

改めてランキングを振り返っていきましょう。

50代にオススメの転職エージェントランキング

  1. ビズリーチ
  2. JACリクルートメント
  3. キャリアカーバー
  4. マイナビエージェント
  5. doda
  6. Spring転職エージェント
  7. リクルートエージェント
  8. パソナキャリア
  9. From40(フロム40)
  10. ワークポート

50代にオススメの転職エージェント・サイトランキングは上記の結果となりました。

50代の転職こそ、プロの力を借りて戦略的に行動していくことが大切。

また、ビズリーチやキャリアカーバーなどといったハイクラス系のサービスと、マイナビエージェントやリクルートエージェントなどの総合転職エージェントの両方を利用がおススメです。

市場の動向をみつつも、キャリアアップできる案件などにもアンテナを貼りながら転職活動を進めていきましょう。

会社を辞めたい!50代で転職を成功させるための法則