登録者数の多い人気の転職サイト
高年収求人数No.1!「ビズリーチ」
ビズリーチ
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
80,000件
非公開求人数
非公開
対応地域
全国+海外
対象属性
30~50代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
90%以上
年収600万円以上を望む方からの支持率No.1のビズリーチ!他社サービスに比べスカウト機能が充実しており、ハイクラス求人数も業界イチです。
ビズリーチの無料登録へ
転職者が選ぶ顧客満足度1位の「doda」
doda
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
77,778件
非公開求人数
61,365件
対応地域
全国+海外
対象属性
20~50代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
非公開
求人数は業界ナンバーワン!また、「初めての転職」におすすめの転職サイトです。サポート体制に定評があり、サービス利用者の満足度も業界トップクラス!
dodaの無料登録へ

40代主婦が正社員を目指すのは厳しい?未経験でも転職できる業界はある?

40代の転職

結婚する前もあとも変わらず働き続けている主婦は多いはず。

40年前の水準からこのかた、共働き世帯の数は増加の一途です。

とはいえかつては、共働きとはいえ、主婦の働き方は外でパート勤務など「非正規雇用」の働き方が一般的でした。

しかし男性の収入増加見込みが難しくなってきた昨今、40代の主婦でも正社員として働きたい方がとても多くなっています。

ということで今回は、40代で正社員採用を目指す主婦に向けて、どうすれば正社員として働くことができるか、「仕事探しのコツ」から「採用されやすくなるコツ」など40代主婦が知っておくべき情報を紹介します。

そもそも正社員を目指す40代主婦は転職できる?

そもそも前提の疑問として、「40代主婦でも転職は可能か?」というところから考えなくてはいけません。

普通転職市場で強いのは「アラサービジネスマン」なんてイメージがありますが。実際のところどうなのでしょうか。

企業は「長く働いてくれる人」を求めている…

実際のところ、企業が求めているのは、「なるべく長く働いてくれる人材」です。

一日でも長く働いて、企業に貢献してくれる人材を求めているので、40代ともなると社員人生は残りそこまで長くない…と判断されかねません。

同じ能力の40代と20代の人が採用試験を受けにきたとしたら、20代が「若さ」の点で採用されるのは当然のことです。

40代はその点で、スタート地点からハンデを負っていることを自覚しましょう。

しかし、40代でも転職できないわけではありません。

その点をこれから解説していきます。

コロナショックでより企業の採用意識が下がった

新型コロナウイルス騒動によって、各企業の採用意識は下がっています。

それもそのはず、企業としては業績ダウンのところが多いですから、採用に回すリソースが少なくなるのも当然のことです。

それゆえ、以前より40代主婦の転職活動の難易度は上がってしまっています。

コロナ前より慎重に、そして確実に転職活動を成功させるために動かなくてはならなくなっているのです。

正社員への転職を目指す40代主婦は「転職しやすい業界」を見定める

まず転職活動に踏み切った40代主婦は、自分がどこに転職しやすいか、「転職しやすい業界」を見定める必要があります。

前述の通り、40代主婦の転職活動はそれほど簡単ではありません。

確実に転職するためにも、「どの業界が転職しやすいのか」をしっかり見定めていきましょう。

40代でも転職に有利な業界

それでは具体的に、「40代でも転職しやすい業界」を紹介します。

ここで紹介する以外の業界への転職活動は、より難易度が上がるのでおすすめできません。

介護業界

介護業界はいつも人手が足りません。

介護業界で介護福祉士として働くためには資格が必要ですが、求人のなかには「資格を取りながら働くことができる」ものも。

それに介護業界では、若くてお年寄りのお世話が苦手な若者より、ある程度社会経験を積んだ40代主婦の方が働く上において有利な点も多いです。

IT業界

これまでにIT業界に携わった経験がある方は、IT業界への転職もおすすめです。

IT業界と聞くとハードルが高く感じますが、IT業界も人手が足りないので40代でもできる簡単な仕事から始めさせてもらえます。

そしてIT業界は成長産業ゆえ、給与相場が高いのも魅力。

IT関連の資格を持っていると、転職活動をさらに有利にすすめることができますよ。

保険業界

不安定で不確定な人生における不安な「もし…」に備えるための保険。

この保険営業は、人生経験を積んだ40代主婦の方が有利です。

保険営業は働き方を調整しやすく、将来的に独立することも視野に入れながら働けます。

自分のスキル、経験を見直してみる

40代主婦が転職を考えたときはまず、「自分のスキル」「自分の経験」をもう一度見つめ直す必要があります。

「自分には何ができるか」
「これまでどんな事をしてきたか」

それを考えた上で、今後の転職活動の方向性を考えましょう。

40代主婦の転職確立を上げる可能性を上げるコツ

それではもう少し長期的に、「40代主婦の転職活動を成功させるコツ」について考えていきましょう。

家族の支えを得ながら仕事探し

現在非正規雇用で働いているとしても、まったく働いてない、カムバック転職を考えているとしても、「家族の理解と支え」は必須です。

正社員にもなるとフルタイムで働いて、時には残業も行います。

加えて主婦なら、家の仕事「家事」もこなさないといけないでしょう。

仕事と家事、両方こなすのは家族の理解が必要になります。

まずは足場を固める意味で家族の支えを得ながら転職しましょう。

「やりたいこと」より「できること」で仕事を探す

40代で転職するなら、「仕事で自己実現」なんて言ってられません。

40代主婦が転職を考えるなら、仕事選びは「やりたいこと」より「できること」で仕事を選びましょう。

自分の得意なできることで仕事を選べば、転職活動も成功するでしょうし、転職後働き始めたとしても仕事で成功を納めやすくなるでしょう。

ブランクがあるならなおさら、なるべく出来ないことはしない、という心がけが必要です。

未経験の業界へ40代で転職できる?

未経験の業界に転職を考える40代の主婦もおられるでしょうか。

当然のことながら、特に未経験の転職は若ければ若いほど有利です。

未経験でも大丈夫!異業種への転職で伝えるべき志望動機のポイント
転職する場合、未経験の異業種への転職というのは、ちょっと勇気がいるものですね。 しかし未経験でも、その異業種の仕事をぜひやりたいという気持ちがあるのなら、思い切ってトライしましょう。 大切なのは、なぜその業種の仕事につきたいと思...

しかしやり方次第では、40代でも転職することができます。

「40代未経験」のハンデ以上にスキルが必要

40代未経験で転職を成功させるには、「40代未経験」の大きなハンデ以上のインパクトがある資格、スキルを持っていればいいのです。

しかしこれは、業種によって難易度は多少変わるものの、かなり難しい話です。

40代主婦が未経験で転職を成功させたいなら、普段の生活の中で生じた空き時間を使って、資格を取って、できれば自分でできる範囲のアウトプットを行っておきましょう。

例えばプログラミング未経験で、IT業界のエンジニア転職をしたいなら、「自作のゲームを作って発表する」くらいはしておきたいです。

未経験の人はハードルが高く感じるかもしれませんが、それくらいのことをしないと40代で気経験の転職が難しいということです。

「正社員登用前提」なら転職の望みあり

40代未経験転職で望みがあるのは、「正社員登用前提で非正規雇用」の求人です。

非正規雇用なので、正社員ほど難しい仕事は任されません。

むしろ、正社員の人の仕事のサポートがメインの仕事になるはず。

そしてスキルアップした段階で正社員へ…という流れです。

これなら40代でも未経験の転職が可能です。

しかし時間がかかってしまうことだ。正社員登用前提の求人におけるデメリットでしょうか…。

これからの時代「正社員への転職」は必要

40代の主婦が、今後の働き方を考えた時、「正社員を目指す」という判断は正しいです。

なぜなら、コロナショックで経済が不況になる中で、非正規雇用が今後働けるかがかなり怪しくなるからです。

コロナ後の働き方は、企業からの補償を受ける意味でも「正社員」として働くのは正解です。

コロナ禍で補償を受けたのは正社員

今回コロナウイルス、緊急事態宣言の影響を大きく受けたのは、アルバイト、派遣社員などの非正規雇用です。

日本の法律的に正社員の雇用を切るのは難しいですが、非正規雇用の雇用を切るのはとても簡単です。

コロナウイルス騒動が今後も続くことを考えると、少しでも早く正社員への転職を考えるべきだと思います。

企業の庇護を受けながら生活できるのは強い

少し前の時代は「フリーランス」という働き方がもてはやされていましたが、今は再び正社員の働き方が注目されているのです。

正社員の仕事は、給与が天引きされて「手取りが減る」とはよく言われますが、今回のような有事のときは強いですね。

できれば収入源を複数欲しい

今回のように、40代主婦が正社員へ転職を行う判断は正解です。

その正社員への転職を目指すのと同時に、副業で副収入を得ることを目指しましょう。

ブログ収入、ユーチューバーとして動画作成など、何らかのアクションを起こして収入の柱を増やすことで、今後再びなにか緊急事態が起きたときでもダメージを減らすことができます。

40代主婦が正社員の転職を考えるなら「適切な転職サイトへ登録」

40代主婦が正社員を目指すなら、適切な転職サイトへ登録するべきです。

転職サイト、転職エージェントの数は多いですが、40代の転職で役立たないところのサービスへ登録してもいけません。

基本的位人材サービスは、利用者より自社の利益を優先するからです。

DODAエージェント

DODAエージェントは、40代の主婦におすすめの転職エージェントです。

なぜなら、他の転職エージェントに増して、「女性の求人」が多いからです。

dodaの使い勝手は?サポートの充実性は?
dodaの利用を検討している方は特に、dodaエージェントのサービス、利用者の評判が気になりますよね。 転職エージェントの中でも、比較的大手転職エージェントであるdoda。 dodaを利用したサービスの使い勝手、特徴、dodaの...

FROM40

アラフォー、40代の求人が多く揃っているのがFROM40。

しかし以前はサービス業の求人ばかりだったので、現在サービス業の仕事がどうなるかわからないので、しっかり求人と仕事、企業を見定めていきましょう。

From40(フロム40)の口コミ・評判サービス内容
中高年の転職に強いのが、from40です。人手不足が嘆かれる昨今、中高年の求人にも需要があるのです。アルバイトなど非正規の求人が多くなってしまいますが、求人数は豊富です。

40代主婦の転職 まとめ

今回説明したのが、40代の主婦が転職を考えた時どうすればいいかということ。

当然どの年代も転職活動は若いほうが有利です。

40代ともなると、「転職する業界」「転職活動の進め方」など、かなり計画的に進める必要があります。

しっかり今後の自分の生活、人生を考えながら、転職活動を進めていきましょう。

コメント