50代が使うべき!転職サイト・転職エージェントランキング

年代別転職サイトランキング

転職サイト、求人サイトの種類は多く、それぞれのサイトごとに特徴、異なる強みがあります。

「このサイトが一番優秀!」

という風に断言することは難しいですが、特定のターゲット層の方に「おすすめ!」を断言することはできます。

今回は、特に転職を考えた50代のみなさんの利用をおすすめしたいサイトを、サービス、利用者の実際の感想からランキング形式でまとめてご紹介したいと思います。

50代ともなると、転職や仕事に関してあれこれいろんな要望が出てくるもの。

そんな細かい転職ニーズに一つ一つ応えてくれる優秀な転職サイトを、今回は一緒に調べてみましょう。

  1. 利用者の口コミ・評判が高い50代向け転職サイトランキング
    1. 1位 リクルートエージェント
      1. リクルートエージェント利用者の口コミ
    2. 2位 ビズリーチ
      1. ビズリーチ利用者の口コミ
    3. 3位 JACリクルートメント
      1. JACリクルートメント利用者の口コミ
    4. 4位 キャリアカーバー
      1. キャリアカーバー利用者の口コミ
    5. 5位 マイナビエージェント
      1. マイナビエージェント利用者の口コミ
    6. 6位 From40
      1. From40利用者の口コミ
    7. 8位 DODA
      1. DODA利用者の口コミ
    8. 9位 Spring転職エージェント
      1. Spring転職エージェント利用者の口コミ
  2. 50代は転職でキャリアを考えなければならない
    1. 年収アップを考えるなら「ハイキャリア転職」を行うべき
      1. 実際転職で年収は上がるのか?
    2. 転職エージェントならキャリアコンサルタントと相談しながら転職できる
  3. 50代の転職で必要なスキル
    1. マネジメントスキル
    2. 若者にはない代替不可能なスキル
    3. 強靭なメンタル
    4. 広くて深い人脈
    5. 自分のスキルの棚卸しからはじめるべき
  4. 50代転職では転職エージェントは複数エージェントを並行利用するべき
    1. 並行利用すれば効率よく転職活動が進む
    2. 多少トラブルが起こっても複数エージェントがあれば対応できる
  5. 業界に特化した転職エージェントの利用もおすすめ
    1. IT業界の50代転職なら「レバテックキャリア」
    2. 薬剤師の50代転職には「薬キャリ」
  6. まとめ

利用者の口コミ・評判が高い50代向け転職サイトランキング

それではさっそく、利用者の口コミ・評判が上々の50代転職サイトのランキングをみていきましょう。

1位から順に、多くの利用者が転職活動に役立てることができたと、満足の口コミを残しているサイトになります。

転職活動の参考にしてください。

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェント

求人数約22万件
運営会社リクルート株式会社
対応エリア日本全国

転職エージェント最大手「リクルートエージェント」は、50代の転職希望者にもおすすめです。

その多すぎる求人数は、50代のミドル層の求人にも対応しています。

そして、在籍しているキャリアコンサルタントは、たとえ50代利用者に対しても、しっかりと転職活動にまつわるアドバイスをしてくれます。

他の50代向け転職サイトに登録するとしても、まずは1つ目の転職サイトとしてこのリクルートエージェントへの登録をおすすめします。

リクルートエージェント利用者の口コミ

他の転職サイトも利用してましたが、紹介してくれた求人はリクルートエージェントが一番多かったですね。私のスキルに応じて、あらゆる業界のあらゆる職種の求人を紹介してくれました。一般公開されてない「非公開求人」の中に良い求人が揃っているな、という印象でした。いろんな事情で転職を考えている私と同じ50代の人、いいからリクルートエージェントに登録してください。

リクルートエージェントの使い勝手はいい?サポートの充実さは?
転職業界ナンバーワン転職エージェント、リクルートエージェントの紹介です。業界ナンバーワンの求人数と、業界ナンバーワンの実績を持つ転職エージェントですから、利用者の幸せな転職をきっとアシストしてくれるはずです。

2位 ビズリーチ

ビズリーチ

求人数約9万件
運営会社株式会社ビズリーチ
対応エリア日本全国

テレビCMでも最近おなじみの、ハイキャリア求人の扱いが得意な転職エージェントこそ、「ビズリーチ」です。

ビズリーチに登録して、職務経歴書などレジュメを登録しておけば、レジュメに興味を持った企業からのスカウトを受けられます。

揃っている求人は、外資系求人など高年収でハイキャリアな求人が多いです。

キャリアアップ、年収アップが重要な50代求人の転職にうってつけの転職エージェントですよね。

ビズリーチ利用者の口コミ

50代の転職は難しいと思っていたが、ビズリーチへ登録しておいただけで、いろんな企業からの誘いを受けることができた。転職後の条件も悪くない。「ハイキャリア転職」のウリ文句は嘘じゃなかったなと思った。

3位 JACリクルートメント

ビズリーチ

求人数約12万件
運営会社株式会社JACリクルートメント
対応エリア関東・関西

JACリクルートメントも、ビズリーチなどと同じく「ハイキャリア転職」に強い転職エージェント。

JACリクルートメントは主に40代、50代のハイクラス求人を多く扱っており、在籍しているキャリアコンサルタントもミドル層転職のサポートを得意としています。

50代に至るまでにどれくらいの経歴を作ってきたか、どんなスキルを身に着けてきたのか。

JACリクルートメントは、そうした条件を正しく判断してくれて、適切な転職活動へ促します。

JACリクルートメント利用者の評判は良い?あらゆる点からサービスを比較
転職エージェント大手「JACリクルートメント」。 利用者数はそれなりに多く、過去の実績もありますが、実際の使い勝手はいかほどのものなのか。それを知るには、過去の利用者が残した口コミ・評判です。 結論からいうと、JACリクルートメ...

JACリクルートメント利用者の口コミ

あれこれ転職に対して注文をつけたが、JACリクルートメントはその細かい要望に応えてくれました。外資系への転職を希望していましたが、外資系企業向けの転職対策もしっかり立ててくれたので、スムーズに転職ができました。

4位 キャリアカーバー

キャリアカーパー

求人数約5万件
運営会社リクルート株式会社
対応エリア日本全国

キャリアカーバーを運営しているのは、誰もが知ってる大的人材企業の「リクルート」です。

それもあり、キャリアカーバーへ登録すれば、キャリアカーバーの求人と同時にリクルートエージェントの求人も見ることができます。

わざわざリクルートが「ハイキャリア転職」のために作ったサービスのため、リクルートが扱う求人の中でも高年収で高キャリアの求人が揃っています。

CAREERCARVER(キャリアカーバー)の使い勝手は?サポートの充実性は?
キャリアカーパーは、ハイクラス向け求人をメインで扱う転職エージェント。キャリアアップや年収アップを狙った転職にはピッタリです。他の転職エージェントと併用して、効果的な転職活動を進めましょう。

キャリアカーバー利用者の口コミ

知り合いにおすすめしてもらったキャリアカーバーで転職を決めた。担当してくれたコンサルタントがとても感じのいい人で、態度も堂々としていて、「こいつはできるな」と思った。管理職求人を見たい人にはキャリアカーバーを利用するといいのでは

5位 マイナビエージェント

マイナビエージェント

求人数約3.5万件
運営会社株式会社マイナビ
対応エリア日本全国

マイナビエージェントも、最大手のリクルートには劣るものの、多くの求人を抱えています。

マイナビは若手求人の扱いが得意ですが、ミドル層の転職にも独自コンテンツを作ってサービスを提供しているほど。

「多くの求人から、50代転職に絞ったサービスを切り離してくれている」のは魅力的です。

キャリアコンサルタントも、50代のミドル層に絞ったサポートを提供してくれているので、転職活動を効率的に進められるようになるはずです。

マイナビエージェントの使い勝手は?サポートの充実性は?
マイナビエージェントは実績のある、大手転職エージェント。キャリアコンサルタントの質も評判が高く、求人の数、質ともに優良です。

マイナビエージェント利用者の口コミ

キャリアコンサルタントがとてもいい人で、転職活動のニーズや転職の必要性、可能性のある求人の紹介、すべての相談にとても親身になってくれました。さすが大手企業のコンサルタントは教育が行き届いています。リク○ートさんのところよりも丁寧でした。

6位 From40

求人数非公開運営会社株式会社ダトラ対応エリア日本全国

From40は、40代、50代の転職に特化した転職エージェント。

他の転職エージェントよりもミドル層に特化していることもあり、ミドル層の転職ニーズに応えてくれるサービスが豊富です。

登録するだけで、興味を持ってくれた企業からスカウトを受けられるのもFrom40の嬉しいポイント。

From40(フロム40)の口コミ・評判サービス内容
中高年の転職に強いのが、from40です。人手不足が嘆かれる昨今、中高年の求人にも需要があるのです。アルバイトなど非正規の求人が多くなってしまいますが、求人数は豊富です。

From40利用者の口コミ

年齢が原因でいろんな企業に落とされ続けた私でしたが、From40のスカウトサービスで転職が成功しました。50代にもなって転職はもう無理かと半ばあきらめていたので、From40 には救われた気分です。

8位 DODA

DODA

求人数約16万件万件運営会社パーソナルキャリア対応エリア日本全国

DODAも、これといった特色はなく全体的に強い転職エージェントですが、求人数が豊富なので登録しておいて損はありません。

実績も豊富なので、求人数だけでなく求人の質も高いです。

DODAエージェントの使い勝手は?サポートの充実性は?
転職エージェント大手「DODAエージェント」の説明をしています。DODAは求人数も多く、非公開求人の質も良いです。

DODA利用者の口コミ

DODAは人材大手の株式会社パソナが運営している安心感がありました。やはり人間ブランドには弱いものです。しかし実際はサービスも豊富で50代転職にも強いおすすめのエージェントです。

9位 Spring転職エージェント

spring転職エージェント

求人数約3万件運営会社アデコ株式会社対応エリア日本全国・一部海外求人あり

Spring転職エージェントを運営するのは、人材企業として世界最大手の株式会社アデコです。

アデコは世界60カ国に拠点を持つ、超大手外資系企業。

Spring転職エージェントを利用することで、その世界中のネットワークを利用しながら転職活動を行うことができます。

すなわち、効率よく世界中の求人情報を紹介してもらえるということです。

日本での大企業求人を探している方だけでなく、世界での勤務を考えている50代にこそ、Spring転職エージェントを利用して転職活動を進めてもらいたいです。

Spring転職エージェント(アデコ)の使い勝手は?サポートの充実性は?
業界最大手のリクルートエージェントと並んで高く評価されている転職エージェントは、『Spring転職エージェント』です。Spring転職エージェントは社員数約32000人、拠点数約5100箇所を記録しているAdeccoグループが運営しています...

Spring転職エージェント利用者の口コミ

ちょっとキャリアコンサルタントのクセが強かったが、求人の質の高さは本物。イマイチな求人で転職活動の進みを鈍らせたくない方は、Spring転職エージェントを使うべき。

50代は転職でキャリアを考えなければならない

50代転職と20代転職は、考える内容がまったく異なります。

なんといっても50代転職では「キャリア」を優先して考えなくてはならないのが大きな違いです。

今後どのように生きていくのか。

仕事とどうかかわっていくのか。

50代にもなるど、転職が自分以外の家族などにも大きく関わる問題となるからです。

年収アップを考えるなら「ハイキャリア転職」を行うべき

転職では「以前よりいい仕事」を求める人がほとんどです。

そして良い悪いの一番わかりやすい基準が「年収」です。

多くの50代が、転職において「年収アップ」を考えて転職活動を行うのです。

実際転職で年収は上がるのか?

「転職で年収アップ」は、いろんなところで飽きるほど言われていることですが、果たして本当に転職しただけで年収を上げることはできるのか?

年収アップの成功確率という目線で考えていきましょう。

様々な調査機関(マイナビなど)のアンケート結果を総合して考えると、およそ転職した人の3割から4割の人が年収アップに成功したという結果が出ています。

転職した人の半分以下の人というのは少し悲しいです。

年収アップに失敗した人を見てみると、「焦って転職した」など、転職活動の進め方を間違えたパターンも多いです。

これから転職しようと考える50代人材のみなさんは、冷静に転職活動を進めてください。

転職エージェントならキャリアコンサルタントと相談しながら転職できる

50代の転職ならなおさら、自分で求人を検索する求人サイトより、「転職エージェント」を利用して転職活動を行うべきなのです。

その一番の理由はやはり「キャリアコンサルタント」がいるからに他なりません。

転職エージェントのキャリアコンサルタントに相談しながら進める転職活動では、転職を成功するための的確なアドバイスや、応募するべきピッタリの求人を紹介してくれるなど、無料で豊富なサービスを受けることができるのです。

転職エージェントとは?どのエージェントを使えばいいのか?
「最近転職エージェントって人気だけど、転職エージェントって何するところなの?」 なんて声をよく聞きます。最近は転職エージェントのテレビCMも増えて、以前より一般的になったとはいえ、まだまだ転職サイトとの違いを理解してない人も少なくあり...

50代の転職で必要なスキル

50代の転職ともなると、20代、30代の転職より起業の採用ハードルが上がります。

現在日本の多くの企業で人手不足が起こっているとはいえ、企業の採用ハードルをこえて採用されるためには、多くの苦労が伴うでしょう。

具体的にどんなスキルがあれば、50代人材が企業に採用されやすくなるのか、考えていきましょう。

マネジメントスキル

マネジメントスキルは持っていて当然というより、まったくマネジメントスキルを持ち合わせてない人は、企業から採用したいとはおもわれないかもしれません。

具体的にわかりやすく以前は役職がついていた、こんな大きなプロジェクトで、これだけの人を率いて仕事していた…。

そんな50代人材でないと、少なくともキャリアアップの転職は難しいでしょう。

若者にはない代替不可能なスキル

50代にもなると、それまでの人生でどれだけのスキルを得ているのか?

企業はそこを見ます。

マネジメント経験なんて当たり前。

たとえばエンジニア経験者なら卓越した開発経験、わかりやすく大プロジェクトを率いて会社に大きな利益をもたらした実績など、50年生きてきたからこその歴史を求めれます。

強靭なメンタル

50代ともなると、過去の仕事の中で、数え切れないほどの困難に直面したはず。

そしてその困難に打ち勝つたび、強靱なメンタルを身に着けたはず。

企業からすると、「仕事の中で折れないメンタル」を持った人材は、とても貴重な人材です。

広くて深い人脈

50代にもなると、仕事やその他プライベートの中でも、数えきれない人と会ったはず。

企業としては、自社で働く人が持つ人脈というのは、とても代えがたい財産です。

他社との多くなつながり、そんな人生の功績も、企業としては求めるものです。

自分のスキルの棚卸しからはじめるべき

50年近く生きていると、様々な仕事を経験します。

そしてその仕事の中で、他の人は持ってないスキルがたくさん手に入っていることでしょう。

そして自分ではなんでもないことであっても、他社にとってはそのスキルがある人を喉から手がでるほど欲しい…なんて場面も多いです。

ですから、50代の転職で大切なのは、自分のスキルを客観的に見つめる目線が求められるのです。

そうした第三者の目線は、転職エージェントのキャリアコンサルタントが持っています。

やはり50代の転職では、「転職エージェントの利用」が鍵を握りそうですね。

50代転職では転職エージェントは複数エージェントを並行利用するべき

転職を考えている50代へのアドバイスとしては、「転職エージェントは複数利用するべき」と伝えたいです。

転職エージェントというのは、例えば「賃貸不動産仲介業者」に置き換えて話せます。

1社の不動産仲介業者と話すのではなく、複数の不動産仲介業者と話すことで、様々な物件の紹介を受けられますよね。

それに、一社独占の賃貸もあるので、掘り出し物のレア物件を複数チェックできる可能性が上がります。

転職活動における求人探しも、これとよく似た話です。

並行利用すれば効率よく転職活動が進む

転職エージェントによっては、時折連絡が滞ることも。

大手転職エージェントは、多くの利用者を抱えているがゆえに、一人ひとりへの連絡が遅れてしまうことが時たまあるのです。

複数の転職エージェントを利用していることで、そんな「連絡待ち」の時間をなくすことができるはず。

多少トラブルが起こっても複数エージェントがあれば対応できる

キャリアコンサルタントとの相性は、転職エージェントを使う上で重要です。

「キャリアコンサルタントと相性が合わない」

など細々したトラブルがあったとしても、複数の転職エージェントを利用していれば、そこで起きた問題のショックを和らげることができるのです。

業界に特化した転職エージェントの利用もおすすめ

転職エージェントの数は多く、中には特定の業界に特化した転職エージェントがあるほどです。

業界特化型の転職エージェントのメリットはやはり、キャリアコンサルタントの専門知識が豊富、なことが挙げられるでしょうか。

50代転職で「キャリアアップ」「年収アップ」が大きなニーズでも、専門知識が豊富なキャリアコンサルタントなら効率的に転職を進める方法を教えてくれるはずです。

IT業界の50代転職なら「レバテックキャリア」

レバテックキャリア
レバテックキャリアは、IT業界に特化した転職エージェント。

レバテックキャリアのキャリアコンサルタントには、「元エンジニア」などIT業界、エンジニア界隈にも詳しい人が多いので、今後もIT業界で働き続けたい50代にはぜひおすすめしたいです。

レバテックキャリアのサポート内容・口コミ評判
IT特化型の転職エージェント「レバテックキャリア」の説明をした記事です。他のIT特化型よりもさらに丁寧な面談、キャリアコンサルタントの高い質など、レバテックキャリアがエンジニアから評判が高いポイントも説明しています。

薬剤師の50代転職には「薬キャリ」

薬キャリ
病院や企業薬剤師の求人が多いので、今後は安定した働き方で働きたいと思っている50代薬剤師にはピッタリです。

求人の質が高く、転職に関してミスマッチが起こりにくいのが大きなメリットです。

レバテックキャリアのサポート内容・口コミ評判
IT特化型の転職エージェント「レバテックキャリア」の説明をした記事です。他のIT特化型よりもさらに丁寧な面談、キャリアコンサルタントの高い質など、レバテックキャリアがエンジニアから評判が高いポイントも説明しています。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は50代の転職希望者におすすめしたい「転職サイト・転職エージェント」を紹介しました。

50代の転職ともなると、転職に関して様々な条件を同時に考えなくてはなりません。

今回私が紹介したランキングを参考に、あなたの「年収アップ」などのキャリアアップ転職を成功させてください。

コメント