20代社員の転職率は?新卒社員も転職しているのか?

転職コラム

現在転職を考えている20代は、「自分と同じ20代のうち、どれくらいの割合の人が転職しているのか」気になっている人もいるはず。

そもそも「20代で転職するのってどうなの?」とか、20代で転職って「我慢できないと思われるのでは」なんて不安になる方も多いはず。

今回はそんなデリケートな問題でもある「20代の転職」について、細かく説明していきたいと思います。

20代の転職率は?転職した20代は、転職活動がうまくいっているのか?

調べていきましょう。

20代の転職率は高い!

厚生労働省の調べによると、20代男女合わせて転職率はおよそ3割にも登ります。

特に25~29歳の女性転職率が高く、20代後半女性が転職に前向きなのが見て取れますね。

昨今転職市場は活発になっており、中でも20代の転職は特に活発になっています。

20代は自分のキャリアに真剣

今の20代は、インターネットに触れていること、SNSでのコミュニケーションが盛んになっていることなどで、ものの見方が多角的になっています。

自分の親世代の失敗例、成功例をしっかり考えた上で、自分のキャリアも冷静に考えます。

それゆえ、特に今の20代転職市場が活発に動いているのです。

新卒の離職率も高め

新卒の離職率も高いと言われていますが、実は新卒の離職率に限ってみると、以前からあまり数字は変わっていません。

いつの世も、新卒社員のなかで「仕事が合わない」「人間関係がつらい」などの理由で、新卒社員は簡単に辞めてしまいがちなのかもしれません。

事実20代の転職は難易度が低い

そして事実、20代で転職するのは、難易度が低いです。特に現在では。

なぜなら現在は「少子高齢化」だからです。業界によっては事業が活発になって人手が足りてないこともあるでしょう。

もし私が、知り合いの20代若手社員に「転職しようかと思っている」と相談されたなら、「積極的に転職を考えてみるべき」とアドバイスします。

20代の転職理由は?

20代社員はどんな時に転職を決意するのか。

どんな状況に追い込まれた時、転職を考えるのか…という転職理由も考えてみましょう。

給与が低い

突き詰めると、働くのは「生きるため」です。

そして現代社会で生きるには「お金」がいります。そこで、もらえるお金が少ないというのは、転職するのに十分な理由となります。

転職理由で「年収アップ」は、ありふれた理由です。

労働環境が悪い

労働時間が長い、休日が少ない、など、働きにくい環境で働くのはかなり苦痛です。

「もっと良い労働環境で働きたい」と思うのは、人間として当然のこと。

よほど仕事が楽しいならまだしも、「仕事のために生きる」状態からは、転職して逃れるべきでしょう。

仕事が自分にあってない

仕事内容で、自分の能力を活かせていない、自分にあった仕事ができてないのは、転職する理由で大きいです。

20代の若い時代から、自分がやりたくない仕事で人生を浪費したくはないですよね。

入社前と、想像していた仕事内容とギャップがあった…というのも転職の理由になりえます。

20代で転職するのは間違いじゃない!早めのキャリア見直しを

「20代で転職」と聞くと、なんだか我慢できない人のような印象を受けることもあるでしょう。

しかしデータに現れている通り、20代で転職する人は珍しくもなんともありません。

我慢しながら仕事して、20代という大事な時代を無駄に浪費するほうが良くないです。

のっぴきならない仕事環境なら、早め早めの転職活動を初めてください。

若手転職に強い転職エージェント活用がおすすめ

20代で転職を考えたなら、20代の転職に強い転職エージェントの活用がおすすめです。

転職エージェントには、キャリアコンサルタントがおり、転職エージェント1人に合わせた求人を紹介してくれます。

さらに、効率的で効果的な転職のアドバイスをくれるなど、利用者にとってプラスがたくさんあります。

20代の転職に適した転職エージェントは限られています。しっかりと状況に合わせて転職エージェントを選んでください。

20代向け転職サイト・転職エージェントランキング
20代向けの転職希望者にピッタリの転職サイト、転職エージェントをランキングでご紹介しています。20代などの若手が転職する際には、若手向け求人が多く、若手向けのサービスが揃った転職サイト・転職エージェントを利用するべきです。

20代での転職回数が増えると成功率が下がる

しかし20代の転職に関する注意点もあります。

20代での転職は有利ではあるものの、転職回数が触れれば増えるほど転職成功率が下がっていきます。

「20代」という短いスパンの中で何度も転職していると、さすがにその人の仕事観、人格などが疑われてしまいます。

こういうことを考えると、やはり転職は、転職エージェントから有意義なアドバイスをもらった上で行うのが良いかなと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

20代の転職について、転職率などに絡めて説明しました。

以前のような、「我慢して仕事する」価値観は過去のものです。我慢して仕事するなんて、はっきり言って人生の浪費です。

20代でも、無理せず早め早めの転職活動を行いましょう。

コメント