転職者が選ぶ顧客満足度1位の「doda」
doda
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
60,000
非公開求人数
17,846
対応地域
全国
対象属性
20~30代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
非公開
求人数は業界ナンバーワン!また、「初めての転職」におすすめの転職サイトです。サポート体制に定評があり、サービス利用者の満足度も業界トップクラス!
dodaの無料登録へ
登録者数の多い人気の転職サイト
高年収求人数No.1!「ビズリーチ」
ビズリーチ
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
80,000件
非公開求人数
非公開
対応地域
全国+海外
対象属性
30~50代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
90%以上
年収600万円以上を望む方からの支持率No.1のビズリーチ!他社サービスに比べスカウト機能が充実しており、ハイクラス求人数も業界イチです。
ビズリーチの無料登録へ

30代女性でも転職活動を成功させるには?成功のポイント・失敗にありがちな理由とは

遠い目をしているスーツ姿の若い女性30代の転職

転職市場でも需要の高い20代から一転、30代となると、一気にハードルが高くなるイメージがありますよね。

特に女性の場合、結婚や出産などライフイベントが盛りだくさん。

30代女性の転職は、難しいのでしょうか。

今回緒は30代女性でも転職を成功させることはできるのかなど、30代女性の転職市場について解説していきたいと思います。

この記事で分かること

  • 30代女性の転職活動は難しいのか
  • 30代女性が転職市場で求められること
  • 転職活動を失敗になってしまいがちな理由
  • 30代女性の転職にオススメの職種
  • 転職を成功させるためのコツ
  1. 30代女性の転職は厳しいのか
    1. キャリア・スキルがなく即戦力として活躍できない
    2. 結婚や出産で休まれる可能性も高い
    3. しっかり戦略を立てれば30代女性でも転職は成功できる
  2. 30代女性が転職市場で求められるポイントとは
    1. キャリア・ライフプランが明確であるか
    2. 応募する企業で生かせるスキルがあるか
    3. ポテンシャル・バイタリティーも持ち合わせているか
  3. 30代女性の転職で失敗しやすい理由は
    1. 20代の時と同じテンションで転職活動
    2. 福利厚生ばかりを重視する
    3. キャリアプランやライフプランを無視して転職活動を行う
    4. 自分一人で転職活動を進めてしまう
  4. 30代女性の転職におすすめの職種
    1. 未経験でも挑戦しやすい職種
      1. 営業職
      2. 販売職
      3. 人材不足・拡大産業の事務職
  5. 30代女性の転職を成功させるコツ
    1. 30代女性はとにかくスピード命
    2. 自分が仕事において何をしたいのか具体的にする
    3. ライフイベントのことも決めておく
    4. 自分のスキルを活かせる仕事・環境を
    5. 情報収集も念入りに
    6. スキルアップも積極的に
    7. 転職において譲れないポイントを明確に
    8. 色んな働き方を選択肢に入れる
    9. プロの力を借りて転職に挑む
  6. 30代女性にオススメの転職サイト・エージェント
    1. doda
    2. マイナビエージェント
    3. パソナキャリア
    4. キャリアアップを狙うならビズリーチ
    5. 女性に特化した転職エージェントなども
  7. 30代女性の転職活動はスピードと入念な戦略が重要

30代女性の転職は厳しいのか

結論から申しますと、30代が市場から求められることを理解できていないと、30代女性の転職を成功させることは難しいでしょう。

それでは30代女性の転職が難しいとされてしまうのは、どのような背景があるのでしょうか。

解説していきます。

キャリア・スキルがなく即戦力として活躍できない

30代女性の転職市場では、とにかく『即戦力』が求められます。

これまでのキャリアやスキルを生かせるような即戦力を求められているのにも関わらず、活かせるものがないと、30代女性の転職活動はいばらの道と言っても過言ではありません。

一方で転職市場では、需要の高い20代。なぜ20代は市場からの需要が高いのでしょうか。

それには、こんな原因があると言えます。

POINT

  • スキルがなくてもポテンシャルでどうにかなる
  • 若いうちから教育をし、戦力として長く働いてもらえる

    20代の場合、初めから即戦力としては期待されていません。

    そのため、これから戦力として活躍できるように教育を行うため、その人自身のポテンシャルやバイタリティーなどで採用を行うと言えます。

    一方30代ともなると、もうすでに社会人歴も長く、ある程度のキャリアやスキルがある前提で進められます。

    年齢がまだ30代前半や志望する業界によっては未経験でもポテンシャルなどで戦えることもありますが、基本的には30代=キャリア採用であるということを頭に入れておく必要があります。

    結婚や出産で休まれる可能性も高い

    30代とは、企業の中でも中間にあたる世代。中には管理職となって、中核を担う重要なメンバーとなっている人も多いです。

    これまでのキャリアを生かしながら、若手のマネジメント能力なども求められるでしょう。

    しかし女性の場合、産休や育休などライフプランニングにおいても重要な時期と言えます。

    そのため産休や育休を与えてもすぐに辞められてしまうのではないか…と懸念がされてしまい、採用側としても少しハードルが高くなってしまうのもひとつの要因と言えるでしょう。

    しっかり戦略を立てれば30代女性でも転職は成功できる

    上記の通り、30代女性は転職市場において、少し慎重になってしまっている年代ということが分かります。

    しかし、30代女性だからと言ってまったく転職が上手くいかないという訳ではありません。

    これらの事情を頭に入れておきつつ、転職活動をしっかりと戦略を立てて活動を行っていくことで、自分の希望するキャリアをつかむ可能性は十分にあります。

    ここからは、30代女性の転職活動を成功させるために、どのような戦略を立てていけばいいのかを解説していきます。

    30代女性が転職市場で求められるポイントとは

    30代女性の転職活動を成功率を上げる為に、まず30代女性が転職市場で求められるポイントを洗い出していきましょう。

    ポイントは、大きく分けて3つあります。

    POINT

    • キャリア・ライフプランが明確であるか
    • 応募する企業で生かせるスキルがあるか
    • ポテンシャル・バイタリティーも持ち合わせているか

      各ポイントについてもう少し詳しく解説していきます。

      キャリア・ライフプランが明確であるか

      転職活動を成功させるためには、自分自身のキャリアプラン・ライフプランが明確であるかが重要なポイントです。

      これは30代女性に限らず、全ての人に当てはまると言えるでしょう。

      今後どのようなキャリアプランで進めていきたいのか、結婚や出産を控えているかなど、自分自身の今後のプランが明確でないと転職活動はうまく進んでいきません。

      特に面接時では、今後どのようなキャリアを気づいていきたいのかも聞かれることも多いです。

      そのプランがきちんと定まっていないと「行き当たりばったりで進めてしまい、宇すぐに辞められてしまうのではないか?」と判断され、なかなか選考が進まない…なんてことになりかねません。

      まずは転職活動を本格化させる前に、自分自身のキャリアやライフプランを明確にしておきましょう。

      応募する企業で生かせるスキルがあるか

      自分の持っているスキルが、応募する企業で生かすことができるのかも重要なポイントです。

      特に30代女性の場合、キャリア採用となることが多く、未経験での転職となるととてもハードルが高くなってしまいます。

      そこで、少しでもこれまでのキャリアやスキルを活かすこができる人材であるかも選考時には重要なポイントとなります。

      特に未経験の業種・職種である場合は前職での得たスキルやキャリアを少しでも共通点をみつけ、どのように生かすことができるのかをアピールすることが大切です。

      ポテンシャル・バイタリティーも持ち合わせているか

      具体的なスキルやキャリアももちろん大切ですが、それと同じくらい自分自身のポテンシャル・バイタリティーをアピールすることが大切です。

      ポテンシャル・バイタリティーだけのアピールとなってしまっては20代の転職活動とおなしになってしまいます。

      未経験で同じくらいのポテンシャルやバイタリティーを持った20代と30代が面接に来た場合、若くて給料もそこまで高くなくても雇うことができる20代に軍配が上がってしまいます。

      そこでこれまでのスキルやキャリアも推しつつ、20代と同じくらいのポテンシャルやバイタリティーも持ち合わせていますよ、ということをアピールすることで、多少スキルが足りない場合でも「この人ならすぐに即戦力となりそう」と判断してもらえる可能性が高くなります。

      30代女性の転職で失敗しやすい理由は

      30代女性の転職市場で求められるポイントがわかってきました。

      そこでさらに戦略的に転職活動を進めていくためにも、30代女性の転職活動時に失敗しやすい理由を知っておくことも大切です。

      それでは、30代女性が転職活動において失敗となりやすい理由には、どのようなものがあるのでしょうか。

      POINT

      • 20代の時と同じテンションで転職活動
      • 福利厚生ばかりを重視する
      • キャリアプランやライフプランを無視して転職活動を行う
      • 自分一人で転職活動を進めてしまう

        20代の時と同じテンションで転職活動

        新卒の時の就職活動や、20代での転職活動と同じようなノリで進めてしまうと、転職失敗となってしまいやすいです。

        各年代ごとに市場が求めるポイントが違うため、30代は30代が求められているポイントを押さえて活動を進めていく必要があります。

        そこをあまり理解できておらず、20代の時のようにポテンシャルだけで乗り越えてしまおうとして、転職活動を進めていくと自分の思うようにいかない…なんてことになってしまうかも。

        福利厚生ばかりを重視する

        30代女性の転職活動の場合、福利厚生ばかりを気にして転職活動を進めてしまうのは非常に危険です。

        30代というだけで、選択肢が狭められてしまうことも事実。

        そこで休みは必ず何日!有休が取りやすい!などあれもこれもと求めてしまうと、応募できる企業が限られてしまいます。

        また福利厚生ばかりを要求してしまった結果「それなら派遣やアルバイトをした方がいいのでは?」と、やんわりこと言わられてしまう…なんてことにもなりかねません。

        自分の希望をしっかり持つことも大切ですが、福利厚生ばかりに気を取られないようにすることも、30代女性の転職活動の成功のために必要なポイントでしょう。

        キャリアプランやライフプランを無視して転職活動を行う

        自分の今後のキャリアプランやライフプランを無視して転職活動を進めてしまうと、転職失敗となってしまう可能性が高くなってしまいます。

        特に30代での採用となる場合、企業としてもマネージメント能力に長けている管理職ポジションの人材を求めています。

        しかし特にそういった事情も考慮せず、なにも考えずに進めてしまうとせっかく内定が出たとしても、自分と企業との間にギャップが生まれてしまい、結果転職失敗と感じてしまうこともあります。

        転職成功のためにも、自分自身のキャリアプランやライフプランはしっかりと立ててから進めていく必要はがあるでしょう。

        自分一人で転職活動を進めてしまう

        30代女性が転職失敗してしまった…と感じてしまうケースの中には、自分一人で転職活動を進めているケースが多いです。

        本格的に転職活動を進めていくことになると、応募企業とのやりとりはもちろん、企業ごとに提出する書類の作成が必要になってきます。

        そこから何社も応募をおこなっていくとなる場合、現職の勤務時間外で対応するとなるとキャパオーバーになってしまうことも。

        連絡の管理がうまくできなかったり、仮に選考に落ちた場合も自分だけで落ちた理由を考えていかなければいけません。

        そのため一人よがりになってしまい、なかなか転職活動が上手くいかない…なんてことにもなりやすいです。

        30代女性の転職におすすめの職種

        30代女性の転職活動を進めていく中で気になるところが、未経験の職種への転職ですよね。

        ここでは30代女性の転職にオススメの未経験でも挑戦しやすい職種をご紹介していきます。

        未経験でも挑戦しやすい職種

        • 営業職
        • 販売職
        • 人材不足・拡大産業の事務職

        営業職

        30代女性でも未経験でも挑戦しやすい職種は、営業職です。

        30代女性で未経験であっても、比較的採用されやすい職種と言えるでしょう。

        また男女間でのギャップも無く、出した結果で評価される職種です。未経験でも挑戦しながらキャリアアップを図っていくことも出来るでしょう。

        販売職

        接客に抵抗がない、人と話すのが好きだという人は、販売職もオススメの職種です。

        資格なども無く、種類も幅広くあるため自分に合ったジャンルの販売職に就くことでより挑戦しやすくなるでしょう。

        未経験でもOKのところがほとんどであるため、挑戦しやすい職種と言えます。

        人材不足・拡大産業の事務職

        人材不足や拡大産業の事務職を狙うのも、一つの手です。

        例えば介護職などの場合、人材不足のため正社員としての転職には挑戦しやすい職種ではあります。

        しかし肉体労働的なところも強く、長く働き続けるには少しハードルが高くなってしまうこ都もありますよね。

        そこでそういった業界の事務職などに目を向けてみるとともおススメです。一般企業の事務職は経験必須で競争率も高めですが、人材不足などの業界であれば空きがあるケースもあります。

        そういったところに目を光らせて、戦略的に進めてみるのも良いでしょう。

        30代女性の転職を成功させるコツ

        30代女性の転職活動は戦略的に進めていくことが大切と紹介してまいりました。

        戦略を立てた後は、より成功率を高めるためにも転職成功させるコツを駆使することが大切です。

        ここでは30代女性の転職活動を成功させるためのコツを解説していきます。

        POINT

        • 30代女性はとにかくスピード命
        • 自分が仕事において何をしたいのか具体的にする
        • ライフイベントのことも決めておく
        • 自分のスキルを活かせる仕事・環境を
        • 情報収集も念入りに
        • スキルアップも積極的に
        • 情報収集は視野を広げて行う
        • 転職において譲れないポイントを明確にする

          30代女性はとにかくスピード命

          30代女性が転職活動を成功させるためには、とにかくスピードが命です。

          転職市場は少しでも若い人材を確保したいため、転職を成功させるためには少しでも早く転職活動をスタートさせることが重要です。

          そのため、転職をすると決めたその瞬間から行動を起こすことが大切です。

          自分が仕事において何をしたいのか具体的にする

          自分が転職を行う理由は、何を目的として転職を行うのかを具体的にしておく必要があります。

          特に現職をやめることが目的となってしまっている場合、転職先が決まっても満足のいく結果とならず、また転職活動を再開…なんてことになりかねません。

          そうなってしまうと、自分の職務経歴書にキズがついてしまうだけでなく、時間や労力も膨大にかかってしまいます。

          長く働き続けるためにも、何を目的として転職活動を行うのか、転職後はどのようにキャリアを気づいていきたいのかを明確にしておきましょう。

          ライフイベントのことも決めておく

          転職後のキャリアプランだけではなく、自分のライフイベントについてもしっかりと考えておきましょう。

          今後産休や育休をとる予定があるのか、パートナーの転勤が決まった場合、辞める必要があるのか、介護などで時短勤務を行うことがあるのかなど、自分のライフプランも考慮しておくことが大切です。

          ライフプランが決まっているのであれば、両立ができる企業であるのか、理解がある企業かなど転職活動の際に企業を選ぶ指標になります。

          自分のスキルを活かせる仕事・環境を

          30代の転職活動を成功させるためには、求人の探し方も重要になってきます。

          自分のこれまでのキャリア・スキルを活かすことができる仕事内容・環境であるのかを確認しておくことが大切です。

          情報収集も念入りに

          30代女性の転職活動を戦略的に進めるためには、情報収集も重要なカギとなってきます。

          転職後に入社してみたものの、求人票の内容と全く違った…!なんてことになってしまうと、また1から転職活動を再開して…と多くの時間を費やしてしまいます。

          そうなってしまうと、とても勿体ないですよね。

          そのため活動のスピードも大切ですが、それと同じくらい情報収集も大切なポイントとなってきます。

          求人票だけではなく、企業サイトや口コミサイトの他にも、転職エージェントのプロの意見も取り入れながら入念に情報収集を行いましょう。

          ネットだけの口コミを鵜呑みしてしまうのもあまりよろしくないため、視野を広げて様々な情報源からチェックをしていきましょう。

          スキルアップも積極的に

          転職成功のためには、自分自身のスキルアップも大切です。

          特に具体的な資格などを保有しているだけで、内定に繋がったり待遇が良くなったりなど、自分自身の選択肢も広がってきます。

          そのためスキルアップの機会を積極的に増やすことも、30代女性の転職活動時に重要なポイントと言えるでしょう。

          30代の転職に役立つ資格とは?転職成功の秘訣も紹介
          20代で行う転職と、30代の転職はまったく違います。 20代の転職はいわば「イージーモード」。 転職先さえ間違えなければ、ポテンシャルや伸びしろをアピールすることで、比較的容易に転職できます。 しかし30代にもなると、転職...

          転職において譲れないポイントを明確に

          転職活動のスピードや、福利厚生面を求めすぎないことも大切ですが、自分が転職時に譲れないポイントを明確にしておくことも大切です。

          キャリアアップをしていきたいから、そういった制度が整っているところがいい

          子供が欲しいから、完全週休2日制の求人は譲れない。

          このように、自分が転職をする上で絶対に譲れないポイントを明確にしておくことで、面接対策などもスムーズに進んでいきやすくなります。

          転職の目的と同じように、転職時に譲れないポイントも洗い出しておき、優先順位を付けておくことも大切です。

          色んな働き方を選択肢に入れる

          時には、色んな働き方を選択肢に入れることも大切です。

          例えば「絶対正社員がいい・・!」と転職活動を進めていても「子供が小さいうちは時短勤務ができるところ」と言ったような譲れないポイントがある場合、両立できる求人を見つけることは少々難しい所があります。

          自分のスキルやキャリアを生かしながら条件に合う転職活動を進めることも良いですが、派遣社員といったように比較的融通が利きやすい雇用形態で転職活動を進めることも大切です。

          POINT

          • 転職の目的は
          • 今後のキャリア・ライフプランは
          • 求人で譲れない条件とは

            この三つのポイントはしっかりと洗い出しておく必要があるでしょう。

            おすすめ派遣会社ランキング
            「派遣会社ってどこがどう違うの?」 「オススメの派遣会社はどこ?」 このように、自分に合った派遣会社を探していませんか? 派遣会社はそれぞれ求人の数からサービス内容、利用者への対応まで異なります。 派遣会社初心者の方であ...

            プロの力を借りて転職に挑む

            転職活動を本格化させていく場合、一人で活動を進めていくとどうしても壁にぶつかってしまうこともあります。

            POINT

            • 客観的な意見が得られない
            • 働きながら活動を進めるのは大変

              そこで時には、周りの人やプロも力を借りて転職活動を進めていくことも大切です。

              特に30代女性の場合、前職をやめてから転職活動を進めるとなると、なかな決まらなかった時のリスクが大きすぎてしまいます。

              しかし働きながら転職活動を進めるのも、なかなか時間が取れず難しいとところもありますよね。

              そこで、転職エージェントを利用することがおススメです。

              メリットとしては下記のようなものがあげられます。

              メリット

              • 専任のキャリアアドバイザーにアドバイスを貰える
              • 企業とのやりとりはすべて代行して貰える
              • 自分い合った求人を探してもらえる
              • 出回っていない非公開求人を紹介もあり
              • 企業の内情などもゲットできる
              • 面接練習や書類添削なども行って貰える

                このため、忙しい30代女性でも安心して転職活動に打ち込むことができるのです。

                スピード感も重視しながら転職成功率をあげたいのであれば、エージェントを利用することも視野に入れると良いでしょう。

                30代女性にオススメの転職サイト・エージェント

                30代女性の転職活動を成功させるためのポイントをご紹介してまいりました。

                転職活動のスピード感や優先したいことを洗い出していくことが大切だということがわかりましたが、それらを一人で両立させるには少しキャパがオーバーしてしまう懸念があります。

                そこで最後にご紹介した転職エージェントなどを活用していくことが大切ですが、実際にどの転職エージェントがいいのかは分かり辛いですよね。

                転職エージェント選びも、自分に合ったサービスを利用しないとなかなかスムーズに活動が進まない…なんてことになってしまいかねません。

                そこでここでは、30代女性の転職活動時にもおすすめしたい転職エージェントをご紹介していきます。

                30代女性の転職にオススメのサービス

                • doda
                • マイナビエージェント
                • パソナキャリア
                • ビズリーチ

                  doda

                  求人数約6万件
                  対象エリア全国
                  総合評価4.0
                  スタッフの質4.0
                  地方求人4.0

                  30代女性の転職活動にオススメしたい転職エージェント、一つ目はdodaです。

                  • 取り扱い求人数が桁違い
                  • エンジニア・技術職・営業の求人が多い
                  • 面接対策などのエージェントサービスも手厚い
                  • 年収査定やレジュメビルダーなど転職準備のコンテンツが充実
                  • 転職フェアなども豊富

                  求人サイトとしてのイメージが強いdodaですが、転職エージェントサービスも行われています。

                  取り扱い年代も幅広く、職種も豊富にあります。

                  求人数も多いことから、納得のいく転職活動を行うことができるでしょう。

                  転職エージェントサービスの他にも、自分の市場価値を知ることができる年収査定などのコンテンツも充実しています。

                  とりあえず、まず転職時に登録をしておきたいサービスです。

                  dodaのエージェントは転職におススメのサービス!評判・口コミを徹底解説
                  転職サービスのdodaは、求人紹介だけでなく、プロのキャリアドバイザーの手厚いサポートを受けながら転職活動を行うことができる転職サイトです。 しかし実際に利用をするとなると、評判やメリット・デメリットなども気になりますよね。 そ...

                  マイナビエージェント

                  求人数約6万件
                  対象エリア全国
                  総合評価4.0
                  スタッフの質4.0
                  地方求人4.0
                  • キャリアアドバイザーが丁寧にサポートしてくれる
                  • 非公開求人が多い
                  • サービスが充実している
                  • 若年層の転職支援に強い

                  人材大手のマイナビが提供している転職エージェント、『マイナビエージェント』もオススメの転職エージェントです。

                  マイナビエージェントは特に若年層への転職サポートが強く、求人も20代・30代向けの求人が豊富にそろっています。

                  また各業界との繋がりも深いため、自分一人での転職活動では知ることのできない企業の内情なども教えてもらえます。

                  他にも、マイナビだけが保有する非公開求人なども豊富に取り揃えられています。

                  戦略的に転職活動を進めていきたいのであれば、マイナビエージェントの活用がおススメでしょう。

                  マイナビエージェントの使い勝手は?サポートの充実性は?
                  マイナビエージェントは実績のある、大手転職エージェント。キャリアコンサルタントの質も評判が高く、求人の数、質ともに優良です。

                  パソナキャリア

                  パソナキャリア

                  求人数約16000件
                  対象エリア全国
                  総合評価4.0
                  スタッフの質5.0
                  地方求人4.0
                  • 面接対策など丁寧なサポート体制が充実
                  • 求人の質がいいためより良い環境も期待できる
                  • 女性の転職サポート体制も整っている
                  • アドバイザ―のレスポンスが早い

                  最近は女性の転職サポートに強い転職エージェントも増えてきています。

                  そんな女性向けの転職エージェントの中で特におすすめなのが、パソナキャリアです。

                  派遣会社としてのイメージが強いパソナですが、派遣でのノウハウを生かした正社員転職にも強いことで人気を集めています。

                  特にパソナは女性への転職サポートがとても強いです。

                  パソナキャリアの運営元自体が女性の活躍推進に力を入れているため、女性特有の悩みにも寄り添った転職支援を行って貰うことができます。

                  パソナキャリアの評判は?口コミを元にメリット・デメリット・使い勝手を徹底解説!
                  パソナキャリアを利用する前に、実際の評判や口コミも気になりますよね。 パソナキャリアのような転職エージェントの場合、求人の質だけでなく、キャリアアドバイザーの質なんかも気になるところです。 転職を成功させるには、良い転職サービス...

                  キャリアアップを狙うならビズリーチ

                  求人数約60000件
                  対象エリア全国
                  総合評価4.5
                  スタッフの質5.0
                  地方求人4.5
                  • 高年収やハイクラスの求人を見つけやすい
                  • ヘッドハンターの質が高い
                  • 自分の市場価値を知ることができる

                  転職サービスには、dodaやマイナビエージェントのように様々な業種・職種を取り扱う総合転職サービスと、各業種や属性に特化したサービス提供を行うタイプのものに分かれます。

                  例えば転職を行う目的がキャリアアップやスキルアップの場合、年収アップなどに特化したハイクラス向けの転職支援サービスを利用した方が、より効率的に転職活動に打ち込むことができるでしょう。

                  30代女性のキャリアアップ転職を目指すのであればビズリーチがおススメです。

                  総合転職サイトなど異なるところは、ヘッドハンターや企業からのスカウトで転職活動を進めていく形になります。

                  中には相当のポジションでのスカウトもあり、キャリアアップにはもってこいの転職エージェントと言えるでしょう。

                  ビズリーチの評判を徹底解説!メリットデメリットや口コミもご紹介
                  『即戦力!』というCMでも話題のビズリーチ、高年収や役員向けの求人に特化した転職サービスですが、本当にハイクラスな求人が見つかるのだろうか?と、評判が気になりますよね。 そこで今回は、ハイクラス向けの転職求人サービスのビズリーチの評判...

                  女性に特化した転職エージェントなども

                  業種や属性による特化型の転職エージェントには、ハイクラス向けだけでなく女性の転職サポートに特化したエージェントも多く存在します。

                  先ほど紹介したパソナキャリアに限らず、他社でも女性向けの転職サービスを提供しているため、そういったサービスを利用して戦略的に転職活動を進めていくことも良いでしょう。

                  女性にオススメしたい転職エージェント・サイトは下記の記事でもご紹介しているため、併せてチェックしてみて下さい。

                  転職を考えた女性におすすめ!人気の転職サイト/ランキング
                  現在転職を検討している女性のみなさん。 どういった手順を踏んで次職を見つけようと考えているでしょうか?ハローワーク?知り合いの紹介?それとも、転職サイトですか? やはり今どきの転職活動は、転職サイトを使って進めるのが一般的。 ...

                  30代女性の転職活動はスピードと入念な戦略が重要

                  30代女性の転職は、勝負の時期と言えます。

                  20代の時のように若さとポテンシャルだけで戦うのはよろしくありません。

                  また年齢を重ねれば重ねるほど、転職のハードルは高くなってしまうもの。

                  そのため、30代女性の転職活動を成功させるためには、転職活動へのスピードと入念な戦略を立てることが大切です。

                  30代女性が転職活動を成功させるためのポイント

                  • 30代女性はとにかくスピード命
                  • 自分が仕事において何をしたいのか具体的にする
                  • ライフイベントのことも決めておく
                  • 自分のスキルを活かせる仕事・環境を
                  • 情報収集も念入りに
                  • スキルアップも積極的に
                  • 情報収集は視野を広げて行う
                  • 転職において譲れないポイントを明確にする

                  これらを駆使しながら、転職活動を進めていきましょう。

                  貴方の転職活動は成功することを願っています。

                  30代向け転職エージェントランキング!30代の転職を戦略的に進めるコツも併せて解説
                  転職活動を行う方法には、求人サイトから求人のチェックを行うことやハローワークや転職エージェントに登録を行って、転職サポートを受けるという方法などがあります。 しかし転職エージェント・サイトも多くのサービスが乱立している現在、本当に良い...
                  30代で正社員経験なしから非正規→正社員への転職は可能!動き出すなら早いほうが有利です
                  30代で、事情があってアルバイト勤務経験しかない方も少なくないはず。 事情はあるかもしれませんが、企業側はそんな事情を組んで採用してくれません。 そして30歳を超えた正社員経験なしの状態で、そこから正社員に就職するハードルの高さ...
                  30代の平均年収はいくらぐらい?手取り額の場合は?
                  30代になると結婚して家庭を持つようになり、収入を上げたいと切実に考える人も多いと思います。 そこで気になるのが、30代の平均収入はどれくらいなのか、実際の手取り額はどうなのかということです。 家庭を持ち子供ができると、一家を養...
                  30代の平均貯金額は?どれくらいの貯金額があれば安心なのか
                  現在働く30代は、皆だいたいどれくらいの貯金があるのか。 気になっている方も多いはず。 30代にもなると、ライフステージも変わり、結婚や子育て、住宅購入、その他諸々お金がかかるタイミングも多くなってきます。 そのタイミング...

                  コメント